La maison ⅩⅠ



マンモスとか窓拭きとか

October 22, 2018

せんにシマエナガ先輩がくださったカードに
バーがついたマンモスをとまらせた。


なかなか居心地良さそうでしょ?
お掃除しながらコーナーをちょこっと替えてみる。

お掃除が目的ってわけでもなく... 1つシャープを加えたら音楽が変化するのを目でみたいから。世の中はほとんどが音楽でできてると思う。

音楽にしか見えないものだらけ。
この頃は医療器具がショスタコーヴィチを奏でるのを聴いた。


同フロアのセミサークル型コンソールには
兄弟の青いマンモスを。蝶々ともお友達。


2日間のお掃除記録。
サニタリー内、御不浄の窓&窓桟の拭き掃除。
サニタリー内、洗面の窓&窓桟の拭き掃除。
途中で帰ってきた夫が、後半を受け持ってくれました。

南のシークレットガーデン全体の掃き掃除(体力要りました...)。
夏草のカットやお手入れ・礼肥遣り。

キッチンツール用3連引出しの中身を出して底や側面を拭き掃除。
(引出しの縁の上面も思いの外汚れがついてるのに気づきます)


キッチンツールの仕分けトレイも洗って入れ直し。


キッチンツールの整理法は今のところベストに感じてるから変えてないけど、洗浄でとっても気持ちよくなりました。

その後夫がキッチン窓&窓桟を拭いてくれて嬉し~

鯨は多め。1日3部屋+1階段ずつくらいが続きます。
1日目は穴・ピアノ室・ダイニングルーム、ローズ階段、
2日目はリビングルーム・読書室・クチュリエ、レッド階段など。

体力的に行き届かないけど、今はこれくらいのペースかな。

クロースドライング・プレイスの床や窓をお掃除したくてウズウズ。でもお洗濯しない日ってまずないものでしょう? だからドライング・プレイスが空いてて、かつ体力も費やせる日を見つけるのが難しいです。



お洗濯物畳み

October 17, 2018

毎日のお洗濯&お洗濯物畳み。


我家では夫のお洗濯物が乾いたらバストケットで運んでから、夫のお部屋で畳んで収納します。

お部屋同士が離れてるので、綺麗に折ってから移動すると形づけたのが崩れそうで。ドライが済んだらそのまま各お部屋に持ってゆくんです。


ブルゴーニュ君ももちろん一緒。


南東に面した夫のお部屋の陽だまりで、気持ち良さそうに待ってます。

ここが終わった次はサニタリーにタオルを持ってゆくのよ、って話しかけて・・・
ブルゴーニュ君は場所のお名前をよく理解してて、楽しげに飼い主を先導するようになりました。


夫のiMac前の壁はシルバーグレーの小物をディスプレイしてて


先日こっそり此の子を加えた・・・
見えますか?


5日目なのに夫はまだ気づかないの。


ハロウィーンに限らず他教イベントに手を出さないと威儀を正さなければならないのに、昨年挫折して以来もうハロウィーン前=お茶目なグッズを手に入れる月、みたいになっちゃった。

我ながら無節操すぎ


もとい。


洗剤の匂いになった木綿たちの畳みかたは2014年の記事から変わらず。似たような色ばかりだから夫が間違えないように長袖Tシャツと半袖Tシャツの引出しを分けて入れてます。

デニムも下着もセーターも、ずっと決まった場所に決まった折りかたで仕舞われてる。

そういうのが好き。
どうしてかな。

**


昨日のお掃除記録。
鯨はキッチンとFg.ルームだけ。
夫のお部屋のクローゼットや引出し内部を拭き掃除。
気持ちよくなりました。



2日間の日記

October 02, 2018

不思議だな。
ある日時にベストな体調を作る習い性はしっかりと作られてる。


'知りたがり屋の物語' の日までクレシェンドを保ってた。無意識に其うなるって知ってた。小さな小さな閉じられたイベントでも、誰かに向けて弾くことには変わらないからかな。

だからたとえ此んな形でも会が終了したって知った瞬間に脳は身体に命令を下す。

'直れ' って。


終止線を過ぎたから、ベスト体調を解いて良しって。


するとまぁどうでしょう。

普段は吐き気って殆ど覚えないほうで、稀にあっても気を紛らわせて我慢できる比較的優秀な患者って自負してるのにドスンと身体にきちゃった。

強い吐き気と倦怠感とで朝から午後まで寝てるような、とんでもない月の終りの日を過ごしたのでした。

何がとんでもないって、気胸を起こしてる最中に吐き気によって胸の辺りに力が入る痛さったら・・・息はできないし、吸っても漏れる感満載だし、涙ぼろぼろでした。


きっとね会が進んでたらば、最後の音を弾いてから同じ風になったと思うワ。


幸い夕方にはおさまって、夫のお食事だけは準備して
自分はゆるゆるお粥など食べた。

夫がずっと背中をさすってくれてるうちに深く眠った。
あんまり苦しくて眠剤を飲んでた。

昏々と眠って・・・
ふと下で物音がしたような気がして目を開いた。


頭の上には羊さんたち。
すぐ傍には羊さんとよく似た色合いの愛しい我子がぐーぐー。


もしかして寝過ごした?
夫が出かけちゃうのに私寝てたのかも?

物音は夫が階下のシューズクロークを開いた音に思えちゃった。

急いでベッドを滑り降りてベッドルームのドアを開いた。吹き抜けのホワイエから下に向かって夫の名を呼んだ。大きな声で。

'ふ、は、はぁぃ・・・? '

ベッドの中からくぐもったお返事が聞こえた。
毛布の下に居ました居ました。時刻もまだ早い・・・
物音は夢だったみたい。


一晩深く眠ったらば気分もすっかり良くなってて
1日は朝から台風後のお掃除でした。


雨はそうでもなかったけれど短い時間だけ風が激しかった。
でもカクテル・マムっていうカラフルなマムも折れずに元気に残りましたヨ。

その後1つレッスン。
リストの献呈とグリークのソナタ。

教えててすごく楽しかった。前のレッスンからそれほど時間が経ってないから音の艶もあって、先回作った '音に心を乗せる勢い' みたいなものも衰えずに上達してました♪

レッスンすると前日の状態が嘘みたいに元気になって、
やっぱりピアノは何よりのお薬だって実感しました。



気胸

September 29, 2018

全身検査の最中に呼び出しをくらいました。


気胸を起こしてるって・・・
また新たに病気だなんて何それ?

色々突っ込んで問われました。息が苦しくなかったかとか、そもそも痛みがあったでしょとか。その都度お答えした。

'ハイ筋肉が足りなくなってるから、少し動いたら息が吸いづらいくらいしんどいのかな~? って思ってました。'
'え~っと、痛い気はしたんですけど、お腹に攣れるような痛みがあるから響いてるだけかなぁと思いました。'


しょっちゅう病院に来てるのにどうして言わなかったかとも。
言うほどの症状に感じなかったのが真実なのです。


振り返ってみれば確かに痛かったり苦しかったりしたけど
'癌なんかになると、色々あちこちが具合悪くなったりするものかも・・・? ' みたいな感じで気にしてなかったの。

だって大病の普通って、どういうのか分からないじゃない?

次から次へと、色んな事がおきてゆくのにも慣れてしまった。
それはちょっと悲しい。


でもね多分そんなに重くないと思うの(また勝手な楽観的観測)。


喘息が出て吸入などしてるんだけど、咳き込んだ衝撃で破れたのでは? っていうのがドクターのご推察です。
簡単に破れちゃうのねぇ・・・怖い怖い

とりあえず今日明日入院ってわけじゃないから、明日の知りたがり屋の物語(非公開)は予定通り行ないますヨ。

写真は安静と言われた中をこっそり選びに行ったエアコンです。

  *安静にする1日?

選んだ理由は、店頭に並んだ範囲ではフィルター自動掃除後のゴミを自動的に屋外へ廃棄してくれるのがパナソニックの此のモデルだけだったのと、下側のラインが最も美しく思えたこと。


エアコンって主に下から見上げるから下の顔が重要だのに、店頭では顧客が見やすいよう低位置展示されてることが多いですものね。這いつくばって下から覗いて廻りました。

見目の好くないコードとコンセントはFrancfrancで購入したウォールフラワーで隠して、本体ロゴを自然に残すか白いマステなどで文字を消すかが目下の悩み・・・

  気胸の処置を悩むのはドクターのお仕事だし
  私の悩みは此の文字のことに絞られてます。


ウォールフラワーはコード隠しにもっと必要かと余分に買っちゃって余ったの。ココに加えたら・・・がちゃがちゃし過ぎですね。またゆっくり考えましょ。


昨日のお掃除記録。
鯨を泳がせたのはダイニングルーム・読書室・キッチン・サンサイド・夫の洗面・お洗濯物干し場などあるユーティリティ。

お掃除途中で帰ってきて気胸の報告を聞いた夫が慌てて、夫のお部屋・ホワイエ・ベッドルームのお掃除を引き受けてくれました。


鯨の後半を夫に任せられたから、私は座ってできることをちょこちょこ。


  ダイニングチェアの椅子の背や木組みの間・彫刻の溝など
  普段怠けてる場所をお掃除できたのが嬉しかった。

といっても泡スプレー&ダスター拭きです。綿棒でのお掃除はキリがないし長らくしてないナ。あとは夫のお部屋のテーブルやMac周りをサッと拭いてお終いでした。


*無形に出会う
*ガラスと花
*古い型・古い本

*フラット
  *与えられた中で
  *今の日常
  ?僕が思うヘアケア
  *それぞれの目標
  *薔薇の機会
  *難しいこと

  *行きたいな
  *つまらないお出かけ写真
  *貧血と熱でぽ~っと・・・
  *2017年クリスマス
  *熱とおままごと
  *熱と眠りとm&m's
  *元気が出ない日
  *酷く疲れた日

