Quotidien ⅩⅠ



美人。どうでもいいお話

April 20, 2018

具合が悪かった昨日、通院後のベッドで思いついちゃった。


ブルゴーニュ君とミニブルゴーニュ君のお人形に同じ格好をさせてみたくてたまらなくなりました。

つまらないお遊びだって意欲になる。溶血による貧血で足許がふらんふらんしてても起き上がりたくなる。その小さなエネルギーが自分を元気にする。


むふっ♪
これがしたかったの。


先日男友達と話してた。ある女性に関して私は美人だと言い、彼は其うは思わないと答えた。

私はその女性と話したことがなくって姿しか知らないから、取り敢えず目に映った印象を口にした。美人だと。

感想が異なったのは好みや美醜の選択基準の違いだろうか?
きっと違う。'好み' が理由じゃあないと思うのだ。
美というものへの観点の差じゃあないかって思った。


彼はその女性を仕草・表情・話し方・話す内容込みで人として見てるでしょう。人格がどのように姿に映し出されてるかを含む大事なところと納得できる。


片や相手の声も聞いたことがない同性の眼からすると
善悪・性質を反映しない単独の '美' というものも存在する。

ある面で男性よりも [静止画としての美] を見ているところが女性にはあるのじゃあないかしらって気がつきました。


話題の対象女性は、ざっくり言えば象徴主義ギュスタフ・モロー "一角獣" で生け捕りにしようと立っている女性のような残忍な空気を纏っており、服飾の造形美や華やかさと対象的な無表情に加え、


その目には、表現主義エゴン・シーレ "左足を上げて座っている女" のような反抗心と一種の破壊性を宿しており、

しかし顔全体から受ける所感はアメデオ・モディリアニ "ルネ・キスリングの肖像" の2作目のように、 (特に有名な絵ではないかもしれないので壺齋散人様のWebページにリンクさせていただきますと此方の絵になります) 叛逆とは方向の違う虚ろさだ。


幾作もの絵画が一瞬で目の奥に浮かぶ女性は珍しく、
そこをもってして私は静止画として '美人' と感じる癖があるらしいと気がつきました。

どうでもいいお話でした。



本欲しいなあ

April 14, 2018

とっても欲しい本がある。


普段だと、文庫化されてる商品なら文庫の方が持ち運びにも軽いし、反対にお財布は軽くならないし合理的って考えるほう。

読みたい書物の大概は絶版本が多くって古書で探すしかないから、美本への拘りもないです。

私自身も付箋を貼ったり書込みをしたりで読み古してしまうし、至極アバウト。


ところが今ね、人生で2度目くらいにどうしてもハードカバーで欲しい本があるんです。


此れまでそんな事を思ったのは記憶の限りたった1度。
プルーストの失われた時を求めて全巻を未成年の頃両親に買ってもらった時は、文庫で読む書物の雰囲気じゃあない気がして布装丁を選びました。

以降は訳者様の読比べはしても版の形に拘りはなかったのに。
今回はどうして? って自分の気持ちがわからなくて、もどかしさの正体を知りたくなった。

欲しい本は特別な装丁でもなく普通のハードカバー。
中古品でちょっと良いお食事をしたくらいの価格の5巻セット。


決して無闇に高いとかじゃないけれど高額な医療費で夫に迷惑をかけっ放しの身としては文庫にするべきねって思うのに、どうしても其方には手が伸びない。

初めての此の気持ちは何でしょう? って心の中を眺め渡した。

書物の内容と著者の人生をハードカバーの重さと共に掌に受け止めたい想いに駆られる、っていうのが近いかな。普段なら避ける '本の重量' が欲しくなったのかも。この本は重くあるべきだって。


相変わらずたくさんおしゃべりするバスタイムに、書物への気持ちを夫に話してみた。


'すごいね、初めての気持ちが湧いて良かったね! 僕らの歳になってもまだまだ新しい感情に気がついたりできるっていいよね。'

って第一声。夫らしいお返事です。

三宮の本屋さんの片隅にある姿が、恋のように頭から離れず。
売り切れたら2度と会えないから焦りつつ、もう少しだけ悩んでみよ。



花とワンコ(1)

