La visite ⅩⅠ



夜のハーバーウォーク

November 25, 2018

ハーバーウォークをお散歩しました。


夜も賑わうハーバーランドはブルゴーニュ君のお気に入りスポットになり、普段のお散歩よりいそいそクンクン忙しそう。

バトン部? チア部? 可愛らしいJKさんたちがお稽古してて、お散歩中のワンコたちもすれ違ってく。この日は大型犬さん多し。


此処は1921年に建設された旧神戸港信号所前。


嗚呼1921! フランス6人組結成から間もない頃。
ジャック・エミル・ブランシュがLes sixの肖像を描いた年。

何処を訪れても「この時代に」ばかり目が行く。
何を見ても何をしてもフランス音楽から離れられない。

連想が広がる。プーが生きた時代。
2枚目画像のブルゴーニュ君はお顔の角度こそ違っても、1925年作のマリー・ローランサン "馬と女(Femme au cheval)" によく似た目元。


ほらほら今度の写真は目とお口、お鼻の角度までがシャガールの "Laiterie" っぽいでしょう?


親馬鹿のツボがオタクな観点へ向かうと一層伝わりづらい。
プー時代の何かに似てる所を探しながら、ゆっくり歩いた。


体感では調子良いのに今年冒頭に急に出てきちゃった血中問題をこじらせて、歩くのだけ極端にゆっくりになってる週。


ブルゴーニュ君は飼い主を一生懸命応援して、優しく歩調を合わせてくれた。

これから少し眠ります。お休みなさい。



ツンデレ

October 25, 2018

蝶番君の傍の2世ちゃん。


一応ブルゴーニュ君パパって呼び名も持ってるけれど2世ちゃんは1世君と同じくママっ子で、パパにはツンデレ気味です。

パパの近くへ寄りつつ、フイッと背を向けてママを見ちゃうの。


この日は朝焼けを見に行ったのでした。
運河の対岸が綺麗~


安静がお約束だから、長いお散歩はせずロバを降りると歩くのはちょっとだけ。

ブルゴーニュ君が新しい場所の匂いを楽しめて、飼い主は身体に無理がこないよう考えながら色んな所をちょっとずつ覗いてる秋です。


遠くからは、何だか懐かしい感じがする字の形に思えて・・・?


近づくとコレルリ(CORELLI)じゃあなかったの。
是則(コレノリ)と書く運輸倉庫さんでした。


短時間ロバに座ってるだけだったのに、この日は調子が悪くて帰るとそのまま寝込んで日が終わってしまいました。


目眩が酷かったせいか写真もブレブレ・・・


それでもお夕食準備で夕に起き出しお料理したら
夜はちょっとでもいいからお稽古はします。


短くても力が足りなくても目眩で譜がよく見られなくても、とりあえず弾く。少し無理してでも弾きはじめると元気になるのです。


こんな残念な日もあるし
元気一杯でピンピンしてる日もある。


実にいろいろで、その時にならないと体調がどう変わるか今一つ推量できないのが残念なのです。

体調は、体の持ち主にツンデレ気味。



朝の住吉川

October 09, 2018

9月より回数は減った通院の前。


住吉川下流のジョギング&お散歩コースを覗いてみたいな~って思ってたのです。やっとチャンスが訪れた朝。


ロバの中で朝焼けを見た早朝。
日が昇った駅前の橋の上。


2世ちゃんはクルンと張り出したバルコンに、ち~んとお座りしてる。

朝の風に髪を靡かせて・・・


ボードレールの "毛髪内の半球" という詩が過ぎった。


《お前の髪は、帆布と帆檣(マスト)に満たされた、
完たき夢をかくしている。

それはまた大きな海をかくしている。
そこを吹く貿易風が、快い国土の方へと、


----そこでは空が一層青く、奥深く、


空気が果実と、木の葉と、人々の皮膚の匂いを湛えている、
快い国土の方へと私を伴れてゆく。》

             "パリの憂鬱" より
             三好達治様訳

せっかく流れへのステップがついてて足を浸し易いのに
飼い主の傍にぴったりくっついて流れを眺めてる。


どうしてこっちばかり見てるの? って疑問を覚えて考えた。


私たちが川よりも、川で遊ぶブルゴーニュ君を見に来たように
この子だって川よりも、川辺の飼い主にくっつきに来たんだと

優しい答に気がついた。



川と優しい子

September 26, 2018

ず~っと来たかったんです。
ブルゴーニュ君と川へ行きたいって8月から言ってた。


でも体調が悪くなったり、3回も台風が来たり、
風雨のあとは川に近寄れなかったりが続きました。

今の身体は乗り物移動時間も制限が掛かったけど生田川なら30分以内です。早く帰った夫が、連れていってくれました。

すごく嬉しくて・・・


可愛らしい公園もライトアップスポットも関係なく
ブルゴーニュ君は地味~に生えてる草をクンクン。


この日は体調も良く(いつもながら体感ではネ)、ブルゴーニュ君は急に決まったお出かけにテンション上げてリビングでぴょんぴょん跳ねた。

でも「飼い主と居る」が1番の悦びで
何処へ行こうと一緒でさえあればそれで完結してるの。

飼い主が笑ってるから嬉しいって感じかな。


川辺に降りたってこの通り・・・


川の風景を見もしないで、お家に居る時のように飼い主を見上げ
僕ら一緒に居るネ! って確認してくる。

私は走れないのよ・・・ごめんね。見てるからパパと遊んでね? って願うのに、ピッタリくっつくのをやめない。

じっと見つめてお尻尾ピコピコ振るばかり。

川で遊ばず此うして真正面にとどまり、
'一緒にマッタリしようね♪ ' って大あくび。


筋肉を落とさない程度にぎりぎり動いても良い範囲で
できる限りたくさんブルゴーニュ君を楽しませたい。
でも一緒に走れない。連続したお出かけもできない。

そんな飼い主のジレンマをわかってるみたいなお顔で
屈んだ飼い主の膝の間にそっと寝そべった。

君は優しいね。



連続CTの後

September 21, 2018

血が止まりにくい病気はない筈なのに、一過性のものカナ?
針を刺したあとに包帯になっちゃった。


重なる通院の中で、悪い検査結果にバタバタしました。

  *身体の異常。そして安静
  *安静にする1日?

数日間に実に様々な事がありました・・・
もうクッタクタ(笑)


血球の問題は相変わらず続き
腫瘍マーカーが高かったりもした。


今回1番の問題のCTを、数日に渡って連続して撮り比べたの。

すると僅かの間に患部の様子が変わってて、それが必ずしも速いスピードで悪くなってるのじゃあなかったんです。なんとっ

良くなったり悪くなったり・・・自力で治そうと身体が頑張ってたのね! 並んだCT画像を一緒に見せていただいてビックリ~
たった2,3日で素人目にもわかる変化をしてるの。


免疫不全が続いてることもあって、メスを入れて体力を奪う形は今は行わないことになりました。


身体が治癒しようと頑張ってる間は経過観測だし、入院しないほうを望みました。

入院生活って知らない人達と合宿してるようで楽しいし気に入ってた。でもそれはブルゴーニュ君が居なかった頃のこと。

今の私は愛しい子に寂しい思いをさせたくない気持ちで一杯。
ブルゴーニュ君が来て、飼い主もとっても変わったのです。

  *台風が怖かった


幸い発見時より病状が軽いことが判り、希望が叶えられたの。


「こういう症状が出たら、ためらわずすぐに救急車を呼ぶ」
「救急車に乗ったらコレコレの事を救急隊に伝える」
等々ドクターのご注意を守るお約束で、ゆるゆるしながら通院を続けることになりましたよ。

他にも悪いところは書ききれないくらいあったけど
とりあえずブルゴーニュ君の傍でピアノを弾くことができる。

今日はフラワーポットに合わせて白とグリーンのカボチャを飾りました。もうそろそろ起きてるのは限界です。一旦おやすみなさい。


*無形に出会う
*ガラスと花
*古い型・古い本

*フラット
  *与えられた中で
  *今の日常
  ?僕が思うヘアケア
  *それぞれの目標
  *薔薇の機会
  *難しいこと

  *行きたいな
  *つまらないお出かけ写真
  *貧血と熱でぽ~っと・・・
  *2017年クリスマス
  *熱とおままごと
  *熱と眠りとm&m's
  *元気が出ない日
  *酷く疲れた日