  *アイボリーのリネン
  *チェリービー
  *抗癌剤のこと
  *グロッグ的熱
  *狭い世界
  *熱の1日
  *不協和音だらけ
  *汚いこと


  *地球と散歩
  *監獄・アンチつるつる
  *メレンゲとエンゼルフード
  *からっぽ

____________

*震えるワンコ
  *雪の日の病院
  *病院のあと
  *ワンコのフレームと願い
  *焼き芋
  *ハノンとワンコ写真
  *病気の休憩
  *お掃除機動画
  *胃の不調と、泣くワンコ
  *mollの1日
  *エフがゴネる

____________

*病状経過
  *通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉
  *入院前とメッセージ
  *お招き
  *今年初めてのお客様
  *お茶と紫陽花イベント
  ?僕が見た鼻血
  *歯医者さんに行けました
  *眠ってます
  *桜の花と難所
  *2018年3月最終の通院

  *始まって終わった
  *喉と赤いお食事
  *咽頭ファイバースコープ
  *元気色
  *ゼリーの境界

  *悩み、寝込み、望み
  *入院を考える

  *この夏最後の海の家
  *良くない結果
  *いい時間。お掃除の嬉しさ
  *身体の異常。そして安静
  *安静にする1日?
  *連続CTの後

____________

*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
  *こんなお出かけ
  *ヴルスト先生


*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
  *居場所
  *怪我の功名
  *伸びとビーズバンド


*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って
  *アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

____________

*ピアノを弾いた日(1)
  *ピアノを弾いた日(2)
  *2017年5月3日
  *副作用のこと(1)1日半の悩み
  *副作用のこと(2)ピアノと共に
  *幸せなピアノ時間
  *アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート
  *1日だけピアニスト
  *自由なピアノの日
  *どうぶつお迎え日

____________

*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭
  *結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい
  *微風
  *長いひと月
  *スイカ
  *ちっちゃなスイカ

____________

*友達
  *気持ちが折れる
  *友達の夢
  *旅立ち
  *哀悼
  *四十九日

____________

*出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ
  *降格
  *2度目の冒険
  *回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ


*病棟の朝
  *学生ホール
  *動物広場
  ?僕が聞いた楽しいコト
  *細い人って・・・


*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井
  *合わせ目
  *モチクリーム


*院内生活
  ?僕が聞いた踵のお話
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"
  *慣れないこと
  *悪い癖
  *病院の前後
  *自分を大嫌いになるとき
  *下らない自慢話
  *褒められた自慢のアレが
  *いいですね


*病人と香り
  *2人の看護師さん

  *針と採血
  *個人情報
  *血圧と台風
  *ギャップ

____________

*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ
  *ピールサラダ
  *治療中のお食事
  *ある日の食卓
  *パンばっかり
  *体重戻そう
  ?僕が見た 'ナ' のつく食べ物
  *パンばっかり(2)
  *フィット
  *タンパク質
  *小さな副作用とプー
  *海で朝ごはん
  *夏のおやつと本

____________

*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き
  *歩く
  *カプチーノ
  *軽トラのシートベルト
  *たんぽぽ
  *ワンコの笑顔


*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ


*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します
  *諦めずに
  *過去の肺炎
  *コーナーアングル
  *Macへ行こう(19)未来を買う



2018年9月のお掃除記録

September 28, 2018

たまの予定で昨日からメモし始めたお掃除記録・・・
はじめだから今日はメインにしてみましょう。


サニタリーとかバスルームとかキッチンシンクとか、毎日必ずする当たり前のお掃除はメモにしませんね。

昨日鯨を泳がせたのは、夫のエリアへのブルー階段・穴への階段・穴・ファゴットルーム・バックドアー前の小ロビー。

病人にとっては結構な運動量になります。


ブルー階段と穴への階段のゴミを鯨が飲み込んだのち拭き掃除をしました。


1段ずつ本など立て掛けてるから、そこにある本類も拭って。

階段って、飾るとお掃除には手間だけれど拙宅は昔から此う。
日々幾度となく上り下りする所に1段ずつ表情の変化が見えると嬉しいから。

昇降が目的じゃない階段はアイディアや元気もくれるのです。
お掃除で体力は吸い取られるけどね。


サニタリーに吊ってるオーナメントの糸が傷んできたから細いリボンに取り替えた。


吊るお紐を替えるだけで雰囲気が変わるのネ。


そういえば結び目の蝶々・・・
娘時代のワンピースでいつも悩んだなぁ。


蝶々の羽の輪っか部分がピンと上向く短さにして、垂らすコード状部分が長いと若々しくあるいは子供らしく見える気がするな。反対に羽の輪をコードとほぼ同じくらい長くして垂らすと、おとなしやかでドレッシーな雰囲気になると思わない?


娘時代はおリボンつきのワンピースが多かったから、[今日は] [このワンピースの場合は] [今の髪型なら] 蝶々配分をどうすべき?? ってよく頭を悩ませたものでした。


その問はオシャレのためじゃなく「どうして輪とコードの比率が印象を変えるんでしょう?」っていう、なにか音楽に繋がる問のような気がして始終考えてたナ。

今はお家装飾で、等しい悩みをしばしば楽しみます。


*2018年8月の果実やお野菜
*2018年6月のワンコの選択
*2018年5月のパラコード
*2018年4月のワンコ
*2018年3月最終の通院
*2018年元日
*2017年11月のミニチュア
*2017年10月のソファーで
*2017年8月ムーミンの悩み
*2017年7月の梅雨ご飯
*2017年5月3日
*2016年12月のシュトーレン
*2016年10月のお花
*2016年9月の蝶々
*2016年8月のおうち避暑
*2016年7月の充電日
*2016年6月の植物
*2016年5月のある週
*2016年4月の薔薇
*2016年3月の色々
*2016年1月の呟き
*2015年12月の編み物
*2015年11月の友人たち
*2015年10月の顔面
*2015年8月の家
*2015年7月の溝掃除
*2015年6月の生活お茶会
*2015年5月のグリーン
*2015年4月のおうち風景
*2015年3月の朝
*2015年2月のお洗濯物
*2015年1月の合わせ
*2014年12月の休養
*2014年11月の休日
*2014年10月の使い回し料理
*2014年8月のはじっこ
*2014年7月の紫陽花とガムテープ
*2014年6月のサニタリー
*2014年春の食卓
*2014年5月リサイタルの日に
*2014年3月と1年間
*2014年2月のベリー
*2014年1月の楽しみ
*2013年年末間近
*2013年12月のお菓子と悩み
*2013年11月夫の好きな秋物
*2013年10月のキャネット
*2013年9月のガラス掃除
*2013年8月の音楽生活
*2013年7月の家事
*2013年6月はじめ
*2013年5月初旬の1日
*2013年4月のカーテン
*2013年3月のシーツ
*春、副業、代り映えナシ
*2013年2月のデスク
*2013年1月とお針ごと
*年頭2013
*2012年12月の反省
*2012年12月のクローゼット
*冬の予定など・・・
*2012年11月 ピアノ室とババールカードVol.10
*2012年10月のベッドルーム
*2012年10月ヴァントゥイユ当日
*2012年9月のペンキ塗り
*PJバーベキュー2012と8月末
*Macへ行こう(12)8月とLion
       ?僕が知ってる8月の嘘っこ
*2012年8月の本番翌日
*2012年7月のリビングルーム
*2012年7月冒頭
*2012年6月
*2012年5月末
*異常食欲、2012年5月
*ちょこっと凝集
*2012年4月
*2012年3月
*2012年2月
*2012年1月
*年頭の記録2012
*2011年12月





September 23, 2018

この子は本当にすぐ傍に存在してるのかしら?
時々不安が襲う。


生きてたら真っ白な心だけを保つことはできないはず。
動物だって競争もあり奪わなければならないこともある。

無垢なばかりの、さらさらしたものだけで心が形作られ
愛らしい形をたんぽぽの綿毛ほども柔らかな毛が覆った個体。

そんなのがあるの?

君は生きてるの?
どうやってそれは証明できる?


ブルゴーニュ君2世ちゃんは本当は昨夏の暑い暑い日に
離島の保健所の硬いコンクリートの上で亡くなっていて


ここに居るのはブルゴーニュ君の化身じゃない?

遺体にお花も手向けられなかったから花期を終えたたんぽぽ達が心を痛め、せめて自分たちが持ってる綿毛で包んであげようと、
皮膚が露出するまで被毛を失ってた子を取り囲んでくれたのじゃあない?


