L'officiel ⅩⅠ



知りたがり屋の物語

September 20, 2018

先回に引き続きシマエナガ先輩と遊ぶ日のこと。


Macユーザーだから普段はPagesを使うんだけど、これはテキスト作成ソフトじゃないんデス。ベッドで横になりながら、初めてカメラアプリの付属ソフトを使って遊びで作ってみました。

先回、内輪のお遊びだのにシマエナガ先輩がリーフレット印刷してくださったのが凄く楽しかったから。

文章用ソフトと違い、Photoとして作成されてるから
一度保存したらもう編集できないの。改めて見て・・・

  偏屈オヤジ色(しょく)出過ぎ。


去年シマエナガ先輩が作ってくださったアイシングクッキーが向かって左を向いてます。


だから右上を眺めるブルゴーニュ君画像を探したの。
天使を眺めるワンコ写真・・・まではOK。

けれどテキスト内容は2世ちゃんじゃなく飼い主だもの。
クセ強すぎかもネ。でも本音なの。

一緒に遊ぶお相手が大学の先輩で、リーフレットもどき(?)が一般のお客様に向けたものじゃないから本音をふっかけてみた。


天使の現代画を目にするたびに訝しむの。


中性に性を与えて描く。それは多くの画家達がしてきた。
どうしても其うでなければならない理由と、其れでこそ表せる理屈の元に。

わけもなく精神体に性を与えるなら模倣者の模倣者だと、こころうちが燻る。

同様に演奏にも必ず理由がほしい。
1つ1つにほしい。どうしてもほしい。
そんな想いで。


強情で偏狭なリーフレットの口舌は、ん~そうね・・・


是非とも野爆くっきーさんの '邦彦おじさん' 風の調子で読んでみてくださいな。

  *くっきーさんとサティ

それで、'わかった' って頷く坊の役が
ブルゴーニュ君2世ちゃん。

アイシングクッキーと、くっきーさんは掛けてないよ, Garçon.


■野爆くっきー様関連記事
*くっきーさんとサティ
?僕が見てるちゃいちい小鳥
?僕が見たボンジュール
*藍色の日
*ゾーヴァとルパプ



ピアノ室にあったらイイナな物

August 26, 2018

ピアノ室にあったら楽しいかも? な物。


頑張った生徒ちゃんにメッセージを書くカードだったり


練習カウンター制作の土台部品に使えそうな


クローバーみたいなボタンだったり


生徒ちゃんに渡す教材プリント用紙を纏める
アイスキャンディ型のクリップだったり。


あったら面白いナ、をビスケット缶に詰めてゆく。
ポンって置いてたらレッスン中に取り出せる物があるかも?


メッセージ面を中折りにすると封筒に変身するステイショナリー・ペーパーは



音モチーフの変容、または変様の説明に使えたりして。


ココを特にお稽古しましょうネって宿題ページに留めるのが


蛙さんクリップとか、キラキラ立体シールとかなら楽しそう。


裏にテープがついてて紙に貼れるレースリボンと


平らだから、音の説明のとき鍵盤に置けちゃう木のボタンも。


キュッと詰めて、もう入らないかな~


これらはケースごと、多分9月ごろお越しになるピアニストのお客様に渡すのダ。

コレ、お楽しみ第1弾。第2弾は未定。



レッスン記録:見えない画面の物語

August 02, 2018

海行き過ぎだね~


海に囲まれた島で育ったブルゴーニュ君は海の匂いが大好き。
海浜公園を歩いた夜もとっても嬉しそうでした。

飼い主も同じくらい海が好き。まだ砂浜を歩けるほど脚の筋力がないけれど、ちょっとずつ頑張りたいです。

来週もまた海へ行く予定。

防波林には松も植わってる。
レッスンの松のほうはその後どうなったかでしょうね?

  *レッスン記録:大きな松の木


1回目に作ってきてくれた曲を前にして、一緒にたくさん考えたりアドバイスしたりした結果、2度目は随分大きく変化してましたヨ。


譜面はグリサンドになってるけれど、お指練習のためにクロマティックを中心に1音ずつ弾いて音創りするよう提案しました。

漫然と上がって下がってじゃなくて如何に風の音・種類をリアルに作れるかにチャレンジです。

音の始まりも決めてしまわず即興的でもいい。
だけど適当じゃダメ。全身が風になるようにね。

風の導入でハノン5,6曲弾くくらいお指を動かしたから次ネ。


グリサンドあとの小節をご覧くださいね。
松の木は、風が厭で早く止んでほしいって思ってるのね。


吹き上げる風の不気味さを低音で表し、
感じないよう努めながら留まりやり過ごすよりない木自身をフェルマータつき和音で表しています。

(のちに1oct上のマークは無いほうが太い木のイメージになるのでは? と話し合い、記譜された実音になりました)


2段目にはまだまだ改良の余地があります。


鳥が来た、ってところで先生は質問を山と浴びせました。

どっちから来たと思う?
どうしてあっちから来たの?
あっちには木はあった? なかった?
風除けなら、どうして近い木に止まらなかったのかな?

生徒ちゃんは悩みます。
今は悩まなければならない時です。


どうして? と問われると悩んじゃうのは、問われるまで 'どうしてなのか' を考えなかったから。


問われて困るのを繰り返すうちに、ちゃんと自分の力で 'どうして' を考えられるようになってくれます。

そして音楽や美術の [見えない画面] に映し出されてる事象の根拠に気づいて、筋道に目が向くようになってゆきます。

僅か数ヶ月で 'どうして? ' のお答えがとっても早くなるの。
脳トレみたいな感じで感性のトレーニングができて
[見えない画面] を幼いなりに構築できてゆきますよ。


(ごめんなさい、間違って縦撮りした画像を90度変換したら、線が乱れて見辛いですよね)


この回では驚くべき楽譜を見せてもらえて感激しました。

先ほど風に耐えてた松の和音を "大きな松の木" の和音、って設定したらしいのです。

見えない画面に生えてる "隣の木" の場面では別の和音が鳴り、
再び "大きな松の木" が登場すると松の和音を書いてます。


場面転換とテーマの取り方、なんて教えたこともありません。
もっともっと何年も先に触れてもらうつもりでした。
1和音とはいえ、自主的に個別の象徴テーマを入れてきたなんて。

大きな松の、大きな実りでした。


■お教室関連リンク

曲を感じる
*ある白い花
*ままならぬ恋の花
*2枚目の扉
*白い花の贈り物


初期
*レッスン記録:音符イチゴ
*レッスン前の時間
*レッスン記録:オクターブ
*レッスン記録:メダカのドレミ
*レッスン記録:スタッカート

*レッスン記録:楽譜を作ろう!
*レッスン記録:上の音
*レッスン記録:痩せたメダカ
*レッスン記録:カタツムリ
*レッスンの成り行き
*レッスン記録:イチゴのタイ
*レッスン記録:指番号
*レッスン記録:音の実

*レッスン記録:復習とカメ
*レッスン記録:音ブロックで曲を弾こう
*レッスン記録:好きな曲を作ろう!
  *緊張するレッスン
  *泣いちゃダメ?
  *レッスン記録:下地(1)色
  *レッスン記録:下地(2)味


記号
*レッスン記録:ト音記号
*レッスン記録:臨時記号


音符
*レッスン記録:音符の長さを憶えよう
  *子供の絵、母の悩み
  *レッスンと色
*レッスン記録:音符の向き

*レッスン記録:十六分音符
*レッスン記録:床の五線
*レッスン記録:紙粘土
  *先生の真似

*付点音符を憶えよう
*レッスン記録:付点音符のサイズ
*レッスン記録:小節に触る


成長過程
*レッスン記録:記憶の拡張

*7ヶ月でカバレフスキー
*お庭レッスン

*レッスン記録:香りレッスン
*レッスン記録:ハーモニー体験

*レッスン記録:ハンカチのしみの音楽


ヒント
*レッスン記録:お菓子パーティー
*レッスン記録:付箋を使う
*練習カウンター
*メトロノームの思い出(1)
*メトロノームの思い出(2)

*ハノンと恋
*プー、スケールに泣いた日
*プレイ
*ステップ


リズム
*レッスン記録:リズム解き
*レッスン記録:食べ物カード
*レッスン記録:楽語とリズム
*レッスン記録:リズム聴音


幼児期の聴音
*レッスン記録:はじめての聴音
*レッスン記録:寒暖の和音


暗譜
*レッスン記録:はじめての暗譜
*レッスン記録:楽譜の道筋
  *1年間のレッスン記録


お指トレーニング
*レッスン記録:音階練習
*レッスン記録:指遣いのカリキュラム
*レッスン記録:音階と和音


アウフタクト
*レッスン記録:アウフタクトの導入
*レッスン記録:アウフタクト実践例
  *レッスンこぼれ話:ピンクのうさぎ
*レッスン記録:なめこぐま
*レッスン記録:はじめてのバラード
*レッスン記録:ぬるぬる


音階遊び
*レッスン記録:シマエナガ式ケース
*レッスン記録:フェーブの音階
*レッスン記録:音階理解をシンプルに


お箱遊び
*レッスン記録:雪のパーツ遊び
*レッスン記録:お箱遊び
*レッスン記録:異名同音
*レッスン記録:異名同音 'として'
*レッスン記録:お箱卒業の日


画集遊び
*レッスン記録:画集遊び
*レッスン記録:ポムポム・キュビズム
*レッスン記録:ダリに参加する
*ダリとモチーフの引出し
*レッスン記録:ダリと創る
*レッスン記録:画集遊びと思考
*レッスン記録:ダリをお料理する
*レッスン記録:モチーフのイメージ
*レッスン記録:感得
*レッスン記録:お水に映る
*レッスン記録:最後のダリ


音の絵
*レッスン記録:鍵盤でお絵描き
*レッスン記録:太陽のトリル
*レッスン記録:お豆コロコロ
*レッスン記録:ぶどうポロポロ
*レッスン記録:イチゴのたね


創造
*レッスン記録:色をつくる
*レッスン記録:転遷
*レッスン記録:恒星と雫
*レッスン記録:2つの時
*レッスン記録:デビューとクワガタ
*レッスン記録:雪が咲く


音の作文
*レッスン記録:卵焼き
  *目玉焼き&玉子焼きじゃない理由
*レッスン記録:チョコパンとハンペン
*レッスン記録:ミックスジュース
*レッスン記録:サクサクのパイ


絵を聴く
*レッスン記録:林檎
*レッスン記録:道程
*レッスン記録:大きな松の木


■オトナのレッスン関連記事

識見
*ソナタ的お茶の日
*お散歩とテーマの変容
*メロディーに掛かる
*柘榴のポエジー
*譜読みの目標
*楽譜のページの向こう


成り立ち
*レッスン記録:ドレミ
*ピアノレッスンの主張
*レッスン記録:Dur


音楽史
*音楽史のレッスン
*レッスン記録:カメラータ
*レッスン記録:モノディと公会議周辺
*レッスン記録:純正律
*レッスン記録:ピタゴラス音律
*レッスン記録:ビデオと地デジ


