Quotidien ]



2ヶ月のお祝い

October 18, 2017

ブルゴーニュ君が来てくれて2ヶ月目の昨日、ご馳走を作ってお祝いをしました。


ボロボロで毛が抜け落ちて諦めたような悲しい泣き顔をしてた子が、安心して転がって遊ぶようになった姿が大きな癒しをくれる。


ティピーテントはね8月にブルゴーニュ君が来る前に用意したの。


子供さんが2,3人でおままごとするサイズのティピーで可愛い基地みたいです。遊びながら私もときどきブルゴーニュ君と一緒に中に入ってますよ。

野良ちゃんみんなみんなにおうちができますように願う日になりました。


?僕が間違えた道
?僕のお名前
?僕らの月日
?僕らの分かれ道
?きくらげの寄り道
  ?きくらげのコト
?僕らの十字路
  ?はぐぬまJて
?僕らの道のり
  *ワンコとの日々
  ?僕らがまた会えた朝
  ?僕が見たフードの食べ方
*涙と針路
  *振り返るワンコ
  *2年半分のプレゼント
  *私たちの連弾



2年半分のプレゼント

October 07, 2017

今日は暖かかくなる予報だのに神戸は寒くて雨降り。


ブルー階段側のホワイエです。

階上の各お部屋に入る手前ホールの役割をしてるホワイエに
ブルゴーニュ君のお散歩小物を置くことにした。


ワゴン上段は白いモノ。


オーガンジーは、傷がついたワンピースを先日クロスに仕立てた余りの端切なの。

  *鉤裂きの後に


ワゴン下段はブルー系のカラー&リード。


カラーはカラー、リードはリードって種別で分ける収納も試みたけれど、色別のほうがコーディネイトがし易くて此うなりました。


アイアンラックは上段がピンク&ベージュ系。
下段がレッド系でおリボンやスカーフも。


ついつい増えちゃった。
たった1月半で此んなに増えます? って気もするけれど、2年半も首輪やタグによって守られたことがなかった子に、これまでの年月を取り戻してあげたくなってしまうのです。

次は 'お誕生日' を決めてあげなくちゃって夫と相談中です。
なんといっても夫の名は動物の守護聖人、聖ユベールからお名をいただいてるから夫に決めてもらいましょう。



鉤裂きの後に

October 03, 2017

気に入ってた藤田ブランドのワンピースに鉤裂きをつくってしまった。


  *藤田ブランドのワンピース

何に引っ掛けたのか、病院から帰ってきたらば鉤傷になっていたの。

縫い目をほどいて裏地を外して一辺をくるりと縫うと、透明感あるクロスになりましたよ。ピアノ室のニッチにくしゅっと敷いた。


もちろん実在しない此のブランドはプロダクト・ブランドじゃあない。


Foujitaの絵に描かれた衣装と似た柄だっただけ。こういうのって本当に楽しい発見です。

体調は戻らず。でも食欲は十分。きっと明日は大丈夫。



傘と傘バッグ

September 10, 2017

決まった洋傘専門店で求める大好きな傘。
写真は夏の通院にたくさん使ったパラソルです。


そういえば先日の写真・・・ 部活男子のボールケースみたいにお玄関たたきに直接バッグを置くなんてお行儀が変でしょう?

  *保健所のワンコ

赤いバッグは折りたたみ傘を入れてる傘収納用なのです。


濡れたのを挿す屋外の傘立ては必要だけど、乾いて畳んだのを屋内に立てて置く感じが生活に溶け込んでなくて・・・


大きめバッグを傘収納に変身させてしまうのです。バッグならお玄関にあっても自然で物入れっぽく見えないので昔から此う。

埃がかかりやすい場所ですものね、傘立ての受けを磨いたり傘の把手を幾本も拭かなくて済むだけで、お掃除がシンプルになる。

できる限り体力を使わずに清潔空間をキーブする策。



ワンコとの日々

September 05, 2017

不幸そうな哀しい目をして厳しい環境を必死で生き抜いてきたあのワンコは、一体どこへ消えたのでしょう?


  *僕が間違えた道
  *僕のお名前
  *僕らの月日
  *僕らの分かれ道
  *きくらげの寄り道
    ?きくらげのコト
  *僕らの十字路
    ?はぐぬまJて
  *僕らの道のり

目の前に居るのはふにゃふにゃ甘えてばかりのブルゴーニュ君。


お坊ちゃまぶってるけど過酷な境遇の痕はあって、あんよにも糞尿の着色はまだまだ残る。


  *僕はうおーって思う

それにしても日に日に子供っぽくなってゆきます。
甘えるチャンスを与えてもらえなかった子にとって、赤ちゃん返りは必要な通過点ですものね。

今は満足するまで好きなだけ甘える期間です。
とっくに成犬になってる3歳前なのに? って苦笑は漏れつつ


甘えんぼブルゴーニュ君はちょっとしたことでへこたれます。
あらゆる運命に耐えたことなんか忘れちゃったみたい。


私のお腹のCT撮影で時間がかかった昨日は、こんなに凹んじゃってました。

ブルゴーニュ君1人のお留守番じゃあなかったのに、普段と異なる雰囲気を感じ取ったようでテンションだだ下がり。潰れちゃってる・・・

帰るとキュウキュウ鳴きながら跳ねて抱っこをせがむ。


ギュウするとすぐ脱力。
毎日どんどん変わってくるブルゴーニュ君2世です。



ムーミンと病気

September 02, 2017

ムーミンのベッドマットが可愛くなった♪


先日、マットに布を捲くのに挫折したって申したのでした。

  *2017年8月ムーミンの悩み

小さく布を被せる何でもない作業なのにね、この通りにしてくださいって作り方が書かれてるとできなくなる。動けなくなる。


キッチンでも同じ。


お料理もお菓子づくりも大好きだけどレシピを見て作れない。

だから時々ブログのお食事レシピをお尋ねいただいてもお答えできないのです。そもそも計量スプーンなどを持ってなくて目分量で・・・音を重ねて遊ぶみたいに何となく作ります。


何か決められてしまうことにどうしてもついてゆけず、もぉ一体何の病気? って思うことしばしば。
ムーミンベッドも辛さに涙を滲ませて夫にやってもらったのでしたが・・・


このファブリックを使いたい! って思いついた途端に、元布を引っ剥がしてチャッチャと作り直した・・・な〜んだ布が捲けないわけじゃあなかったみたい。


  其して気がつく。

カバーの質感が好みじゃなかったから、涙が出るくらいやりたくないって思っちゃっただけかも。購入を続けてゆくと先でお布団が掛かるから良いのよね。

私はお布団の号まで行きつかないからアレンジです。ミニチュア本を周りに飾ったりして、ムーミンとぜんぜん関係ない様相になってきた。


今朝の神戸は一際気温が下がりました。


一夏着倒して洗い晒しクタクタになっちゃったキャミも肌寒くてもう着られない。

もっと一緒に過ごす予定だったのにナ。季節に取り残されて寂しそうな表情です。



2017年8月ムーミンの悩み

August 31, 2017

急に涼しくなった2日間だった。
湿度が低く、夜は肌寒かった。


決まった時刻のお散歩は夕方に済ませてた。
ヵシヵシヵシ・・・
ブルゴーニュ君の小さな爪がアスファルトに当たる音が可愛い。

身体も楽になってきた。落ちてた筋肉がまた少しずつついてきたのだろう。ヵシヵシヵシ・・・

夫が帰ってから3人で一緒にもう1度門を出た。


私たちは本屋さんに向かった。初めてデアゴスティーニを買ってみようと出かけたの。ヵシヵシヵシ・・・

"ムーミンハウスをつくる" の企画に惹かれ、諦める目的で買いにいった。ムーミンママのお布団は猛烈に欲しいけど100号まで続ける根気が私にある筈がないのだ。

初回号はムーミンのグリーンのベッドがついてくる。


1冊買って工作に失敗したら諦められるでしょうと購入し、案の定マットに布を捲くところでもう面倒臭くなって夫に差し出した。


学研 "科学と学習" の簡単な組立てでもカピバラ君にやってもらってたほど工作嫌いなのだ。あれから40年以上経っても成長してない。

決められたパーツを使って決められた形にすることが全くできないのだ。病気じゃあないかしらって思う。

ムーミンハウスは羨ましいけれど、私には無理そう。ムーミンのベッドとトロールだけで止さなくちゃ。
初回号の可愛いフィギュアには満足♪



トイレトレーニングなど

August 22, 2017

雑種の成犬が欲しかったんです。


レトリバー種の性格が大好き。
ワイヤーフォックステリアの体つきが可愛い。
ジャックラッセルのハムスター・カラーが愛しい。
エアデールテリアのおとぼけ表情にキュンとなる。