  *アイボリーのリネン
  *チェリービー
  *抗癌剤のこと
  *グロッグ的熱
  *狭い世界
  *熱の1日
  *不協和音だらけ
  *汚いこと


  *地球と散歩
  *監獄・アンチつるつる
  *メレンゲとエンゼルフード
  *からっぽ

____________

*震えるワンコ
  *雪の日の病院
  *病院のあと
  *ワンコのフレームと願い
  *焼き芋
  *ハノンとワンコ写真
  *病気の休憩
  *お掃除機動画
  *胃の不調と、泣くワンコ
  *mollの1日
  *エフがゴネる

____________

*病状経過
  *通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉
  *入院前とメッセージ
  *お招き
  *今年初めてのお客様
  *お茶と紫陽花イベント
  ?僕が見た鼻血
  *歯医者さんに行けました
  *眠ってます
  *桜の花と難所
  *2018年3月最終の通院

  *始まって終わった
  *喉と赤いお食事
  *咽頭ファイバースコープ
  *元気色
  *ゼリーの境界

  *悩み、寝込み、望み
  *入院を考える

  *この夏最後の海の家
  *良くない結果
  *いい時間。お掃除の嬉しさ
  *身体の異常。そして安静
  *安静にする1日?

____________

*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
  *こんなお出かけ
  *ヴルスト先生


*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
  *居場所
  *怪我の功名
  *伸びとビーズバンド


*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って
  *アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

____________

*ピアノを弾いた日(1)
  *ピアノを弾いた日(2)
  *2017年5月3日
  *副作用のこと(1)1日半の悩み
  *副作用のこと(2)ピアノと共に
  *幸せなピアノ時間
  *アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート
  *1日だけピアニスト
  *自由なピアノの日
  *どうぶつお迎え日

____________

*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭
  *結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい
  *微風
  *長いひと月
  *スイカ
  *ちっちゃなスイカ

____________

*友達
  *気持ちが折れる
  *友達の夢
  *旅立ち
  *哀悼
  *四十九日

____________

*出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ
  *降格
  *2度目の冒険
  *回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ


*病棟の朝
  *学生ホール
  *動物広場
  ?僕が聞いた楽しいコト
  *細い人って・・・


*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井
  *合わせ目
  *モチクリーム


*院内生活
  ?僕が聞いた踵のお話
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"
  *慣れないこと
  *悪い癖
  *病院の前後
  *自分を大嫌いになるとき
  *下らない自慢話
  *褒められた自慢のアレが
  *いいですね


*病人と香り
  *2人の看護師さん

  *針と採血
  *個人情報
  *血圧と台風
  *ギャップ

____________

*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ
  *ピールサラダ
  *治療中のお食事
  *ある日の食卓
  *パンばっかり
  *体重戻そう
  ?僕が見た 'ナ' のつく食べ物
  *パンばっかり(2)
  *フィット
  *タンパク質
  *小さな副作用とプー
  *海で朝ごはん
  *夏のおやつと本

____________

*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き
  *歩く
  *カプチーノ
  *軽トラのシートベルト
  *たんぽぽ
  *ワンコの笑顔


*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ


*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します
  *諦めずに
  *過去の肺炎
  *コーナーアングル
  *Macへ行こう(19)未来を買う



安静にする1日?

September 19, 2018

ミネオラ・オレンジ美味しいな。


変わらず葡萄をたくさん食べる合間に、オーストラリア産ミネオラ・オレンジも気に入ってよく買います。皮も手で剥けて簡単。


昨日見つかった異常により安静にする1日・・・の予定でした。

午前9時前まで眠ってシャワーを浴びたら、ゆっくりバスの脱衣所の床拭きや御不浄の壁掃除など [ほぼ安静に近い] と思われる事だけしました。


あとはブルゴーニュ君にブラッシをかけて休んでた。


ところがピアノ室のエアコンが故障したんです。

[安静を保ちながらホンのちょっとだけ] ピアノ弾こうかなって入室したの。しばらく室温調整機能が変だったエアコンが今日は起動しなくなっちゃった(涙)。

本当なら安静って言われてる今、電気屋さんへ行ってる場合じゃあないけれど、シマエナガ先輩とピアノで遊ぶ日に間に合わせたい。

緊急手術でも言われない限り、ピアノの会は実行予定ですもの。
目標があったほうがメゲずに頑張れるんです。


当日まで病院ばかりで、エアコン選びの日が他にないんです。
無職だのに病院のスケジュールでパンパンだなんてネ。


取付け工事日を考えたら今日しか買える日がないから、ネコヤナギ君にお願いして自動車でピュッと行って選んできました。

お店で比較のご説明を受ける間も椅子をお願いして動かないよう努めたけど、帰るとさすがにダウンです。

夕刻まで、おやすみなさい。
安静日のカテが何故か訪問記・・・



ロバへ点滴

August 08, 2018

台風跡の木片が未だ残る浜。


似たような写真ばかりだけど、飼い主には
波で消えてしまう前の小さな足跡1つが愛しいのです。

キュートな瞳で問いかけてくる。

僕たちずっと一緒に居る?


居るよね?
ずっと一緒に居てくれるよね?


君の傍に居るよーー!
何があってもよ。
ブルゴーニュは波で遊ばないの?
波の面白さよりも知りたいのは其れなの?