April 03, 2018

近年ジュリアンは花びらの形も色合いもたくさんの種類が出てきてとっても楽しい。


写真は見元園芸さんのオリジナル・プリムラでシャルムって品種です。


ピンクが多いお庭づくりの所々を引き締める目的で選んだ濃いめのパープルは、フリル咲き。


花びらの先にフリルレースを纏ったよう。


プリムラはスモーキーカラーも幾色も発売されてて
微妙なトーンをたくさん楽しめます。


  だけれど此れは植物だから可能なこと。

"新しい品種や珍しい改良種" を "お店で買って"
改良に失敗(?!)した数えきれない種の命が踏み潰されても

綺麗だから、可愛いから、欲しいからと幼稚なエゴイズムを理由にお花を買い求める。私たちはお花や物にはそんなエゴを許してもらってるんですね。


ワンコは植物とは違う。


見かけはどことなくパーソンラッセルに似てるけれど、ブルゴーニュ君に無論其んなハイカラな血が入ってるわけもない。

  'なんていう種類ですか? ' って問われると
  食い気味に "雑種です! " って答える。
  Mixって言わないで、私は雑種って表現を使います。

雑種は聞こえが良くないからとMixって言葉が用いられるなら
または意図的掛合わせのケースに紛らせてMixって表現があるなら

敢えて抵抗してやろうじゃないか、聞こえが悪いだなんて意識を改革してやろうじゃないかって思ってしまう。

[雑種はこんなにお利口で、雑種はこんなに可愛いのです] の主張を込めて、つい食い気味になる。

"雑っっ種ですっ! " と。


お尋ねになる初対面の方や会釈する程度の顔見知りさん達は、今のところ100%の方が全くマウンティング目的とは感じられず、


むしろご自分はご覧になったこともない珍しい種類らしき綺麗なワンコをお連れなので是非教えてくださいナといった調子で何1つ悪意はない。

感じがよく上品な口調で、飼い主さんもワンちゃんも清潔でお手入れがゆき届いてて、綺麗女子が大好きな私は嬉しくなるような方も多い。

それでも。
人は悪くなくても、その質問は嫌いだ。

'何ていう種類なんですか? ' って質問は、
'ワンコに犬種名があって当たり前' って前提でなされるから。

名のある犬種が普通だなんていう歪んだ感覚が
最低なパピーミルを作り出してきたんじゃないのか?


雑種と答えたあとは、聞かれてもない情報をペラペラと自ら流してやるのが常です。


野良ちゃんだったから保健所に入れられました。
保健所から助け出してらっしゃる保護団体さんがあって
その方々は私財を投げ打って頑張ってらっしゃって
この子が1番貰い手が無さそうに見えたから引き取りました。

ナンテ風な内容を。ワンコたちの悲しい状況を生み出す根源が何かを知ってほしい一心でブルゴーニュ君情報を事あるごとに披露する。そして言いながら思ってしまうのだ。

"ところでアナタは何種ですか? 純血腫ですか?
もしかして純粋な猿ってことですか? 違うでしょう?
ネアンデルタール人のあたりで雑種になったでしょう?
だからご自分を聞こえが悪い雑種とお考えですか?
そんな筈ないでしょう? アナタはとてもお綺麗ですもの。"