ピアノの脚元でぬいぐるみさんに仲良く寄り添って
ドビュッシーを夢うつつで聞いてる此の子は


トクントクンと心臓を動かしてて
抱っこすると柔らかすぎる躰でそっと身を委ねてくる。

嬉しそうにスピ~ってお鼻を鳴らしながら
はじめは遠慮がちに、次に笑顔になって甘える。

それを見るだけで飼い主が幸せな想いになるのが
此の子が生きてる証拠なのかな?


こんな生き物が実在するなんて。


お水を飲んでしーをして、ご飯を食べてプンプンをする。
お耳や躰が汚れるからいつも清潔に人が沢山手をかける。

心を込めてお世話したら、澄んだ瞳で嬉しそうに見つめてくる。
それが飼い主が受けることができる何より嬉しい彼らの贈り物。

抱っこが好きで、走るのが好きで、優しく撫でられるのが好きで
ずっと一緒に暮らすのが好き。飼い主の隣が彼らの家。

この生き物は「犬」っていうんだよ。


?僕が間違えた道
?僕のお名前
?僕らの月日
  *ピアノ室のカードル
  *海で動かない生き物
?僕らの分かれ道
?きくらげの寄り道
  ?きくらげのコト
?僕らの十字路
  ?はぐぬまJて
?僕らの道のり
  *ワンコとの日々
  ?僕らがまた会えた朝
  ?僕が見たフードの食べ方
*涙と針路
  *振り返るワンコ
  *私たちの連弾
  *ダメになる
  ?僕らのジュテーム・トンネル
  *青の深さ・青の無

*3歳のお祝いの日
  *2ヶ月のお祝い
  *2年半分のプレゼント
  *初めてのお誕生日
  *ワンコがいる家
?僕が知った2世の教育
  *小さなピー

*エリザベスカラー
*2世ちゃんと浜辺の笑顔
*ロバへ点滴


*ワンコがいる家
*台風が怖かった


*花とワンコ(1)
*花とワンコ(2)


*2018年6月のワンコの選択
*2年目のブルゴーニュ君



身体の異常。そして安静

September 18, 2018

昨日書いた予定の通り、今日はCT他様々な検査日でした。


全部を終えて大分疲れてお会計を待ってると受付から呼ばれた。
未だオチアイ以外の名前に反応できなくて、何度も呼ばせてしまってたようでした。恥ずかし・・・

CT室から連絡があって、すぐ戻ってきてくださいって。

行ってみると一目でわかる異常があったとのお話。

今日と後日の放射線科受診日の数日に分けて他の検査が必要になったって。

追加検査で帰りが遅くなるなら、涼しかった朝にブルゴーニュ君のためのエアコン入れてきて正解~ってホッとした。


安静を言い渡されちゃった。


筋肉が減ってしまうのが怖くて、気分が良い時はなるべく動くよう努めてたのもキャパシティを超えてたのカナ?

自分じゃあさっぱりわからない。何もかもが本番より大幅に楽な事で、何の努力もしてないように感じる今の自分を後ろめたくさえ思ってた。

今夜は帰ってもらいますが変わったことがあったらすぐに電話を! と言われてもまだ、少々の変化は本番のミスタッチよりもダメージは少なく思えてしまった。


増えた検査で予定より随分遅くなり、やっと帰ってブログを開いた。


加減が良いつもりが全くアテにならない体感に、少しガッカリしてる自分も居る。
毎回毎回加減が良いつもりになっては、悪い結果に見舞われる。

気分的な元気さを体調の良さと錯覚するのかなあ。昨日もよく休んだのにねってブルゴーニュ君を撫でた。

ブルゴーニュ君は、自分が目覚めても飼い主が寝てる間中じっと寄り添ってるの。其して飼い主が起き上がる気配を見せると伸びをするのヨ。

ワンコは大人になってから飼い始めても、いくらでも素敵なパートナードッグになってくれます。


ワンコが起抜けの身繕いにぷるぷるって体を振るのもベッドの上だと毛が飛んだりしてお行儀が悪いでしょ。


床へ降りてからにしようねって初めの頃に教えたら、以降ブルゴーニュ君自身の習慣のように守ってくれてる。

先代ブルゴーニュ君1世があまりにも頭の良い仔だったから、同じ習慣を身につけるなんて大変でしょうし求めまいって思ってた。

でも2世ちゃんは1世君の明晰な頭脳の代わりに、素直に受け止める心で先代を模倣してる。

求めなくても本当は飼い主がしてほしいことを気持ちで悟って寄り添ってくる。


何が待ってるかわからないけど、この愛しい子の傍に居てこの子を守ってあげられるように精一杯努力しましょう。

とりあえずベッドルームで大人しくしておきます。


*無形に出会う
*ガラスと花
*古い型・古い本

*フラット
  *与えられた中で
  *今の日常
  ?僕が思うヘアケア
  *それぞれの目標
  *薔薇の機会
  *難しいこと

  *行きたいな
  *つまらないお出かけ写真
  *貧血と熱でぽ~っと・・・
  *2017年クリスマス
  *熱とおままごと
  *熱と眠りとm&m's
  *元気が出ない日
  *酷く疲れた日

  *アイボリーのリネン
  *チェリービー
  *抗癌剤のこと
  *グロッグ的熱
  *狭い世界
  *熱の1日
  *不協和音だらけ
  *汚いこと


  *地球と散歩
  *監獄・アンチつるつる
  *メレンゲとエンゼルフード
  *からっぽ

____________

*震えるワンコ
  *雪の日の病院
  *病院のあと
  *ワンコのフレームと願い
  *焼き芋
  *ハノンとワンコ写真
  *病気の休憩
  *お掃除機動画
  *胃の不調と、泣くワンコ
  *mollの1日
  *エフがゴネる

____________

*病状経過
  *通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉
  *入院前とメッセージ
  *お招き
  *今年初めてのお客様
  *お茶と紫陽花イベント
  ?僕が見た鼻血
  *歯医者さんに行けました
  *眠ってます
  *桜の花と難所
  *2018年3月最終の通院

  *始まって終わった
  *喉と赤いお食事
  *咽頭ファイバースコープ
  *元気色
  *ゼリーの境界

  *悩み、寝込み、望み
  *入院を考える

  *この夏最後の海の家
  *良くない結果
  *いい時間。お掃除の嬉しさ

____________

*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
  *こんなお出かけ
  *ヴルスト先生


*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
  *居場所
  *怪我の功名
  *伸びとビーズバンド


*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って
  *アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

____________

*ピアノを弾いた日(1)
  *ピアノを弾いた日(2)
  *2017年5月3日
  *副作用のこと(1)1日半の悩み
  *副作用のこと(2)ピアノと共に
  *幸せなピアノ時間
  *アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート
  *1日だけピアニスト
  *自由なピアノの日
  *どうぶつお迎え日

____________

*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭
  *結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい
  *微風
  *長いひと月
  *スイカ
  *ちっちゃなスイカ

____________

*友達
  *気持ちが折れる
  *友達の夢
  *旅立ち
  *哀悼
  *四十九日

____________

*出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ
  *降格
  *2度目の冒険
  *回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ


*病棟の朝
  *学生ホール
  *動物広場
  ?僕が聞いた楽しいコト
  *細い人って・・・


*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井
  *合わせ目
  *モチクリーム


*院内生活
  ?僕が聞いた踵のお話
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"
  *慣れないこと
  *悪い癖
  *病院の前後
  *自分を大嫌いになるとき
  *下らない自慢話
  *褒められた自慢のアレが
  *いいですね


*病人と香り
  *2人の看護師さん

  *針と採血
  *個人情報
  *血圧と台風
  *ギャップ

____________

*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ
  *ピールサラダ
  *治療中のお食事
  *ある日の食卓
  *パンばっかり
  *体重戻そう
  ?僕が見た 'ナ' のつく食べ物
  *パンばっかり(2)
  *フィット
  *タンパク質
  *小さな副作用とプー
  *海で朝ごはん
  *夏のおやつと本

____________

*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き
  *歩く
  *カプチーノ
  *軽トラのシートベルト
  *たんぽぽ
  *ワンコの笑顔


*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ


*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します
  *諦めずに
  *過去の肺炎
  *コーナーアングル
  *Macへ行こう(19)未来を買う



つがいのトナカイ

August 18, 2018

ジュースをゴクゴク飲みながら書いてる午後。


久々に遅く帰った日の写真です。
ブルゴーニュ君のお散歩の下見に行ったのでした♪


電車&徒歩で見てみないとブルゴーニュ君が降りやすい所など細かな点が分かりづらいから、一度ロケハンを行なってみました。


亡くなった神戸での親友に教わった場所。
先代ブルゴーニュ君が居てくれた頃で、ワンコと来るといいねって教えてくれた。


ブルゴーニュ君2世ちゃんは川には近づいたことがないかも。


お初の川遊びになるのかな?


