A Clymene



■ブログ解説記事
*"クリメーヌに" 落合訳
*アヴェ・マリス・ステラ




《クリメーヌに》

                     ポール・ヴェルレーヌ
            落合訳

夢まぼろしの舟歌の
ことのはも無きロマンスの
愛し瞳の 天の色

君が妙なる囁きに
惑い乱れし我が胸の
あはれ眺めも眩むごと

君が姿の青白き
けがれ知らずや白鳥の 
薫る御(み)肌の匂やかに

ああ君ありき!
楽の音の染み入りてなお 
消え去りし天使の煌き
御身の総て音と香の

やさし韻律
響き鳴り交う やるせなさ
囚えられし我が心
アーメン




訳詩メニューへ