大好きなワンコたちが1頭にぎゅっと集まったみたいなオリジナルの雑種犬はいないかな? って思ってた。
其して雑種を飼うなら成犬をって。

子犬ちゃんは引取り手を見つけやすいしネ。


どんな犬種が混ざってるかわからないってことは、どんなサイズに成長するかわからないから我が家では子犬じゃなくて成犬のサイズを見て引取りたかった。

体力が充分じゃない今の私には、中型で10kgくらいまでの子がいいのかもって。

  譲れなかった条件はペットショップで買わないこと。
  保健所の子を引取ること。


お家に来てからすぐのトイレ・トレーニングは、先代ブルゴーニュ君や先々代同様に即刻済んじゃった。

お散歩に紙切れを持って出て、道でしーする際にパッと敷くの。
しーが付着した紙を持ち帰り、お家のトイレに置いて匂いづけ。


2度目のトイレタイムに、しーの匂いづけをしてあるトイレへ誘導するだけです。


トイレトレーニングの初めは飼い主が力まないほうが良いですよね。一生懸命教えようとして排泄中に "もっとこっち" など声掛けが多いと気が散るし、ナーバスなワンちゃんは傍でちょっと動くだけでも気を取られて出なくなっちゃうことがあるから、誘導後は人間はあくまで棒立ちで居るよう努めました。

室内トイレは比較的憶えられる子でも、お庭トイレは其処へ行くまでに階段を降りたり色んなお部屋を通ったりの過程が長いから、混乱しないように最初の2日はシンプルなルートを確保しました。

来た日の夜には自分でトイレにぴゅーんって行くようになってくれた。


もう一つのトレーニングはピアノの大きな音は怖くないって思ってもらうことでした。


雷が苦手な子が多いことから低音や長い音は後回し。
高音をゆるく流して慣れたら、様子を見て音域を下げました。

この通りピアノ脇でご機嫌でワンコガムを噛んでます。

檻などで行動を制限されてた子特有で、顔つきが暗く表情も薄かったのです。数日でこんなに安心した顔をしてくれるようになりました。


*僕が間違えた道
*僕のお名前
*僕らの月日
*僕らの分かれ道
*きくらげの寄り道
  ?きくらげのコト
*僕らの十字路
  ?はぐぬまJて
*僕らの道のり



ゾーヴァとルパプ

August 09, 2017

注文してた大好きなミヒャエル・ゾーヴァの本が届いて嬉し♪


まずは挿絵が可愛い "くまの名前は日曜日" と

ワンコが愛しくてつい涙してしまう "ヌレエフの犬"。


無論ルドルフ・ヌレエフのことで、タイトルに添えられた '憧れの力' の美しい形が描かれる。この2冊は子鹿ちゃんに送るために求めました。


私が欲しかったのは "ゾーヴァの箱舟"。


ゾーヴァのスープ豚が大好きで

このページを開いて穴に置きたかったのでした。


他に購入したゾーヴァイラストの本たちもまた追々ご紹介しますね。

**


挿絵といえばジョルジュ・ルパプのアール・デコのデザイン画は有名ですね。

パリらしいモード画の隅っこに


くっきーさんの絵描き歌・邦彦おじさんみたいなお顔を見つけて
ちょっとびっくりしました。


其してルパプに一層興味がわいたのでした。


■野爆くっきー様関連記事
*くっきーさんとサティ
?僕が見てるちゃいちい小鳥
?僕が見たボンジュール
*藍色の日



レッスン記録:2つの時

July 18, 2017

Macデスクです。何度もupしてきて、その都度コード用の穴が便利そうネ! ってお声をいただいてしまう。


実はね、思いついてコード穴にしてるけど本当は作業台なの。
工具を固定するために付属の木材を嵌め込んで立てる穴なんです。

たくさん空いてるのは作業に応じてどこにでも色んな工具を固定するため。同じような穴が側面にもある。


作業で傷だらけになった味のあるデスクにマックブックを置いてます。


手前が2016年モデルで今使ってるSierraのMac。
奥の作業溝に立てかけてるのは2011年モデル。LionまではサクサクでしたがMountain Lionになると厳しくなってきてたナ。

2つのMacには2つの時代が入ってる。


レッスンも '2つの時' を課題にしましたよ。

  *レッスン記録:恒星と雫


同課題が2度目の生徒ちゃんが考えてきてくれたのは '夏と冬'。

右側の夏は、地面から立ち上る青い空気がビー玉の雨を降らせます。お花も咲いてますネ。
左側の冬は、雨に代わって雪が降り、お花は枯れて枝だけになっています。

左右2つの季節がある。確かに2つの時ですね。
だけど他にもあるヨ。気がつかない?

  90度回ってお座りしてみましょう。


空の上にある '時' には水粒だった雨が
地上近くに下りた '時' には雪に変わる。


'空の2つの時' も見つかりました。
発見する喜びをおぼえた生徒ちゃんのお顔は、ピカピカしてました。


■お教室関連リンク

初期
*レッスン記録:音符イチゴ
*レッスン前の時間
*レッスン記録:オクターブ
*レッスン記録:メダカのドレミ
*レッスン記録:スタッカート

*レッスン記録:楽譜を作ろう!
*レッスン記録:上の音
*レッスン記録:痩せたメダカ
*レッスン記録:カタツムリ
*レッスンの成り行き
*レッスン記録:イチゴのタイ
*レッスン記録:指番号
*レッスン記録:音の実

*レッスン記録:復習とカメ
*レッスン記録:音ブロックで曲を弾こう
*レッスン記録:好きな曲を作ろう!
  *緊張するレッスン
  *泣いちゃダメ?
  *レッスン記録:下地(1)色
  *レッスン記録:下地(2)味


記号
*レッスン記録:ト音記号
*レッスン記録:臨時記号


音符
*レッスン記録:音符の長さを憶えよう
  *子供の絵、母の悩み
  *レッスンと色

*レッスン記録:十六分音符
*レッスン記録:床の五線
*レッスン記録:紙粘土
  *先生の真似

*付点音符を憶えよう
*レッスン記録:付点音符のサイズ


成長過程
*レッスン記録:記憶の拡張

*7ヶ月でカバレフスキー
*お庭レッスン

*レッスン記録:香りレッスン
*レッスン記録:ハーモニー体験


リズム
*レッスン記録:リズム解き
*レッスン記録:食べ物カード
*レッスン記録:楽語とリズム


暗譜
*レッスン記録:はじめての暗譜
*レッスン記録:楽譜の道筋
  *1年間のレッスン記録


トレーニング
*レッスン記録:音階練習
*レッスン記録:指遣いのカリキュラム
*レッスン記録:音階と和音


幼児期の聴音
*レッスン記録:はじめての聴音
*レッスン記録:寒暖の和音


アウフタクト
*レッスン記録:アウフタクトの導入
*レッスン記録:アウフタクト実践例
  *レッスンこぼれ話:ピンクのうさぎ
*レッスン記録:なめこぐま
*レッスン記録:はじめてのバラード
*レッスン記録:ぬるぬる


