Exaucement



《聴きいれ》

             レルベルグ
              落合訳

貴女がその輝く両の手に
疲れた額を乗せるとき
私の愛が貴女の祈りの内に
聞き届けられますように

まだ震えている貴女の唇から
祈りの言葉が絶え、
金色の光を浴びた薔薇の
微笑となって和らぐ時

静かに黙する貴女の魂が
閉ざされた庭に眠る精の
柔らかさにつつまれて
悦びと安らぎを見出せますように




訳詞メニューへ