Le secret



ブログ解説記事



《秘密》

                   シルヴェストル
                   落合訳     

  夜に打ち明けてしまった名を
    朝は知らずにいてほしい
涙が乾くごとく
夜明けの風に音もなく消えてしまうといい
  
  朝に隠した恋のことを
    昼は噂にのせてほしい
ひとかけの薫香のごとく
憂う気持ちを燃え薫らせてくれるといい

  昼に告げた秘密のことを
    夕べは忘れてしまってほしい
青ざめた衣のひだに隠し
私の恋を運び去ってくれるといい




訳詩メニューへ