Cantique de Jean Racine



《ラシーヌによる雅歌》

              J.B.ラシーヌ詩
          落合訳

いと高きところの御(み)ことば、我らの唯一の望み。
天と地の永遠の光なる。
穏やかなる夜(よ)に 我ら静寂を破らん
主(しゅ)なる救い主 あなたの眼差しを我らに投げかけ給え

あなたの聖寵の力強き焔を我らの上にそそぎ給え
あなたの御声によりて悪を去らせ給え
あなたの掟を忘れさせんとする憂う魂の眠りを覚まし給え

おおキリストよ! あなたを言祝ぎ集う
忠実な民に御(み)恵みを与え給え。
あなたの恩寵により充ち満てる
世々に至る栄光の賛歌を聞き入れ給え




訳詞メニューへ