ところで今日もお庭に出られません。
先年まで1人でやってきてたトナカイが、つがいで来てくれるようになったの。

  *トナカイの呟き


2人仲良く並んでフェンスの上にペッタリ座ってたり、向かい合って語らってたりする。


其うして私たちが置いた穀物をゆっくりゆっくり啄ばんでる。
そんな時はトナカイが人影に驚かないように、そうっとレースカーテンを閉めるのです。

お庭遊びは後にしようねって話すとブルゴーニュ君はよく聞き分けてくれて、トナカイたちに場所を譲ってる。

パッとしない体調。
でもお庭に来てくれる鳥たちに癒された日。


象 *2016年8月のおうち避暑
  *お掃除部隊登場
  *お野菜の呟き

トナカイ *トナカイの呟き
     ?僕が見た立場と実力

マンモス *歌わない歌
     *犯人は誰?
     *疲れとワンコとマンモス

金魚 *金魚
   *標題音楽
   *金魚とワンコ

タニシ *2017年5月3日
    ?僕が見たタニシ

クマ ?クマが来たよ
   ?子グマが生まれたよ

ライオン ?ライオンが来たよ

きくらげ ?きくらげのコト



ワンコがいる家

August 13, 2018

もうすぐブルゴーニュ君が来てくれて1年の記念日がやってくる。


記念日大嫌いな私のせいで、うちはお誕生日も結婚記念もしない。結婚が秋だったのは憶えてるけど何月だったかわからない。

誕生日のほうは夫が何か買ってくれようとするけれど、私が面倒がって時間がある時に決めるねって後ろ向きだから1月くらい平気でズレこみます。

イベントというイベントに冷めた視線しか向けられない人間が、ブルゴーニュ君には月誕生日なんて設けて毎月毎月17日を祝ってる。


本当はいつ生まれたかわからない子。
引取ったのが2歳半~3歳くらいって判断も推定の域を出ません。


お誕生日の無かった子にお誕生日を上げられたのは私たちの大きな喜びです。

今週は里子に来てくれて1年の記念。

人間と関わりを持ったことがなかった頃のブルゴーニュ君は顔つきもぼんやりとして、人に甘えることも知らなかった。

1年前を憶えてるのはもしかして私たちだけ? って夫と話した。
今のお得意顔は、僕ここで生まれましたって風にも見えます。


ブルゴーニュ君の頭上にはクスミティーを飲んだらクリップしてる、缶内のミニカードが提がってたりする。


パリでなかなか良いな~って好きだったLa Closerie des Lilas (ラ・クロゼリー・デ・リラ) っていうカフェレストランの、昔々の手書きメニューも。落ち着いてるのに活気があるお店でした。


古いレストランの歴史を刻むグッズをたくさんお持ちの、コレクターの教授にいただいたの。ラフにピンナップして楽しんでます。


ブルゴーニュ君は此処ダイニングルームでおやつを食べたら
週に1度のシャンプーをされて、バスタオルに包まれてパパの抱っこで運ばれて、くにゃ~って居眠りしながら飼い主にお爪を切ってもらいます。

私たちの住まいを、ワンコが居る喜び溢れるおうちにしてくれたブルゴーニュ君。もっともっと幸せにしたいって日々思う。



お掃除機動画

July 10, 2018

台風のお片づけが堪えて夕刻まで寝込んでしまった。
休んでると益々筋力が落ちそうで不安になる。


加減が悪くてお掃除機とお洗濯くらいしかできなくて・・・
代わりにお掃除の動画を撮りました。

ブルゴーニュ君はお掃除機もちっとも嫌がらないの。お掃除機が向かってる真っ只中に寝転んじゃって。日々の1コマです。

  (機械音がうるさいからミュートで再生してくださいね)




お顔がぽややんとしてます。

夜、夫をお迎えがてらブルゴーニュ君と駅へ行ったお散歩も短かくて可哀想でした。私も、ゆっくりでも全体の運動量を増やしたいから今日はちょっと長めで頑張りたいです。


*無形に出会う
*ガラスと花
*古い型・古い本

*フラット
  *与えられた中で
  *今の日常
  ?僕が思うヘアケア
  *それぞれの目標
  *薔薇の機会
  *難しいこと

  *行きたいな
  *つまらないお出かけ写真
  *貧血と熱でぽ~っと・・・
  *2017年クリスマス
  *熱とおままごと
  *熱と眠りとm&m's
  *元気が出ない日
  *酷く疲れた日

  *アイボリーのリネン
  *チェリービー
  *抗癌剤のこと
  *グロッグ的熱
  *狭い世界
  *熱の1日
  *不協和音だらけ
  *病院のあと
  *雪の日の病院
  *汚いこと

  *震えるワンコ
  *ワンコのフレームと願い
  *焼き芋
  *ハノンとワンコ写真
  *病気の休憩
____________

*病状経過
  *通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉
  *入院前とメッセージ
  *お招き
  *今年初めてのお客様
  *お茶と紫陽花イベント
  ?僕が見た鼻血
  *歯医者さんに行けました
  *眠ってます
  *桜の花と難所
  *2018年3月最終の通院

  *始まって終わった
  *喉と赤いお食事
  *咽頭ファイバースコープ
  *元気色
  *ゼリーの境界

  *悩み、寝込み、望み
  *入院を考える

____________

*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
  *こんなお出かけ
  *ヴルスト先生


*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
  *居場所
  *怪我の功名
  *伸びとビーズバンド


*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って
  *アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

____________

*ピアノを弾いた日(1)
  *ピアノを弾いた日(2)
  *2017年5月3日
  *副作用のこと(1)1日半の悩み
  *副作用のこと(2)ピアノと共に
  *幸せなピアノ時間
  *アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート
  *1日だけピアニスト
  *自由なピアノの日
  *どうぶつお迎え日

____________

*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭
  *結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい
  *微風
  *長いひと月
  *スイカ
  *ちっちゃなスイカ

____________

*友達
  *気持ちが折れる
  *友達の夢
  *旅立ち
  *哀悼
  *四十九日

____________

*出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ
  *降格
  *2度目の冒険
  *回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ


*病棟の朝
  *学生ホール
  *動物広場
  ?僕が聞いた楽しいコト
  *細い人って・・・


*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井
  *合わせ目
  *モチクリーム


*院内生活
  ?僕が聞いた踵のお話
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"
  *慣れないこと
  *悪い癖
  *病院の前後
  *自分を大嫌いになるとき
  *下らない自慢話
  *褒められた自慢のアレが


*病人と香り
  *2人の看護師さん
  *針と採血
  *個人情報


*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ
  *ピールサラダ
  *治療中のお食事
  *ある日の食卓
  *パンばっかり
  *体重戻そう
  ?僕が見た 'ナ' のつく食べ物
  *パンばっかり(2)
  *フィット

____________

*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き
  *歩く
  *カプチーノ
  *軽トラのシートベルト
  *たんぽぽ
  *ワンコの笑顔


*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ


*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します
  *諦めずに
  *過去の肺炎
  *コーナーアングル
  *Macへ行こう(19)未来を買う



大雨の後片付け

July 09, 2018

久々に雨が止んだ昨日は台風の後片付けに追われた。


拙宅も土砂崩れが起きた場所から遠くなく、災害の恐ろしさを間近に見ました。今のところ無事です。

お片付けは夫が倉庫に溢れ溜まったお水をデッキブラシで掻き出すところから始まった。結局2日続けて何時間もかけて徒歩帰宅して、足が筋肉痛で可哀想でした。

  *誤報と台風の夜

ゲイト奥、家のレドショッセが倉庫になってる。

幾つかのバケツ・箒やブラシの類・プランターのストック・篩った土・乾かし中の土・肥料などが低い棚に並んでる。

真ん中にトロ舟を据えてあり
土の調合やお花の植替えは此処でしてた。

降り続いた強い雨でお花たちは全滅。


丹精したお花がみんな無くなって、悲しい思いで倉庫へ入った。


予備のホース・ホースヘッド・自転車の空気入れ・軍手入りの籠・お花用の虫除けスプレー・プランターの底敷き・小さいスコップe.t.c.

無価値で古くて土埃がついてるけど長い間使ってるエクステリアのための小さな用品たち。

水浸しになった倉庫で夫が掻き出し作業する間
私は家内の湿気た場所に黴がこないよう消毒した。


バスルームを使う間ブルゴーニュ君が待ってる通路の辺りも念入りに拭き掃除。コーナーテーブルはライトグリーンのクロスに洗い替えた。


こんな時に屋根も壁もなく、台風がしばしば直撃する地域で孤独に暮らしてたブルゴーニュ君に、何かあっても今は飼い主が居るからねって話しかけながら

ブルゴーニュ君の肉球の間の毛をカットして
ブルゴーニュ君のお爪切りをして
ブルゴーニュ君のお髭を揃えて
ブルゴーニュ君をお風呂に入れて

飼い主は疲れてお手入れ無し。



汚いこと

July 04, 2018

何十年も年齢差があっても姉妹は姉妹。


ワンコとの関係が子供時代に兄弟姉妹代わりだった気分は
歳をとっても変わらない。

下から撮られて角度おかしいけど一緒に写真を写してもらって楽しみました。


昨日は夜中のフットも観戦したって、体調が良い様子を書いたばかり。身体が安定してる時はc+になった物とお別れする断捨離めいたこともしてるってご報告しました。

  *スペイン戦の涙と今朝のマッチ

⭐︎病気の汚いお話が苦手な方は先に進まず退き返してください。


元気な数日を過ごし、ブログ報告したその夜に
眠ってから突然の嘔吐が止まらず・・・


室温は一定で病室と同じ温度湿度を保ってたから熱中症にはなりようもないの。お水もスポーツ飲料もたくさん飲んでたしネ。

少し落ち着くと今度は寒さでガタガタ震えてどうしようもなくなりました。

  苦しいとか寒いとか以上に
  急にどうなっちゃったの? って恐怖感が辛かった。

夫に長袖のもふもふした冬用パジャマをとってきてもらい、2枚着込んで毛布にくるまっても寒くて寒くてたまらないの。

ブルゴーニュ君を湯たんぽ代わりにギュウッと抱っこして
背中を夫に包まれて温めてもらううちに、ようやく眠りました。


動けそうもない今日は幸運なことに診察はお休みで、予約は明日になってるから休んでおきます。


明日は細かな検査オーダーも入ってるので安心です。
悪くなるなら今よねってタイミングだから、まぁラッキーかな?