ピアノを感じる
*ラヴェル音源とドビュッシーのフェイント
*レッスン記録:月の光
  *僕が見たイケメン生徒ちゃん


(スプレーン)
*レッスン記録:読み取り開始
*レッスン記録:記号の意図
*レッスン記録:フェルマータの場所
*レッスン記録:次回のピアノ課題

(月の光)
*レッスン記録:噴水
*レッスン記録:2冊目
*レッスン記録:人の文字
  *レッスン記録:衣装の絵
*レッスン記録:不離一体

(カッサンドル)
*レッスン記録:カッサンドル13
*レッスン記録:カッサンドルそして・・・
*レッスン記録:楽語

(グリーン)
*レッスン記録:君が眼に
*レッスン記録:感じがする



レッスン記録:道程

July 06, 2018

ズブ濡れになって病院の空調で身体が冷えてるうちに発熱してきた感じがした。そんな時に血液検査をしてもパッとしないに決まってますね。


各地で被害が出てる雨。心配ですね。
でもブルゴーニュ君2世ちゃんは初めて神戸のおうちで過ごす梅雨に、屋根と壁があるだけで充分って健気に微笑みます。


セザンヌ画 "林檎とオレンジ" で2週ほどを遊びました。

  *レッスン記録:林檎


主に3箇所に塊で点在させたフルーツは、どれから先に並べたでしょう? ってお話をした。

楽曲が [何を書きたくて] [何を思って] [何を書かずに居られなかったから] そのコンセプトに至ったかの道筋を奏者が逆側から辿るように、絵に置き換えて道程に目を当てる遊びです。

(私個人は南仏調の絵付けのピシェがどこの釜で焼かれたお品かとても気になります。住まい方への興味が尽きず何を見ても暮らしのスパイスになるインテリアに目がいってしまいます)


セザンヌ2つ目の課題は "黒い置時計" にしました。


先ずは此処にあるものを視ます。

空気があります。クリアな空気? 澱んだ空気?
光があります。お昼の光? 夕の光?
音があります。ざわめきの有無は? 時を刻む音の有無は?


次に備えられた物に目を向けます。


テーマは質感にしました。
'音' を考えるのに重要な視点だから。

この時代に発達したオルモルの時計だと画集解説に書かれてたと思います。オルモルとは所謂メッキ技術で、ガラスなどと組み合わせる技巧が生まれてサロンを彩りましたね。

メッキの柔軟な質感や、麻や亜麻素材に見える帆布のようなファブリックの量感なども話し合いました。

感じられた事だけが音になり描くことができる。
感覚を広げる遊びは相手が大人でも子供でも大切にしたいです。


■お教室関連リンク

曲を感じる
*ある白い花
*ままならぬ恋の花
*2枚目の扉
*白い花の贈り物


初期
*レッスン記録:音符イチゴ
*レッスン前の時間
*レッスン記録:オクターブ
*レッスン記録:メダカのドレミ
*レッスン記録:スタッカート

*レッスン記録:楽譜を作ろう!
*レッスン記録:上の音
*レッスン記録:痩せたメダカ
*レッスン記録:カタツムリ
*レッスンの成り行き
*レッスン記録:イチゴのタイ
*レッスン記録:指番号
*レッスン記録:音の実

*レッスン記録:復習とカメ
*レッスン記録:音ブロックで曲を弾こう
*レッスン記録:好きな曲を作ろう!
  *緊張するレッスン
  *泣いちゃダメ?
  *レッスン記録:下地(1)色
  *レッスン記録:下地(2)味


記号
*レッスン記録:ト音記号
*レッスン記録:臨時記号


音符
*レッスン記録:音符の長さを憶えよう
  *子供の絵、母の悩み
  *レッスンと色
*レッスン記録:音符の向き

*レッスン記録:十六分音符
*レッスン記録:床の五線
*レッスン記録:紙粘土
  *先生の真似

*付点音符を憶えよう
*レッスン記録:付点音符のサイズ
*レッスン記録:小節に触る


成長過程
*レッスン記録:記憶の拡張

*7ヶ月でカバレフスキー
*お庭レッスン

*レッスン記録:香りレッスン
*レッスン記録:ハーモニー体験

*レッスン記録:ハンカチのしみの音楽


ヒント
*レッスン記録:お菓子パーティー
*レッスン記録:付箋を使う
*練習カウンター
*メトロノームの思い出(1)
*メトロノームの思い出(2)

*ハノンと恋
*プー、スケールに泣いた日

*プレイ


リズム
*レッスン記録:リズム解き
*レッスン記録:食べ物カード
*レッスン記録:楽語とリズム
*レッスン記録:リズム聴音


幼児期の聴音
*レッスン記録:はじめての聴音
*レッスン記録:寒暖の和音


暗譜
*レッスン記録:はじめての暗譜
*レッスン記録:楽譜の道筋
  *1年間のレッスン記録


お指トレーニング
*レッスン記録:音階練習
*レッスン記録:指遣いのカリキュラム
*レッスン記録:音階と和音


アウフタクト
*レッスン記録:アウフタクトの導入
*レッスン記録:アウフタクト実践例
  *レッスンこぼれ話:ピンクのうさぎ
*レッスン記録:なめこぐま
*レッスン記録:はじめてのバラード
*レッスン記録:ぬるぬる


音階遊び
*レッスン記録:シマエナガ式ケース
*レッスン記録:フェーブの音階
*レッスン記録:音階理解をシンプルに


お箱遊び
*レッスン記録:雪のパーツ遊び
*レッスン記録:お箱遊び
*レッスン記録:異名同音
*レッスン記録:異名同音 'として'
*レッスン記録:お箱卒業の日


画集遊び
*レッスン記録:画集遊び
*レッスン記録:ポムポム・キュビズム
*レッスン記録:ダリに参加する
*ダリとモチーフの引出し
*レッスン記録:ダリと創る
*レッスン記録:画集遊びと思考
*レッスン記録:ダリをお料理する
*レッスン記録:モチーフのイメージ
*レッスン記録:感得
*レッスン記録:お水に映る
*レッスン記録:最後のダリ


音の絵
*レッスン記録:鍵盤でお絵描き
*レッスン記録:太陽のトリル
*レッスン記録:お豆コロコロ
*レッスン記録:ぶどうポロポロ
*レッスン記録:イチゴのたね


創造
*レッスン記録:色をつくる
*レッスン記録:転遷
*レッスン記録:恒星と雫
*レッスン記録:2つの時
*レッスン記録:デビューとクワガタ
*レッスン記録:雪が咲く


音の作文
*レッスン記録:卵焼き
  *目玉焼き&玉子焼きじゃない理由
*レッスン記録:チョコパンとハンペン
*レッスン記録:ミックスジュース


絵を聴く
*レッスン記録:林檎


■オトナのレッスン関連記事

識見
*ソナタ的お茶の日
*お散歩とテーマの変容
*メロディーに掛かる
*柘榴のポエジー
*譜読みの目標
*楽譜のページの向こう


成り立ち
*レッスン記録:ドレミ
*ピアノレッスンの主張
*レッスン記録:Dur


音楽史
*音楽史のレッスン
*レッスン記録:カメラータ
*レッスン記録:モノディと公会議周辺
*レッスン記録:純正律
*レッスン記録:ピタゴラス音律
*レッスン記録:ビデオと地デジ


ピアノを感じる
*ラヴェル音源とドビュッシーのフェイント
*レッスン記録:月の光
  *僕が見たイケメン生徒ちゃん


(スプレーン)
*レッスン記録:読み取り開始
*レッスン記録:記号の意図
*レッスン記録:フェルマータの場所
*レッスン記録:次回のピアノ課題

(月の光)
*レッスン記録:噴水
*レッスン記録:2冊目
*レッスン記録:人の文字
  *レッスン記録:衣装の絵
*レッスン記録:不離一体

(カッサンドル)
*レッスン記録:カッサンドル13
*レッスン記録:カッサンドルそして・・・
*レッスン記録:楽語

(グリーン)
*レッスン記録:君が眼に
*レッスン記録:感じがする



譜読みの目標

June 15, 2018

ブルーと白のコンビのリードに、ブルー1色のカラーだと


カラーの青が沈んで見える。


真っ白の大きなおリボンで白をプラスすると爽やかバランスができました。


写真を撮ったのはベッドルームを出てすぐのホワイエ。
昨朝は調子が悪くて行動範囲は此の場所までだけでした。


今日は病院のあと生徒ちゃんがちょっと顔を出した。


譜読みが大変って愚痴る彼女に、何がしんどいの? って問うと
凄い数の臨時記号で頭がごちゃごちゃになるって。あ~またダブルフラットばっかり! って見ただけで絶望するってお答でした。

確かに譜面ヅラに絶望感をおぼえちゃう曲ってあるけれど、該当曲はそこまで複雑じゃあないから '臨時記号がいっぱいの譜を読むのは、気ままで魅力的な生き物を扱ってるみたいで面白い気分になるヨ' って励ました。

そう来る? また来る? 今度は違うことやるの? みたいに
臨時記号とウキウキお話できるようになればいいね。

記号を受動的に '読む' んじゃなくて、作曲家がイメージする音を何故その形の記号で表したか '考える' ことができるようになってネ。そして楽譜に記される前に作曲家の中にあった音を '探る' ことを目標にしてね。



レッスン記録:ミックスジュース

June 04, 2018

'どうぞ座ってネ。僕のところへようこそね' なぁんて
家主的な雰囲気も出てきた2世ちゃんです。


遠慮して小っちゃくなってた初期に比べ、だいぶ伸び伸びしてきてくれたカナ?