抱きしめて答えると


じゃあ遊ぼ~♪ って安心したように目で誘ってくる。


何して遊びたいの? と問うと

傍に居るお遊びがしたい、と答える。


この愛しい子が同乗したロバが、昨日パーキングに停めてるうちにバッテリー上がりで動かなくなった続きのお話です。

  *海で朝ごはん


飼い主が1番に考えるのはブルゴーニュ君のこと。


駐車中に既に車内温度が上がってたのを懸念して、保冷バッグに入れてたお水ボトルでタオルを濡らしてブルゴーニュ君の身体にかけました。

お利口に身体を収めてる専用カーシートは撥水性で便利。
氷もフェイスタオルに包んで頭も冷やしてあげます。


その間バタバタあちこち弄ってた夫がとうとう諦めた様子が見えたので


ロードサービスにお電話して (拙宅では書類管理全般は年上妻の役割だから) バッテリー上がりしか考えられない様子を説明してジャンピングに来て頂きました。


ロバに点滴ね~


待ち時間は結構あった。
バッテリーがないから当然クーラーは入らず、窓も上に隙間を開けたところで止まっちゃった。

夫は車で待たなきゃならず場所を離れられません。

ブルゴーニュ君にジリジリ焼けてきたコンクリートを歩かせるわけにはゆかず、10kgのワンコを抱っこしてどこかまで行く体力が私にあるわけもなく。


体力温存を選択しました。
そして暑そうなブルゴーニュ君を冷やし続けました。


ハァハァしてた息も静まって、気持ち良さそうに信頼に満ちた目で飼い主を見上げてた。その瞳は、此の小さなトラブルで拾ったキラキラの宝物。

私もブルゴーニュ君のために使った残りの冷水ボトルを、リンパが集まるところや手首の血管などに当ててたけれど基礎体力を考慮するの忘れたかな・・・

結局ピンピン元気なワンコ&雄の人間と、熱中症患者になった雌の人間を乗せて、ロバは復活しました。

ロバも熱中症だったのかな。
バッテリーは本日交換済み。



2世ちゃんと浜辺の笑顔

July 25, 2018

笑顔。
嬉しそうな笑顔。


正面から真っ直ぐに見つめてくる笑顔。
楽しいね、僕ら一緒に居るね、って笑いかけてくる。

この写真はフレームが要らなかったかも。


うん。このほうがいいナ。


昨夏、保護された頃ブルゴーニュ君はお口を閉じたままでした。
ワンコらしくハァハァする息もしなかったの。

南方の子だから普通より暑さに強いのかな? って夫も首を傾げてた。ずっとお口を閉じたまま静かな息しかしませんでした。


1年前に激変したこの子の生活。


先日は夜になってから海岸の '願いの椰子の木' を見に行ってきました。摩耶山から5本を移植されたんだとか。

椰子の木が何かハワイっぽくて、アメリカンな海の家が並んでて
ゆったりした円形ソファが並んだテラス席なんかもあって
賑やかな夜の雰囲気が楽しかった~。


優しい雰囲気のブルゴーニュ君は大人気で、色んな人たちに撫でてもらいました。


どこを触られても誰に触られても平気で、みんなに穏やかに応対してくれる。でも自分からはグイグイいかないで、空気を読んでじっと待ちます。

すると触る方も緊張を解いて楽しく戯れられる。ブルゴーニュ君は益々人を好きになる。素敵なループを作る子。


可愛いって言ってもらうと飼い主はいつものセリフ。


保健所に居たんです
野良ちゃんでした
野良ちゃんは社会性があってお利口です
雑種です、雑種です
保健所の子は家族ができたら変わります

ワンコを飼うなら保護犬を! と伝える気持ちで、会う人にちょっとずつでも水を向けるのが私にもできる小さな事。


ブルゴーニュ君2世ちゃん、また行こうね。


飼い主が子供の頃からよく来てるこの海と、君の故郷の海は繋がってるんだよ。


?僕が間違えた道
?僕のお名前
?僕らの月日
  *ピアノ室のカードル
  *海で動かない生き物
?僕らの分かれ道
?きくらげの寄り道
  ?きくらげのコト
?僕らの十字路
  ?はぐぬまJて
?僕らの道のり
  *ワンコとの日々
  ?僕らがまた会えた朝
  ?僕が見たフードの食べ方
*涙と針路
  *振り返るワンコ
  *私たちの連弾
  *ダメになる
  ?僕らのジュテーム・トンネル
  *青の深さ・青の無

*3歳のお祝いの日
  *2ヶ月のお祝い
  *2年半分のプレゼント
  *初めてのお誕生日
?僕が知った2世の教育
  *小さなピー

*エリザベスカラー

*花とワンコ(1)
*花とワンコ(2)



地球と散歩

July 19, 2018

日が昇る前、地面が冷えてる隙にブルゴーニュ君とご近所一周。


シャワーを浴びて病院へ出掛ける。
午前の診察に到着する頃には太陽が真上にある感じ。

地球は同じ速度で回転していない。と、
熱風に吹き上げられながら空想する。

近頃地球は午前に急いで太陽が真上になる位置まで回転し、夕方までそのまま休憩してしまうんだ。

一度おぼえた其の習慣を地球は気に入って、どうしても太陽真上位置で止まろうとする。ワンコがお散歩コースの同じ場所で止まって匂いをチェックするように。


情けない表情の1枚も、地球の気まぐれのために撮られた。


回転を速めたり緩めたりする地球に、予定してたお出かけを阻まれた雲が抗議した。
彼らの議論が急な俄雨になって落ちてきた日。

あの大きな台風が来る前、ブルゴーニュ君は楽しみにしてた海岸に降り立った途端に雨に降られてチーンて凹んだの。

大丈夫、また来ようねって慰めて
うっすら濡れた貝を1つ拾って帰った日がありました。


病院から戻るといつもぐったりしてしまう。
2度目のシャワーを浴びたらベッドルームで大分長く休みます。


待ち構えてたブルゴーニュ君はしがみついて離れない。

ブルゴーニュ君を抱っこしてお互いを癒し合い、
地球がお昼寝から醒めて再び回転を始めるのを待つのです。


地面が冷えた頃、飼い主もやっと通院の疲労が回復して
3人で遅くまで開いてるドラッグストアへ。


私は蚊が怖いから長いキャミの下にデニム履き。
夫の足と、ブルゴーニュ君と私の影と。

この子との生活がもうすぐ1年になるねって話しながら
ブルゴーニュ君の好きなおやつを買いに行った。



病気の休憩

June 29, 2018

お友達とチュ♪


優しい仕草でご挨拶するブルゴーニュ君。
みんなに優しくって、おっとり構えてて、誰とでも仲良くできます。

この子に癒されながらも飼い主は落ち込み中。


咽頭科のほうはもう少し良いかと思ってた。


もう大丈夫ですよって言ってもらいたかったんじゃなくて
通院数に比例して大きくなるストレスを減らすための考えは
聞き入れられるかと思ってたんだワ。


喉に悪性腫瘍があるわけじゃないから、病院が増えて疲れてしまってる現況よりも、少し自由に過ごせるほうが気持ち的な負担が減るし・・・


通院回数を減らしたい希望叶えるべく画策。

元気に振る舞ったり色々努力したけれど、ドクターはヤブじゃあなかったワ。騙せないのね~


病院が生活の中心になる暮らしも長くなってきて
病気である現状を休憩したくなっちゃった。


病気の休憩って、'元気' なのよね・・・

だから気分転換とかストレス解消とか謳って
理由をつけたお出かけが続き・・・


今朝は早朝におうちを出発して、保護犬のお友達に会いに行きました。


ブルゴーニュ君と同じ保護主様から授かった繋がりでママ友になった素敵なご家族と、海辺の公園をゆったりお散歩。

ポーランド戦が終わったのが夜中1時だったからブルゴーニュ君も眠い目で。


午後からの雨が想像できないくらいお天気が良かった朝でした。
でも風の強さが負担だったみたいで発熱。


タマゴ島の日と

  *橋を渡ってドッグカフェへ
  *お山ミステリー
  *僕が知ったタマゴ島

今日と続け様に遊んで '病気の休憩' はできました。

身体は疲れたけど気持ちは元気になったから
今後はまた治療に勤しみますね。


*無形に出会う
*ガラスと花
*古い型・古い本

*フラット
  *与えられた中で
  *今の日常
  ?僕が思うヘアケア
  *それぞれの目標
  *薔薇の機会
  *難しいこと

  *行きたいな
  *つまらないお出かけ写真
  *貧血と熱でぽ~っと・・・
  *2017年クリスマス
  *熱とおままごと
  *熱と眠りとm&m's
  *元気が出ない日
  *酷く疲れた日

  *アイボリーのリネン
  *チェリービー
  *抗癌剤のこと
  *グロッグ的熱
  *狭い世界
  *熱の1日
  *不協和音だらけ
  *病院のあと
  *雪の日の病院

  *震えるワンコ
  *ワンコのフレームと願い
  *焼き芋
  *ハノンとワンコ写真

____________

*病状経過
  *通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉
  *入院前とメッセージ
  *お招き
  *今年初めてのお客様
  *お茶と紫陽花イベント
  ?僕が見た鼻血
  *歯医者さんに行けました
  *眠ってます
  *桜の花と難所
  *2018年3月最終の通院

  *始まって終わった
  *喉と赤いお食事
  *咽頭ファイバースコープ
  *元気色
  *ゼリーの境界

  *悩み、寝込み、望み
  *入院を考える

____________

*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
  *こんなお出かけ
  *ヴルスト先生


*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
  *居場所
  *怪我の功名
  *伸びとビーズバンド


*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って
  *アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

____________

*ピアノを弾いた日(1)
  *ピアノを弾いた日(2)
  *2017年5月3日
  *副作用のこと(1)1日半の悩み
  *副作用のこと(2)ピアノと共に
  *幸せなピアノ時間
  *アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート
  *1日だけピアニスト
  *自由なピアノの日
  *どうぶつお迎え日

____________

*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭
  *結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい
  *微風
  *長いひと月
  *スイカ
  *ちっちゃなスイカ

____________

*友達
  *気持ちが折れる
  *友達の夢
  *旅立ち
  *哀悼
  *四十九日

____________

*出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ
  *降格
  *2度目の冒険
  *回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ


*病棟の朝
  *学生ホール
  *動物広場
  ?僕が聞いた楽しいコト
  *細い人って・・・


*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井
  *合わせ目
  *モチクリーム


*院内生活
  ?僕が聞いた踵のお話
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"
  *慣れないこと
  *悪い癖
  *病院の前後
  *自分を大嫌いになるとき
  *下らない自慢話
  *褒められた自慢のアレが


*病人と香り
  *2人の看護師さん
  *針と採血
  *個人情報


*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ
  *ピールサラダ
  *治療中のお食事
  *ある日の食卓
  *パンばっかり
  *体重戻そう
  ?僕が見た 'ナ' のつく食べ物
  *パンばっかり(2)
  *フィット

____________

*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き
  *歩く
  *カプチーノ
  *軽トラのシートベルト
  *たんぽぽ
  *ワンコの笑顔


