Le ramier



■ブログ解説記事
*"森の鳩" 落合訳
*シルヴィーの鳩とたんぽぽ



《森の鳩》

                      シルヴェストル
                 落合訳

甘い嘆きの歌だね
あの白い森の鳩がほしい?
捕まえたいならね、シルヴィ
僕が行ってくるよ

ね? ほら君の側、僕の胸のなかだって
鳩が歌ってるようでしょう?
君はこれもほしい?
こっちのほうがいい? 意地悪だね。

この心だって白い森の鳩と同じにさ
君に囚えられてる
震える小さな鳥の胸に
手を置いてくれない? 優しい羽みたいにさ




訳詩メニューへ