Serenade du Bourgeois gentilhomme



《町人貴族のセレナード》

                    モリエール
                   落合訳

昼となく夜となく 憂苦果てなき物思い
うるわしの 汝れが瞳のすげなさに 竦みてのちの愁いのみ
愛しイリス、恋し焦がれた己が身に 冷(ひ)やかな仕打ち
然(さ)れば嗚呼、敵(かたき)を如何に葬り給う?




訳詩メニューへ