今日は音の作文、ミックスジュースの記録です。


先に後半写真をあげますね。
感動しちゃったところだから。


「コップに入れる」の下降音形はジュースが落ちてゆくところですね。下降する前の中音域のドは、多分コップをコトンって置いたのネ。

ジュースが流れ込んで最後の1滴にフェルマータがついてるのもステキ。

終段「おいしい」の上行音形は気持ちが上がるんですね。
音の登り下りの対象が、ジュースから気持ちにスッと移動するところに、作文としての視野の広がりを感じます。


「ミキサーをまわす」にリピート記号をつけたのもとてもイイですね。

アドバイスした点は、ミキサーなら上行だけより回転する音形にしようか? ってことでした。


1ページ目は写真の縦横を間違えてて90度回したために
見難いものになってごめんなさい。


1段目は「キウイ・バナナをむく」「バナナを切る」「キウイを切る」。

2段目「ミキサーにフルーツを入れる」では、低音ドで表したコップをしっかりとタイで繋げて押さえ、フルーツをポンポンって入れていってますね。


とっても上達してきました。でも立派な作文じゃなくていい。
生活の1コマから音楽を聞く感覚が豊かさをくれると知るだけで。


■お教室関連リンク

曲を感じる
*ある白い花
*ままならぬ恋の花
*2枚目の扉
*白い花の贈り物


初期
*レッスン記録:音符イチゴ
*レッスン前の時間
*レッスン記録:オクターブ
*レッスン記録:メダカのドレミ
*レッスン記録:スタッカート

*レッスン記録:楽譜を作ろう!
*レッスン記録:上の音
*レッスン記録:痩せたメダカ
*レッスン記録:カタツムリ
*レッスンの成り行き
*レッスン記録:イチゴのタイ
*レッスン記録:指番号
*レッスン記録:音の実

*レッスン記録:復習とカメ
*レッスン記録:音ブロックで曲を弾こう
*レッスン記録:好きな曲を作ろう!
  *緊張するレッスン
  *泣いちゃダメ?
  *レッスン記録:下地(1)色
  *レッスン記録:下地(2)味


記号
*レッスン記録:ト音記号
*レッスン記録:臨時記号


音符
*レッスン記録:音符の長さを憶えよう
  *子供の絵、母の悩み
  *レッスンと色
*レッスン記録:音符の向き

*レッスン記録:十六分音符
*レッスン記録:床の五線
*レッスン記録:紙粘土
  *先生の真似

*付点音符を憶えよう
*レッスン記録:付点音符のサイズ
*レッスン記録:小節に触る


成長過程
*レッスン記録:記憶の拡張

*7ヶ月でカバレフスキー
*お庭レッスン

*レッスン記録:香りレッスン
*レッスン記録:ハーモニー体験

*レッスン記録:ハンカチのしみの音楽


ヒント
*レッスン記録:お菓子パーティー
*レッスン記録:付箋を使う
*練習カウンター
*メトロノームの思い出(1)
*メトロノームの思い出(2)

*ハノンと恋
*プー、スケールに泣いた日

*プレイ


リズム
*レッスン記録:リズム解き
*レッスン記録:食べ物カード
*レッスン記録:楽語とリズム
*レッスン記録:リズム聴音


幼児期の聴音
*レッスン記録:はじめての聴音
*レッスン記録:寒暖の和音


暗譜
*レッスン記録:はじめての暗譜
*レッスン記録:楽譜の道筋
  *1年間のレッスン記録


お指トレーニング
*レッスン記録:音階練習
*レッスン記録:指遣いのカリキュラム
*レッスン記録:音階と和音


アウフタクト
*レッスン記録:アウフタクトの導入
*レッスン記録:アウフタクト実践例
  *レッスンこぼれ話:ピンクのうさぎ
*レッスン記録:なめこぐま
*レッスン記録:はじめてのバラード
*レッスン記録:ぬるぬる


音階遊び
*レッスン記録:シマエナガ式ケース
*レッスン記録:フェーブの音階
*レッスン記録:音階理解をシンプルに


お箱遊び
*レッスン記録:雪のパーツ遊び
*レッスン記録:お箱遊び
*レッスン記録:異名同音
*レッスン記録:異名同音 'として'
*レッスン記録:お箱卒業の日


画集遊び
*レッスン記録:画集遊び
*レッスン記録:ポムポム・キュビズム
*レッスン記録:ダリに参加する
*ダリとモチーフの引出し
*レッスン記録:ダリと創る
*レッスン記録:画集遊びと思考
*レッスン記録:ダリをお料理する
*レッスン記録:モチーフのイメージ
*レッスン記録:感得
*レッスン記録:お水に映る
*レッスン記録:最後のダリ


音の絵
*レッスン記録:鍵盤でお絵描き
*レッスン記録:太陽のトリル
*レッスン記録:お豆コロコロ
*レッスン記録:ぶどうポロポロ
*レッスン記録:イチゴのたね


創造
*レッスン記録:色をつくる
*レッスン記録:転遷
*レッスン記録:恒星と雫
*レッスン記録:2つの時
*レッスン記録:デビューとクワガタ
*レッスン記録:雪が咲く


音の作文
*レッスン記録:卵焼き
  *目玉焼き&玉子焼きじゃない理由
*レッスン記録:チョコパンとハンペン


■オトナのレッスン関連記事

識見
*ソナタ的お茶の日
*お散歩とテーマの変容
*メロディーに掛かる
*柘榴のポエジー


成り立ち
*レッスン記録:ドレミ
*ピアノレッスンの主張
*レッスン記録:Dur


音楽史
*音楽史のレッスン
*レッスン記録:カメラータ
*レッスン記録:モノディと公会議周辺
*レッスン記録:純正律
*レッスン記録:ピタゴラス音律
*レッスン記録:ビデオと地デジ


ピアノを感じる
*ラヴェル音源とドビュッシーのフェイント
*レッスン記録:月の光
  *僕が見たイケメン生徒ちゃん


(スプレーン)
*レッスン記録:読み取り開始
*レッスン記録:記号の意図
*レッスン記録:フェルマータの場所
*レッスン記録:次回のピアノ課題

(月の光)
*レッスン記録:噴水
*レッスン記録:2冊目
*レッスン記録:人の文字
  *レッスン記録:衣装の絵
*レッスン記録:不離一体

(カッサンドル)
*レッスン記録:カッサンドル13
*レッスン記録:カッサンドルそして・・・
*レッスン記録:楽語

(グリーン)
*レッスン記録:君が眼に
*レッスン記録:感じがする



どうぶつの土手の綱引き

May 18, 2018

薔薇に棘があること。
蕾にアブラムシがたかること。
殺虫剤で彼らが死ぬこと。


お花の曲なら私はふわふわなお花畑を描こうと思えない。

土の中で根を喰らう幼虫。
新芽を埋め尽くすように広がるアブラムシ。

または彼らが居ない世界だとしたら殺虫成分がお花の表面を埋め尽くすお花畑か。

  それが私にとっての真実だからだ。
  真実であり、真実を醜いと思わないからだ。

  事実を無かったことにしてお花を讃える言葉より、
  お花のために虫を殺したと受け止めるのが
  私にとっての本当の '音楽' の始まり。


殺虫剤はお野菜にも散布可能なものが開発されてる。
ホームセンターで安価に手に入るごく手近な商品として。


薬剤付きのお野菜が人体に入っても大丈夫と謳われる品。
'どう' 大丈夫で、'どの程度' 大丈夫なのか。
大丈夫なものなのに虫が死ぬのは何故なのか。
大丈夫とは何なのか。

  [楽曲への疑問] とは其んな種類の事。

(譬え話ネ。殺虫剤を無目的にディスるわけじゃないです。私もお花たちによく使ってますヨ)

薬剤は虫を殺すから弱い植物を守れるのか、
虫でも殺せる薬剤で弱い植物が本当に守れてるのか。
植物を守るとはどんな状態を指すのか。

  [作曲者への問いかけ]が止むことはない。


うんと楽しかったどうぶつの日に、面白かった数々の事柄の1つは
もぎもぎちゃんを挟んでシマエナガ先輩と行なった綱引きでした。


恥ずかしがり屋のもぎもぎちゃんは物語の登場者になるつもりなんて全然なくって、バッグの隅っこにドキドキしながら隠れて新幹線に乗ったのでしょう。

それだのに着いたらば、まさかの主人公にされちゃって仰天し、次には表情をなくしてた。


シマエナガ先輩が初回ということもあってニュートラルなメルヘンタッチで、もぎもぎちゃんがお花を見つけてイイナ美味しそう(主に草食のブタさんだから)って思う運びに向けられると


もう1台のピアノ前に居る知らないオバサンに、食べるのか? 花を殺すのか? 殺さない道を選んで自分が死ぬのか? と迫られ、

別の曲でモギモギちゃんが食料問題を困ったなぁって考え込むうち平和な雰囲気が戻りそうになると、

次曲では、選ばず迷いから逃げるのか? それとも殺す罪の意識から逃げるのか? それは他者から逃げているのか自分から逃げているのか? を詰め寄られ・・・


もぎもぎちゃんはお鼻の皺が増えるくらい大変だったでしょう。
だけど私は此の綱引きがとっても楽しかった。


どうぶつの土手を一緒に歩いて、一方は右に広がる和やかな原っぱの音楽へおおらかに導き、一方が左に流れる川底の音楽へ引きずり込もうとするみたいに、代わる代わる行われた面白い綱引きでしたよ。

お茶時間の可愛~ぃお土産は後日upしますネ。


*どうぶつの日のお話
*どうぶつお迎え日
*スリッパ問題とどうぶつお迎え準備(1)
*どうぶつたちが聴く音楽談話



どうぶつの日のお話

May 16, 2018

むちゃくちゃ楽しかった1日でした。


ブルゴーニュ君もブラッシングしておリボンも選んで準備完了。

シマエナガ先輩をお出迎えしながら思わず、'わ~ホンモノだ~' って口に出てた。

舞い上がっちゃって、自宅に招き入れる前に 'こっちがカピバラ君のお家です' って何の関係もない紹介をしてしまった。

其れからゲートを入り 'この子がタニシです' って蜘蛛殿の巣を指し・・・もぉ紹介の順番がぐちゃぐちゃな始まりです。


お招きしたどうぶつは、シマエナガ家のもぎもぎちゃん。
うちのももぎに親戚ができたのです。


来た日から臆さず機智に富んだおしゃべりをしてくる地球儀。
前は自信なさ気だったのに今では活き活きしてるももぎ。
性格は様々です。


もぎもぎちゃんはとても恥ずかしがり屋さんなのですって。


遥々新幹線で訪れたお家でカーテンの陰に隠れる子をももぎが励まします。

そして人間たちは、シマエナガ先輩のご提案で
1人が即興で短いお話を1つ作って1曲を弾き、もう1人が続きを引き取って即興でお話を繋げながら相応しい1曲を選んで弾き・・・と交互に演奏してゆきました。


(連弾のため椅子移動した後だからラグがぐにゃぐにゃだ~)


[初めまして] → [代わる代わる即興でお話を作りながらランダムに1曲ずつ弾きましょう] → [ハイ、いいですよ]
ってあり得ないと思われるかもしれないけれど

人間2人はパッとお話世界に飛び立って、お話がお終いになった時に曲集全曲を具合良い配分で弾き切って着地させたのでした。ミラクルな時間でした。


シマエナガ先輩がもぎもぎちゃんのお散歩から始められた物語でしたから、私ももぎもぎちゃんのお散歩を引き取って続け・・・


気がつけばもぎもぎちゃんは色んなどうぶつに出逢いながらシュタイヤーからフランスに渡ったり、

イタリア人のおばさんとアルプスを越えたり (モンブランの方向?) マルセイユでお舟に乗ったりしました。


この写真も敷物くしゃくしゃ。
下が此んな風になってるのに気づかないくらい夢中だったの。


遊びの自由さという縦軸と、遊びのクオリティーという横軸のグラフが、楽しさの刺激指数をあらわすのかも? って感じてた。

またちょこっと記録upがあるかも。
とりあえず今日から3日連続病院予約だから行ってきま~す。



どうぶつお迎え日

May 15, 2018

ガラッガラ声。
頂いてるお薬はほんとに効いてる? って若干不安。


キョ~みたいな音しか出ない日もあれば
昨日今日は汚い声でもおしゃべりできる。

  *喉と赤いお食事
  *咽頭ファイバースコープ

突然の喉の不具合は今のところ悪性ではないとの所見だから慌てず騒がず変化を待ちましょう。違和感ありありだけど、お薬を続けながらとりあえず経過観測になってます。


写真の紅いの、可愛いでしょう。
お散歩でしか使えない水筒だけどネ。


水分を摂り続けてないとすぐ脱水になるのを注意されていて、長い時間の病院は500mlくらいじゃ足りないの。途中で新しいボトルを補給して1本目を棄ててこられるペットボトルでないと仕方ない。