ブルゴーニュ君と記念撮影したバスケットはc+になってお別れした物。とても古いけど気に入って何十年も使ってたの。
編み目の綻びを昔に麻紐で修復して使い続けてた。

でもホラ底がなくなってるでしょ(笑) 買い換えればいいでしょう! って思われても此うして同じ物を使い続けるのが好きなんです。

底が抜けそうになってからは筒のような使い方をしてたの。
お掃除用具のクローク内で、お掃除機のアタッチメント類を立てて便良く使ってましたよ。

体調はアップダウンを繰り返しますが合間合間の生活を大事にして、住まいも気持ちも整えてゆきましょう。



レッスン記録:林檎

June 28, 2018

ピンクとレッドの紫陽花を組み合わせて、コーナーに元気色を入れた。


昨年から紫陽花をぐっと減らして管理が楽なお庭に部分改装したの。寂しいけれど身体を優先するため仕方がなかった。

それでも数十本の紫陽花が満開になってる。


ローズ柄食器を集めたテーブルそばでブルゴーニュ君が寛ぐ平和なおうちの中。このお部屋で生徒ちゃんにセザンヌ画集をプレゼントした。


つい最近、今月半ばに観た映画にはゾラと同居したセザンヌが登場した。
  *シネマ記録(21)ゾラと失敗

先週はシャガールが評価した2人の画家のうちゴーギャンに触れたが、シャガールが同時期に絵を愛したもう1人はセザンヌだった。
  *カオスになってるお話


小さな生徒ちゃんが、鍵盤に音で絵を描くような '音の絵' が発展して '音の作文' を作り、'画集遊び' が独創的に変化して '創造' のお勉強に入っていったように

次は絵を聴くことを始めた。


プレゼントした画集から初めは "林檎とオレンジ" にした。


生徒ちゃんは全部おリンゴだって主張したから、そのまま進めた。

有名な '林檎でパリを驚かせたい' のセザンヌの言葉がオレンジにも宿っているかもしれないもの。

セザンヌの静物は写実じゃあない。
その意識・考えは写生から遠い。

対象を内見する眼で見つめ、遠近法を無視して[感じ取ったこと]を独自の手法で描いた。

しかし生徒ちゃんはそれを[識る]必要はない。
それを[追体験]するのが後に[識る]ことに繋がる。


手始めに絵を前に会話した。


あなたはどの林檎を1番美味しそうと思い、どの林檎から食べるかと。

  質問は何だっていい。

  質問に答えるために、ぼんやり見てた林檎を凝視し
  見つめながら自分の心を追うよう導くのが大切でしょう。

どれが美味しそうか?
自分にとって美味しい林檎とは何か?
今まで1番美味しかった林檎は?

其うして或いは、何も覚えてない・何も感じず林檎を食べていた自分に気づく。林檎への想いを特には持ってなかった自分に気づく。

其処から始まる何かはいつも面白いものだ。


■お教室関連リンク

曲を感じる
*ある白い花
*ままならぬ恋の花
*2枚目の扉
*白い花の贈り物


初期
*レッスン記録:音符イチゴ
*レッスン前の時間
*レッスン記録:オクターブ
*レッスン記録:メダカのドレミ
*レッスン記録:スタッカート

*レッスン記録:楽譜を作ろう!
*レッスン記録:上の音
*レッスン記録:痩せたメダカ
*レッスン記録:カタツムリ
*レッスンの成り行き
*レッスン記録:イチゴのタイ
*レッスン記録:指番号
*レッスン記録:音の実

*レッスン記録:復習とカメ
*レッスン記録:音ブロックで曲を弾こう
*レッスン記録:好きな曲を作ろう!
  *緊張するレッスン
  *泣いちゃダメ?
  *レッスン記録:下地(1)色
  *レッスン記録:下地(2)味


記号
*レッスン記録:ト音記号
*レッスン記録:臨時記号


音符
*レッスン記録:音符の長さを憶えよう
  *子供の絵、母の悩み
  *レッスンと色
*レッスン記録:音符の向き

*レッスン記録:十六分音符
*レッスン記録:床の五線
*レッスン記録:紙粘土
  *先生の真似

*付点音符を憶えよう
*レッスン記録:付点音符のサイズ
*レッスン記録:小節に触る


成長過程
*レッスン記録:記憶の拡張

*7ヶ月でカバレフスキー
*お庭レッスン

*レッスン記録:香りレッスン
*レッスン記録:ハーモニー体験

*レッスン記録:ハンカチのしみの音楽


ヒント
*レッスン記録:お菓子パーティー
*レッスン記録:付箋を使う
*練習カウンター
*メトロノームの思い出(1)
*メトロノームの思い出(2)

*ハノンと恋
*プー、スケールに泣いた日

*プレイ


リズム
*レッスン記録:リズム解き
*レッスン記録:食べ物カード
*レッスン記録:楽語とリズム
*レッスン記録:リズム聴音


幼児期の聴音
*レッスン記録:はじめての聴音
*レッスン記録:寒暖の和音


暗譜
*レッスン記録:はじめての暗譜
*レッスン記録:楽譜の道筋
  *1年間のレッスン記録


お指トレーニング
*レッスン記録:音階練習
*レッスン記録:指遣いのカリキュラム
*レッスン記録:音階と和音


アウフタクト
*レッスン記録:アウフタクトの導入
*レッスン記録:アウフタクト実践例
  *レッスンこぼれ話:ピンクのうさぎ
*レッスン記録:なめこぐま
*レッスン記録:はじめてのバラード
*レッスン記録:ぬるぬる


音階遊び
*レッスン記録:シマエナガ式ケース
*レッスン記録:フェーブの音階
*レッスン記録:音階理解をシンプルに


お箱遊び
*レッスン記録:雪のパーツ遊び
*レッスン記録:お箱遊び
*レッスン記録:異名同音
*レッスン記録:異名同音 'として'
*レッスン記録:お箱卒業の日


画集遊び
*レッスン記録:画集遊び
*レッスン記録:ポムポム・キュビズム
*レッスン記録:ダリに参加する
*ダリとモチーフの引出し
*レッスン記録:ダリと創る
*レッスン記録:画集遊びと思考
*レッスン記録:ダリをお料理する
*レッスン記録:モチーフのイメージ
*レッスン記録:感得
*レッスン記録:お水に映る
*レッスン記録:最後のダリ


音の絵
*レッスン記録:鍵盤でお絵描き
*レッスン記録:太陽のトリル
*レッスン記録:お豆コロコロ
*レッスン記録:ぶどうポロポロ
*レッスン記録:イチゴのたね


創造
*レッスン記録:色をつくる
*レッスン記録:転遷
*レッスン記録:恒星と雫
*レッスン記録:2つの時
*レッスン記録:デビューとクワガタ
*レッスン記録:雪が咲く


音の作文
*レッスン記録:卵焼き
  *目玉焼き&玉子焼きじゃない理由
*レッスン記録:チョコパンとハンペン
*レッスン記録:ミックスジュース


■オトナのレッスン関連記事

識見
*ソナタ的お茶の日
*お散歩とテーマの変容
*メロディーに掛かる
*柘榴のポエジー
*譜読みの目標


成り立ち
*レッスン記録:ドレミ
*ピアノレッスンの主張
*レッスン記録:Dur


音楽史
*音楽史のレッスン
*レッスン記録:カメラータ
*レッスン記録:モノディと公会議周辺
*レッスン記録:純正律
*レッスン記録:ピタゴラス音律
*レッスン記録:ビデオと地デジ


ピアノを感じる
*ラヴェル音源とドビュッシーのフェイント
*レッスン記録:月の光
  *僕が見たイケメン生徒ちゃん


(スプレーン)
*レッスン記録:読み取り開始
*レッスン記録:記号の意図
*レッスン記録:フェルマータの場所
*レッスン記録:次回のピアノ課題

(月の光)
*レッスン記録:噴水
*レッスン記録:2冊目
*レッスン記録:人の文字
  *レッスン記録:衣装の絵
*レッスン記録:不離一体

(カッサンドル)
*レッスン記録:カッサンドル13
*レッスン記録:カッサンドルそして・・・
*レッスン記録:楽語

(グリーン)
*レッスン記録:君が眼に
*レッスン記録:感じがする





June 20, 2018

開口がやけに多い拙宅。


お部屋の終わりのドアーじゃない、打抜きの開放スペースを作るためでもない。

曲の終止じゃなくて、曲途中に調子が変わる時に用いる複縦線みたいに開口部がある。

コの字を縦にした開口は門という字の形をしてる。
無くても困らない。あると酷く楽しい。

くぐるとお部屋の拍子や曲調が変わる。


だからベンヤミンの記述を大変興味深く読んだ。


《パリにその性格を与えているのは門である。門に境界門と凱旋門の二つがあるのは重要だ。かつては町が終わる場所を示していた境界標がこの町の中にまで持ち込まれたという不思議。

