La visite ⅩⅠ



メイクアップ

November 26, 2017

お玄関ドアーを出たところ。


おうち付近をブルゴーニュ君とお散歩をする毎日。
少し歩いてお花屋さんへも行く。

予定を決めずにできる、ゆったりした事柄なら
負担なく運ぶようになった。

ノーメイク生活に慣れて外出モードに切替えできなくなってるかも。


お約束して顔を合わせるのは今はまだ身内か入院仲間。
稀にごく親しい友にも。


ノーメイクで出会った人ってところが共通項。

1度ジゼルを観に行ってジェンツーペンギン先輩にお会いしたりもあった。母校の先輩方は不思議にくつろげる存在で、気分的にスッピン感覚を抱く対象なのだって気がついた日でした。

  *クッキーの正しい食べ方

それ以外でお人と接触するのは気分的にもまだ早い感じ。


だからとても迷ったけど、タイムリミットがある一件をどうしても果たしたくて街に出てみることにした。


ひと時だけ、お外で時間を過ごします。
メイクして外出が久しぶり。
終わったら2017年中はまた通院外出だけかな。



9月の避妊手術

November 11, 2017

甘えた寝方の今週のブルゴーニュ君。
穴のソファでリラックスしてます。


ブルゴーニュ君の避妊手術を受けに動物病院を訪れた夏の記録。
あの頃からまたお顔の感じが変わりました。


下の写真は引き取ってまだひと月未満の9月15日。
毛並みにも栄養が行き渡らずモサモサしてますね。


保健所引出しの子に施す義務の一環を終えた頃、保護団体様との誓約である去勢・避妊手術を受けたのです。


手術台へ行く前に診察台で麻酔ね。
診察台におとなしく乗っかってチュッチュッとおでこに2,3回キッスをされるのに気を取られてる内に、4回目くらいにお注射針が入った。

ぽやんとしたところがあるので割と騙しやすくて楽です。


チロッペロッって何度も舌が出てきたら麻酔が効きはじめた証。


こんな変てこ写真を可愛いって思うのは飼い主だけよネ。

まだ2歳半だったのに推定5,6回も子供を産むはめになった過去のせいで、お腹もおっぱいも可哀想にうんと傷んでたの。

それが将来的に病気の元にならないよう、2度と身体に無理な出産がないよう避妊手術を受けて傷も癒えました。

同じ寝方をしてても現在とは印象がだいぶ違いますね。


あの日動物病院で目が覚めたブルゴーニュ君は、ひょろひょろと覚束ない足取りで必死で飼い主のところまで歩いてきました。泣けちゃうわねえ。

そして飼い主の顔を一目見て足元で力尽き、私の靴先に顎を乗せたまま立てなくなった。

あとは大好きな抱っこ移動でご機嫌でした。


歯の健康診断は100点でしたよ。


先生にも褒められてちょっと嬉しい。



ジゼル2017

October 01, 2017

貞松・浜田バレエ団 公演 "ジゼル" を観に行きました。


行きたいなあって5月から考えていて・・・ その時はこの先外出できるようになったりするのかも判らなかった。だからずっと目標にしていました。

  *僕が見たリアルぶたぎ

会場に長時間座っていられるかな? って少し不安を抱えつつ、どうしても観たくてお出かけしました。ホールに入るのは今年初めてでした。

前夜出てた熱も下がって調子良し♪
途中夫にサポートしてもらいながら、最後まで鑑賞することができました。


1841年フランス初演・・・


この演目で気持ちを移入する対象は、ジゼルでもバチルド嬢でもなく初演当時に鑑賞した人々なのです。

発表された頃と言えば、エジソンやリュミエール兄弟が映像機械を発明するまで半世紀以上を待たなければならない時代です。

娯楽が少ない頃に盛んだったバレエを当時の鑑賞人の心持ちになって眺めるのが楽しい。

バレエは美しく素晴らしく、背景や村の小屋セットもとても素敵でロマンティックバレエの世界を満喫しました。本当に楽しかった。


バレエ鑑賞だけどやはり私にはバレエ音楽が大切です。


個人的には折角バレリーナさんを賞賛する拍手を、続く楽曲の頭を晦ませるものにしたくないと頑なに考えちゃって・・・

ジゼル1幕の場合、間を空けず棒が上がって次曲冒頭が拍手に消されることがない箇所は1幕後半の2,3箇所カナ。其処では拍手ができました。

指揮棒が動き楽器が鳴ってる時に構わず拍手の音を立ててバレエ音楽を搔き消す慣習にどうしても馴染めないから、曲途中や曲の境目は動かないまま踊り手様へ賞賛の気持ちを送っていました。

素晴らしい踊りを支えたフレーズは終わってないのに、踊る動きさえ止んだらそこでお終いって感覚が自分にはわからないから・・・何百人の中で2人だけが其んなことをしても仕方ないんだけど、仕方なくて良いのだ。音楽を熱心に聴いてる者も其処に少数居た事実だけで良い。



つまらないお出かけ写真

September 14, 2017

昨日しばらくぶりに先端医療センターを訪れた。


って、お出かけ写真がつまらな過ぎ。ごめんなさい。

病院にしか行けてないから此んなのばっかり。私も色のない世界には倦き倦きして辛くなってきてるの。

お出かけ記録もロクじゃあない。


検査前の決まりで朝ごはんを抜いたらばフラフラで立てなくなり、機械内の風に当たって出た熱は今日も退かない。
病院機械の風は防ぎようがないですね。

だけど熱出して寝ててもブルゴーニュ君のほわほわした手触りと一緒なのが嬉しくて

ときどきギュウってするとお返事のようにお鼻をすぴすぴ鳴らして甘えてくる。


一生懸命見つめてくるブルゴーニュ君の視線は何よりの応援です。




Topページへ
Blogページへ