でもブルゴーニュ君とお散歩する時は此の水筒です♪
中心を通るチューブを凍らせて保冷できるから痛む喉に気持ち良いの。


今日はシマエナガ先輩とどうぶつをお待ちするのです。

  *スリッパ問題とどうぶつお迎え準備(1)


社会復帰は勿論まだまだ遠いと感じていたし、
それを考えると、ピアノを弾くまでいかなくても普通の社会生活も無理になるかな? って想いになることも多かった。

だけどこんな形で演奏会ごっこをしてくださることになって
社会を素っとばして、奏者さんと演奏し合う機会を頂いて
本当に感謝です。


*無形に出会う
*ガラスと花
*古い型・古い本

*フラット
  *与えられた中で
  *今の日常
  ?僕が思うヘアケア
  *それぞれの目標
  *薔薇の機会
  *行きたいな
  *つまらないお出かけ写真
  *貧血と熱でぽ~っと・・・
  *2017年クリスマス
  *熱とおままごと
  *熱と眠りとm&m's
  *震えるワンコ
  *元気が出ない日

  *アイボリーのリネン
  *チェリービー
  *抗癌剤のこと
  *グロッグ的熱
  *狭い世界
  *熱の1日
  *不協和音だらけ
  *病院のあと
  *雪の日の病院
  *ワンコのフレームと願い
  *焼き芋
  *ハノンとワンコ写真

*友達
  *気持ちが折れる
  *友達の夢
  *旅立ち
  *哀悼
  *四十九日

*病状経過
  *通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉
  *入院前とメッセージ
  *お招き
  *今年初めてのお客様
  *お茶と紫陽花イベント
  ?僕が見た鼻血
  *歯医者さんに行けました
  *眠ってます
  *桜の花と難所
  *2018年3月最終の通院

  *始まって終わった
  *喉と赤いお食事
  *咽頭ファイバースコープ
  *元気色
  *ゼリーの境界


*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
  *こんなお出かけ
  *ヴルスト先生

*ピアノを弾いた日(1)
  *ピアノを弾いた日(2)
  *2017年5月3日
  *副作用のこと(1)1日半の悩み
  *副作用のこと(2)ピアノと共に
  *幸せなピアノ時間
  *アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート
  *1日だけピアニスト
  *自由なピアノの日

*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
  *居場所
  *怪我の功名
  *伸びとビーズバンド

*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って
  *アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭
  *結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい
  *微風
  *長いひと月
  *スイカ
  *ちっちゃなスイカ

*出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ
  *降格
  *2度目の冒険
  *回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ

*病棟の朝
  *学生ホール
  *動物広場
  ?僕が聞いた楽しいコト
  *細い人って・・・

*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井
  *合わせ目
  *モチクリーム

*院内生活
  ?僕が聞いた踵のお話
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"
  *慣れないこと
  *悪い癖
  *病院の前後
  *自分を大嫌いになるとき
  *下らない自慢話

*病人と香り
  *2人の看護師さん
  *針と採血
  *個人情報

*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ
  *ピールサラダ
  *治療中のお食事
  *ある日の食卓
  *パンばっかり
  *体重戻そう
  ?僕が見た 'ナ' のつく食べ物
  *パンばっかり(2)

*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き
  *歩く
  *カプチーノ
  *軽トラのシートベルト
  *たんぽぽ

*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ

*諦めずに
  *過去の肺炎
  *コーナーアングル
  *Macへ行こう(19)未来を買う

*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します



どうぶつたちが聴く音楽談話

May 11, 2018

下側の画像、何かわかるかしらね?


お若いかたは何するものやら・・・ってお思いの方もいらっしゃるかもですね。メトロノームなの。

振り子式アナログのほうがむしろ今でも多く使われてるよう。


デジタルはスマホアプリで使い易いのが沢山あるから見かけることがなくなってゆきましたが、私の年頃だと思い出深いのです。


合わせに必要な持ち運び用メトロノームは、ある時まで小さな筆箱くらいのサイズだったの。ゴツゴツしてて、電池式なのに速度はレバーを動かして合わせてましたヨ。


カードタイプが出たときは飛びつきました。
毎日合わせをしてたから毎日必要で。


サイズは小さくはなってもアプリみたいに速度打ち込みはできなくて、80.81.82.83.84.... ってボタンを押して数字を送ってゆかなきゃならなくて。

写真のは桐朋の地下のお店で買ったのでした。
いつもの如くお別れ前のショットね。


そんな時代を、お互いに知り合えないまま一緒に桐朋で過ごした先輩が神戸にお越しになります。


  *どうぶつたちが聴く音楽談話

  をするのデス。
  シマエナガ先輩のお知らせリンクをお借りして貼りますネ。

身体の状態で実際のコンサートや講座はまだ無理だけど、
クローズして、ゆったりペースで、おやつ休憩もして


超綺麗女子のピアニストさんと


たとえばほら、パリのパトリス・シャポンのホワイトチョコとアメリカンなロリポップ型ボールペンが溶け合うみたいなスイートな時間を過ごせたら・・・

今夜は講座受講者の 'どうぶつ其の1' をシャンプーしましょうね。

シマエナガ先輩、談話メモを書き足して全曲揃えましたので今からお送りしますヨ♪



色紙展に寄れました

April 16, 2018

病院帰りにチラっと覗いてきました。


どうか知人の誰にも会いませんように~、って願いながら一部のお作をパッと見て出てきました。


'空と夢 あるいは 数の楽しみ' は音楽分野出品作3作の中にありました。内お1人は邦楽のお方だから '洋楽カテゴリー' は2人だけのようでした。


描く・書くことのプロフェッショナルの先生方のお作品展示が多くて見応えがありますから、ご覧になりにお運びくださいネ! 明日までです。

  *今年も生きてたから描くことにした
  *色紙発送済
  *神戸の百人色紙展2018


帰宅するとブルゴーニュ君はお帰りなさいダンスを嬉しげに踊り
それからお膝で、もうどこへも行かないでねって見つめてる。


飼い主のルームウエアはまたまた太いボーダー。幅広ボーダーって元気そうでいいなあと思う。

今日も寒すぎるようで暖房中。みんな寒いのか自分だけなのか時々わからない。寒いね~って言われると、病気のせいじゃないのねって安心する。

そんな心理は癌になるまで知らなかった。電気シーツも温まってるからブルゴーニュ君と休んできます。



神戸の百人色紙展2018

April 12, 2018

神戸の百人色紙展が本日から 'さんちかホール' にて開催されてます。


12日(木)から17日(火)の10h~20h (最終日は18hまで) です。

神戸芸術文化会議と神戸市主催で入場無料。
入札販売もおこなっています。

私の色紙は見る価値があるとも思えませんが、他芸術家・文化人の先生方の素敵なお作がたくさん見つかると思いますのでお気軽に覗かれてくださいネ。

  *今年も生きてたから描くことにした
  *色紙発送済


4月になって明るい兆しも色々あります。血小板や赤血球は相変わらずでも、全体に体調が上向きな感じ。


そんな中、皆様から見ればたとえとても小さな点でも私にとっては退院来はじめての社会との接点で、企画に対する感謝も抱いています。

どうもありがとうございます。



レッスン記録:卵焼き

April 09, 2018

コレな~んだ?


日々の事象を音楽にする試みを1年以上続けてもらった生徒ちゃんの作品です。毎回レッスンで渡す課題を豊かに捉えられるようになってきた様子をお見せしましょう。

前週の課題は卵焼き。

1年前なら卵焼きと言えば焼くところからしか始められなかったかもしれない生徒ちゃん。
観察してね。観察して感じてみようね、ってしつこいくらい言ってきた結果、'卵を割る' と 'かき混ぜる' の間に 'とろっと出てくる卵' の音を書く発想にも至ってくれました。


2ページ目上段の卵を3回転がして巻く様子や、
下段で見られるお皿の縁に挟まれた位置に卵焼きを置く図は
はじめた頃にはなかった描写です。


音で鍵盤に絵を描くように遊ぶ科目が今では作曲課題となって生きてます。


音で作る作文なのですもの。


以前なら卵焼きを食べました、でお終いだった生徒ちゃんが
どんな風に美味しかったか表せるようになってくれて素敵だわ。

演奏の注意も少しだけ。
3ページ目に卵焼きをふわふわって書いてるのに、美味しくて弾む様子は卵を潰してしまいそうに重かったりした。

リズミカルかつ浮かぶように弾む弾き方がレッスン科目になりましたよ。
生徒ちゃんが作った曲を用いながら、どんどん先へ繋がり広がってゆくようにレッスンは進みます。

此んなやり方が大好き。
音楽学校に行くかどうかとか其処で何をするかナンテ事と関係なく、心を音に乗せる初歩として楽しめるワークです。


■お教室関連リンク

曲を感じる
*ある白い花
*ままならぬ恋の花
*2枚目の扉
*白い花の贈り物

*レッスン記録:ハンカチのしみの音楽
*プレイ


初期
*レッスン記録:音符イチゴ
*レッスン前の時間
*レッスン記録:オクターブ
*レッスン記録:メダカのドレミ
*レッスン記録:スタッカート

*レッスン記録:楽譜を作ろう!
*レッスン記録:上の音
*レッスン記録:痩せたメダカ
*レッスン記録:カタツムリ
*レッスンの成り行き
*レッスン記録:イチゴのタイ
*レッスン記録:指番号
*レッスン記録:音の実

*レッスン記録:復習とカメ
*レッスン記録:音ブロックで曲を弾こう
*レッスン記録:好きな曲を作ろう!
  *緊張するレッスン
  *泣いちゃダメ?
  *レッスン記録:下地(1)色
  *レッスン記録:下地(2)味


記号
*レッスン記録:ト音記号
*レッスン記録:臨時記号


音符
*レッスン記録:音符の長さを憶えよう
  *子供の絵、母の悩み
  *レッスンと色

*レッスン記録:十六分音符
*レッスン記録:床の五線
*レッスン記録:紙粘土
  *先生の真似

*付点音符を憶えよう
*レッスン記録:付点音符のサイズ
*レッスン記録:小節に触る


成長過程
*レッスン記録:記憶の拡張

*7ヶ月でカバレフスキー
*お庭レッスン

*レッスン記録:香りレッスン
*レッスン記録:ハーモニー体験


ヒント
*レッスン記録:お菓子パーティー
*レッスン記録:付箋を使う
*練習カウンター
*メトロノームの思い出(1)
*メトロノームの思い出(2)

*ハノンと恋
*プー、スケールに泣いた日


リズム
*レッスン記録:リズム解き
*レッスン記録:食べ物カード
*レッスン記録:楽語とリズム
*レッスン記録:リズム聴音


幼児期の聴音
*レッスン記録:はじめての聴音
*レッスン記録:寒暖の和音


暗譜
*レッスン記録:はじめての暗譜
*レッスン記録:楽譜の道筋
  *1年間のレッスン記録


お指トレーニング
*レッスン記録:音階練習
*レッスン記録:指遣いのカリキュラム
*レッスン記録:音階と和音


アウフタクト
*レッスン記録:アウフタクトの導入
*レッスン記録:アウフタクト実践例
  *レッスンこぼれ話:ピンクのうさぎ
*レッスン記録:なめこぐま
*レッスン記録:はじめてのバラード
*レッスン記録:ぬるぬる