他方、凱旋門は今日では道路の安全地帯になっている。門は、門口というおのれの経験領域からさらに発展して、そのアーチをくぐる人物までも変えるにいたる。
帰国してきた軍司令官がローマの凱旋門をくぐれば、凱旋将軍ができ上がるというわけである。》
             
     ベンヤミン著 "パサージュ論1パリの原風景" より

             (今西仁司様/大貫敦子様/高橋淳一様
             塚原史様/三島憲一様/村岡晋一様
             山本尤様/横張誠様/与謝野文子様訳)


ブルゴーニュ君が居るような奥に続いていない場所は
額縁の扱いの開口だったり・・・


コンセプトは自由さなのかな。

門と考えても、フレームみたいに扱っても、お部屋の終結部にオマケの楽しさを見出しても、連続性を楽しんでも、どれもくぐる人間の自由。


ベンヤミンを読むごとに既存の物によくよく目を向けてなかったって反省する。


それから既存の物にもっと綿密に意味を持たせる面白さを思う。

私たちが当たり前に見たり触ったりしてる物に
正しく意味を持たせるのはとっても有意義だし、
或いは間違った意味を持たせる遊びはさぞ楽しいでしょう。

今休んでるままの姿勢で '穴' にもある大きな開口を見上げ、
そんな思いに耽ってる。


■ベンヤミン関連リンク
*本欲しいなあ
*ミュゲとパリの始まり
*地球儀と室内と解放
*カラビナ・日常・本
?僕んちのどうぶつ達
*息詰まるフリーク
*1919

■ダダ関連リンク
*ツァラ、にぎやかな絶望
*プレイ
*ダダのお寿司ネタ
*ダダとプーと苦いコーヒー

■ちょっとだけアラゴン
*パノラマ
*優しく辛辣な女と、田分けた男



お菓子のガーランド

June 14, 2018

クチュリエにジンジャーブレッドメンのガーランドを提げてます。


紀元前は冬至に食されたとも聞くお菓子。現代は主にクリスマス飾りとして出回りますよね。

可愛いから今のところ多分夏もお掃除の時しか外さないつもり。


先日upしてたチョコ型マグネットを作られてる方のお作なの。

  *紙モノを整頓


彼女はお友達のお友達で、マグネットが気にいったからガーランドもお願いしたのでした。


届いた時には凧糸がついてた。


簡素なのも味があって可愛いけど、クチュリエには細いサテンリボンのほうが似合うかな? って替えてみた。

今日はまだ体調が戻らない。
ちょっとお部屋をお掃除するくらいで一杯一杯。

熱と悪性貧血でふらふらで・・・休めば夕方にはピアノ弾けるようにならないかな?

ならなければ無理やり弾いちゃえ!



密着

June 03, 2018

2人の棲み家の '穴' で
ワンコ風に床にペタッと座ってみました。


床は硬いし痛いし、普段は下へ座る機会がないから
ブルゴーニュ君がたまに見てる景色はどんなのかな? って。

脚を伸ばすとお膝に乗っかる。
重いよ~


(ブルゴーニュ君が重くてお尻が痛いから) 体操座りに変えると
自分も同じようにお座りして、ぎゅ~っと躰を寄せてくる。


あ、そうそう。飼い主はいつの間にかショートカットに。
しばらくセミロングをアップスタイルにしてた髪をだいぶ前にばっさり。楽で~す



地球儀と室内と解放

May 07, 2018

新入りの地球儀です。


夫がお名前をつけました。
ブギウギが居るから、ちきゅウギなのだとか。

貧血が重かった1日を経て、取り敢えず起きました。ベンヤミン著パサージュ論1を読み進めてます。あまり酷い目眩だと字も追えなくなるけど今日は平気。

  *ミュゲとパリの始まり

うちのニューフェイス地球儀から思い起こし引用したくなったパサージュ論のページに、正に本当の地球儀が登場してる。

嗚呼こんな時の感動たるや
ベンヤミンたちと繋がってる! とアブナイ変態風に感喜する。


次のように始まる草稿です。


 《ルイ=フィリップの治世に、私人(le particulier)が歴史に登場する。私人にとってはじめて、居住のための場所が労働のための場所と対立する。居住のための場所が室内となり、事務所がその補完物となる。

(といっても、事務所は、地球儀や壁の掛け地図や手すりによって、居住用の部屋以前のバロック的な形態の生き残りという印象をあたえる勘定場とは、はっきり区別される。)

事務所内では現実的なことがらしか考慮しない私人は、彼の室内においてさまざまな幻想を抱き続けることを求める。この欲求は、彼が自分の事業の関心に、自分の社会的機能についての明晰な意識を結びつけようとは思わないだけに、なおさらさしせまったものとなる。


自分を囲いこむ私的な環境の整備にあたって、彼はこれら二つの気がかりを避ける。


  室内という魔術幻灯(ファンタスマゴリー)の世界は、
  ここから生じる。

  私人にとって室内は宇宙そのものとなる。

彼は、そこに遠く離れた地方や過去の思い出をよせ集める。
彼のサロンは、世界という劇場のボックス席なのだ。

 室内は芸術が逃げこむ避難所である。蒐集家は、室内の真の占領者となる。彼は物の理想化という彼のお得意のことを行う。物から商品としての性格を剥奪する (なぜなら、彼はそれらを所有しているのだから) というシジフォス的任務を、彼は負わされている。だが、彼は、使用価値の代わりに、愛好家にとってそれらが有する価値を物に授けることしかできないだろう。


蒐集家は、はるか彼方の、死滅した世界だけでなく、それと同時により良い世界を呼び起こすことを好む。


そこでは人間が現実世界においてそうであるように、自分の必要とする物はわずかしか持ち合わせていないが、物が有用性という奴隷から解放されているような世界だ。》


       (「私は信じる・・・・私の魂を。
        大事な物のように。」
           レオン・ドゥーベル「作品集」の項より)

             (今西仁司様/大貫敦子様/高橋淳一様
             塚原史様/三島憲一様/村岡晋一様
             山本尤様/横張誠様/与謝野文子様訳)


きゃ~きゃ~、これぞベンヤミン。
手にできて良かったと喜びを噛み締め、
独仏おり交ぜた原稿の訳者様方に心からの敬意を表しつつ。

(改行・中央寄せなどはWeb上で読み易くするため、書物の本来の行間と変えてあります)



花とワンコ(2)

April 10, 2018

クレマチス 'カートマニージョウ' の白い花。
まだおチビさんなのに花付きが良いです。


寒地だから冬のお庭も彩ってくれる常緑種のクレマが向いてるかも。

旧枝咲きは形や色も豊富で好きなのに冬場のカットができないのが困っちゃう。同じくらいボリュームのある常緑蔦で隠しでもしないと、葉を落とす時期に蔓が侘しい色味になっちゃいますものね。

四季の間中お庭をいつでも美しく保っておくのはとてもエネルギーが要るから、今の私には無理そうです。常緑種なら安心ね。


桜の花びらが盛大に散ったプチコリドーをお掃除して
本番で遅出の夫にお庭作業を手伝ってもらえた。


夫が枝を切り、私はガーデンチェアに座ったまま挿し芽をする。
夫がプランターを運んで目の前に置いてくれて、私はあまり動かず小鋏で茶ばんだ葉をカットする。


連携の流れ作業をブルゴーニュ君はじっと眺める。
日向を好んで寝そべりながら、目は飼い主を追ってる。


時々葉の匂いを嗅ぎに岩に登って振り返り、
目が合うと満面の笑顔で駆け戻る。

なんて幸せそうなお顔をしてくれるんでしょう。
私たちはしばしば手を止めブルゴーニュ君を代わる代わる呼ぶ。

春の光に白い綿毛に縁取られた笑顔が溶けそうで。
ブルゴーニュ君にごく普通の幸せを、ワンコの当然の権利をあげることができた嬉しさが私たちを幸せにしてる。


お花はまあまあそこそこ大事には育てる。でも、
ガーデニングに熱心な方がご覧になったら何てことでしょうってお思いに違いありません。


無知で、植物の根の性質を生かさない形のプランターに植えもするし、体力不足で肥料なんか全然十分にやれてない。

それでもお花を植えるのに資格は要らないから買えてしまう。
枯らすかもしれない人間にもお花は売られる。


私も含めた多くの顧客が、お花を幸せにするためには植えない。


自分がお花のある暮らしをしたいから買い、
お花に家庭を幸せにしてもらう目的で植える。

お花だから赦される。
動物と暮らす時、そんな心境ではありたくない。

それでも廻りまわって結果的に動物の幸せに繋がれば喜ばしいけれど、あくまで運が良い例に過ぎない。ヒューマンの在り方って結果オーライなら何でもいいってものじゃあないなと思わせる事例を目にした月。


*花とワンコ(1)



金魚とワンコ

April 01, 2018

3月最後の日と思えぬ強い日射しの午後に
毎年の借景の桜の花を楽しみました。


昨年と違ってるのはお花がメインじゃないこと。
桜をバックにブルゴーニュ君が日向ぼっこするのを見たくって。

去年の今頃は遠い所で辛い生活をしてた子が
張ちきれそうな笑顔で桜の花びらを浴びてる。
眺めてるだけでとっても幸せな気持ちになった。


ルーフバルコニーに、また金魚のための光り物を置いた。
桜色のマルをつけたところ・・・ご覧になれるかな?

