Les gateaux ⅩⅠ



ジャスミンとイヴ

October 04, 2018

並んで歩きながら、何回もニンマリ見上げてくる。
楽しいネって伝えてくる。


熱が出てしんどかった昨日も、ブルゴーニュ君と一緒に歩くと元気をもらえた。

だけど夜には熱が上がってダウン。
免疫低下が色んな疾病を引起こして困惑するな・・・

もうすこし体調が安定しないと何も計画的に重ねられないのが辛いなあ。


ブルゴーニュ君は月日を追うごと女の子らしくなってきた。


ふんわりヘアーで躰もふっくらした。
それはは良いけれど私のほうはサスペンダーでスカートを吊るしかなくなってる。

発病前は38kgか時には39kg近くあったのに今は5,6kg減ってる。それだけで骨が外に出っ張って困ってる。胴周りが酷いのです。

ベッドに仰向きになると出てしまった背骨が痛くてたまらないし、駅のベンチなど硬いお椅子もお尻の骨が当たる痛さに我慢できなくなる。


お散歩はお寝間みたいな格好ばかりしてる生活で唯一
ブルゴーニュ君とお揃いファッションを地味に楽しむ時間。


生成のスカートとキャンバス地のお散歩バッグ。
リードとお揃いのベビーピンクが入ったスニーカー。
って、これらもお寝間みたいよね。

大阪の絵画展も行けなくなった分、いつでも引返せる所をブルゴーニュ君と歩いたり、ロバで移動した出先でお散歩したりしてお腹が空くくらいは動こう。


幸い10月は先月より通院が減る中休み月になる。
夏に詰め詰めの通院で奪われた体力も癒やそう。


大好きな葡萄の詰め合わせを頂いた。
何故かお野菜に手が伸びない昨今ですがフルーツは幾らでも食べられる。それも何でも。

お箱から1番に選んだのは食べたことがないジャスミンって品種。
ジャスミンの香りがするんですって。


どんな時でも知らないもの・初めてのものが好き。
最後かもしれない時に聴きたかった音楽も思い出の曲じゃなく、弾いたことがない曲だったみたいに。


生命力豊かな印象の大粒のジャスミンだから、ゴツゴツした感触のサンタマンの大きなボウルに放った。お酒になる直前のような芳醇さだった。

食べたことがない筈なのに、大ぶりなジャスミンの雰囲気を知ってるような気がした。フォーレ "イヴの歌" の "目覚めているか..." に似てるのでした。

  《このお味は、あの曲に似てる》って感覚、面白い。
  もっと発見したいな。

**


昨日のお掃除記録。
加減が悪かったから鯨はなし。
お風呂の排水溝・キッチン排水溝のお掃除と除菌。
電子レンジ内をクイックルスプレーで拭き掃除。使うたびに小まめに拭いてても天井面に見落としアリでした。パナの 'ビストロ' 君は使い勝手良くて大好きだけど、内部上面が込み入っててお掃除がマメに必要な形をしてる。


*無形に出会う
*ガラスと花
*古い型・古い本

*フラット
  *与えられた中で
  *今の日常
  ?僕が思うヘアケア
  *それぞれの目標
  *薔薇の機会
  *難しいこと

  *行きたいな
  *つまらないお出かけ写真
  *貧血と熱でぽ~っと・・・
  *2017年クリスマス
  *熱とおままごと
  *熱と眠りとm&m's
  *元気が出ない日
  *酷く疲れた日

  *アイボリーのリネン
  *チェリービー
  *抗癌剤のこと
  *グロッグ的熱
  *狭い世界
  *熱の1日
  *不協和音だらけ
  *汚いこと


  *地球と散歩
  *監獄・アンチつるつる
  *メレンゲとエンゼルフード
  *からっぽ

____________

*震えるワンコ
  *雪の日の病院
  *病院のあと
  *ワンコのフレームと願い
  *焼き芋
  *ハノンとワンコ写真
  *病気の休憩
  *お掃除機動画
  *胃の不調と、泣くワンコ
  *mollの1日
  *エフがゴネる

____________

*病状経過
  *通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉
  *入院前とメッセージ
  *お招き
  *今年初めてのお客様
  *お茶と紫陽花イベント
  ?僕が見た鼻血
  *歯医者さんに行けました
  *眠ってます
  *桜の花と難所
  *2018年3月最終の通院