お箱遊び
*レッスン記録:雪のパーツ遊び
*レッスン記録:お箱遊び
*レッスン記録:異名同音
*レッスン記録:異名同音 'として'
*レッスン記録:お箱卒業の日


画集遊び
*レッスン記録:画集遊び
*レッスン記録:ポムポム・キュビズム
*レッスン記録:ダリに参加する
*ダリとモチーフの引出し
*レッスン記録:ダリと創る
*レッスン記録:画集遊びと思考
*レッスン記録:ダリをお料理する
*レッスン記録:モチーフのイメージ
*レッスン記録:感得
*レッスン記録:お水に映る
*レッスン記録:最後のダリ


音の絵
*レッスン記録:鍵盤でお絵描き
*レッスン記録:太陽のトリル
*レッスン記録:お豆コロコロ
*レッスン記録:ぶどうポロポロ
*レッスン記録:イチゴのたね


*レッスン記録:お菓子パーティー
*レッスン記録:付箋を使う


*レッスン記録:色をつくる
*レッスン記録:転遷
*レッスン記録:恒星と雫


■オトナのレッスン関連記事
*音楽史のレッスン
*ピアノレッスンの主張
*レッスン記録:Dur
*ラヴェル音源とドビュッシーのフェイント
*レッスン記録:月の光
  *僕が見たイケメン生徒ちゃん

*レッスン記録:ドレミ
*レッスン記録:カメラータ
*レッスン記録:モノディと公会議周辺
*レッスン記録:純正律
*レッスン記録:ピタゴラス音律
*レッスン記録:ビデオと地デジ

(スプレーン)
*レッスン記録:読み取り開始
*レッスン記録:記号の意図
*レッスン記録:フェルマータの場所
*レッスン記録:次回のピアノ課題

(月の光)
*レッスン記録:噴水
*レッスン記録:2冊目
*レッスン記録:人の文字
  *レッスン記録:衣装の絵
*レッスン記録:不離一体

(カッサンドル)
*レッスン記録:カッサンドル13
*レッスン記録:カッサンドルそして・・・
*レッスン記録:楽語

(グリーン)
*レッスン記録:君が眼に
*レッスン記録:感じがする



今日のコーデ?

July 15, 2017

先週テレビで "借りぐらしのアリエッティ" を観た。
葛藤の末、夫と一緒にとうとう観た。
インテリア好きにはツボの可愛さがあって楽しかった。


葛藤は、この作品に対してあったのじゃあない。ジブリ好きになること・若しくはジブリ好きと見なされることへの抵抗だったと思う。


ジブリ全体へのコメントができる知識はないし、決してジブリ嫌いでもない。


其処に何か楽しい物語があるってことは知っており、嫌うほどには知っていない。そんな微妙な位置である。

ただ何となく、その楽しい物語は自分とは遠い所にあるような気がしてた。

例えば学校で見かける先生がイイヒトであるのは人づてに聞いたが、生真面目な感じが自分は苦手だし実際に触合うと様々な道徳観を押し付けられそうなので逃げておく感じだ。


先生の何も知らないくせに、端から自分は怒られるに違いないと面倒臭くなる劣等生風の気分に似てた。


生真面目な存在が自分の不真面目を責められてる気がしてしまう不良の気分。多分それをジブリに感じてた。

純なものを善とする気配。
制作会社側への感想じゃなくて、純なものを善とするよう立ち入られても疑いなく受け入れられる人たちの仲間入りをすることに抵抗があったのだ。

観てみると可愛いもの満載の映画は楽しかった。
だんごむしをお膝に乗せる短いシーンが大好き。

さて実はジブリのおしゃべりじゃあないのだ。


苦手なお洒落に抱く気分は、ジブリに抱いてた気持ちと似てるのじゃあないかしらって気づいたお話が本題。

毎回お洋服を捨てるときになって慌てて記念に写す。記念に写したくなるのは、布が吸い込んだ思い出や人の想いが大事だから。だから思い出がない新しいお洋服を写したくはならない。結果お洋服写真はいつもボロボロがupされてる。

ボロボロしか載ってないのを恥ずかしいとも思わない。むしろ綺麗なお洋服写真がHPに並んでるほうが恥ずかしく思える。

この心理はなんでしょう? って考えると、ちょっと興味があっても意地で観なかったジブリとの位置関係に似てる気がした。


そこで試してみた。
今日のコーデをネタにするっていう、普段やらないことに手を出してみた。


いつものように軽くて着易いだけのお洋服を選んだ。軽くて着易い以外にお洋服を選ぶ基準が相変わらず見つからない。

涼しいトップスとワイドパンツ。どこも締め付けないゆるゆる。スタイルが崩れる道へまっしぐらな格好を30年続けてる。どうなろうと締め付けるよりマシって考えでやってきた。

それから栄町のお店で作ってもらった布の指輪。

  それで?
  やっぱり此んなこと物凄くどうでもいい。

見直しの余地あり。コーデじゃなくて心理の。



本を見つけました

June 13, 2017

病院帰りにアルフレッド・ド・ミュッセの詩集を見つけました。


ジベール・ジュンヌが建ってもいない街のどこで? ってお思いですよね。

本屋さんじゃあないの。時々アンティークショップで飾り物として売られてる中に読みたい本が見つかるから寄ってみたら、ありましたありました。

今読んでる本が終わるまでピアノ室のシェルフで待ち時間を過ごしてもらおう。

昨日はドイリー類を幾枚か洗った。


おうちのメンテナンス工事は延々と続いてて、どうしてもお部屋が埃っぽくなるのよ〜

ドイリーの洗い替えにほわんと柔らかなスカーフを敷いてみた。くしゅっと立ち上がりをつけて・・・こんな敷物もアリかな。


本にとまらせた紙の蝶々はマーカー代わり。
それは自己満足に浸るため。


モンパルナス時代フェチは、誰も見ないお部屋の中でも1904年ってところを目立たせて味わいたいんです。

上がったり下がったりしてた体調が落ち着いてきて、通院治療にもだいぶ慣れました。


帰りに本を買いに寄る気分になるくらい調子良くて、今週はいい感じ。



チェリービー

May 18, 2017

チェリービーっていうトルコ桔梗ですって。
ポニーテールちゃんらしいLineと共に届けられました。


  ちゅら〜、お花持ってきたよ。

って書き始めのメッセージ。読み進むと可愛いことになってました。

  おうちの前に置いておくので気にしないで、と優しくて
  もしもお顔見られたらな〜見たいな〜、って想いも伝えて
  体調優れなかったら全然大丈夫だよっ、と自制して
  タイミングがもし合って会えたらな〜、って希望もあって
  でも駄目だったら置いて帰るからね〜、と健気で

そっとしておきたい気遣いと会いたい想いがごちゃ混ぜになって
文章がくちゃくちゃになるくらい1行ずつ別の気持ちが現れてた。
可愛い心を見せてもらってほのぼのした。


加減が悪くて横になってたので会えなかったけど、
メッセージ画面から溢れる気持ちを受け取った。


門のところでうちに入りたそうに待ってたチェリービー。チェリーブロッサムの文具がオマケで挿してありました。
ポニーテールちゃんのように可愛いお花です。



病状経過

April 25, 2017

ブルーの可愛いマンモスがとまってる辺りをupしながら。


リンパ節郭清の後遺症が楽になってきました。

術後1週間ほど経ってから強い炎症の形で出始めた後遺症は7週間続き、寝るのも起きるのも大変で本当に苦しかった。

長かったです。


癌研究と臨床に長年専門的に携わってこられた主治医の先生が仰るには、私のケースの後遺症は割合稀で男性にはほぼ起きず、痩せ型の女性に限って時たま起こり得るのだとか。


え〜・・・
つまり、

かなり稀なケースで脊髄が狭過ぎて硬膜外麻酔のカテーテルが入らず、痛みにのたうちまわって、
その後またしてもかなり稀なケースでリンパ節を取った後遺症が強く出て7週間も苦しんだってことなのです。

もうクタクタだよぉ〜


しばらく痛さと苦しさが無い期間を設けて
"耐えるコト" から解放されたいよ〜。お休みしたいよ〜


っていうのが本音ですがそうもゆかなかったのでした。

後遺症の炎症がおさまるのを待ち構えて、抗癌剤開始。


"えっお前、何を笑ろてんねん?! " って
入院仲間だった男性が怪訝そうに言った。


笑ってるつもりはなかったのだけど、ちょっとニコニコしてた?