  *金魚
  *標題音楽


ご飯をあげられない代わりに金魚が好きそうな物を差し出しては
どれも趣味が合わないって突っ返される。

だけどそれって金魚の気高さのあらわれでもあるみたい。
すぐには迎合しないと上から見下ろし、後でゆったりと嘴でつついたらば安物だったから持ち帰るのを止したみたい。


つまらない物をいちいち拾っていたら巣がすぐに一杯になる、って金魚は鼻で嗤った。


自分たちは物貰いじゃない。良い物だけを持つシンプルライフを心がけてるって胸を張った。私は金魚のライフスタイルの拘りを知らなかったと謝った。

彼らは私たちの上を1度だけ旋回し、いつものように他所のお家のソーラーパネルから此方をじっと見た。


彼らはまだ親しみを見せてくれるつもりはないみたい。
だけど少し離れたまま存在を認め合えてる感じがした。


自宅でもお散歩中でも見かければ '金魚? ' って呼びかけてくる人間といつでも一緒に居る犬が、羽ばたきを恐れもせず低空飛行にも怒りもせず、ぽよんと柔らかい眼差しを投げてくると金魚間で囁かれることがあるらしい。


そして金魚がシンプルライフを営む巣の敷物に
犬の白っぽい抜け毛を使うのが、軽くて柔らかくて具合が良いと
静かなブームであるらしい。


私たちが家内に入った後、安価な光り物には目もくれなかったが
ブルゴーニュ君から抜け落ちた冬毛を調べ、咥えて飛び立った。

多分ね。
見てないけれど、多分ね。



冬の野良ちゃん

March 12, 2018

陽だまりが暖かな3月に。


この冬までの長い年月暖かく包んでくれたカーディガンコートとお別れします。

母が手編みしてくれて裏地もしっかり縫い付けてくれてるロングカーデは多色の糸を使ってて、まるでモネが描く池みたいな色合いでした。

明るい陽が射すとグリーンに映り、灯の元ではブルーにも見えた。本当に暖かくって優しい手触りでした。


もっと暖かくなるまでの間、ブルゴーニュ君が潜り込む場所にして遊ばせてからさよならしよう。


正式には『ブルゴーニュ '君' 2世 'ちゃん'』ていう女の子らしく、関節が柔らかい子。

もしかしたら関節弛緩症などの一種の病気かもしれないし、野良時代に狭い隙間に身を隠してた習慣で柔らかくなったのかもしれない。どっちでもいい。なにしろ彼女はニャンコみたいに何かに潜込むのが大好きなのです。


今年の冬は本当に寒くって、例年より長く倉庫を解放してた。


うちは物がない割に広めの倉庫というか半地下の作業場があって
プランターやバケツや培養土など土作りの材料を整理してる。

作業台で植替えなどするくらいで大事な物は何もない。

毎冬にその場所を野良ちゃんに解放します。
少し隙間を開けて、金属扉が閉まってしまわないようゴム製の物を束ねて挟んでおくの。

氷点下を彷徨わなければならない子たちが、そうっと隠れる寝床にはなる。倉庫天井にはお湯のダクトが回ってるから、扉の隙間を開けていてさえ暖かいの。


本当ならば、不幸な赤ちゃん (野良ちゃんはママの栄養状態が悪いために、生まれても死亡率が高く疾患・変形も通常より多くなります) が増えないよう優しく捕獲して去勢・避妊手術をしてあげるのが1番ですよね。


でも自分が長期闘病中の今はそこまで体力もお財布も回らず、凍えてる子をその日暖かい場所に泊めることしかできない。

ベテランピアニストさんには野良ちゃんに出会ったら次々と自費で病院に連れてって、母乳の栄養さえ摂れないような不幸な赤ちゃんができないように行動してらっしゃる方々がいらっしゃって頭が下がる。

到底及ばないけれど私もできることを1つでも・・・

今日もグロッキー気味の通院続きをなんとかクリアして
ブルゴーニュ君が飼い主を途中で失ったりしないよう頑張ることが今の自分の精一杯。



夜のサンルームって変

March 04, 2018

いつもとは違う病院へ行って吐き気をこらえながら、くたくたで帰った日でした。


体調が戻ってお庭テラスに繋がる小さなサンルームに出ました。

古いパネル式だから1つずつ木材を合わせたサンルームのように素敵さんじゃないし、風が強い日は隙間風も入るくらい古びてきました。

ブルゴーニュ君は此処でご飯を食べたり
お水を飲みに行ったりしてる。
床防水になってるのが植物やワンコに便利な場所。


ブルゴーニュ君のサニタリー用品なんかも置いてます。


下の籠はしーシート。上の籠は消毒スプレーやプンプンを取るビニール袋。

日当たりが良いから、もう少し暖かくなったらポトスも育ってゆく所。


ガラスにご近所のお宅が写り込まないために夜に撮ったらなんだか変。


窓外に見えるグリーンがあってこそ楽しく映えるワンコっぽいお飾りも、雰囲気が浮いちゃってる。

夜のサンルームって目的用途から外れた空間になるから変なのね。今度お昼に写し直しましょう。



眠ってます

February 19, 2018

眠ってます。起きられなくて起きられなくて・・・
ブルゴーニュ君を抱っこしてずっと眠ってばかり。


夫のご飯やブルゴーニュ君のしー&プンプンの時刻に起きあがり
お支度しながらお洗濯機を回し、少しお掃除をしてまた寝込んでしまう。

体調が優れない分、居住スペースまでグダグダにしちゃったら気分が落ちそうだから、自分自身のためにもハウスキーピングだけはなるべくしっかりやりたい。


せめて空間の心地よさだけでも維持してたら、病人が居てもおうちの雰囲気が暗くならずに済みそうで・・・


起きてる間はプーを馬鹿みたいに聴きまくってる。
昨日からはチェロソナタを繰り返し。弾きたいな~

ベッドルームから私たちのお部屋に戻ってきてる間にワガママしてはしゃげば良いのに、飼い主を気遣ってるブルゴーニュ君の表情・・・可哀想なくらいお利口さんです。

夕方パパに走らせてもらおうね。


*無形に出会う
*ガラスと花

*フラット
  *与えられた中で
  *今の日常
  ?僕が思うヘアケア
  *それぞれの目標
  *薔薇の機会
  *行きたいな
  *つまらないお出かけ写真
  *貧血と熱でぽ~っと・・・
  *2017年クリスマス
  *熱とおままごと
  *熱と眠りとm&m's
  *震えるワンコ
  *元気が出ない日

  *アイボリーのリネン
  *チェリービー
  *抗癌剤のこと
  *グロッグ的熱
  *狭い世界
  *熱の1日
  *悪い癖
  *不協和音だらけ
  *病院の前後
  *病院のあと
  *雪の日の病院

*友達
  *気持ちが折れる
  *友達の夢
  *旅立ち
  *哀悼
  *四十九日

*病状経過
  *通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉
  *入院前とメッセージ
  *お招き
  *今年初めてのお客様
  *お茶と紫陽花イベント
  ?僕が見た鼻血
  *歯医者さんに行けました

*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
  *こんなお出かけ
  *ヴルスト先生

*ピアノを弾いた日(1)
  *ピアノを弾いた日(2)
  *2017年5月3日
  *副作用のこと(1)1日半の悩み
  *副作用のこと(2)ピアノと共に
  *幸せなピアノ時間
  *アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート

*出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ
  *降格
  *2度目の冒険
  *回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ

*病棟の朝
  *学生ホール
  *動物広場
  ?僕が聞いた楽しいコト
  *細い人って・・・

*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井
  *合わせ目
  *モチクリーム

*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
  *居場所
  *怪我の功名
  *伸びとビーズバンド

*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭
  *結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい
  *微風
  *長いひと月
  *スイカ
  *ちっちゃなスイカ

*院内生活
  ?僕が聞いた踵のお話
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"
  *慣れないこと

*病人と香り
  *2人の看護師さん
  *針と採血

*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って
  *アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ
  *ピールサラダ
  *治療中のお食事
  *ある日の食卓
  *パンばっかり

*Macへ行こう(19)未来を買う

*歩く
  *カプチーノ

*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き

*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ

*諦めずに
  *過去の肺炎
  *コーナーアングル

*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します



完成しない家

February 14, 2018

主に夫が使う頻度が高い階段だからスッキリさんを演出してるけど、もうちょっと甘い雰囲気のほうがブルゴーニュ君に似合うかも?