  とかネ。

ごめんなさい、今日も色々ディスり過ぎだね。



たんぽぽ

March 27, 2018

たんぽぽが大好きなんです。
綿毛は3年くらい前の写真かな。


道端にたんぽぽや綿毛を見るとついカメラを向けてしまう。

7歳、イクラ学級の時。
運動会で 'たんぽぽの一生' って演目にトライしました。

運動会だけれどいわゆる競技種目とは違って踊りの要素が強く、
種子や発芽やお花を体で表現するプログラムでした。


踊るために私たちは小学生なりに色んなことを調べて、
自ら識る喜びも得ました。


今振り返っても、体育・音楽・踊り・植物観察が融合された、優れた学びの形だったと思います。

たんぽぽを見つけてくる宿題が出て探しに行ったり
可哀想だけど初めてお花の中を剥いて見てみたり
学級の皆で騒ぎながら茎のお汁をお指に付けてみたり

あのとき体験した総てが自分の原点と言っても過言ではない。


大人になって、たんぽぽにカメラを向けるのはコンサート前が多かったのでした。


お花や種や綿毛になって踊った幼い日の思い出は慰めでした。

コンサートを抱えた日々の無意味な恐怖や負の緊張状態・・・。
無心にたんぽぽになり切ってた頃を思い出して、本番前の力みを反省したり気持ちを整えたりしていました。


先日は 'たんぽぽ咲きマーガレット' って苗を見つけたから買ってみたの。改良種名は "ポポタン" っていうみたい。


たんぽぽを連想させるものに傍にあってほしくって。
それは病気をして一層強くなった想いです。

しんどいなって負けそうな気分になると、まだたんぽぽのように綿毛の種を飛ばしてないから一生を終えちゃいけないんだって思うようにしてた。

'たんぽぽの一生' の演戯を途中退場にしちゃいけないって自分に言い聞かせることは力になりました。


これは私のオリジナルたんぽぽ。
離島の道端に咲いて、枯れかけてた愛しいたたんぽぽ。


綿毛カット前の図。
変てこな毛の伸び方が可笑しい。

できないことは沢山あって明日も明後日もその次も病院だけど、たんぽぽと過ごす毎日は充分に心自由に在れる日々。



下らない自慢話

March 21, 2018

ベッドルームの白い番いのマンモスです。


ちびちび小物の入替えを試みてベッド周りをイメチェン中。
鳥のオブジェがやっぱり好き。

寝てる時間はまだまだ長いけど、起きてる間の活動力がホンの少しは上がってきたのを感じてます♪

ちょっと前は稼働率がとても低くて、動くために恐ろしく力を使ってるかのような感覚が続いてた。

全身のだるさで泣きそうになったり、今日これだけはしたいって課題を自分に課せる量が減るのが悔しかったりしたけれど、少しずつ '普通に起きてる時間に普通に動く感覚' も取り戻してる。


自慢話をしてもいい?

  *"綺麗ですね"


痛みや不快感があると誰でも体が固くなるし、
強い苦痛なら全身が硬直しそうになるものですよね。

そんな時でも医療の場では、点滴の針を刺したり器具を嵌めたりするために 'はい力を抜いてください' って場面が多いです。

ピアノを弾いてきたことが其んなところで役立って・・・


部分脱力の訓練が仕上がってると簡単なんです。


コンサートで緊張して全身に力が入りそうになっても、腕の無駄な力を抜いて・背中の筋肉を柔らかく使って・肩を脱力させて腕の重みを引力に預ける・・・って風に筋力の使い方に意識を向けることを何十年もやってると、ドクターや看護師さんが仰る通りにできちゃってます。

そんな下らない事が、今唯一褒められてる事。
回復が何となく遅れてるし、1つくらい得意技がないとね。


*無形に出会う
*ガラスと花

*フラット
  *与えられた中で
  *今の日常
  ?僕が思うヘアケア
  *それぞれの目標
  *薔薇の機会
  *行きたいな
  *つまらないお出かけ写真
  *貧血と熱でぽ~っと・・・
  *2017年クリスマス
  *熱とおままごと
  *熱と眠りとm&m's
  *震えるワンコ
  *元気が出ない日

  *アイボリーのリネン
  *チェリービー
  *抗癌剤のこと
  *グロッグ的熱
  *狭い世界
  *熱の1日
  *不協和音だらけ
  *病院のあと
  *雪の日の病院
  *ワンコのフレームと願い
  *焼き芋
  *ハノンとワンコ写真

*友達
  *気持ちが折れる
  *友達の夢
  *旅立ち
  *哀悼
  *四十九日

*病状経過
  *通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉
  *入院前とメッセージ
  *お招き
  *今年初めてのお客様
  *お茶と紫陽花イベント
  ?僕が見た鼻血
  *歯医者さんに行けました
  *眠ってます