外来時にまだ入院中の仲間の病室を訪ねて抗癌剤の報告をした日でした。実は抗癌剤がちょっとだけ楽しみだったんです。

しんどいのは判り切っていますが・・・
どれくらいしんどいの? みたいな興味もあって。

子供のころ目が回るってわかってるのにグルグル回転してみたりしませんでした? あとでうんと気持ち悪くなるって知ってるのにやってみたくなっちゃうみたいな、お馬鹿さんな興味。

世の中全員がする体験じゃあないから、私はそれができるってちょっと面白いナって気分でした。



お星様の花殼

April 17, 2017

夫が買ってきてくれたカンパニュラ・ファンシーミー。お星様みたいで凄く可愛い。


でも慣れないうちはお手入れがちょっと難しかったです。

小花が集まって咲くお花って花殼を残したままだと台無しだから、毎日ちょこちょこ取り去らなきゃですね。

ビオラみたいに片手でプチって取っても大丈夫なお花は楽ですが
カンパニュラ・ファンシーミーは殻だけつまんで引っ張ると、小さく枝分かれした茎の生え際からポロリと外れてしまうのね。


取れちゃった小さな枝茎に毎回蕾がたくさんついてるのが残念。

花殼だけ除くには、そうっと小茎を分けてハサミの細い先っちょで1個ずつカットするしかなさそう。なかなか手がかかる子だからこそ綺麗に育てられたら嬉しいでしょうね。


ビオラの右端にある小さい株、見えますか?


今は同色のビオラのボリュームに助けられながら
ゆっくりと広がれるよう頑張ってる様子が可愛い。

薄紫のお星様がもっと増えますように応援中〜

一定温度に保たれて季節がわかりにくい病室を出ると
お外はすっかり春になってて驚きました。


感染症を防ぐため病室に生花が置けないことになってるから
お花に触れるのも久しぶり。

自宅で和んだ時間でした。



伸びとビーズバンド

April 12, 2017

ちょっとだけ伸びをしました。


全身を使った伸びにはほど遠くて、身体の一部を小さく伸ばすだけ。それでも何て気持ち良いんでしょう。

新しい動きができるようになる度ちいさな感動が起こる。

**


練習カウンターを作るため、ストックのビーズを持ってきてもらったのでした。同じ袋に仕分けてたゴムバンドも入ってて・・・せんに作ったわねって思い出した。

  *練習カウンター


んん〜?


作り方をお習いしたのだけど忘れちゃってる。

どう並べて編むのだったかしら?


大きいのや小さいの、いろんな形を作ったものでした。


お菓子袋をとめたり、何かちょっと束ねる輪ゴム代わりね。
病室で使おっと。

おすそ分け分を、おとっときの蝋引き紙サックに入れました。
発送〜


身体の調子が良くて、こんな作業もできてます。



レッスン記録:モチーフのイメージ

March 28, 2017

ある人の亡くなられたお母様に頂いたペンダント。お隣にラヴェンダーのフェーブがあります。


古いアクセサリーとラヴェンダーのサシェは関連なく見える。自分の中だけのイメージのつながり故に一緒に飾ってる物です。


ブッシュドノエルみたいな巻菓子のフェーブもサシェの傍に。


一見しても何の繋がりかわからない持ち主だけの感覚。

最初はそんなことでいいのよ、って生徒ちゃんに話した。

弛い繋がりで良いから、感覚の中でコネクトするものを見つけて


画集にオブジェを置きましょうって宿題を出したのでした。

課題は "オーケストラの皮を持った3人の若いシュルレアリストの女たち"。


普段通りまず '形が似たモノ' を探しました。
岩がクマさんみたいって目をつけて玩具を置いたり

テューバの絵の側に楽器の置物を並べたりしましたよ。


'自分で創るモノ' にはピアノ鍵盤を選んだのね。
アイロンビーズで作ってる。すごいすごい。


そして新しく始まった 'イメージが繋がるモノ' は、クッペのようなパンなのでした。


今回も生徒ちゃんはタイトルを知らないながらも、楽器の皮という題材とパン皮の質感が繋がったのかもしれません。


曲のモチーフ探しの下準備として意味深い画集遊びにモチーフイメージへの足掛かりを加えた、年頭のレッスン記録でした。



ぷるぷる

March 25, 2017

Mac内のおうち画像。


ポリ素材でぷるんっふるんっと揺れる小っちゃな鳥。

フライングタイガーで夫が買ってきました。2匹セット200円也。
輪ゴムを飛ばすように身体を引っ張って飛ばして遊ぶ玩具だそう。でもそんな可哀想なことできないですよね。


うちのは、ぶたぎ達とおなじ応援チーム要員。


  *居場所

平和そうに寝そべって、おとぼけ顔。
モニターの上でぷるって揺れる。
古いMacBookの液晶が映りづらくなって備えたモニターが可愛くなった。

呼び名は 'ぷるぷる'。



ベッド周り

March 16, 2017

よく使ってるフェイクファーのショールが
病室の殺風景なパイプベッドにぴったりサイズなのです。


酸素やスイッチなど無機質で可愛くないモノがあるベッド周りがほんわかするし、2組のホール&ボタンを利用するとしっかり留まる。

  *聖女と塔

毛皮を使わない代わりに綺麗いろの人工ファーで、ベッド周りをちょっと明るくしてみてる。

  *うさぎファー

狭い世界。だけど楽譜の向こうには19世紀や20世紀が広がってる。だからかな、圧迫感はない。
狭い空間を機能的かつ可愛くするには? って頭を捻る。



ピンク・ピンク

February 18, 2017

お見舞いを何にしよう? ってお友達が迷ってたりするみたいだから、いつものアノ方式にしましょう。


  欲しいモノ・必要なモノを遠慮なく伝えて
  お互いのストレスをなくすほうが好き。

  *ギフトはストレスフリーで

悩みながら上げたり困惑しながら受け取ったりは入院生活には不向きだもの。何かくださるお友達に言ってしまいますね。

今回のリスト・ドォミマイ(?)は《ピンクのもの》です。

病室って狭いから、ベッド周りが単色でまとまってるとスッキリ気持ちいいの。


白っぽい病床を綺麗なピンクにして気分を上げたいな。それにピンクって沢山のニュアンスのトーンがグラデーションになると意外と落ち着いた陰影が出るんです。

ピンクが希望! って書く前にピンクの桜カードが届きました。


花びらカードみたいにガーリーでお綺麗な畏れ多いピアニストさんから。封筒を開けると彼女のピアノの音が一緒に流れ出てきたみたいな気がして心が和んだ。

オーガニックローズ入りワセリンも乾きがちな病室で重宝します。とっても嬉しいです。ありがとうございました。



MRIのイメージング

February 09, 2017

生徒ちゃんからバレンタインマカロン。


早く治って通常レッスンに戻らないとネ!
1日少しだけれどレッスンできてる日もあるんですよ。

でも今日のおしゃべりは演奏の要所じゃなくってMRIの要点?