音階遊び
*レッスン記録:シマエナガ式ケース
*レッスン記録:フェーブの音階
*レッスン記録:音階理解をシンプルに


お箱遊び
*レッスン記録:雪のパーツ遊び
*レッスン記録:お箱遊び
*レッスン記録:異名同音
*レッスン記録:異名同音 'として'
*レッスン記録:お箱卒業の日


画集遊び
*レッスン記録:画集遊び
*レッスン記録:ポムポム・キュビズム
*レッスン記録:ダリに参加する
*ダリとモチーフの引出し
*レッスン記録:ダリと創る
*レッスン記録:画集遊びと思考
*レッスン記録:ダリをお料理する
*レッスン記録:モチーフのイメージ
*レッスン記録:感得
*レッスン記録:お水に映る
*レッスン記録:最後のダリ


音の絵
*レッスン記録:鍵盤でお絵描き
*レッスン記録:太陽のトリル
*レッスン記録:お豆コロコロ
*レッスン記録:ぶどうポロポロ
*レッスン記録:イチゴのたね


創造
*レッスン記録:色をつくる
*レッスン記録:転遷
*レッスン記録:恒星と雫
*レッスン記録:2つの時
*レッスン記録:デビューとクワガタ
*レッスン記録:雪が咲く


■オトナのレッスン関連記事

識見
*ソナタ的お茶の日
*お散歩とテーマの変容
*メロディーに掛かる
*柘榴のポエジー


成り立ち
*レッスン記録:ドレミ
*ピアノレッスンの主張
*レッスン記録:Dur


音楽史
*音楽史のレッスン
*レッスン記録:カメラータ
*レッスン記録:モノディと公会議周辺
*レッスン記録:純正律
*レッスン記録:ピタゴラス音律
*レッスン記録:ビデオと地デジ


ピアノを感じる
*ラヴェル音源とドビュッシーのフェイント
*レッスン記録:月の光
  *僕が見たイケメン生徒ちゃん


(スプレーン)
*レッスン記録:読み取り開始
*レッスン記録:記号の意図
*レッスン記録:フェルマータの場所
*レッスン記録:次回のピアノ課題

(月の光)
*レッスン記録:噴水
*レッスン記録:2冊目
*レッスン記録:人の文字
  *レッスン記録:衣装の絵
*レッスン記録:不離一体

(カッサンドル)
*レッスン記録:カッサンドル13
*レッスン記録:カッサンドルそして・・・
*レッスン記録:楽語

(グリーン)
*レッスン記録:君が眼に
*レッスン記録:感じがする



レッスン記録:音階理解をシンプルに

March 30, 2018

病院のお話は明日にして、疲れ切ってる今日は淡々とレッスン記録をまとめましょ。


写真は音階遊びが大分上手になってきた辺りの記録です。
音階のシステムがわかってきた頃ですネ。

  *レッスン記録:フェーブの音階

全音半音を教える時に注意しなきゃならないことがあって・・・

低い年齢の子供さんは音が何かの順に並んでるって認識はあっても、音同士のインターバルの理解には至ってないことが多いですよね。

学ぼうとしてる全音や半音の成立ちを、初めから綺麗に整理して導いてあげられると子供さんにとってすごく簡単になる。


ドレミの音を学ぶ導入の時、幾度か書いてきました。


'白鍵からだけ始めるのじゃなくて同時に' とか '白鍵だから黒鍵だからと分けずに、双方とも同じインターバルのものだと掌握してもらえるように' とか。
その理由の1つは、音階を学ぶ段になった時に最もシンプルな理解ができるようにするためでしたヨ。

白鍵だけに触る習慣がついてしまったお子さんが、先の段階で '音と音の間' って表現を伴うお話を聞いたらどうでしょう。

その子にとっては黒鍵こそが '音と音の間 = 白鍵と白鍵の間' になっちゃって、その思い込みは危険だから。

初期のうちから遠くまでを見越して、先でも通用する形でシンプルに理解できる教え方って大事ですね。


のちに内容が複雑になっても基礎理解がシンプルだと強いから。

うちでは主にフェーブを使うけど、説明にお菓子を用いるアイディアもありですね。しっかりできたら一緒に食べたりして。

レッスンで使った音を食べた思い出って楽しいし、この先もお味を表現する作曲でも食べ物はどんどん登場しますよ。


■お教室関連リンク

曲を感じる
*ある白い花
*ままならぬ恋の花
*2枚目の扉
*白い花の贈り物

*レッスン記録:ハンカチのしみの音楽


初期
*レッスン記録:音符イチゴ
*レッスン前の時間
*レッスン記録:オクターブ
*レッスン記録:メダカのドレミ
*レッスン記録:スタッカート

*レッスン記録:楽譜を作ろう!
*レッスン記録:上の音
*レッスン記録:痩せたメダカ
*レッスン記録:カタツムリ
*レッスンの成り行き
*レッスン記録:イチゴのタイ
*レッスン記録:指番号
*レッスン記録:音の実

*レッスン記録:復習とカメ
*レッスン記録:音ブロックで曲を弾こう
*レッスン記録:好きな曲を作ろう!
  *緊張するレッスン
  *泣いちゃダメ?
  *レッスン記録:下地(1)色
  *レッスン記録:下地(2)味


記号
*レッスン記録:ト音記号
*レッスン記録:臨時記号


音符
*レッスン記録:音符の長さを憶えよう
  *子供の絵、母の悩み
  *レッスンと色

*レッスン記録:十六分音符
*レッスン記録:床の五線
*レッスン記録:紙粘土
  *先生の真似

*付点音符を憶えよう
*レッスン記録:付点音符のサイズ
*レッスン記録:小節に触る


成長過程
*レッスン記録:記憶の拡張

*7ヶ月でカバレフスキー
*お庭レッスン

*レッスン記録:香りレッスン
*レッスン記録:ハーモニー体験


ヒント
*レッスン記録:お菓子パーティー
*レッスン記録:付箋を使う
*練習カウンター
*メトロノームの思い出(1)
*メトロノームの思い出(2)

*ハノンと恋
*プー、スケールに泣いた日


リズム
*レッスン記録:リズム解き
*レッスン記録:食べ物カード
*レッスン記録:楽語とリズム
*レッスン記録:リズム聴音


幼児期の聴音
*レッスン記録:はじめての聴音
*レッスン記録:寒暖の和音


暗譜
*レッスン記録:はじめての暗譜
*レッスン記録:楽譜の道筋
  *1年間のレッスン記録


お指トレーニング
*レッスン記録:音階練習
*レッスン記録:指遣いのカリキュラム
*レッスン記録:音階と和音


アウフタクト
*レッスン記録:アウフタクトの導入
*レッスン記録:アウフタクト実践例
  *レッスンこぼれ話:ピンクのうさぎ
*レッスン記録:なめこぐま
*レッスン記録:はじめてのバラード
*レッスン記録:ぬるぬる


音階遊び
*レッスン記録:シマエナガ式ケース
*レッスン記録:フェーブの音階


お箱遊び
*レッスン記録:雪のパーツ遊び
*レッスン記録:お箱遊び
*レッスン記録:異名同音
*レッスン記録:異名同音 'として'
*レッスン記録:お箱卒業の日


画集遊び
*レッスン記録:画集遊び
*レッスン記録:ポムポム・キュビズム
*レッスン記録:ダリに参加する
*ダリとモチーフの引出し
*レッスン記録:ダリと創る
*レッスン記録:画集遊びと思考
*レッスン記録:ダリをお料理する
*レッスン記録:モチーフのイメージ
*レッスン記録:感得
*レッスン記録:お水に映る
*レッスン記録:最後のダリ


音の絵
*レッスン記録:鍵盤でお絵描き
*レッスン記録:太陽のトリル
*レッスン記録:お豆コロコロ
*レッスン記録:ぶどうポロポロ
*レッスン記録:イチゴのたね


創造
*レッスン記録:色をつくる
*レッスン記録:転遷
*レッスン記録:恒星と雫
*レッスン記録:2つの時
*レッスン記録:デビューとクワガタ
*レッスン記録:雪が咲く


■オトナのレッスン関連記事

識見
*ソナタ的お茶の日
*お散歩とテーマの変容
*メロディーに掛かる
*柘榴のポエジー


成り立ち
*レッスン記録:ドレミ
*ピアノレッスンの主張
*レッスン記録:Dur


音楽史
*音楽史のレッスン
*レッスン記録:カメラータ
*レッスン記録:モノディと公会議周辺
*レッスン記録:純正律
*レッスン記録:ピタゴラス音律
*レッスン記録:ビデオと地デジ


ピアノを感じる
*ラヴェル音源とドビュッシーのフェイント
*レッスン記録:月の光
  *僕が見たイケメン生徒ちゃん


(スプレーン)
*レッスン記録:読み取り開始
*レッスン記録:記号の意図
*レッスン記録:フェルマータの場所
*レッスン記録:次回のピアノ課題

(月の光)
*レッスン記録:噴水
*レッスン記録:2冊目
*レッスン記録:人の文字
  *レッスン記録:衣装の絵
*レッスン記録:不離一体

(カッサンドル)
*レッスン記録:カッサンドル13
*レッスン記録:カッサンドルそして・・・
*レッスン記録:楽語

(グリーン)
*レッスン記録:君が眼に
*レッスン記録:感じがする



レッスン記録:リズム聴音

March 18, 2018

お積木遊びのような様子ね。
リズム聴音をしてるところなんですよ。


ごく初期に音符をおぼえてゆく過程では、
音の長さの値を目で見たり手で触れたりして体感するところから
始めていました。

  *レッスン記録:付点音符のサイズ
  *レッスン記録:小節に触る

同じ形・大きさ・手触りを取り入れたリズム聴音です。
新しい事を学ぶ時、'知ってるモノ' があると心の摩擦が少ないものですよね。


聴音に強くなるためのポイントは幾つもあります。


ある一定の人 (子供さんに限らずです) にとって '音が鳴ってるのはわかるのに上のパートか下のパートか区別がつかない' って場合があって、それに因りご自分で聴音は苦手って思い込んじゃったりします。

本当は聴音に弱いのじゃなくてパートを聴き分ける力がまだ足りないだけなのです。

複旋律を用いて《上下どちらの音が動いているか》を聴くことに慣れれば良いの。

どっちかな? こっちかな? ってお積木を並べ・・・


慣れてくると小さな子でも、此んな複雑な聴き分けもできるようになりますよ。


ズルっこもアリです。

わからない時は、拍子の数を計算して '聞こえなかったけど多分こう! ' なんていうのも良いんです。1小節に入る音符の値を算数で計算するのだって、後々大変に役立つ音楽のお勉強の1つだから。