*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ


*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します
  *諦めずに
  *過去の肺炎
  *コーナーアングル
  *Macへ行こう(19)未来を買う



お山ミステリー

June 24, 2018

淡路島でたくさん写真を写したから、短い旅写真が続きます。


どれくらい短いって、高速舞子からたった30分の旅なのよ。

  *橋を渡ってドッグカフェへ

昨日午後に帰ってシャワーを浴びて、
車に揺られた疲れを癒すため夜まで眠り、ご飯に起きて、
次は朝まで眠り・・・今日の午後には元通り回復しました。


僅かな距離でも橋の此方側と彼方側では風景がまるで違ってる。
同じ県内を繋ぐ橋一本で何かが変わる。


横になってる間自問した。

何が違ってて
風景って何でしょう? って。
風景は何によって構成されてるのかな。

頭の片端で風景の疑問を思いながら横になったままベッド脇の夫にお出かけのことを話し始めた。


[あのね私たち30分で橋を渡り終えたあと8分くらいで着く予定のカフェに1時間走っても着かなかったの] って。


[ナビが間違っちゃって反対方向へ行ったみたいなの。
左にテトラポットが見えて
人の名前のような看板が見えて
あとは山道。

ナビは 'あと5キロです' を繰り返すの。
5キロ走ったらまた 'あと5キロです' って言うのよ。

いよいよおかしいって思ったのは海から大きく外れた山の中でね
細路でカーブ続きでUターンは無理そうだったの。


結果1時間以上お山の中を走っちゃった。
面白いのはね、カナリアちゃんがどうしようって焦るんだよ。


半泣きになって、どうしたらいい?って言うから、
どうもしなくていいじゃないって答えたの。

アメリカで州を超えたら、まあビックリかもだけど
どこまで走ったって砂漠地帯に入らないし平気よって。
しかも道があるし。舗装道路が切れたんじゃないからね。

お茶しに行くだけなのに焦ったりして、カナリアちゃんてばどうしてそんなに面白いの? って笑ってたの。


カーナビが変なのかもねって、帰りは私がナビしたの。
グーグルマップで充分正確に出るでしょ。


ナビしながら顔上げると、
左にテトラポットが見えて
人の名前のような看板が見えたの。

帰り道だから反対側から来たのに、また同じ山道に吸い寄せられてるの。どういうこと? ってなって。

そのまま行ったらまた1時間お山の中よね。
ほぼコワイ話みたいになってるし。
なんか面白いでしょ?


体力さえあったらその先がどうなるのかもう1回お山に入ってみたかったけど、もう休まなきゃだしUターンしたのよ。


グーグルナビもどうしてもお山を目指そうとさせるの。右に行こうとすると左方向です! 左方向です! っておしゃべりしてくるナビ止めて、普通に地図見て帰ったよ。

ナビがおかしくなる地点に何かあるの。
それが何か、あとでわかったのよ~]

平和な旅報告をしながらまた眠ったのでした。



難しいこと

June 10, 2018

3月はじめ頃、体重を戻そうって書いてた。


2kgくらい増やせばいいだけだから直ぐでしょうって思った。

  *体重戻そう

でも気がつけば其処からまた少し落ちてた。


元々がお洋服に覆われてるところほどお肉が落ち易く、手足は変わらない着太りタイプだから、幸い見た目の変化はあまりない。


動かない→お食事が進まない→元気が出なくて動かない、の負のループを断ち切ろうと気分転換に寄った海。

普段のお散歩より自然に沢山歩けそうでしょう?


生憎の雨模様。湿った海岸も好き。


夫にiPhoneカメラを向けながら
どっち行く? ってはしゃぐと叱られた。

ゆっくり身体を動かしに少し歩くために寄った海で、馬鹿な私なんかはテンションが上がって何も考えられなくなっちゃって、なけなしの体力を撒き散らして消耗するのが目に見えてるらしい。


消耗しに来たんじゃないからね。
夢中になり過ぎないでね。
直進しちゃわないようにね。


と静かに幾度も注意された。妻は知らんぷり。ブルゴーニュ君のほうがじっと耳を傾けてる。


ブルゴーニュ君を連れて足跡を残しに行った。
ペタペタ、ペタペタ。


私が注意を聞いてないのでまた夫が静かに言う。

少しお休みしようか。
あとで寝込んじゃうからね。
疲れないようにね。


注意ばっかりしてくる優しい夫です。


筋力って本当に大事ね。
あとちょっとだけって引き延ばして予定よりも多く歩きながら
身体を支える筋力がやっぱり随分弱ってるって痛感しました。

弱くなった身体を鍛えることと沢山休息することの両立はとっても難しいですね。
難しいから面白い。難しいからやってみよう。


*無形に出会う
*ガラスと花
*古い型・古い本

*フラット
  *与えられた中で
  *今の日常
  ?僕が思うヘアケア
  *それぞれの目標
  *薔薇の機会
  *行きたいな
  *つまらないお出かけ写真
  *貧血と熱でぽ~っと・・・
  *2017年クリスマス
  *熱とおままごと
  *熱と眠りとm&m's
  *震えるワンコ
  *元気が出ない日

  *アイボリーのリネン
  *チェリービー
  *抗癌剤のこと
  *グロッグ的熱
  *狭い世界
  *熱の1日
  *不協和音だらけ
  *病院のあと
  *雪の日の病院
  *ワンコのフレームと願い
  *焼き芋
  *ハノンとワンコ写真

____________

*病状経過
  *通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉
  *入院前とメッセージ
  *お招き
  *今年初めてのお客様
  *お茶と紫陽花イベント
  ?僕が見た鼻血
  *歯医者さんに行けました
  *眠ってます
  *桜の花と難所
  *2018年3月最終の通院

  *始まって終わった
  *喉と赤いお食事
  *咽頭ファイバースコープ
  *元気色
  *ゼリーの境界

  *悩み、寝込み、望み

____________

*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
  *こんなお出かけ
  *ヴルスト先生


*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
  *居場所
  *怪我の功名
  *伸びとビーズバンド


*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って
  *アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

____________

*ピアノを弾いた日(1)
  *ピアノを弾いた日(2)
  *2017年5月3日
  *副作用のこと(1)1日半の悩み
  *副作用のこと(2)ピアノと共に
  *幸せなピアノ時間
  *アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート
  *1日だけピアニスト
  *自由なピアノの日
  *どうぶつお迎え日

____________

*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭
  *結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい
  *微風
  *長いひと月
  *スイカ
  *ちっちゃなスイカ

____________

*友達
  *気持ちが折れる
  *友達の夢
  *旅立ち
  *哀悼
  *四十九日

____________

*出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ
  *降格
  *2度目の冒険
  *回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ


*病棟の朝
  *学生ホール
  *動物広場
  ?僕が聞いた楽しいコト
  *細い人って・・・


*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井
  *合わせ目
  *モチクリーム


*院内生活
  ?僕が聞いた踵のお話
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"
  *慣れないこと
  *悪い癖
  *病院の前後
  *自分を大嫌いになるとき
  *下らない自慢話
  *褒められた自慢のアレが


*病人と香り
  *2人の看護師さん
  *針と採血
  *個人情報


*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ
  *ピールサラダ
  *治療中のお食事
  *ある日の食卓
  *パンばっかり
  *体重戻そう
  ?僕が見た 'ナ' のつく食べ物
  *パンばっかり(2)
  *フィット

____________

*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き
  *歩く
  *カプチーノ
  *軽トラのシートベルト
  *たんぽぽ
  *ワンコの笑顔


*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ


*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します
  *諦めずに
  *過去の肺炎
  *コーナーアングル
  *Macへ行こう(19)未来を買う



海で動かない生き物

May 28, 2018

体調とても良し。


先日まだ熱があった日に、潮の香が恋しくなって無理やり海に立ち寄ってもらいました。

短い時間しか居られなくても気分転換になるし
ブルゴーニュ君にとって楽しいカナって。


折角ロングリードを買ったから使ってみたいしネって海のほうへくだり・・・

  *僕らの世界は伸び縮みする


でもロングリードは使えませんでした。


夫が走っては、オーイって頑張ってただけ。
ブルゴーニュ君はお砂に寝っ転がる時間を満喫したのかな?