*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
  *こんなお出かけ
  *ヴルスト先生

*ピアノを弾いた日(1)
  *ピアノを弾いた日(2)
  *2017年5月3日
  *副作用のこと(1)1日半の悩み
  *副作用のこと(2)ピアノと共に
  *幸せなピアノ時間
  *アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート
  *1日だけピアニスト
  *自由なピアノの日

*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
  *居場所
  *怪我の功名
  *伸びとビーズバンド

*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って
  *アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭
  *結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい
  *微風
  *長いひと月
  *スイカ
  *ちっちゃなスイカ

*出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ
  *降格
  *2度目の冒険
  *回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ

*病棟の朝
  *学生ホール
  *動物広場
  ?僕が聞いた楽しいコト
  *細い人って・・・

*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井
  *合わせ目
  *モチクリーム

*院内生活
  ?僕が聞いた踵のお話
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"
  *慣れないこと
  *悪い癖
  *病院の前後
  *自分を大嫌いになるとき

*病人と香り
  *2人の看護師さん
  *針と採血
  *個人情報

*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ
  *ピールサラダ
  *治療中のお食事
  *ある日の食卓
  *パンばっかり
  *体重戻そう

*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き
  *歩く
  *カプチーノ

*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ

*諦めずに
  *過去の肺炎
  *コーナーアングル
  *Macへ行こう(19)未来を買う

*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します



ブランドの朗報

March 19, 2018

ブランド嫌い・・・みたいな表現をしたことがあったっけ。
でも正しい申し方じゃあなかったナ。


ブランドの歴史は大好きで、研ぎ澄まされたデザイナーさん達は尊敬しており、各社の美意識を尊重する想いがあり、ブランド史に残る要人たちの物語にはドキドキする。

  ハイブランドを着られる方々の内
  ごく一部の顧客であるババアが大嫌いなだけ。

ブランドとしてのホスピタリティをもって体が採寸され、オートクチュールで作り上げられた大変高価なお洋服は、採寸対象者の体内の悪玉コレステロール値ゆえに、そのハイブランドのデザイナーさん達が目指し、求め、追求してきたラインを完全に崩し、

にも関わらず本人はもう大満足で、そのブランドを身につけることにより、好きなブランドの美意識を壊してイメージを下落させていると気づかない構図が大嫌いだ、っていうのが詳細です。


'ブランド嫌い' で片付けるのは、ババアと暴言を吐くより乱暴だったと思います。


無論ババアとは年齢を重ねた女性を指すのじゃあなく、心の脂肪によって気持ちが支配されるばかりで客観性を得られないラ・サノミユーズのような人物を限定的に呼んだまでです。

  *ラ・サノミユーズ


前口上はさておき、ブランドに朗報です。

グッチが2017年10月に、毛皮を扱わないと決定しましたね。
この度ヴェルサーチもファーフリーを宣言しました。


麻酔もなく生きたまま残虐に皮を捥ぎ取られる動物の、血の海と激痛と絶叫を 'ファッション' なんて呼んで纏うのは、ババアと罵倒しておさまる範疇の仕業じゃありません。


大きなブランドがこのように次々とファーフリーを掲げてくださって嬉しい。

ブランドを身につけるなら良識あるブランドと、人間らしい顧客意識で接したいです。


*うさぎファー
*本日18h30より黄金の輝き
*聖女と塔
*ベッド周り



ハーシーズと凍結

January 26, 2018

ハーシーズのコンテナ発見。


人生の一時代をアメリカ文化で過ごした人間にはキユーンとくるグッズです。

ブルゴーニュ君のおやつ入れに可愛いナ。

本体と蓋の色をたがえても可愛いし
蓋を外せば電子レンジも可能。

何よりも気に入った理由はね・・・


ぶら~ん♪
上を持ってぶら下げてる図。


蓋と底がジョイントできるのでした。

お散歩用のマザーズバッグの中でもバラバラにならないし、冷蔵庫で重ねてもいいわよネ。


ところで温泉へ行ってきました。
大の温泉嫌いだから、自主的に行ったのは初めてでした。


給湯器が今年2度目の凍結でやむをえず。
先日直していただいたばかりなのに、どうして? ってお思いですよね。

  *プリュドムの風景

寒さも只者じゃない上に、配管の長さが大問題でよくトラブルがあります。給湯器って4台置いてるのにバス&サニタリー用のだけ遠くから回してあって、長~い管の何処かで凍りついちゃうのよね・・・

