Apres un reve



■ブログ解説記事
*"夢のあとに" 落合訳
*夢の目覚めの悲しさよ



《夢のあとに》

                           ロマン・ビュッシーヌ編
                  落合訳

まどろみに見た 麗しの君が姿
幻影は燃立ち 幸福の夢想に耽る
まなざしは甘やかに 声音の澄みて
君は暁の空のごと きらめく

君が僕を呼び、僕は地を駆る
明るみへ 君ともにゆこうと。

天は僕たちに雲間を開き、
       秘めたる眩いばかりの・・・

恩寵を鑑(み)せたはずだった、ああ!
ああ、夢の目覚めの悲しさよ。
夜よ、あの幻を返しておくれ。
 戻ってきておくれ。
            戻ってきておくれ輝きよ。
戻れ幻想の夢よ。




訳詩メニューへ