近頃の機械は昔に比べて中が少し広くなってるんですね。


以前骨髄炎治療で撮った時よりも今回かなりの回数写さなければならなかったMRIのほうが楽でした。医療機器は日々進化してるから一昔前にはお辛かったかたも大丈夫なことは多いと思う。

曲線を綺麗に使った此のマカロンボックスみたいに、お外からのイメージよりは中の圧迫感が少なくなってる感じ。


MRIが謂わばイメージングというか画像化した情報だとしたら、
受ける人間はMRIより楽しいイメージングをしましょうって思うのです。


私も閉所に弱い人間でどんな所に入れられるか不安でも、確かめたって大して良いことはないですものネ。すくなくとも物凄く美しい世界が中にあるわけじゃあない。
だったらイメージングで作っちゃいましょうって思った。

  入れられる前から目を閉じてしまう。
  広い広い場所で美しいものを見てるんだって想像する。
  ぼんやりしたイメージじゃない。
  頑強な意志で全力で妄想する。


何度も何度も回数を受けなければならなかった検査を、想像のお陰で閉所の負担少なく乗り切れました。全身の特殊MRIなど1回につき1時間半もかかる検査でも、そこそこ楽に済みましたヨ。


耳栓が入って、キャップをつけた頭の周囲をスポンジで固定されたら、全身撮影だと体の3箇所ほどに結構な重さが掛かる機械が置かれ・・・


顔を '羊たちの沈黙' のドクター・レクターになった気がしてしまう檻みたいな覆いで拘置されるのは圧迫感が高いから、見てしまわないほうがいいかなと思った。取りつけられる前に目を閉じました。

  
  機械の中、閉じた瞼にうっすらと感じる薄紫色の光。
  キアロスクーロ作品が目の前にあるのを妄想してみた。

ジョルジュ・ド・ラ・トゥールの '聖ヨセフ' の絵画世界が現実に現れたとしたら、イエズス様の蝋燭の光は此んな色に染まってるのかしらって連想が始まった。楽しかった。


  自由にならない現実。
    検査と治療に拘束される日々。
      だったら思い切り美しい芸術作品の傍に、
        いつでも気持ちを添わせておこうじゃないか。



Macへ行こう(20)SSD消去

January 28, 2017

2011年に、MacBookPro購入で初期不良に当たっちゃった。


初期不良と認定されて交換に至るケースは少ないのに
1台目で当たるなんて珍しいパターンでした。

珍しいことは続いて、2台目のMacはOSが壊れてしまったものが届いたみたい・・・

でも大丈夫。
1台目の時は初期不良の可能性を考えつくまでに無駄な苦労を重ねたけど、今度は最初にチェックすべきことを試せて復活できましたヨ。

ホームページ用のソフトのためにBoot CampでWinを入れる作業を先にしようと思った。


ブートキャンプアシストでISOファイルを入れ、パーテーションを切る。再起動でBoot Camp側に入りセットアップ画面にはなるのにカーソルも動かず入力できない状態に。

パーテーションを復元したり、ISOファイルが壊れてる可能性を考えてDLし直しても同じ症状でした。


おかしいのは、復元によりMac領域のみに戻っている時でも、ディスクユーティリティで確認すると何故かWin領域が作られてることになっちゃってる。

First Aidでディスクボリュームを修復しても、てんで駄目。


幾度か同じパターンをぐるぐる繰り返してプロテクションプランのサポートにお電話して起きてる事・試した事を説明しました。


断捨離時に記念に写してたベルトたちがぴったりな状況みたいでした。

ディスクユーティリティの見た目は通常のようでも実はOS自体が壊れてる可能性があるってお話・・・。

データ移行もしてない初期段階だったからもうOS入れ直しちゃいますって申して、インストを始めるところまで準備して眠りました。


目覚めて、今度は大丈夫かな? って試したらば、
何度も見た画面に戻っちゃってやはり同じ現象に。


此うした場合もはやOSの上書き再インストールでは無理みたい。
到着するなり此の状況・・・でも自分でするのが結局1等早そうだから頑張ります。

SSDを消去して真っさらにするしかない。
リカバリ領域を作ってから新しくインストをやり直しです。

40分ほどを要してインスト完了したら、
念のためSMCリセットとピーラムクリアをかけて

  ハイ今度こそ多分成功です。

悪い状況は、学びの現場に変えればいい。
でも疲れちゃったから続きはまた(笑)


*Macへ行こう(19)未来を買う
*Macへ行こう(18)Sierra
*Macへ行こう(17)iPhone7
*Macへ行こう(16)タイムカプセル
*Macへ行こう(15)プリンター
*Macへ行こう(14)フォトストリーム
*Macへ行こう(13)iOS6
*Macへ行こう(12)8月とLion

*Macへ移行(11)ESETの残骸
*Macへ移行(10)Lionはおあずけ
*Macへ移行(9)iPhone4S準備
  *iPhoneカレンダー
*Macへ移行(8)トラックパッド
  *紫陽花と届けもの
  *心を持ったMac
*Macへ移行(7)DLトラブル
*Macへ移行(6)パーテーション
*Macへ移行(5)アンインストール
*Macへ移行(4)インストトラブル
*Macへ移行(3)Winソフト
*Macへ移行(2)コマンドキー
*Macへ移行(1)アウトルック・エクスプレス
*Mac10.6
  ?僕が見たWinとのお別れ
  ?僕が聞いたiTunes



Macへ行こう(19)未来を買う

January 24, 2017

高額な医療費がかかってくる。
私たちにとってはとんでもない額になるんだろう。


そんな時に新しいMacBookのお買い物なんて・・・って躊躇もあった。

2011年のMacBookProは液晶が悪くなって、別途モニターを備えて使ってた。液晶以外はまだまだ大丈夫だから買い換えるほどじゃあないって思ってた。


おうちなら大きなデスクにMacとモニターを置けば済むもの。
だけれど病院のベッドの上の生活でそれは無理ね〜。


入院中のことなど書きとめたりブログにupしたりって、
家族にもお友達にも思うまま会えないときは尚必要ね。

検討しはじめて、Touch BarとTouch IDの仕様がいかにも次世代的で惹かれた。

旧モデルで充分って感じるのは今だけで、未来に生きてる私はTouch BarとTouch IDを不可欠って思うかも?

  半年後、1年後、きっと生きるんだ。

夏には使い方をすっかり憶えて、Touch Barをサクサク使ってる私がちゃんと生きられるんだ。

  そんな風に想像して
  買おう!って決めた。


8GBのメモリが引っ掛かった。


買ったばかりのMacはSierraを搭載して速く走るだろう。
でもメモリのギガ数は使い始めじゃなくてOSが将来的にアップグレードされた時に影響してくる。

Sierraだけを使って終わるのじゃないから。

  年を隔てた次のバージョンも
  数年経ったそのまた次のバージョンも
  生きて使おう! って思った。

だから16GBへカスタマイズを注文した。


私が生きてる未来を買った。


最新のMacBookProを製造元でカスタマイズしてもらって、念のためプロテクションプランもつけたら高かった。

生きて何年も使わないとモトが取れない額だ。
関西人はモトを取ろうとする人種だから、きっと生きられるよ。


*Macへ行こう(18)Sierra
*Macへ行こう(17)iPhone7
*Macへ行こう(16)タイムカプセル
*Macへ行こう(15)プリンター
*Macへ行こう(14)フォトストリーム
*Macへ行こう(13)iOS6
*Macへ行こう(12)8月とLion

*Macへ移行(11)ESETの残骸
*Macへ移行(10)Lionはおあずけ
*Macへ移行(9)iPhone4S準備
  *iPhoneカレンダー
*Macへ移行(8)トラックパッド
  *紫陽花と届けもの
  *心を持ったMac
*Macへ移行(7)DLトラブル
*Macへ移行(6)パーテーション
*Macへ移行(5)アンインストール
*Macへ移行(4)インストトラブル
*Macへ移行(3)Winソフト
*Macへ移行(2)コマンドキー
*Macへ移行(1)アウトルック・エクスプレス
*Mac10.6
  ?僕が見たWinとのお別れ
  ?僕が聞いたiTunes



Macへ行こう(18)Sierra

January 22, 2017

今朝は話題を変えてMacの続きのお話にしますね。


Sierraへのバージョンアップを2度やり直すことになりました。

クリーンインストールのほうが良いのかも・・・って思い始めた3回目は起動したから取り敢えずはそのまま使ってみることに。

過去に一旦はMountain Lionにしていたのですが
Mavericks、Yosemite、El Capitanの誕生を横目にLionに戻してたんです。

Sierraへの急激なバージョン変化になってMacは戸惑ったのかな。


インストール前にタイムカプセルのデータを確認してた。


タイムマシンで自動バックアップしたものが定期的にタイムカプセルに入ります。

ところがSierra画面を開いてみたらタイムマシンデータが無くって、タイムカプセルの存在も反映されてない・・・?