いずれ変える時は考えなきゃあ。



お手入れと、クリーム状の物質

January 14, 2018

再び体調がいい感じになってきた。やった~
お散歩に行こうとすると霧雨になった。


少しだけ湿ったくらいならエアコン前で乾かすほうが早いかもって、傘をお部屋で乾かした。好きな神戸元町オカダ洋傘店の傘。


ブルゴーニュ君はお部屋の中に現れたテントみたいな存在が楽しいらしく、珍しそうに傘内を覗いてた。


湿気た4つの足を拭いてもらって
肉球の間にも伸びてきた毛を小さなハサミでカットされて


お散歩用の小さなお洋服を脱がせてもらって


蒸しタオルで包まれて綺麗にされて
それから優しくブラシをかけてもらう。

すると溶けかけのクリーム状になったワンコが出来上がる。
全身の力を抜いて、とろんとろん。



ドアプレート2つ目

January 02, 2018

超絶調子悪いお正月2日目。


クリスマスを過ぎてから体調が崩れ、自分でも変化や体調ムラについてゆけない感。

其んな中、ブルゴーニュ君のプレートが届きました。


せんにワンコのママ友さんから購入したドアプレートが可愛かったから、今度はオリジナルをオーダーして作っていただいたのです。


似てるでしょう? 前のと並んでぶら下がってるの。
ブルゴーニュ君グッズがまた増えました。

今は飼い主にくっついてベッドでクークー寝息を立ててる。
柔らかいたんぽぽ毛に癒されて、明日は少し快復できるかな。



病院のあと

December 08, 2017

もふもふタイツカバー、暖かいです。


昨日は放射線科と手術した外科と検査とで院内を廻ってるうちに
とうとうダウンでした。

だけど数日通院はお休みって思うと気分は軽くなりました。


厚手のショートダッフルを此の冬初めて取り出したのは
ブルゴーニュ君のリードと色合いが似てるって気づいたから。


病院でぐったりダウンしてたくせに、おうちに帰ってブルゴーニュ君のお顔を見ると一緒にお外の空気を吸いに出たくなりました。


本日もペアルック。


本州に来てはじめての冬を過ごす南の島育ちの子は、アンダーコートが充分準備できてないからお洋服が必要なのです。

暖かい装いの2人組。
短いお散歩をするうちに私も元気になりました。


*フラット
  *与えられた中で
  *今の日常
  ?僕が思うヘアケア
  *それぞれの目標
  *薔薇の機会
  *行きたいな
  *つまらないお出かけ写真
  *貧血と熱でぽ~っと・・・

*微風
  *長いひと月
  *スイカ
  *ちっちゃなスイカ

  *慣れないこと
  *アイボリーのリネン
  *チェリービー
  *抗癌剤のこと
  *グロッグ的熱
  *狭い世界
  *熱の1日
  *悪い癖
  *不協和音だらけ
  *病院の前後  

*友達
  *気持ちが折れる
  *友達の夢
  *旅立ち
  *哀悼
  *四十九日

*病状経過
  *通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉
  *入院前とメッセージ
  *お招き
  *今年初めてのお客様
  *お茶と紫陽花イベント
  ?僕が見た鼻血

*ピアノを弾いた日(1)
  *ピアノを弾いた日(2)
  *2017年5月3日
  *副作用のこと(1)1日半の悩み
  *副作用のこと(2)ピアノと共に
  *幸せなピアノ時間

 *出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ

*病棟の朝
  *学生ホール
  *動物広場
  ?僕が聞いた楽しいコト
  *細い人って・・・

*回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ

*降格
  *2度目の冒険

*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井
  *合わせ目
  *モチクリーム

*怪我の功名
  *伸びとビーズバンド

*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
  *居場所

*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ

*こんなお出かけ
  *ヴルスト先生

*結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい

*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭

*院内生活
  ?僕が聞いた踵のお話
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"