熱による悪寒が酷くなって早々に帰りましたが行けて良かった。


ロングリードのケースは此んなの。


昨夏まではフライングタイガーさんが神戸にあって、前に何となく覗いて無目的に求めたのでした。濡れても大丈夫な大きなポーチがロングリードにピッタリ♪


同時購入したB5サイズくらいのほうは、プンプン袋やウエットティッシュなどお散歩用品が入ってる。


ブルゴーニュ君2世ちゃんに出会ってない頃に買ったのは
此の子のためだったんだ、って思いながら使う幸せ。


*ピアノ室のカードル



キラキラ女子?

May 22, 2018

通院なしの1週間♪
加えて晴天。


伸び伸びした気分になって、レモンカナリアちゃん&ポニーテールちゃんと一緒に牧場カフェへ行きました。

牧場っていっても観光用じゃあないの。


個人の酪農家さんがチーズハウスを作られてるのだそう。
可愛く小ぢんまりしてます。


初めて訪問しましたがカフェのすぐそばまで自動車で上がれるし、珍しいランチにお出かけした感じで行けました。


ワンコが一緒に入れるテラス席を予約してました。


(衛生上、お料理や商品に関係する牛舎やハーブガーデンには入れないそうです。詳しくはお店へお問い合わせくださいね)

ブルゴーニュ君2世ちゃんは人間のお食事中お行儀よくしてるし
ワンコが入れる場所なら何処でも問題なし。


ポニーテールちゃんちのクルミちゃんと。


他所のワンコも居たりしてお利口にしてなきゃいけない所に慣れてないクルミちゃんを、ブルゴーニュ君が落ち着かせてます。

ブルゴーニュ君は自称は '僕' だけど、優しい女の子ですもの。


お鼻を小さくピーピー鳴らしてクルミちゃんをリラックスさせ、"大丈夫だよ。こうするんだよ" って導くの。


それから、クルミちゃんのリードを掴んでる私を横っちょからチランと見上げて、"これでいいよね? " って目配せです。


僕上手にできたよね? って確かめるような問いかけ。


去年まで野犬ちゃんをやってたワンコは、お洒落カフェでランチ会に参加するキラキラ女子になりました。



褒められた自慢のアレが

May 10, 2018

自慢できる事の1つはブルゴーニュ君と2世ちゃんです。


自分自身に於いては、人生で1番多く讃えられたのは血管の太さかな。多い回数病気したってところは兎も角、昔から看護士さんたちにそれはそれはいつも褒めてもらえたのでした。

太いですね。
血管が太い人は大丈夫よ。
太い上に血管が柔軟なほうだから良いわよ。
血管が太いと詰まるリスクも少ないですからね。


ピアノなんかは怒鳴られたり、はたかれたり、
果ては大喧嘩したり、お師匠様を泣かせたり、


腹を立ててレッスン室を飛び出したり、
腕組みしてお師匠様の注意をはね退けたり、

無条件に褒められた記憶なんて皆無ですものね。
挙句にエフとの確執で大暴れして・・・


そんな私が血管だけは褒めてもらえてた。
でも今日病院で、あれ? とか言われちゃったのね。

筋肉が落ちたせいか、血管が細くなっちゃってるって。
あ~それは困る! 自慢だったのに。

筋肉を取り戻しましょう。
食べて、歩こう。
うん。



予防接種

April 18, 2018

少し歩いた所の公園。八重桜が咲き乱れてた昨午後でした。


神戸は北がお山で南が海。
町の片隅の坂道も北と南が一目で判る場所が多くて、
南へくだる・北へのぼるって言い方が当たり前に使われる。

いつものお散歩は南方向へ降るのですが昨日は北へ坂道を上りました。

狂犬病予防接種のためネ。


接種済み票、結構可愛いですよね。
孔に通すリングと並べたら小ささがわかるカナ?


衛生局は動物病院で受けるのが望ましいって推奨してる。
でも昨日は地域の公園へ受けに行ったのです。

普段お散歩で出会わない子たちに会いたくて。
色んなワンコと接触する社会訓練にもなる機会だものね。

(先回は2017年夏の登録時に接種しました。狂犬病予防は '1年度' に1回受ける義務で、他のワクチンと違って年度始まりなの。ワンコを新しく登録する場合以外は期間も4月1日~6月30日と定められてます。従って初年度から2年目にかけてだけは1年内の接種となりますね)


子供達が遊ぶ公園の牡丹桜は、写真のように差し伸べた指が届くところまで枝をおろしてる。
それでも枝を傷めた痕がないのが心温まる。


名所の桜とは違う、小さな町の住宅街の花木は
乳幼児から老いてゆくまで人の一生を見守ってて、
木と昔からの顔見知りの大人達が密やかに手入れをしてる。

人と慈しみ合ってる枝は、数日前の強風にも花びらを散らさなかったんだナ。


沢山のワンコが集まってきてワチャワチャになってきた。
お花の下でワイワイしててみんな可愛~い♪


お注射イヤ~って暴れる子、もう終わったのに鳴いてる子、
よその子が気になってテンションが上がり過ぎる子。

それぞれ飼い主さんが宥めたり譲り合ったり。
ご挨拶に来てくれたワンちゃんも居て嬉しかった。

ブルゴーニュ君は辺りの喧騒を気にも留めず飼い主に寄り添い、お注射も静かに受け入れてくれました。


引っ張ったり引っ張られたり大騒ぎのペアも居るのに
ブルゴーニュ君は飼い主に体力を使わせまいとしてるみたい。


ちょっと疲れてベンチで休む間も、小さな身体でベンチを守るように座りじっと待っててくれました。

愛情と優しさと労わりをたっぷり浴びるほど注がれた元・野犬ちゃんの忠魂に毎日驚かされます。



始まって終わった

April 13, 2018


薔薇咲きのジュリアンが咲くゲートを出て、朝早く病院へ向かいました。


4,5月は週に1度か2度の通院で回復期間って書いたかと思います。
厳しかった3月から一変、身体を休められてる今月は調子良い日も多くって嬉しかった。

今週の通院も11日と今日13日だけ~♪
うっふ~楽ちんデス。


って喜んだのも束の間、今日の病院でお話が変わってしまった。


再度院内紹介で更に別の科が増え、結局通院ペースが楽なのは来週まででお終いになりそう・・・

4,5月は通院が少ないから楽なのヨって幾人かのお友達に言っちゃったし、ずーっと続いてるこの病院生活の息抜きをもっとできるって思ってたのにな。

ハイ終了~って・・・
テンションだだ下がりです。


突然の通院生活復活宣告に、あるコンクールを思い出した。


87年か88年だったかしら・・・大学生のとき仲間と聴きに行った大きなコンクール。素敵に弾き始めた出場者さんに期待を込めて聴き入ってたらば、冒頭の数小節から急に後ろのほうのフレーズへ移ってしまったのでした。

奏者の卵という同じ立場で思い入れを込めて聴いてた私たちは、ご当人の心中を思うと息が止まるほどショックで、この日のために練習練習の日々を送っただろうにと、とても人ごとじゃなく目眩がする思いでした。

30年も前のことだから細かなところは憶えていないし、ご当人にとって悔やまれるミスだったでしょうから今ここでコンクール名詳細も出場者さんの性別も控えたいです。

起こったのは暗譜の上で、道の曲がり間違えみたいな事でした。


多声部を暗譜する苦労をなさったことがおありの方ならお判りと思いますが、2番目の信号を越えた角を曲がると新しいメロディーの広い道に出るとします。ところが2番目の信号が見えた途端にうっかり信号手前の角を曲がってしまったって形に似てるかな。


'2番目の信号の角' をキーにしてしまったために、[信号を越えた角] と [信号の手前の角] がほんのコンマ1秒混乱した感じで・・・
後者は駅前に戻る一方通行の1本道にしか通じてなかったのです。

曲を終えるしか、文字通り道はなかったのでしょう。コンクールでのソロっていう極限の緊張とプレッシャーの中で、道の修正は誰だって不可能だったと思います。


病院の休息期間が始まって期待に反してすぐ終わっちゃったのなんて、あの日の若いピアニストさんの苦い思いに比べたら大した事じゃあないくせに、やっぱり物凄く残念で自分の身体にがっかりで・・・ それで昔に聴いたコンクールを思い出したのです。