このリズム聴音はメロディ聴音と抱き合わせで進めて
自然に力がついてゆきましたよ。


■お教室関連リンク

曲を感じる
*ある白い花
*ままならぬ恋の花
*2枚目の扉
*白い花の贈り物

*レッスン記録:ハンカチのしみの音楽


初期
*レッスン記録:音符イチゴ
*レッスン前の時間
*レッスン記録:オクターブ
*レッスン記録:メダカのドレミ
*レッスン記録:スタッカート

*レッスン記録:楽譜を作ろう!
*レッスン記録:上の音
*レッスン記録:痩せたメダカ
*レッスン記録:カタツムリ
*レッスンの成り行き
*レッスン記録:イチゴのタイ
*レッスン記録:指番号
*レッスン記録:音の実

*レッスン記録:復習とカメ
*レッスン記録:音ブロックで曲を弾こう
*レッスン記録:好きな曲を作ろう!
  *緊張するレッスン
  *泣いちゃダメ?
  *レッスン記録:下地(1)色
  *レッスン記録:下地(2)味


記号
*レッスン記録:ト音記号
*レッスン記録:臨時記号


音符
*レッスン記録:音符の長さを憶えよう
  *子供の絵、母の悩み
  *レッスンと色

*レッスン記録:十六分音符
*レッスン記録:床の五線
*レッスン記録:紙粘土
  *先生の真似

*付点音符を憶えよう
*レッスン記録:付点音符のサイズ
*レッスン記録:小節に触る


成長過程
*レッスン記録:記憶の拡張

*7ヶ月でカバレフスキー
*お庭レッスン

*レッスン記録:香りレッスン
*レッスン記録:ハーモニー体験


ヒント
*レッスン記録:お菓子パーティー
*レッスン記録:付箋を使う
*練習カウンター
*メトロノームの思い出(1)
*メトロノームの思い出(2)


リズム
*レッスン記録:リズム解き
*レッスン記録:食べ物カード
*レッスン記録:楽語とリズム


幼児期の聴音
*レッスン記録:はじめての聴音
*レッスン記録:寒暖の和音


暗譜
*レッスン記録:はじめての暗譜
*レッスン記録:楽譜の道筋
  *1年間のレッスン記録


お指トレーニング
*レッスン記録:音階練習
*レッスン記録:指遣いのカリキュラム
*レッスン記録:音階と和音


アウフタクト
*レッスン記録:アウフタクトの導入
*レッスン記録:アウフタクト実践例
  *レッスンこぼれ話:ピンクのうさぎ
*レッスン記録:なめこぐま
*レッスン記録:はじめてのバラード
*レッスン記録:ぬるぬる


音階遊び
*レッスン記録:シマエナガ式ケース
*レッスン記録:フェーブの音階


お箱遊び
*レッスン記録:雪のパーツ遊び
*レッスン記録:お箱遊び
*レッスン記録:異名同音
*レッスン記録:異名同音 'として'
*レッスン記録:お箱卒業の日


画集遊び
*レッスン記録:画集遊び
*レッスン記録:ポムポム・キュビズム
*レッスン記録:ダリに参加する
*ダリとモチーフの引出し
*レッスン記録:ダリと創る
*レッスン記録:画集遊びと思考
*レッスン記録:ダリをお料理する
*レッスン記録:モチーフのイメージ
*レッスン記録:感得
*レッスン記録:お水に映る
*レッスン記録:最後のダリ


音の絵
*レッスン記録:鍵盤でお絵描き
*レッスン記録:太陽のトリル
*レッスン記録:お豆コロコロ
*レッスン記録:ぶどうポロポロ
*レッスン記録:イチゴのたね


創造
*レッスン記録:色をつくる
*レッスン記録:転遷
*レッスン記録:恒星と雫
*レッスン記録:2つの時
*レッスン記録:デビューとクワガタ
*レッスン記録:雪が咲く


■オトナのレッスン関連記事

識見
*ソナタ的お茶の日
*お散歩とテーマの変容
*メロディーに掛かる
*柘榴のポエジー
*ハノンと恋


成り立ち
*レッスン記録:ドレミ
*ピアノレッスンの主張
*レッスン記録:Dur


音楽史
*音楽史のレッスン
*レッスン記録:カメラータ
*レッスン記録:モノディと公会議周辺
*レッスン記録:純正律
*レッスン記録:ピタゴラス音律
*レッスン記録:ビデオと地デジ


ピアノを感じる
*ラヴェル音源とドビュッシーのフェイント
*レッスン記録:月の光
  *僕が見たイケメン生徒ちゃん


(スプレーン)
*レッスン記録:読み取り開始
*レッスン記録:記号の意図
*レッスン記録:フェルマータの場所
*レッスン記録:次回のピアノ課題

(月の光)
*レッスン記録:噴水
*レッスン記録:2冊目
*レッスン記録:人の文字
  *レッスン記録:衣装の絵
*レッスン記録:不離一体

(カッサンドル)
*レッスン記録:カッサンドル13
*レッスン記録:カッサンドルそして・・・
*レッスン記録:楽語

(グリーン)
*レッスン記録:君が眼に
*レッスン記録:感じがする



色紙発送済

March 01, 2018

今日はゆっくりしてた。
昨日の病院疲れを取るのにたくさん眠った。


風が強くて幾度も目が醒めた。
そのたびに夫がお布団の上から腕を回して、おくるみのように包んでくれた。夫と同じ姿勢で私はブルゴーニュ君を抱っこしてた。


朝、食欲が戻って熱いオートミールを食べて


神戸市さんの展示会用の拙い色紙を郵送した。

  *今年も生きてたから描くことにした

バシュラールの著書名 "空と夢" に加えて
"空と夢 あるいは 数の楽しみ" とタイトルした。


もしどなた様かが手にしてくださったら
あちらこちらに貼ってる星を見つけてくださるとよいナ。


そして星の数ぶん、そのかたに希望が訪れますように。


花火? 花びら?
何か青いカケラの隠れたところにも星がくっついてる。


郵便局から帰って、風で物が散らばったカーポートを片付けた。
個人宅でさえ相当量の苗が倒れた強風だったから、農業に携わるかたのご心中は如何程でしょうと思いながら掃き掃除した。


ブルゴーニュ君が野犬時代を過ごした南の離島のほうは
もっと強い暴風域だったよう。


今ブルゴーニュ君は色紙の隅っこにだって登場しちゃって、穏やかな普通の暮らしができるようになった。今日まだ野外で雨風に耐えてる仔たちみんなが救われますように。



メトロノームの思い出(2)

February 27, 2018

メトロノームにある種の友情が芽生えたからといって
振り子の支配下に収まろうと譲ったのじゃあない。

  *メトロノームの思い出(1)


振り子が司ってるのは何か歪んだ世界だと思った。
三角形の犬や四角い卵のような、強制の果ての歪み。

子供が抱いた其のイメージは、いつもの利かん気とは違う、何かしらの音楽の種を持った人間の主張としてのものだった。


教師が言うメトロノームの使い方は間違ってたが、正しく反論し証明する術を持たなかったあの時の子供にできる事は2つしかなかろう。


1つはその時点で自分なりの使い方を編み出すこと。

2つ目は後年まともに音楽を学んだのちに、その頃ピアノの先生だった人と同じ立場である現在の生徒ちゃん達が子供達に教える際に間違えないようメトロノームの使い方を教えることだ。


ところで当時、メトロノームと何とか手を組もうと試みた様々は意外にも楽しかった。


1拍目を合わせる。


そのために、もしアウフタクトをたっぷり取りたければ '出' の瞬間を早めるなどする。例えば8分音符のアウフタクトを情感を込めて4分音符以上で弾きたいなら、そのぶん早出で始めれば良いの。

ルバートがあるとズレ込んでくる。
僅かな息づかい分でも空ければもっとズレる。
メトロノームとちぐはぐになる。

だけれど彼女は決してテンポを変えない。
私も決してルバートを辞めない。

私たちは似ていた。
どちらも頑固で、相手のテンポに引きずられるものかとそれはそれは固い決意をしてた。


半拍がズレると思わずメトロノームに笑いかけた。
'丁度' 半拍ね、と。


此んなとき彼女に友情を感じた。

双方共に考えを退くことなく個を通し続ければ '丁度半拍 = 丁度真反対' の瞬間が来る。
其れは、もっと続ければ '丁度一拍 = 丁度重なる' 瞬間が来る裏付けだ。

私たちは段々通じ合い始めた。
もうすぐ重なるわよ、と目配せし合うようになった。

テーマ再現される小節で重なる偶然は妙に心地良い。

  2度目のテーマで半拍ズレて後打ちになる彼女の音は
  伴奏形を強調する '音楽' となった。

  4度目のテーマで再び重なったのに気を良くして
  子供奏者が長過ぎるフェルマータに酔いしれる間に
  彼女とのズレは一周廻ってまた符合した。


私たちは仲良くなった。
永い間、一緒に暮らした。


ああだけれど彼女は、決められた生き方以外にも
昭和らしい運命まで背負わされてた。

拍子指示なしの数字の横に速度表示を刻まれるという非論理な姿で世に送り出された。'参考までに' 'そしてあくまで相対的に' との用い方をしない教師が多かったような時代に。

速度表記の意味を勘違いさせても不思議はない格好で、数字とイコールで結ぶナンセンスを背負わされたまま彼女は先日50年近い生涯を閉じた。

でも彼女は、私が楽しんだのと同じだけ幸せだったと思う。

音楽好きの子供と毎日曲とカウントがちょっとずつズレる遊びを楽しんでくれた。そして

速度表示とは楽曲の表情表示であり感情表記だ、との主張を曲げない子供は、彼女の身体に傷のように刻まれたイタリア語をテンポのためには1度も使わなかった。



メトロノームの思い出(1)

February 26, 2018

子供の時に買ってもらったメトロノームを捨てた。


毎日何か捨ててるみたいだけど、今までが大事に置きすぎてただけだ。

  *無形に出会う
  *物とお別れ

歪みが出て音は左右非対称になり、メトロノームの役割を果たさなくなって久しい。

拍数レバーを合わせるとチーンと鳴る音が大き過ぎる昔の品は、長く使ううちに振り子が左右運動する度に鳴らしてもないチーンが反響するようになってしまい、彼女のお勤めは終わった。


長い間c+の記念としてピアノ室に飾ってた。


彼女は私を指導してくれた先生だったが口うるさく、妙に硬い声で注意ばかりした。ほらズレましたよ、カチカチ、きちんとお遣んなさい、カチカチ。

彼女は堅苦しいばかりだったが等閑ではなかった。
どんなに無視しても同じ注意を情熱を持って繰り返した。

'メトロノームを鳴らしながら弾いてらっしゃい' がピアノの先生の忠告だったから、よし其れならばとメトロノームと折り合いをつける方法を考えた。

小さな子供の口が多少達者でも大人の先生を言い負かす力がないことはよくわかってたから、議論の相手はメトロノームを選ぶほうがマシだった。


彼女・・・メトロノームと私とは初め敵同士だった。


彼女はリタルダンドもアッチェレランドも禁じた。
ピシリと長い金属の振り子で私を叱りつけた。

数の関係を憶えた年頃だったから、1拍120指定のテンポなら2拍を60で打つやり方を考えた。基テンポは変えずに拍内または小節内で緩ませたり締めたりする方法を見出したわけだ。