*病人と香り
  *2人の看護師さん
  *針と採血

*アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ
  *ピールサラダ
  *治療中のお食事
  *ある日の食卓

*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って

*Macへ行こう(19)未来を買う

*歩く
  *カプチーノ

*アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート

*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き

*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ

*諦めずに
  *過去の肺炎
  *コーナーアングル

*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します



週のいろいろ

December 06, 2017

今日は身の回りの物をパチリ。


サルグミンヌのスーピエール。ずっと大好きなアイテムです。
手前にあるのは布装丁のユゴー著 "恐るべき年"。

ボワシエの会話以来、こういうのをきちんと読んで識っておかなきゃねって思い直してコツコツお勉強中です。ちょっと肩凝っちゃうけど。


此れはプチプラ現行品。


アンティークは電子レンジにも入れられないから、こういうのもなくっちゃねって愛用してたら皹が入り・・・ 
お別れ前の最後のショットになりました。


可愛いドアプレートと出会ったりもした週でした。
ブルゴーニュ君が繋げてくれたご縁でした。


同じ離島の野良ちゃんで、同じ保護主様に救い出して頂いて、
今は幸せになったワンコのママ友さんのお作。


計ったみたいに幅ぴったり♪
ブルゴーニュ君も表札できたね。


風邪も回復して体調良し。
だけど病院の朝は早過ぎて、ツイ~ンと凍った空気の中の通院に軽くメゲてます。



迷子タグ

November 19, 2017

指輪を収納するシューズ型ケースは
ブルゴーニュ君のものなの。


(周りのフェイクパールもワンコ用リードの把手です)


万一のためにカラーに付ける迷子タグの予備や


ぶら下げるのに使うリングをまとめるのに可愛くて便利です。


お散歩ファッションを選ぶのも楽しくなる。


ブルゴーニュ君2世が来てくれて3ヶ月が経った記念のプレゼントにしました。



マダム・クロワッサンのカード

November 15, 2017

ブルゴーニュ君2世が微笑んでる~♪


この子のオープンクローゼットであるホワイエでお散歩前のフィッティングが嬉しいのかな。

  *2年半分のプレゼント

もしかしてブルーはこの子に似合わないのかも? って最近気がついた失望のワゴン前 (もっと早く気づけ)。


上段にはブルゴーニュ君の白系リード&カラーと共に1枚のフォトカード。


マダム・クロワッサンが秋のはじめにブルゴーニュのことを書いてくださったお葉書なの。ありがとうございました。

野良ちゃんだったブルゴーニュ君のことを書いてもらった初めてのお便りだから、記念にワンコ用ワゴンへ飾ったのです。


大きなぬいぐるみさんに寄り添って笑ってるね。


夫と私が手を繋ぎ、私とブルゴーニュ君がリードで繋がれて、3つの影が街灯に照らされ繋がって映る道をゆっくりゆっくり歩いた穏やかで幸せな夜の1枚です。



ワンコのブラシ

October 24, 2017

ぽや~ん♪ とリラックスしきったお顔。


お風呂から上がって乾かしてもらってるところです。

ブルゴーニュ君のブラシや櫛は何種類か使い分けてて、超小型犬用の小さなブラシも買ってるの。中型の子でもお顔のカーブには小型用がよくフィットする。


2枚目は抜け毛を取るソフトスリッカーです。


ヘッド1本1本の先端に丸みがあるカバーが付いてて、皮膚を傷つけないの。

よくパッキングして売られてるけれど、良心的なお店だと触れるサンプルを置いてくださってて、ワンコの肌に合う柔らかさを飼い主の手で確認して購入できるから安心です。

把手のパウ柄の滑り止めも気に入っちゃった。


洗ったばかりでコートがぽわぽわ立ち上がってて、おデブに見える1枚。


濡れたらペチャンってなるんですよ。

それにしても表情も雰囲気も随分変わってきました♪
元が元なので限界はありますが(笑)美ワンを目指します。


*進歩




Topページへ
Blogページへ