頑張るしかないよね~
審査員(ドクターと検査技師さんネ!)の判定きくしかないよね~

でも5月にシマエナガ先輩と静か~に自宅で行なう '動物のヒミツの弾きっこ会' は、予定通り進めます。

この日はぜったいに病院予約が入らぬよう、たとえ仮病(何の?)を使っても死守しましょう。



2018年3月最終の通院

March 31, 2018

この感じ。


ブルゴーニュ君はお昼寝中。
私はバテて同じ風にクタ~ってなった。

放射線科に行ったのよね。
主治医は外科で今お世話になってるのは放射線科。

受診の最後にドクターは、一度内科の診断も仰ぐため院内紹介状を書くと仰った。もう帰れるって思ってたから一瞬戸惑い・・・


其して検査。
基準値から少し外れる値。


それから内科受診。
新しい処方箋。新しいお薬。


今月で連続通院が一区切りついて、4月はゆるやかに幾度か通いながら回復を待つ周期の予定だった。

2月から3月にかけて、一応 '頑張り' と言ってもそう憚られないくらいは頑張ったつもりだった。(でもコンサートの半分くらいよね・・・って振り返ると大して頑張ってもなかったかも) その最終日に急な変更であちこちの診察室を廻り・・・


がっかりな気分と、数日前に自分史上最低な成績表 (血液検査結果ネ!) を受けとった残念な気分とが絡んだ。

  *桜の花と難所


今回のテストは一杯お勉強したから点数が上がったに違いないワって楽しみに待ってたら、どの科目もまさかの赤点で、春休み中ずっと補修授業に来いと呼び出されたって感じね・・・


  バタバタのせいで普段以上に身体はグッタリ疲れたのに
  何故か全く気落ちもしてない自分に軽い驚きを感じた。


この変な前向きは頭が少し弱いのか
体調の悪さを気に留めるほど世の中に執着してないのか
まだまだ我慢もできるし余力もあると過信してるのか


心理状態はよく分かんないけど取りあえず、'4月もたくさん病院に来ることになっちゃったから来月も帰りにしゃべろ♪ ' って病棟仲間にLineしたり

ヨ~シ可哀想な結果は自分へのお見舞いとかしちゃっていい流れよね? ナンテ割とうきうき考えたりした。次回通院のあと、迷ってたピンクのスマイリーフェイスのポーチ (安っ) をやっぱり買っちゃおうって決めた。


*2018年元日
*2017年11月のミニチュア
*2017年10月のソファーで
*2017年8月ムーミンの悩み
*2017年7月の梅雨ご飯
*2017年5月3日
*2016年12月のシュトーレン
*2016年10月のお花
*2016年9月の蝶々
*2016年8月のおうち避暑
*2016年7月の充電日
*2016年6月の植物
*2016年5月のある週
*2016年4月の薔薇
*2016年3月の色々
*2016年1月の呟き
*2015年12月の編み物
*2015年11月の友人たち
*2015年10月の顔面
*2015年8月の家
*2015年7月の溝掃除
*2015年6月の生活お茶会
*2015年5月のグリーン
*2015年4月のおうち風景
*2015年3月の朝
*2015年2月のお洗濯物
*2015年1月の合わせ
*2014年12月の休養
*2014年11月の休日
*2014年10月の使い回し料理
*2014年8月のはじっこ
*2014年7月の紫陽花とガムテープ
*2014年6月のサニタリー
*2014年春の食卓
*2014年5月リサイタルの日に
*2014年3月と1年間
*2014年2月のベリー
*2014年1月の楽しみ
*2013年年末間近
*2013年12月のお菓子と悩み
*2013年11月夫の好きな秋物
*2013年10月のキャネット
*2013年9月のガラス掃除
*2013年8月の音楽生活
*2013年7月の家事
*2013年6月はじめ
*2013年5月初旬の1日
*2013年4月のカーテン
*2013年3月のシーツ
*春、副業、代り映えナシ
*2013年2月のデスク
*2013年1月とお針ごと
*年頭2013
*2012年12月の反省
*2012年12月のクローゼット
*冬の予定など・・・
*2012年11月 ピアノ室とババールカードVol.10
*2012年10月のベッドルーム
*2012年10月ヴァントゥイユ当日
*2012年9月のペンキ塗り
*PJバーベキュー2012と8月末
*Macへ行こう(12)8月とLion
       ?僕が知ってる8月の嘘っこ
*2012年8月の本番翌日
*2012年7月のリビングルーム
*2012年7月冒頭
*2012年6月
*2012年5月末
*異常食欲、2012年5月
*ちょこっと凝集
*2012年4月
*2012年3月
*2012年2月
*2012年1月
*年頭の記録2012
*2011年12月
*2011年11月



桜の花と難所

March 29, 2018

お天気の良さに、るるんって気分で病院へ行って
病棟仲間に、後3日で連続通院も一旦解放を知らせて会う約束をし


科が違って全然近しくなかった看護師さんが今月で引退されると小耳に挟んで、お世話になりましたお元気でとわざわざ出向いて一声かけに行って。

ほらバレンタインチョコって義理でも好きじゃない子からでも数が多いと嬉しいみたいに感じる方っていらっしゃるでしょう? 引退を知った患者からの声かけも多いほうが楽しいかなって(笑)

体感的にとても元気で、
季節柄うきうきもしてて、

そのあと自分史上最低な採血結果をもらった。


まあいっか。


去年は窓からしか見られなかった病院の桜の花を
今年は難なく歩いて見てるのは充分素敵なことだから

治ってゆく過程に、何や彼やと難所にぶつかってるって考えて
もう少しゆっくりいきましょうか。


*無形に出会う
*ガラスと花
*古い型・古い本

*フラット
  *与えられた中で
  *今の日常
  ?僕が思うヘアケア
  *それぞれの目標
  *薔薇の機会
  *行きたいな
  *つまらないお出かけ写真
  *貧血と熱でぽ~っと・・・
  *2017年クリスマス
  *熱とおままごと
  *熱と眠りとm&m's
  *震えるワンコ
  *元気が出ない日

  *アイボリーのリネン
  *チェリービー
  *抗癌剤のこと
  *グロッグ的熱
  *狭い世界
  *熱の1日
  *不協和音だらけ
  *病院のあと
  *雪の日の病院
  *ワンコのフレームと願い
  *焼き芋
  *ハノンとワンコ写真

*友達
  *気持ちが折れる
  *友達の夢
  *旅立ち
  *哀悼
  *四十九日

*病状経過
  *通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉
  *入院前とメッセージ
  *お招き
  *今年初めてのお客様
  *お茶と紫陽花イベント
  ?僕が見た鼻血
  *歯医者さんに行けました
  *眠ってます

*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
  *こんなお出かけ
  *ヴルスト先生

*ピアノを弾いた日(1)
  *ピアノを弾いた日(2)
  *2017年5月3日
  *副作用のこと(1)1日半の悩み
  *副作用のこと(2)ピアノと共に
  *幸せなピアノ時間
  *アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート
  *1日だけピアニスト
  *自由なピアノの日

*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
  *居場所
  *怪我の功名
  *伸びとビーズバンド

*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って
  *アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭
  *結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい
  *微風
  *長いひと月
  *スイカ
  *ちっちゃなスイカ

*出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ
  *降格
  *2度目の冒険
  *回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ

*病棟の朝
  *学生ホール
  *動物広場
  ?僕が聞いた楽しいコト
  *細い人って・・・

*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井
  *合わせ目
  *モチクリーム

*院内生活
  ?僕が聞いた踵のお話
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"
  *慣れないこと
  *悪い癖
  *病院の前後
  *自分を大嫌いになるとき
  *下らない自慢話

*病人と香り
  *2人の看護師さん
  *針と採血
  *個人情報

*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ
  *ピールサラダ
  *治療中のお食事
  *ある日の食卓
  *パンばっかり
  *体重戻そう
  ?僕が見た 'ナ' のつく食べ物

*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き
  *歩く
  *カプチーノ
  *軽トラのシートベルト
  *たんぽぽ