得意になって彼女に視線を投げた。
例えば彼女がのろのろと40で規則正しく動かなければならぬ間に
私は80または160規格で、彼女が打つ40の中に自由な刻みを入れられるのだ。

其うすれば彼女の管理下に置かれはしない。
敵に勝ったと思った。
ふふんと視線を投げようと目を遣り、急に彼女が憐れになった。


彼女自身が此う生きなさいと定められて生まれたのだと悟った。


だから言われてきた通り 'どんな音楽にも' ほぼ1秒ずつの数を合わせるのが良いことと思ってしまったのだ。

曲が終わっても彼女は生真面目に、まだ同じテンポを刻んでた。
音楽が終わってさえ止まることもできずにいるなんて・・・
80前後から160前後で曲の中を行き来して遊ぶ子供の隣で
彼女は彼女の40をただ守ってた。

敵だった彼女にこの瞬間友情を感じた。
今度は彼女と友達になる方法を編み出さなければと思った。

続きます。



自由なピアノの日

February 23, 2018

昨日のお出かけファッション。

  *1日だけピアニスト


1年もお寝間で暮らしてると、ちゃんとしたお洋服に袖を通すのは久々でした。冬の寒さは特に身体にこたえ、軽くて熱を閉じ込めるフリース素材ばっかり着てたから、絹って冷たいのねって実感した。


昨日の控室はこんな感じ。


体力温存を優先して、リハーサルや段取り時間も1時間だけに。
その分本番に集中しました。

おうちでも楽器には触ってるし、演奏自体はもっと早くから問題ないのはわかってた。

  ただどうにもならない難問は
  《先の体調が全く予測できないこと》
  コンサートができない理由はこれなの。


今は、調子が良い時はお稽古を増やせる日もあるし
お散歩距離を伸ばして体力をつけようと努力もできる。


ところが少し無理をしたが最後、翌日には寝込んだり
お薬の関係で全く起きられないほどの全身倦怠感で動けなかったりする。

明日の体調もわからないのにコンサート日程を押さえるなんて到底無理。症状が落ち着いてきたらまた変わってゆくかな・・・


今は昨日のミニコンサートだけで満足です。


踵がある靴を履いて歩いて、一応用意してた椅子は使わずマイクを持ってちゃんと立って解説をして、自由なピアノが弾けた自由な日。

治療を抜け出して日帰り音楽旅行のようでした。
それだけでいい。充分嬉しいことでした。

此れからの日々は精神力を緊張の連続のコンサートに使い果たしてしまわずに、治療に力を使ってゆきます。



1日だけピアニスト

February 22, 2018

シャポンの2箱目がこちら~♪

  *シャポンのアガーツ


やっぱりお箱も抜群に可愛いナ。

食欲がちょっと減ってるから、手っ取り早く軽いチョコでカロリー補給。根本解決にはならないけどちゃんと栄養を摂ったり治療したりは焦らずゆきます。


今日はちょっとした挑戦の日でした。
あくまでも 'ちょっとした' です。


今時期に毎年お受けしてる文化事業でのコンサートを今年も引き受けてみた。僅か40分足らずのミニコンだから本当にちょっとしたチャレンジに過ぎないけれど、とても幸せでした。

復帰デビューじゃありません。
今日の40分間だけ・・・1日だけのピアニストになりました。

すごく元気に勤めることができて、病気なんて全くわからなかった自信がありますヨ!

これからまた3月半ばまで検査が続く。
病人に戻る前に1日だけピアニストに帰る時が持てて本当に楽しかった。

今日お世話になりました方々に感謝いたします。どうもありがとうございました。



レッスン記録:ハンカチのしみの音楽

February 12, 2018

ワンコが好きなおやつ蹄を大きめのキャンディボトルに入れた。


昨日はレッスンを1つした。
じっと座ってレッスンするタイプじゃあないから、体調が良い時に・・・って感じで僅かずつ始めてきた。

通院が多い週は少し間が空いたりしながら、月2回くらいのペースでも構わない生徒ちゃんならレッスンできそうって判断してからコツコツ続けてる。

音楽を伝える時間はやはり大好き。
昨日は小さな子の有意義なレッスンでした。


1回目は音楽が鍵盤上に留まりがちな演奏だった。


指と鍵盤の表面だけで音がやり取りされてるみたいで、
本人の中で動いてる音楽は、先生にはわかっても他の人には伝わらない。

今誰に聞かせて弾いてた? って問うてみた。

誤認識いただかないようお願いしたいが、'誰かに聞かせること' が音楽の正解ではないのは明白です。今のその子にとっては誰かに聞かせることが、甘くゆとりある音楽世界にシフトする術ということ。

此のお部屋の中の何かに聞かせるように弾いてみましょうねって言った。

何に聞かせる? って問うと迷って決めかねてるようだった。
多分ブルゴーニュ君って言いたかったのかも。だけど子供ながら何かしらの遠慮をしてるようだった。そんな事が表情に現れる感じやすい子。


なんでも良いのよって幾つかの物を指した。


壁のカードやピアノの上の小箱・・・

  その時ふと気がついた。

練習カウンターを乗せたり生徒ちゃんが鉛筆を置いたりしても傷にならないよう、譜面台に古いハンカチを1枚敷いてる。

それに薄いしみが出てるのが見えたの。写真で判るでしょうか?
写真の下側、縁取りがある辺りに浮いた薄茶のしみ。


私はしみがすっかり気に入って、此のしみにピアノを聞かせてあげましょうよと提案した。


音楽を分かち合うなら、しみに何を想うか心の中を見せなければならないと言った。

《 '誰かに聞かせること' が音楽の正解ではない》けれど、
《聞かせる限りは '心の中を見せること' が一定条件》になるからです。

  白くなきゃならないハンカチにしみが出て
  あなたはどうする? って問いかけた。

みっともないから強い洗剤でママにお洗濯をしてもらって真っ白にしましょうとハンカチに言い、
しみには、君が早くなくなって消えてしまえばハンカチに再び真っ白い幸せが戻るよって言う?

  それとも・・・


白に薄茶はブルゴーニュ君のブチのようで


ハンカチの角のトコロから覗いてる形も可愛いから、しみは此処に居ていいよ。もっと増えてもブチ模様は可愛いよって慰めをあげる?

どちらの気持ちをしみに見せながら弾く?
しみに何を伝えてあげる?


  生徒ちゃんは心を込めて素敵に演奏しました。
  しばらくうちのハンカチは、しみ抜きできなさそう。


■お教室関連リンク

曲を感じる
*ある白い花
*ままならぬ恋の花
*2枚目の扉
*白い花の贈り物


初期
*レッスン記録:音符イチゴ
*レッスン前の時間
*レッスン記録:オクターブ
*レッスン記録:メダカのドレミ
*レッスン記録:スタッカート

*レッスン記録:楽譜を作ろう!
*レッスン記録:上の音
*レッスン記録:痩せたメダカ
*レッスン記録:カタツムリ
*レッスンの成り行き
*レッスン記録:イチゴのタイ
*レッスン記録:指番号
*レッスン記録:音の実

*レッスン記録:復習とカメ
*レッスン記録:音ブロックで曲を弾こう
*レッスン記録:好きな曲を作ろう!
  *緊張するレッスン
  *泣いちゃダメ?
  *レッスン記録:下地(1)色
  *レッスン記録:下地(2)味


記号
*レッスン記録:ト音記号
*レッスン記録:臨時記号


音符
*レッスン記録:音符の長さを憶えよう
  *子供の絵、母の悩み
  *レッスンと色

*レッスン記録:十六分音符
*レッスン記録:床の五線
*レッスン記録:紙粘土
  *先生の真似

*付点音符を憶えよう
*レッスン記録:付点音符のサイズ

*レッスン記録:小節に触る


成長過程
*レッスン記録:記憶の拡張

*7ヶ月でカバレフスキー
*お庭レッスン

*レッスン記録:香りレッスン
*レッスン記録:ハーモニー体験


ヒント
*レッスン記録:お菓子パーティー
*レッスン記録:付箋を使う
*練習カウンター


リズム
*レッスン記録:リズム解き
*レッスン記録:食べ物カード
*レッスン記録:楽語とリズム


暗譜
*レッスン記録:はじめての暗譜
*レッスン記録:楽譜の道筋
  *1年間のレッスン記録


お指トレーニング
*レッスン記録:音階練習
*レッスン記録:指遣いのカリキュラム
*レッスン記録:音階と和音


幼児期の聴音
*レッスン記録:はじめての聴音
*レッスン記録:寒暖の和音


アウフタクト
*レッスン記録:アウフタクトの導入
*レッスン記録:アウフタクト実践例
  *レッスンこぼれ話:ピンクのうさぎ
*レッスン記録:なめこぐま
*レッスン記録:はじめてのバラード
*レッスン記録:ぬるぬる


音階遊び
*レッスン記録:シマエナガ式ケース
*レッスン記録:フェーブの音階


お箱遊び
*レッスン記録:雪のパーツ遊び
*レッスン記録:お箱遊び
*レッスン記録:異名同音
*レッスン記録:異名同音 'として'
*レッスン記録:お箱卒業の日


画集遊び
*レッスン記録:画集遊び
*レッスン記録:ポムポム・キュビズム
*レッスン記録:ダリに参加する
*ダリとモチーフの引出し
*レッスン記録:ダリと創る
*レッスン記録:画集遊びと思考
*レッスン記録:ダリをお料理する
*レッスン記録:モチーフのイメージ
*レッスン記録:感得
*レッスン記録:お水に映る
*レッスン記録:最後のダリ


音の絵
*レッスン記録:鍵盤でお絵描き
*レッスン記録:太陽のトリル
*レッスン記録:お豆コロコロ
*レッスン記録:ぶどうポロポロ
*レッスン記録:イチゴのたね


創造
*レッスン記録:色をつくる
*レッスン記録:転遷
*レッスン記録:恒星と雫
*レッスン記録:2つの時
*レッスン記録:デビューとクワガタ
*レッスン記録:雪が咲く


■オトナのレッスン関連記事

識見
*ソナタ的お茶の日
*お散歩とテーマの変容
*メロディーに掛かる
*柘榴のポエジー


成り立ち
*レッスン記録:ドレミ
*ピアノレッスンの主張
*レッスン記録:Dur


音楽史
*音楽史のレッスン
*レッスン記録:カメラータ
*レッスン記録:モノディと公会議周辺
*レッスン記録:純正律
*レッスン記録:ピタゴラス音律
*レッスン記録:ビデオと地デジ


ピアノを感じる
*ラヴェル音源とドビュッシーのフェイント
*レッスン記録:月の光
  *僕が見たイケメン生徒ちゃん


(スプレーン)
*レッスン記録:読み取り開始
*レッスン記録:記号の意図
*レッスン記録:フェルマータの場所
*レッスン記録:次回のピアノ課題

(月の光)
*レッスン記録:噴水
*レッスン記録:2冊目
*レッスン記録:人の文字
  *レッスン記録:衣装の絵
*レッスン記録:不離一体

(カッサンドル)
*レッスン記録:カッサンドル13
*レッスン記録:カッサンドルそして・・・
*レッスン記録:楽語

(グリーン)
*レッスン記録:君が眼に
*レッスン記録:感じがする



今年も生きてたから描くことにした

February 04, 2018

神戸の百人色紙展話題です。


明るい明るい色。今までと全然ちがった風になりました。

昨年は病床で描いてました。
次の年は生きてないかな、これを出せるのも最後になるかなって思いながら色を塗ってた。


例年はボードレールやヴェルレーヌなど好きな詩節を書いてました。ルイ・アラゴンの年もあったっけ。


今年のはね、水彩とアクリルをコンビにした1枚目写真の白い所に、ファーヴァーカステルのポリクロモスを削ってぽんぽんと置いていってますよ。


初めはカテドラル・ノートルダム・ド・パリにしようかしらって
色鉛筆で此んな色塗りを始めてたの。


でもチガウ・・・
今の気持ちは此うした方向の描写とはチガウって思えて
リセットのためにゆっくりと破いてしまった。

破りながら全く異なる2枚目が浮かんだ。


青い目のうさぎやら、しゃべるアヒルやらが登場したのは
今の私には人間よりも身近に居てほしい対象だからかな?