検討中です。


クルンと廻り込んだ上段はこんな感じ。


目眩が酷くなってるので、ゆっくりゆっくり拭き掃除中も
ブルゴーニュ君は気長に待ってくれてます。

ブルゴーニュ君の頭の上のニッチもちょっと寂しいかなあ。


このエリアに並べる本類は紺色っぽいのを止して、青のトーンを全体に上げてみようカナ・・・


試行錯誤は曲を作り上げる作業によく似てて


ひょっとしたら完成させるよりも、悩みつつ心の中を覗き見る時間が好きなのかもしれない。

だって・・・建造からまさかの半世紀になるのに
まだコンセプトが自分の中で完成しないんだもの(笑)



お掃除とかお洗濯とか

February 13, 2018

床の隅々まで綺麗にお掃除できました。


うちは変形家具が割と好きみたいでプラス型のピエなども多いのです。お掃除し辛かった隙間も、新しいお掃除機は使い易いな。

  *ダイソンv8


長年活躍してくれて調子が悪かったマル型の古いほうは
綺麗に磨いてからさよならしよう。


要らない物をぐちゃっと捨てちゃうのってなんか悲しい感じがするものね。


見栄えしない夫のクローゼットの引出しです。


うんと寒くなってからは薄手のシャツを手前に入れ替えておきました。

1月2月は枚数を重ねて着たくなる寒さでしょ。上に着ける枚数が多くなる分、1番下は薄手が動きやすそうで・・・

こういうの、すぐ気がついて喜んでくれる夫です。


病院から帰ったら


ブルゴーニュ君のクッションカバーも洗いますヨ。



ダイソンv8

February 05, 2018

やった~。ダイソンv8
ブルゴーニュ君も微笑んでる。


お掃除ロボ・ルンバ君はせんにお亡くなりになって、
シャープのココロボちゃんも老化現象が出て困りました。

代わりのお掃除機はダイソンと決めたものの、v7かv8かをず~っと迷ってたの。お店で説明を聞きながら決めようか? って昨日やっと買いに行けましたよ。


新製品が出た直後からv7は値下がりしたのが魅力的で、
だけど改良版のv8はやっぱり良さそうだし。


思い返せばココロボちゃんを買ったときはケチンボして型落ちモデルをお安く購入したのを、とっても後悔したのよね・・・


やっぱり1等欲しいv8に決めるとテンションが上がっちゃって
ブルゴーニュ君のおリボンの色もスティックと揃えて記念撮影したくらい。


"あのぉ、まだですか?" って振り返ってるブルゴーニュ君、
待たせてごめんね。


古い拙宅は段差も多いし、お部屋ごとにイメージを変える事を優先してピースに応じて色んな床材を使ってるから、お掃除ロボちゃんにはちょっと不向きな住まいなのです。


弱り気味のココロボちゃんの様子は見つつ
結局うちには手動のほうが向いてるかも。

何にせよ毎日のことだから、お掃除が楽しいと嬉しいですね。

車の往復入れても全部で1時間半弱の外出だったけど
帰宅してからずっと寝込み、まだお掃除してない~



ヴァーズに挿すゼロ円

January 05, 2018

階段ごとに数個ずつニッチがあっても
特に飾る物も持ってないから


変なモノを飾りにしてる。

舐め終わったボンボンの缶やらシマエナガ先輩に頂いたカードやらの間に


見えますかしら・・・?


ムィエットを挿してるの。
コロンのテストにシューしてくれる紙ネ。

掘り出した骨の破片をワンコが大切にしてるみたいで
野良犬的で自己満足してる。

ムィエットは可愛くてゼロ円インテリアにしちゃいます。



熱とおままごと

December 27, 2017

上がったり下がったりしてた熱がド~ンと出て
つらいのナンノ・・・


でも病院は休めないから頑張ります。


作っていただいたブルゴーニュ君のお人形に癒される。


ミニ・ブルゴーニュ君はクチュリエのラダーでお座りしてるの。
熱でもまぁまぁできそうなアイロンがけをしながら、お人形周りを可愛く整えて楽しんだ。お供は本物のブルゴーニュ君。


見て見て~


フランスアンティークの豆粒みたいな木製のスプールとボタンを模したミニチュアです。中身は本物で、外のバスケットは100均なの。

アンティークと100均の組み合わせ、何だか好きですね。


*百均とスーパーでファーム
*食器棚の引出し



3歳のお祝いの日

December 18, 2017

今となっては、これ誰? って写真です・・・


痩せ過ぎてお尻の骨がポコンと飛び出てしまってます。
毛が抜けて、皮膚病やアレルギーにも苦しんでた。
無理な回数を出産したせいで、おっぱいが垂れ下がってる。

これは私たちがブルゴーニュ君に一目惚れした写真なの。


可愛い子や子犬は引取り手が現れます。


でも当時のブルゴーニュ君は一般うけする姿じゃなくて、年齢も2歳は過ぎてました。(後の年齢診断では2歳半過ぎだったようです)

現在のふわっふわのコートが嘘のように、4ヶ月前はごわごわしたビニールみたいな毛がしょぼしょぼ生えてたの。
まさか大変身するとは思わなかったから驚きました。


美しくなく、不器用そうで、自信なさそうで、怯えてて、
それでも一生懸命生きようとしてた。


私たちが助けて幸せにしなきゃ! って、すぐに決めた。
今とは似ても似つかない、はじめのブルゴーニュ君の写真は
私たちには現在と同じくらい可愛く見えます。


お部屋で陽を浴びて張り切ってるブルゴーニュ君。
かた時も飼い主の傍を離れない子になりました。


僕のおうち僕の家族って確かめるように、いつもいつも
じっと見つめてくる気持ちを日々受け止めています。

長い旅をしてうちに来てくれたブルゴーニュ君に
私たちはこれから何年もかけてありがとうを返すのです。


?僕が間違えた道
?僕のお名前
?僕らの月日
?僕らの分かれ道
?きくらげの寄り道
  ?きくらげのコト
?僕らの十字路
  ?はぐぬまJて
?僕らの道のり
  *ワンコとの日々
  ?僕らがまた会えた朝
  ?僕が見たフードの食べ方
*涙と針路
  *振り返るワンコ
  *2年半分のプレゼント
  *私たちの連弾
  *2ヶ月のお祝い
  *ダメになる
  *初めてのお誕生日



ちいさな家庭

November 28, 2017

ブルゴーニュ君が無垢な寝顔でお昼寝してた。


可愛くて、つい写真に撮って夫に送ったら
天使の寝顔だねってお返事がきた。

でもブルゴーニュってば鼾かいてるの。そう知らせると
'天使でも鼾かきますよ' って実に夫らしい返信があった。

愛犬の寝顔と同じくらい、夫の物言いに癒される。


寝たり起きたりの2日目。
ベッドでブルゴーニュ君が延々と付き合ってくれてる。


やわやわしたコートでぴったりくっついて
軟らかな関節をした躰で 'し' の形に寄り添ってる。

ブルゴーニュ君が来てから私は別人のように元気になった。


ブルゴーニュ君には特技がたくさんある。


公園で苦手な子が来ると、こんなにも困ったお顔になりながらもスルリと躱す。

目の前から苦手さんが消えれば後に気持ちを残さない。厭な相手に捉われない。動物はお利口ね。

それに此の子はお外で苦手な子をちょっと我慢すれば
温かい家庭で抱っこが待ってるのを知っている。

先日は長らく飾ってたドライがいよいよダメになっちゃった。
時々日に当てたり埃を拭ったりして大事にお手入れしてた。


何年も前、青い空ちゃんとガリバー君がお友達同士だった時に2人がくれた花束。ドライで残したお花はだんだんに減ってゆき、葉だけが残ってた。

お友達関係だった2人はその後結婚をして家庭を築いた。
だからドライとのお別れはc+になった。素敵なことだワ。

あのカップルがずっと幸せに包まれていますように。


お庭には、寒くなった今も南にアゲラタムが不思議なくらい元気に咲いてる。


夫と私とブルゴーニュ君と。
3人で植えた苗が花咲き、ちいさく広がってる。



病院の前後

September 20, 2017

連日の病院。
病院予約時刻がまちまちで出がけは落ち着かない時間を過ごす。


何かに集中するには短かすぎる細切れの外出前時間には、小さなお掃除をするように心がける。いつでも手を止められる細かい所の拭き掃除が多いかな。


開口部がとっても沢山造ってある拙宅は、1枚目のような廻り縁や2枚目のような見切り縁が自然多くなる。


木組みのラインの埃取りをしたり磨いたり。空気も気持ち良くなりました。


あと5分弱あるワって夫のお部屋のガラスものをささっと磨いて病院へ。


院内も、検査と検査の間に診察が入ってたりして結構忙しいです。主治医の先生のオーダーをこなすため、あっちへ行ったりこっちを曲がったり。

週半ばになると、きつい~お休みしたい~って愚痴を言いたくなってくる。動き回れるだけで感謝しなきゃなのに、叶ったら今度は動くのがしんどいだなんて贅沢よね。

帰ればブルゴーニュ君が "また会えたね" って全力で歓喜のダンスを踊ってくれるのを楽しみにして頑張ります。


*僕らがまた会えた朝




Topページへ
Blogページへ