*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ

*諦めずに
  *過去の肺炎
  *コーナーアングル
  *Macへ行こう(19)未来を買う

*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します



軽トラのシートベルト

March 20, 2018

しばらくピアノ室に置いてたブルゴーニュ君のクッションは、
ピアノ室用のも届いたから元々予定してたダイニングへ・・・


クッション自体は好きになったけど、お部屋には思ったほど合ってないですね~

ネットショップページではダイニングボードに似合うライトグリーンに見えてたんだけどナ。通販にありがちな失敗でした。


悪天候になる前にと昨日はお散歩の足をのばしてお花屋さんへ行きました。


寝込んでる時間が長い間は、お散歩時間も僅かになってたの。
そんな状況に文句も言わず、抱っこの時間が長くて嬉しいって甘えてた。

  *疲れとワンコとマンモス

華奢で無力そうなブルゴーニュ君だけど、どんな事も前向きに受け止める力があって、その優しげな表情を見るだけで気持ちが救われます。

  *自分を大嫌いになるとき

いつもより多く歩くお花屋さんコースを、抱っこと同じだけ楽しんでたブルゴーニュ君。


帰り道、ポツリと雨が一粒落ちた。
予報より早く降り始めたみたい。


お花を買った袋を持ち直して歩を速めようとすると
後ろから軽トラが追いかけて来て呼び止められた。
雨が降って来たから送りますよ、ってお花屋さん。

え~? びっくり・・・なんてご親切な。
で、軽トラにお初に乗りました。

ブルゴーニュ君と一緒だと普通は後部座席だから、助手席 (軽トラって運転席と助手席しかないですものね? そうじゃないのもあるのカナ?) にワンコと並んで座ったのも初めて。

ブルゴーニュ君と寄り添って2人まとめてシートベルトをしたの。
1つの座席にキュッとくっついて並んだ数分が幸せだった。



疲れとワンコとマンモス

March 17, 2018

ただただ丸1日眠ってました。


朝早かった病院から帰ってそのままずっと。

時々目覚めてベッドサイドのお水やジュースを寝たままストローで飲んだり、寝たままブログを書いたりしただけ。

朝は普段通り病院前にシャワーを浴びて出たけど夜はもうお風呂に起きることもできず、そのまま翌朝遅くまで寝たままでした。

ブルゴーニュ君はぎゅっと抱きつくような姿勢で寄り添って寝ていてくれました。この子は本当に飼い主を癒すために来てくれたと思えてなりません。


だけど心配はないの。(多分ね!)


ものすごくハードだった2月末からの通院が一区切りついて、どっと疲れが出ただけ。体力さえ徐々に戻ったら良くなる筈です。


そうそうホワイトデーに夫と待ち合わせた三宮で、センター街付近の植込みに大きなマンモスが居ましたよ。

  *個人情報

誰もマンモスのこと見てなくて、ひとりカメラを向けた人間が珍しかったせいか彼はフランクに接してくれました。

青い実を一生懸命食べていたから聞いてみると、実をくちゃくちゃ噛みながら '俺、この実が好きで好きでさ、やめらんないの。こればっか食べてたら体も実と同じ色になった' って教えてくれた。



個人情報

March 16, 2018

体調まあまあ良いです。


ホワイトデーは病院のあと、ちょうど早めにお仕事終わりだった夫と待ち合わせて、1時間弱の短いデートをしました。

そしてブルゴーニュ君人形のためのソファを発見。
ミニブルゴーニュ君がゴロンする場所をお人形にプレゼントしたホワイトデーでした。


個人情報を書きます。


私の肘窩 (採血をする肘の裏側) の場合、
右手の血管は静脈が長い範囲で真っ直ぐ伸びていて
左手の血管は肘窩部分から先が途中で曲がってます。

何故こんな超・個人情報(笑) を発表するかっていうと
これから病院にかかられる患者さんは、ご自分の血管の曲がり具合を知って憶えておかれると便利ですヨってお知らせしたくて。

以前にもちょこっと書いたのですが、問われたので分かりやすくもう一度お話ししますね。


長い針を刺す点滴や特殊な検査薬の注入には、血管が真っ直ぐになってる部分が長いほうが看護士さんが刺し易いです。(私の場合は右手を使うってことですね)


度重なる採血などで長い血管を何度も使って傷んでしまってると、患者さんも辛いし看護士さんもやりにくいから、

真っ直ぐなところが長い血管は長い針用に元気なままとっておいて、ちょっとした採血は血管が出易ければちょっとくらい曲がってても大丈夫(この例だと左手ですね)って具合に使い分けると楽ですよ。

両腕とも静脈が見え易いお人の場合ですけれどね。
針刺してばかりで血管がボロボロになってゆくのは辛いから、豆知識で血管を使い分けて頑張りましょうネ~


*無形に出会う
*ガラスと花

*フラット
  *与えられた中で
  *今の日常
  ?僕が思うヘアケア
  *それぞれの目標
  *薔薇の機会
  *行きたいな
  *つまらないお出かけ写真
  *貧血と熱でぽ~っと・・・
  *2017年クリスマス
  *熱とおままごと
  *熱と眠りとm&m's
  *震えるワンコ
  *元気が出ない日

  *アイボリーのリネン
  *チェリービー
  *抗癌剤のこと
  *グロッグ的熱
  *狭い世界
  *熱の1日
  *不協和音だらけ
  *病院のあと
  *雪の日の病院
  *ワンコのフレームと願い
  *焼き芋
  *ハノンとワンコ写真

*友達
  *気持ちが折れる
  *友達の夢
  *旅立ち
  *哀悼
  *四十九日

*病状経過
  *通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉
  *入院前とメッセージ
  *お招き
  *今年初めてのお客様
  *お茶と紫陽花イベント
  ?僕が見た鼻血
  *歯医者さんに行けました
  *眠ってます

*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
  *こんなお出かけ
  *ヴルスト先生

*ピアノを弾いた日(1)
  *ピアノを弾いた日(2)
  *2017年5月3日
  *副作用のこと(1)1日半の悩み
  *副作用のこと(2)ピアノと共に
  *幸せなピアノ時間
  *アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート
  *1日だけピアニスト
  *自由なピアノの日

*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
  *居場所
  *怪我の功名
  *伸びとビーズバンド

*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って
  *アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭
  *結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい
  *微風
  *長いひと月
  *スイカ
  *ちっちゃなスイカ

*出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ
  *降格
  *2度目の冒険
  *回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ

*病棟の朝
  *学生ホール
  *動物広場
  ?僕が聞いた楽しいコト
  *細い人って・・・

*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井
  *合わせ目
  *モチクリーム

*院内生活
  ?僕が聞いた踵のお話
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"
  *慣れないこと
  *悪い癖
  *病院の前後
  *自分を大嫌いになるとき

*病人と香り
  *2人の看護師さん
  *針と採血

*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ
  *ピールサラダ
  *治療中のお食事
  *ある日の食卓
  *パンばっかり
  *体重戻そう

*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き
  *歩く
  *カプチーノ

*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ

*諦めずに
  *過去の肺炎
  *コーナーアングル
  *Macへ行こう(19)未来を買う

*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します



自分を大嫌いになるとき

March 13, 2018

南向きのアトリエで。


待ってるよ待ってるからねって、ちょっと寂しそうな顔。
病院へ出かける前のショットです。

お気に入りのティピーの場所だと気が紛れるかな? って思ったけれど、無理よね~・・・

いつものようにうるうるの瞳で飼い主を送り出してくれ、いつものように帰宅時にはか細く鳴きながらしがみついてきました。


昨日は検査も3つあった。


ブルゴーニュ君のためにできる限り早く帰ろうと、時間を詰めて予約をいただくお願いをしてた。お陰でハイ次、ハイ次と院内を走り回った(笑)