驚いちゃってアップルのサポートへ問い合わせると、LionからSierraへいきなり移行した場合に起きる特有のバグなんですって。

エラー番号を確認し、既に幾つも報告されてる例だって言われた。


しかしこのバグだけの修正をかける予定はなくて
アップデートの都度修正していくことになってるんですって。


私の場合なんか日々重要なデータが入るわけじゃあないから良いけれど、お仕事で使われるかたはご不安よね・・・タイムマシンがある日にちで止まったきりなのですもの。


早くバグ修正されると良いな。


  ところで・・・

少し前からそろそろ買い換えどきかなあって思ってた2011年モデルのMacは、Sierraになって老いを感じさせるようになり

入院を機に1台思い切っちゃおうかしらんって運びになったのでした。

  続きのおしゃべりはまた今度に。


*Macへ行こう(17)iPhone7
*Macへ行こう(16)タイムカプセル
*Macへ行こう(15)プリンター
*Macへ行こう(14)フォトストリーム
*Macへ行こう(13)iOS6
*Macへ行こう(12)8月とLion

*Macへ移行(11)ESETの残骸
*Macへ移行(10)Lionはおあずけ
*Macへ移行(9)iPhone4S準備
  *iPhoneカレンダー
*Macへ移行(8)トラックパッド
  *紫陽花と届けもの
  *心を持ったMac
*Macへ移行(7)DLトラブル
*Macへ移行(6)パーテーション
*Macへ移行(5)アンインストール
*Macへ移行(4)インストトラブル
*Macへ移行(3)Winソフト
*Macへ移行(2)コマンドキー
*Macへ移行(1)アウトルック・エクスプレス
*Mac10.6
  ?僕が見たWinとのお別れ
  ?僕が聞いたiTunes



病気が判った日

January 21, 2017

昔編んだセーターやカーディガンを昨年処分しました。


母に教えてもらって編むのは好きだったけれど、時間がないからこの先はもうしないかも? って編み物グッズにも一旦さよならした。

  お別れした物の記録写真をupしながら
  気持ちの記録も書いていこうかな。


病気が判った日、おうちに帰ったのはまだ早い時刻だった。


転院前の医院でお医者様は '残念ながら' って言葉を使われ、大きな病院への早急な予約と紹介状をいただくことになった。

帰宅していつものミルクティーを飲んで、お稽古をはじめた。お医者様で纏わりついたように感じた音楽的じゃない空気を、メンデルスゾーンがお掃除してくれた。

メンデルスゾーン小品の透明感は、なんて気持ちを豊かにしてくれるんだろう。


コンサートがあるからお稽古するのじゃなくって
ピアノをただ弾きたいって想いが改めて身に染みた。


作曲家の感覚を受け止めて弾き、
演奏のあり方を何十年来変わらず悩みながら弾き、

リサイタルができる可能性があるなしに関係なく
どっち道、座れる限りお稽古してるんだろうなあって思った。


休憩にお料理を始めた。
お鍋を3つ一度に使って作った。


治療に入る前に夫のお食事を小分け冷凍で作り置きたかった。

お嫁のお料理が大好きで365日おうちでご飯を食べる夫に、なるべく沢山作り溜めておこうと思った。


  お稽古して、お料理して、
  これまでの日常と何一つ変わらなかった。


よし、いいぞ! って思った。


これは私のある種の念願だったからだ。

命の期限を考えることになった時に大事に感じることを
命を考えずに済む日々にも1等大切にしていようって
長く長く望んできた。

死が、生きる道を断絶するものにならないように
死と続き合う生を生きることを、20代の頃に目標にした。

目標が割合いい感じにできてるかも? って確認して、
よし、いいぞナンテ思った日でした。

続きは明日かな。


*歩く
*アンサンブルをありがとう
*生きたい理由
*病者の秘跡
*諦めずに
*夫が怖かった
*病気



諦めずに

January 16, 2017

とても後悔しました。


怠け者にならないように、できることを怠ったり横着になったりしないようにって望んできた。

横着の言い訳を体力のせいにしたくなくて、
やる気が欠けてるんだって律することにしてた。

  そんな風に暮らしてたのを後悔した。


9月25日、
高い熱がなかなか下がらないって書いてる。
抵抗力が落ちてるせいかなって決めつけてた。

  *2016年9月の蝶々

9月26日、
熱が5日になったって記録がある。
下がっていってるから平気って思い込んでた。

  *愛と死

9月28日、
平熱に下がったと安心してしまった。
それは一時的なものだった。

  *ガラスのヴァーズ

10月11日、
毎日発熱してるって書いてるくせに
解熱剤を飲んで済ませてしまった。

  *回廊

身体がどんどんしんどくなってた。


動けなくなるにつれて、自分を叱る声をきつくして動こうとしてた。

  *ダラダラ過ごしてしまったら


もっと気持ちを鍛えなきゃって思ってた。

子供の頃から体力に自信がないのがコンプレックスで
人と同じように動くには気分をうんとしっかり保っていなきゃって考える癖がついてた。

意思さえ強ければ身体はついてくるんだって・・・
熱ばかり出してるのは気が緩んでるんだわって・・・


馬鹿な精神論を振り回してる間に病を見落とした。


思わず後悔を口にしたくなって・・・止められた。
そうよね、後悔しても始まらない。

諦めないで今こそ 'もっと気持ちを鍛えなきゃ' って思わなきゃ。

悔やんでしょんぼり俯いてる場合じゃないな。



ダリとモチーフの引出し

January 07, 2017

絵の下半分だけプリントされたページでしょうか。


今週の画集遊びに生徒ちゃんが選んできたダリ作品。"子ども、女への壮大な記念碑" でした。


絵に参加する遊びをしてるうちに、見る力がついてきました。


よく似たタイヤを発見して置いてます。


ただ眺めるだけでは隅々に視線を当てるのが難しいことがある。
見てるつもりでも目が追ってるだけで感覚に触れてこない場合もある。

見て感じて画集に物を置く行為によって、ひとつの句点を打つことにもなるみたい。まだ絵本を読む年齢ですもの。絵本より圧倒的に情報量が多い作品に触れる時に、見方の自然な区切りは必要と感じます。


人のシルエットの傍に置かれた人型磁石。


見る力がつくのと並行して、着想から連想への転換がとても速くなっています。以前は玩具箱の中を全部出したり、おうちを巡って探したりしたんですって。

繰り返し画集遊びをするうちに、[物] と [モチーフ] っていう引出しが生徒ちゃんの中に増え、かつ整理できてきましたよ。


円柱と並べたのは何かな? キャンディーを入れる筒かしら。
先っちょの形状からの発想で此れを持ってきたみたい。


引出しが増えることは視点が増えることでもあるのじゃあないかな。

初期の学びで使える色・形・大きさだけじゃなく、
部分的に形状が似てるとか、立体・平面に捉われずラインが似てるとかの、複雑な類似も取り入れられるようになりました。


イイですネ! 壊れた部品を玩具にして置いてたのネ。


画集遊びは身の回りのどんな物でも使ったら良いんです。
私はとっても気に入りました。

それから同じくらい素敵だったのが・・・


アサリ〜


色や線が似てるばかりじゃなく、左上のモチーフの続きのように使っています。


■お教室関連リンク

初期
*レッスン記録:音符イチゴ
*レッスン前の時間
*レッスン記録:オクターブ
*レッスン記録:メダカのドレミ
*レッスン記録:スタッカート

*レッスン記録:楽譜を作ろう!
*レッスン記録:上の音
*レッスン記録:痩せたメダカ
*レッスン記録:カタツムリ
*レッスンの成り行き
*レッスン記録:イチゴのタイ
*レッスン記録:指番号
*レッスン記録:音の実