アヒルは、ゆっくりと読んでるガストン・バシュラールの "空と夢" (1枚目の写真で写ってる文字がタイトルです) の中に 'お入り' と誘ない、

誘いを向ける相手はフランス哲学を何も知らなくてただただ素直なブルゴーニュ君2世だ。

例えば僅か先の石は近く見えて本当は遠いのか問うてきた子に、アヒルは '君は [何かを] 識っている' と伝えたくなったのかもしれない。

  *僕らがまた会えた朝

ナンテ・・・ 変テコでちょっと野良っぽい今年の色紙。
楽しんで描いてるトコロ。



柘榴のポエジー

January 31, 2018

私は柘榴が大好きだ。
オーガニックの柘榴キャンディを見つけて迷わず買った。


キャンディは予想以上に美味しかった。レ・リゴレット・ナンテーズのボンボンは不動の上位だけど此れだって稀なほど好みだった。

  *ボンボンと共感


買ったばかりのキャンディを舐めてると昔教えた生徒ちゃんから尋ねごとがあった。他地方にお引越しをして通って来られなくなった子だった。


グラナドスの、1小節ごとに指示が入るラレンタンドやアテンポやリテヌートや急激なストリンジェンドなどの指示が細かすぎて、どうして良いかわからないっていう。

速いのか遅いのかもはっきりしない書付けに戸惑ってるのだ。
正確には、書かれてあることをどこまで守るべきかわからない思いだって受け止めた。


ああグラナドスは指示なんてしてないのよと応えた。


ある時は心の奥底で沸点に達したものが溶融して噴出し、たった1つの出口を目掛けて噴出すれば降下はストリンジェンドにならざるを得ず、

ある時は堰き止められた水の流れが溢れるぎりぎりで水位を保ち、緩やかに緩やかに地に浸みてゆくラレンタンドであり、

しかしある時は、水を吸いすぎた地中はもう元の様ではなくなって、目に見えぬ所で今後流れる方向をゆっくりと変えてゆく変位がリテヌートとなる。

  グラナドスの心の絵は、
  指示じゃあなくて詩節であると答えた。


生徒ちゃんから質問が来る数分前に開いた柘榴のキャンディ缶は
思いがけず蓋裏も缶内も綺麗なセルリアンブルーだった。


赤い赤い柘榴の酸味が鮮やかなブルーの中に踊ってた。

柘榴の酸味は赤いのか?
それとも青いのか?
甘みは? 香は?
【彼はどちらなのだ?】

つまりそういうことだ。
青の中の赤い粒であり、赤い粒を包む青だ。

美しい衝撃だ。
これを見るために幾度でも缶を開けるだろう。


'グラナドスの書付けは、[早い話が] 遅いか速いか' と考えるべきじゃあないのだ。


急流の中にもったりと重い雫が緩慢に落ち、
濡れそぼって動かぬ地中から気泡が速いスピードで昇る。

早い話などない。
ポエジーなのだ。



音を届ける

December 13, 2017

ブルゴーニュ君が3歳にして初めて迎えるお誕生日用品が着々と揃ってゆきます~


首輪につける可愛いお花バレッタは、ブルゴーニュ君と同じ保護ワンコのママさんが作ってくださった。




お花をつけてマッタリしてるブルゴーニュ君。

動画なのにほぼ写真状態ね~。最初の瞬きと、1度お鼻の上がモフって動くだけ(笑)

長らく野良ちゃん暮らしで楽器なんて勿論見たこともなく、人と言葉でコミュニケーションさえとってなかったのに、何故かはじめからピアノが流れると目を閉じて聴き入るのです。

ただ1匹の、どんな時でもピアノを聴きたがってる聴衆のお陰で
ピアノの音を届けることの意味を素直に自分に問う時期を過ごせています。



レッスン記録:フェーブの音階

November 27, 2017

思ったよりずっと元気で平気だった昨日の外出はしかし
翌日になって祟ってしまい、今日は結構大変な1日をすごしてる。


音階の仕組みを学ぶところの記録を整理しておきますね。

Cdur音階にフェーブを置いてゆきます。
白鍵に順に置けば良いから簡単ですね。お菓子フェーブを並べ終わったら、半音を探してキャレ型のフェーブを乗せますよ。


Cdurと同じ仕組みをまずは先生がDdur上にも作ってみますね。名称は憶えなくて大丈夫。仕組みだけ理解すれば良いんです。


お菓子フェーブの3個目と4個目の間、7個目と8個目(この段階では実際には8個目にフェーブ置かないですが1音目と同じだからすぐ見つけられますね)の間に平たいキャレが入るんでしたね。


次は生徒ちゃんがやってみましょうか。


同じ仕組みを作るため、フェーブをずらしてゆくんです。

チェスで遊んでる感じですね。目で見て仕組み通りに動かすのです。音感が備わってなくて頭の中で音が聞こえなくても問題ありませんよ。

  その調を並べ終わったら、
  フェーブが乗っかってる音を弾いてみましょう。

生徒ちゃんはハッと驚いて笑いました。
異なる音から開始した音階も、同じ仕組みで作ると同じ感じの音階になる・・・って気づいた瞬間の喜び。

この喜びが大切だから、フェーブを置く時に音を出さないようにしました。


並べては弾き、並べては弾き・・・


重ねるうちに、もしかしたら音楽が作られるために重要な仕組みなのかも? って何となく気づき始めてくれたのでした。


■お教室関連リンク

曲を感じる
*ある白い花
*ままならぬ恋の花
*2枚目の扉
*白い花の贈り物


初期
*レッスン記録:音符イチゴ
*レッスン前の時間
*レッスン記録:オクターブ
*レッスン記録:メダカのドレミ
*レッスン記録:スタッカート

*レッスン記録:楽譜を作ろう!
*レッスン記録:上の音
*レッスン記録:痩せたメダカ
*レッスン記録:カタツムリ
*レッスンの成り行き
*レッスン記録:イチゴのタイ
*レッスン記録:指番号
*レッスン記録:音の実

*レッスン記録:復習とカメ
*レッスン記録:音ブロックで曲を弾こう
*レッスン記録:好きな曲を作ろう!
  *緊張するレッスン
  *泣いちゃダメ?
  *レッスン記録:下地(1)色
  *レッスン記録:下地(2)味


記号
*レッスン記録:ト音記号
*レッスン記録:臨時記号


音符
*レッスン記録:音符の長さを憶えよう
  *子供の絵、母の悩み
  *レッスンと色

*レッスン記録:十六分音符
*レッスン記録:床の五線
*レッスン記録:紙粘土
  *先生の真似

*付点音符を憶えよう
*レッスン記録:付点音符のサイズ

*レッスン記録:小節に触る


成長過程
*レッスン記録:記憶の拡張

*7ヶ月でカバレフスキー
*お庭レッスン

*レッスン記録:香りレッスン
*レッスン記録:ハーモニー体験


ヒント
*レッスン記録:お菓子パーティー
*レッスン記録:付箋を使う
*練習カウンター


リズム
*レッスン記録:リズム解き
*レッスン記録:食べ物カード
*レッスン記録:楽語とリズム


暗譜
*レッスン記録:はじめての暗譜
*レッスン記録:楽譜の道筋
  *1年間のレッスン記録


お指トレーニング
*レッスン記録:音階練習
*レッスン記録:指遣いのカリキュラム
*レッスン記録:音階と和音


幼児期の聴音
*レッスン記録:はじめての聴音
*レッスン記録:寒暖の和音


アウフタクト
*レッスン記録:アウフタクトの導入
*レッスン記録:アウフタクト実践例
  *レッスンこぼれ話:ピンクのうさぎ
*レッスン記録:なめこぐま
*レッスン記録:はじめてのバラード
*レッスン記録:ぬるぬる

音階遊び
*レッスン記録:シマエナガ式ケース

お箱遊び
*レッスン記録:雪のパーツ遊び
*レッスン記録:お箱遊び
*レッスン記録:異名同音
*レッスン記録:異名同音 'として'
*レッスン記録:お箱卒業の日


画集遊び
*レッスン記録:画集遊び
*レッスン記録:ポムポム・キュビズム
*レッスン記録:ダリに参加する
*ダリとモチーフの引出し
*レッスン記録:ダリと創る
*レッスン記録:画集遊びと思考
*レッスン記録:ダリをお料理する
*レッスン記録:モチーフのイメージ
*レッスン記録:感得
*レッスン記録:お水に映る
*レッスン記録:最後のダリ


音の絵
*レッスン記録:鍵盤でお絵描き
*レッスン記録:太陽のトリル
*レッスン記録:お豆コロコロ
*レッスン記録:ぶどうポロポロ
*レッスン記録:イチゴのたね


創造
*レッスン記録:色をつくる
*レッスン記録:転遷
*レッスン記録:恒星と雫
*レッスン記録:2つの時
*レッスン記録:デビューとクワガタ
*レッスン記録:雪が咲く


■オトナのレッスン関連記事
*音楽史のレッスン
*ピアノレッスンの主張
*レッスン記録:Dur
*ラヴェル音源とドビュッシーのフェイント
*レッスン記録:月の光
  *僕が見たイケメン生徒ちゃん

*レッスン記録:ドレミ
*レッスン記録:カメラータ
*レッスン記録:モノディと公会議周辺
*レッスン記録:純正律
*レッスン記録:ピタゴラス音律
*レッスン記録:ビデオと地デジ

(スプレーン)
*レッスン記録:読み取り開始
*レッスン記録:記号の意図
*レッスン記録:フェルマータの場所
*レッスン記録:次回のピアノ課題

(月の光)
*レッスン記録:噴水
*レッスン記録:2冊目
*レッスン記録:人の文字
  *レッスン記録:衣装の絵
*レッスン記録:不離一体

(カッサンドル)
*レッスン記録:カッサンドル13
*レッスン記録:カッサンドルそして・・・
*レッスン記録:楽語

(グリーン)
*レッスン記録:君が眼に
*レッスン記録:感じがする




Topページへ
Blogペ-ジへ