検査中にも目に見えてた範囲の数字では、思ったより良くなかった。ドクターも、ギリギリですねえと仰って気が晴れないまま帰途についた。


たくさん検査をこなした後はしばしば、疲れすぎてたり時には検査薬の副作用で気持ち悪かったりして何にもできなくて


肉体労働は無理でも許されるのでしょうけれど、普通の頭脳労働さえしんどくなる。そんなとき自分を大嫌いになる。

お勉強したくて本を開いても、しんどさで半ページしか進まない情けなさに少し泣いた。しんどいからって甘えて怠け者になるのは、癌より辛い。

選択の場だ。
ちょっとしんどい充足を得るか。
怠惰な自分を軽蔑して生きるか。
後者はとても怖い事な気がする。

  たとえば私は死ぬことは怖くないが、
  今のように馬鹿のまま死ぬのは大変恐ろしい。
  どうしてもお勉強したい。こんなままじゃ厭だと毎日思う。

よし!とペンと付箋を取り出してお勉強態勢をとると、少しだけ進んだ。


ブルゴーニュ君は "帰ってきてくれただけで幸せなのに、どうして泣いてるの? " ってニコニコしながらしがみついてきた。

ブルゴーニュ君が乗ると膝が暖かくなった。



焼き芋

March 03, 2018

また他機関の病院へ行かなければならなくて
昨日は気分も冴えなかった。


お天気が良かったから時々お邪魔するお花屋さんへ寄った。
ブルゴーニュ君を可愛がってくださるのだ。


じっとお利口に飼い主の後ろをついて回るので、いつもお店に招き入れてくださる。


ブルゴーニュ君もどうぞって、ふかしたばかりの焼き芋をいただいた。

束の間の平和がありがたかった。



雪の日の病院

February 01, 2018

そんなにくっついちゃ歩きにくいヨってくらいに
ぴったり傍を離れないブルゴーニュ君は


お外の世界を探索するのを楽しんでるんじゃないのね。

一緒に居て、一緒に歩くのを楽しんでる。


雪が降った日の病院は、ナトリウム濃度の欠乏で
もぉなんだかなあ・・・


元々水分が吸収されにくく、お水を飲んでも飲んでも脱水になる生まれつきの症状から、電解質をたくさん摂取してるにも関わらず、低ナトリウムの現象が起きる。


病院へ行く前のブルゴーニュ君は
寂しそうにキュルルと、か細くお鼻を鳴らしてた。


行かないで・・・ってお顔が愛しい。


寂しかったね。でもね、ちゃんとお土産買ってきたヨ。


さて何カナ?



歯医者さんに行けました

January 20, 2018

歯医者さんでクリーニングの予約をキャンセルしたのは病気がわかった1年以上前でした。


歯石クリーニングどころじゃあなくなっちゃって、お電話でキャンセルをした。そして退院後もご連絡できてなかったの。


病院ばっかりで疲れちゃってて、
診察台なんてもう倦き倦きで・・・


今以上に白衣と消毒薬の波の中へ通う気が起きなかった。

だけれど此の頃やっと気持ちに余裕ができて、
1年以上ご無沙汰した歯医者さんへ行きました。


行く気になれたことが嬉しかった。
身体のしんどさで一杯一杯だった時から変わってきてるってことですものね。


久々にお会いした先生は1月の冬真っ只中にこんがり日焼け。
グアム焼けですか? って軽口を叩くとその通り。
命の闘いの大病院とは違う、町の医院の平和な雰囲気。
なんか良かったナ。



メイクアップ

November 26, 2017

お玄関ドアーを出たところ。


おうち付近をブルゴーニュ君とお散歩をする毎日。
少し歩いてお花屋さんへも行く。

予定を決めずにできる、ゆったりした事柄なら
負担なく運ぶようになった。

ノーメイク生活に慣れて外出モードに切替えできなくなってるかも。


お約束して顔を合わせるのは今はまだ身内か入院仲間。
稀にごく親しい友にも。


ノーメイクで出会った人ってところが共通項。

1度ジゼルを観に行ってジェンツーペンギン先輩にお会いしたりもあった。母校の先輩方は不思議にくつろげる存在で、気分的にスッピン感覚を抱く対象なのだって気がついた日でした。

  *クッキーの正しい食べ方

それ以外でお人と接触するのは気分的にもまだ早い感じ。


だからとても迷ったけど、タイムリミットがある一件をどうしても果たしたくて街に出てみることにした。


ひと時だけ、お外で時間を過ごします。
メイクして外出が久しぶり。
終わったら2017年中はまた通院外出だけかな。



9月の避妊手術

November 11, 2017

甘えた寝方の今週のブルゴーニュ君。
穴のソファでリラックスしてます。


ブルゴーニュ君の避妊手術を受けに動物病院を訪れた夏の記録。
あの頃からまたお顔の感じが変わりました。


下の写真は引き取ってまだひと月未満の9月15日。
毛並みにも栄養が行き渡らずモサモサしてますね。


保健所引出しの子に施す義務の一環を終えた頃、保護団体様との誓約である去勢・避妊手術を受けたのです。


手術台へ行く前に診察台で麻酔ね。
診察台におとなしく乗っかってチュッチュッとおでこに2,3回キッスをされるのに気を取られてる内に、4回目くらいにお注射針が入った。

ぽやんとしたところがあるので割と騙しやすくて楽です。


チロッペロッって何度も舌が出てきたら麻酔が効きはじめた証。


こんな変てこ写真を可愛いって思うのは飼い主だけよネ。

まだ2歳半だったのに推定5,6回も子供を産むはめになった過去のせいで、お腹もおっぱいも可哀想にうんと傷んでたの。

それが将来的に病気の元にならないよう、2度と身体に無理な出産がないよう避妊手術を受けて傷も癒えました。

同じ寝方をしてても現在とは印象がだいぶ違いますね。


あの日動物病院で目が覚めたブルゴーニュ君は、ひょろひょろと覚束ない足取りで必死で飼い主のところまで歩いてきました。泣けちゃうわねえ。

そして飼い主の顔を一目見て足元で力尽き、私の靴先に顎を乗せたまま立てなくなった。

あとは大好きな抱っこ移動でご機嫌でした。


歯の健康診断は100点でしたよ。


先生にも褒められてちょっと嬉しい。



ジゼル2017

October 01, 2017

貞松・浜田バレエ団 公演 "ジゼル" を観に行きました。


行きたいなあって5月から考えていて・・・ その時はこの先外出できるようになったりするのかも判らなかった。だからずっと目標にしていました。

  *僕が見たリアルぶたぎ

会場に長時間座っていられるかな? って少し不安を抱えつつ、どうしても観たくてお出かけしました。ホールに入るのは今年初めてでした。

前夜出てた熱も下がって調子良し♪
途中夫にサポートしてもらいながら、最後まで鑑賞することができました。


1841年フランス初演・・・


この演目で気持ちを移入する対象は、ジゼルでもバチルド嬢でもなく初演当時に鑑賞した人々なのです。

発表された頃と言えば、エジソンやリュミエール兄弟が映像機械を発明するまで半世紀以上を待たなければならない時代です。

娯楽が少ない頃に盛んだったバレエを当時の鑑賞人の心持ちになって眺めるのが楽しい。

バレエは美しく素晴らしく、背景や村の小屋セットもとても素敵でロマンティックバレエの世界を満喫しました。本当に楽しかった。


バレエ鑑賞だけどやはり私にはバレエ音楽が大切です。


個人的には折角バレリーナさんを賞賛する拍手を、続く楽曲の頭を晦ませるものにしたくないと頑なに考えちゃって・・・

ジゼル1幕の場合、間を空けず棒が上がって次曲冒頭が拍手に消されることがない箇所は1幕後半の2,3箇所カナ。其処では拍手ができました。

指揮棒が動き楽器が鳴ってる時に構わず拍手の音を立ててバレエ音楽を搔き消す慣習にどうしても馴染めないから、曲途中や曲の境目は動かないまま踊り手様へ賞賛の気持ちを送っていました。

素晴らしい踊りを支えたフレーズは終わってないのに、踊る動きさえ止んだらそこでお終いって感覚が自分にはわからないから・・・何百人の中で2人だけが其んなことをしても仕方ないんだけど、仕方なくて良いのだ。音楽を熱心に聴いてる者も其処に少数居た事実だけで良い。



つまらないお出かけ写真

September 14, 2017

昨日しばらくぶりに先端医療センターを訪れた。


って、お出かけ写真がつまらな過ぎ。ごめんなさい。

病院にしか行けてないから此んなのばっかり。私も色のない世界には倦き倦きして辛くなってきてるの。

お出かけ記録もロクじゃあない。


検査前の決まりで朝ごはんを抜いたらばフラフラで立てなくなり、機械内の風に当たって出た熱は今日も退かない。
病院機械の風は防ぎようがないですね。

だけど熱出して寝ててもブルゴーニュ君のほわほわした手触りと一緒なのが嬉しくて

ときどきギュウってするとお返事のようにお鼻をすぴすぴ鳴らして甘えてくる。


一生懸命見つめてくるブルゴーニュ君の視線は何よりの応援です。




Topページへ
Blogページへ