*レッスン記録:復習とカメ
*レッスン記録:音ブロックで曲を弾こう
*レッスン記録:好きな曲を作ろう!
  *緊張するレッスン
  *泣いちゃダメ?
  *レッスン記録:下地(1)色
  *レッスン記録:下地(2)味


記号
*レッスン記録:ト音記号
*レッスン記録:臨時記号


音符
*レッスン記録:音符の長さを憶えよう
  *子供の絵、母の悩み
  *レッスンと色

*レッスン記録:十六分音符
*レッスン記録:床の五線
*レッスン記録:紙粘土
  *先生の真似

*付点音符を憶えよう
*レッスン記録:付点音符のサイズ


成長過程
*レッスン記録:記憶の拡張

*7ヶ月でカバレフスキー
*お庭レッスン

*レッスン記録:香りレッスン
*レッスン記録:ハーモニー体験

リズム
*レッスン記録:リズム解き
*レッスン記録:食べ物カード
*レッスン記録:楽語とリズム


暗譜
*レッスン記録:はじめての暗譜
*レッスン記録:楽譜の道筋
  *1年間のレッスン記録


トレーニング
*レッスン記録:音階練習
*レッスン記録:指遣いのカリキュラム
レッスン記録:音階と和音


幼児期の聴音
*レッスン記録:はじめての聴音
*レッスン記録:寒暖の和音


アウフタクト
*レッスン記録:アウフタクトの導入
*レッスン記録:アウフタクト実践例
  *レッスンこぼれ話:ピンクのうさぎ
*レッスン記録:なめこぐま
*レッスン記録:はじめてのバラード
*レッスン記録:ぬるぬる


お箱遊び
*レッスン記録:雪のパーツ遊び
*レッスン記録:お箱遊び
*レッスン記録:異名同音
*レッスン記録:異名同音 'として'
*レッスン記録:お箱卒業の日

画集遊び
*レッスン記録:画集遊び
*レッスン記録:ポムポム・キュビズム
*レッスン記録:ダリに参加する

音の絵
*レッスン記録:鍵盤でお絵描き
*レッスン記録:太陽のトリル
*レッスン記録:お豆コロコロ
*レッスン記録:ぶどうポロポロ
*レッスン記録:イチゴのたね


*レッスン記録:お菓子パーティー
*レッスン記録:付箋を使う


■オトナのレッスン関連記事
*音楽史のレッスン
*ピアノレッスンの主張
*レッスン記録:Dur
*ラヴェル音源とドビュッシーのフェイント
*レッスン記録:月の光
  *僕が見たイケメン生徒ちゃん

*レッスン記録:ドレミ
*レッスン記録:カメラータ
*レッスン記録:モノディと公会議周辺
*レッスン記録:純正律
*レッスン記録:ピタゴラス音律
*レッスン記録:ビデオと地デジ

(スプレーン)
*レッスン記録:読み取り開始
*レッスン記録:記号の意図
*レッスン記録:フェルマータの場所
*レッスン記録:次回のピアノ課題

(月の光)
*レッスン記録:噴水
*レッスン記録:2冊目
*レッスン記録:人の文字
  *レッスン記録:衣装の絵
*レッスン記録:不離一体

(カッサンドル)
*レッスン記録:カッサンドル13
*レッスン記録:カッサンドルそして・・・
*レッスン記録:楽語

(グリーン)
*レッスン記録:君が眼に
*レッスン記録:感じがする



Macへ行こう(17)iPhone7

January 04, 2017

あっちゃ〜
バッキバキ・・・


年末、お約束があった日に予定を急いでるとポケットから転がり落ちたの(涙) コンクリートに落ちたから一瞬ですごい状態に。

画面操作で指先を怪我しそうだから、すぐキャリアのお店へ機種変更に行った。

長らくお世話になったiPhone6でした。


順番が来て身分証明を差し出すと問題が・・・
キャリア登録を婚姻前の名前から変更してなかった。

4sから6に機種変更した時は、新旧の姓が同住所であることと旧姓での書類を所持してることで通ったけれど厳しくなっちゃったみたい。

証明サービスコーナーに走って旧姓が入った住民票を取って、息を切らしたままセブンを手にしました。


ところが通信アカウントパス一覧はおうちに置いてて、Lineもできないし待ち合わせの連絡も取れない(涙)


スマホひとつないだけで此んなに困るなんて我ながら依存度が怖いなあと思った夕。

**

帰宅してMacに繋ぎ、同期させようとして・・・

LionのままだったMac10.7バージョンとセブンが適応してない。
Sierraにバージョンアップする以外の手はなさそうでインスト開始。

しかし10.7の桁から10.12.2への急激なアップデートはなかなか厳しいもので、様々な不具合を起こしてしまったのでした・・・

続きはまた。


*Macへ行こう(16)タイムカプセル
*Macへ行こう(15)プリンター
*Macへ行こう(14)フォトストリーム
*Macへ行こう(13)iOS6
*Macへ行こう(12)8月とLion

*Macへ移行(11)ESETの残骸
*Macへ移行(10)Lionはおあずけ
*Macへ移行(9)iPhone4S準備
  *iPhoneカレンダー
*Macへ移行(8)トラックパッド
  *紫陽花と届けもの
  *心を持ったMac
*Macへ移行(7)DLトラブル
*Macへ移行(6)パーテーション
*Macへ移行(5)アンインストール
*Macへ移行(4)インストトラブル
*Macへ移行(3)Winソフト
*Macへ移行(2)コマンドキー
*Macへ移行(1)アウトルック・エクスプレス
*Mac10.6
  ?僕が見たWinとのお別れ
  ?僕が聞いたiTunes



レッスン記録:ダリに参加する

December 29, 2016

画集遊びは小さい生徒ちゃんも私も楽しくて仕方ありません。
今はダリを使って、絵に参加することの喜びを得ています。


ただ観ていても通り過ぎてしまう1枚が、参加することで
より近くより活き活きと動き始める。


"アメリカのクリスマスのアレゴリー"。


大陸を表わす卵に、生徒ちゃんは玩具の卵を参加させましたヨ。

黒い影のような形を見つめて、似ている形の玩具を思いついたのでしょう。


思いついたモノはどんどん絵に参加させてみるのです。

"狂えるトリスタン" に使われた磁石も再登場です。


  *レッスン記録:画集遊び

そして大戦中の飛行機は、万華鏡キーホルダーと似た形って説明してくれました。


楽譜を見て、書かれた譜に参加する喜びと共通するものを見つけ出すまで・・・画集遊びはまだまだ続きます。


■お教室関連リンク

初期
*レッスン記録:音符イチゴ
*レッスン前の時間
*レッスン記録:オクターブ
*レッスン記録:メダカのドレミ
*レッスン記録:スタッカート

*レッスン記録:楽譜を作ろう!
*レッスン記録:上の音
*レッスン記録:痩せたメダカ
*レッスン記録:カタツムリ
*レッスンの成り行き
*レッスン記録:イチゴのタイ
*レッスン記録:指番号
*レッスン記録:音の実

*レッスン記録:復習とカメ
*レッスン記録:音ブロックで曲を弾こう
*レッスン記録:好きな曲を作ろう!
  *緊張するレッスン
  *泣いちゃダメ?
  *レッスン記録:下地(1)色
  *レッスン記録:下地(2)味


記号
*レッスン記録:ト音記号
*レッスン記録:臨時記号


音符
*レッスン記録:音符の長さを憶えよう
  *子供の絵、母の悩み
  *レッスンと色

*レッスン記録:十六分音符
*レッスン記録:床の五線
*レッスン記録:紙粘土
  *先生の真似

*付点音符を憶えよう
*レッスン記録:付点音符のサイズ


成長過程
*レッスン記録:記憶の拡張

*7ヶ月でカバレフスキー
*お庭レッスン

*レッスン記録:香りレッスン
*レッスン記録:ハーモニー体験

リズム
*レッスン記録:リズム解き
*レッスン記録:食べ物カード
*レッスン記録:楽語とリズム


暗譜
*レッスン記録:はじめての暗譜
*レッスン記録:楽譜の道筋
  *1年間のレッスン記録


トレーニング
*レッスン記録:音階練習
*レッスン記録:指遣いのカリキュラム
レッスン記録:音階と和音


幼児期の聴音
*レッスン記録:はじめての聴音
*レッスン記録:寒暖の和音


アウフタクト
*レッスン記録:アウフタクトの導入
*レッスン記録:アウフタクト実践例
  *レッスンこぼれ話:ピンクのうさぎ
*レッスン記録:なめこぐま
*レッスン記録:はじめてのバラード
*レッスン記録:ぬるぬる


お箱遊び
*レッスン記録:雪のパーツ遊び
*レッスン記録:お箱遊び
*レッスン記録:異名同音
*レッスン記録:異名同音 'として'
*レッスン記録:お箱卒業の日

画集遊び
*レッスン記録:画集遊び
*レッスン記録:ポムポム・キュビズム

音の絵
*レッスン記録:鍵盤でお絵描き
*レッスン記録:太陽のトリル
*レッスン記録:お豆コロコロ
*レッスン記録:ぶどうポロポロ
*レッスン記録:イチゴのたね


*レッスン記録:お菓子パーティー
*レッスン記録:付箋を使う


■オトナのレッスン関連記事
*音楽史のレッスン
*ピアノレッスンの主張
*レッスン記録:Dur
*ラヴェル音源とドビュッシーのフェイント
*レッスン記録:月の光
  *僕が見たイケメン生徒ちゃん

*レッスン記録:ドレミ
*レッスン記録:カメラータ
*レッスン記録:モノディと公会議周辺
*レッスン記録:純正律
*レッスン記録:ピタゴラス音律
*レッスン記録:ビデオと地デジ

(スプレーン)
*レッスン記録:読み取り開始
*レッスン記録:記号の意図
*レッスン記録:フェルマータの場所
*レッスン記録:次回のピアノ課題

(月の光)
*レッスン記録:噴水
*レッスン記録:2冊目
*レッスン記録:人の文字
  *レッスン記録:衣装の絵
*レッスン記録:不離一体

(カッサンドル)
*レッスン記録:カッサンドル13
*レッスン記録:カッサンドルそして・・・
*レッスン記録:楽語

(グリーン)
*レッスン記録:君が眼に
*レッスン記録:感じがする



レッスン記録:ポムポム・キュビズム

December 20, 2016

ダリ "キュビズム風の自画像"。
この週の画集遊びに生徒ちゃんが選んだ絵でした。


こんな色合いは子供の世界には少ないかもしれない。
ハロウィンの時のチューインガムは、唯一色が近いものとして最初にイメージしたようです。

怪しくてどこかユーモラスと感じて、可愛い魔女のガムを手に取ったのでしょうか。

  ■この時、生徒ちゃんは
  1つずつのキューブパーツを見ているのですね。

次に、可愛い子供用鋏がダリのお顔の曲線と似てるって気がつきます。


左右非対称かつ影によって大小のコントラストがついたお顔が、小さな子の目に鋏の2つ重なった持ち手に見えたのですネ!

  ■パーツの中に色んな物が描かれてるって
  気づいてゆきます。


何だかわからない玩具です(笑)
だけど素晴らしい。


  ■キューブパーツが連なって
  何かを構成している形を発見したのですね。

キュビズムを観念ではなく印象で眺めた子供らしい素敵な感覚が現れてます。


最後に小さな手が此れを置いた時、感動で泣きそうになっちゃった。


ポムポムプリンのスプーンセット・・・

三次元(大きなポムポムプリン)から分解される(本来は二次元へ。この場合はスプーンへ。)キュビズムの本質をついてしまったのです。

  ■大きなものから分解され、また還元されるキュビズムが
  毎日使ってるポムポムプリンに何か似てるって思ったのね。

大人にとって決して理解し易くはない特徴を
小さい子が素晴らしい感性で捉えています。


■お教室関連リンク

初期
*レッスン記録:音符イチゴ
*レッスン前の時間
*レッスン記録:オクターブ
*レッスン記録:メダカのドレミ
*レッスン記録:スタッカート

*レッスン記録:楽譜を作ろう!
*レッスン記録:上の音
*レッスン記録:痩せたメダカ
*レッスン記録:カタツムリ
*レッスンの成り行き
*レッスン記録:イチゴのタイ
*レッスン記録:指番号
*レッスン記録:音の実

*レッスン記録:復習とカメ
*レッスン記録:音ブロックで曲を弾こう
*レッスン記録:好きな曲を作ろう!
  *緊張するレッスン
  *泣いちゃダメ?
  *レッスン記録:下地(1)色
  *レッスン記録:下地(2)味


記号
*レッスン記録:ト音記号
*レッスン記録:臨時記号


音符
*レッスン記録:音符の長さを憶えよう
  *子供の絵、母の悩み
  *レッスンと色

*レッスン記録:十六分音符
*レッスン記録:床の五線
*レッスン記録:紙粘土
  *先生の真似

*付点音符を憶えよう
*レッスン記録:付点音符のサイズ


成長過程
*レッスン記録:記憶の拡張

*7ヶ月でカバレフスキー
*お庭レッスン

*レッスン記録:香りレッスン
*レッスン記録:ハーモニー体験

リズム
*レッスン記録:リズム解き
*レッスン記録:食べ物カード
*レッスン記録:楽語とリズム


暗譜
*レッスン記録:はじめての暗譜
*レッスン記録:楽譜の道筋
  *1年間のレッスン記録


トレーニング
*レッスン記録:音階練習
*レッスン記録:指遣いのカリキュラム
レッスン記録:音階と和音


幼児期の聴音
*レッスン記録:はじめての聴音
*レッスン記録:寒暖の和音


アウフタクト
*レッスン記録:アウフタクトの導入
*レッスン記録:アウフタクト実践例
  *レッスンこぼれ話:ピンクのうさぎ
*レッスン記録:なめこぐま
*レッスン記録:はじめてのバラード
*レッスン記録:ぬるぬる


お箱遊び
*レッスン記録:雪のパーツ遊び
*レッスン記録:お箱遊び
*レッスン記録:異名同音
*レッスン記録:異名同音 'として'
*レッスン記録:お箱卒業の日

画集遊び
*レッスン記録:画集遊び

音の絵
*レッスン記録:鍵盤でお絵描き
*レッスン記録:太陽のトリル
*レッスン記録:お豆コロコロ
*レッスン記録:ぶどうポロポロ
*レッスン記録:イチゴのたね


*レッスン記録:お菓子パーティー
*レッスン記録:付箋を使う


■オトナのレッスン関連記事
*音楽史のレッスン
*ピアノレッスンの主張
*レッスン記録:Dur
*ラヴェル音源とドビュッシーのフェイント
*レッスン記録:月の光
  *僕が見たイケメン生徒ちゃん

*レッスン記録:ドレミ
*レッスン記録:カメラータ
*レッスン記録:モノディと公会議周辺
*レッスン記録:純正律
*レッスン記録:ピタゴラス音律
*レッスン記録:ビデオと地デジ

(スプレーン)
*レッスン記録:読み取り開始
*レッスン記録:記号の意図
*レッスン記録:フェルマータの場所
*レッスン記録:次回のピアノ課題

(月の光)
*レッスン記録:噴水
*レッスン記録:2冊目
*レッスン記録:人の文字
  *レッスン記録:衣装の絵
*レッスン記録:不離一体

(カッサンドル)
*レッスン記録:カッサンドル13
*レッスン記録:カッサンドルそして・・・
*レッスン記録:楽語

(グリーン)
*レッスン記録:君が眼に
*レッスン記録:感じがする




Topページヘ
Blogページヘ