  *始まって終わった
  *喉と赤いお食事
  *咽頭ファイバースコープ
  *元気色
  *ゼリーの境界

  *悩み、寝込み、望み
  *入院を考える

  *この夏最後の海の家
  *良くない結果
  *いい時間。お掃除の嬉しさ
  *身体の異常。そして安静
  *安静にする1日?
  *連続CTの後

  *気胸
  *2日間の日記

____________

*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
  *こんなお出かけ
  *ヴルスト先生


*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
  *居場所
  *怪我の功名
  *伸びとビーズバンド


*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って
  *アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

____________

*ピアノを弾いた日(1)
  *ピアノを弾いた日(2)
  *2017年5月3日
  *副作用のこと(1)1日半の悩み
  *副作用のこと(2)ピアノと共に
  *幸せなピアノ時間
  *アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート
  *1日だけピアニスト
  *自由なピアノの日
  *どうぶつお迎え日

____________

*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭
  *結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい
  *微風
  *長いひと月
  *スイカ
  *ちっちゃなスイカ

____________

*友達
  *気持ちが折れる
  *友達の夢
  *旅立ち
  *哀悼
  *四十九日

____________

*出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ
  *降格
  *2度目の冒険
  *回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ


*病棟の朝
  *学生ホール
  *動物広場
  ?僕が聞いた楽しいコト
  *細い人って・・・


*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井
  *合わせ目
  *モチクリーム


*院内生活
  ?僕が聞いた踵のお話
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"
  *慣れないこと
  *悪い癖
  *病院の前後
  *自分を大嫌いになるとき
  *下らない自慢話
  *褒められた自慢のアレが
  *いいですね


*病人と香り
  *2人の看護師さん

  *針と採血
  *個人情報
  *血圧と台風
  *ギャップ

____________

*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ
  *ピールサラダ
  *治療中のお食事
  *ある日の食卓
  *パンばっかり
  *体重戻そう
  ?僕が見た 'ナ' のつく食べ物
  *パンばっかり(2)
  *フィット
  *タンパク質
  *小さな副作用とプー
  *海で朝ごはん
  *夏のおやつと本

____________

*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き
  *歩く
  *カプチーノ
  *軽トラのシートベルト
  *たんぽぽ
  *ワンコの笑顔


*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ


*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します
  *諦めずに
  *過去の肺炎
  *コーナーアングル
  *Macへ行こう(19)未来を買う



チラシ写真の大きさ

September 09, 2018

日々のブログはプログラム決めみたいなもので、その日の気分で書くことってほぼない。


固い(この字のほうを使っておきますネ。融通のきかない楽曲話題を指してるから)お話があったから、緩急つけるのに今日は微温いのにしようとか、音楽話題を進めたいけど続くと読みづらいでしょうから箸休めを入れようって具合に。

ベッドでアイスノンを額に当てながらと思えないほど元気に何やらディスってる時もあるし、診察の待ち時間にブルゴーニュ君のお出かけ記録を挙げてる日もある。

'今の瞬間' と '既に纏まって内部に留まり続けてる所論' との間には自分の場合其処に時間の枠はない。それは演奏ととってもよく似た構造みたい。


ちょっと前に病理組曲のピースになるお話など書いてみて
そういえば音楽界描写をしてこなかったナって気づいた。

  *夏の恐怖体験


書くまいとする遠慮なんか無いけど、そんな下らない話題より曲のお話に繋がるおしゃべりがしたいから特記しなかった。

だって体験談ってつまらなくない? 私自身は思考を綴ったものにしか興味がなくて遠去けてた。

だけどこの頃、私の無価値な体験談でもたまに混ざってもいいカナ? って気が変わってきました。


あれはまだごく若かった日。と言っても1度目に神戸に戻ったのは30歳を過ぎてた。


神戸生まれだけど高校も大学も院も他の地だから、実質中学生までしか神戸を知らない。

其れに小中学校なんて塾と・塾のための塾と・ピアノレッスンと・レッスンのためのレッスンと・音楽史やらハーモニーやらの授業に明け暮れて眠る暇もなかったもの。だから神戸を知る時機はありませんでした。


お師匠様に言われ、神戸音楽村の集会みたいなものにポンと参加することになった。高齢のお師匠様は不参加で知った顔もないだろうけど良いワって気楽に参加したら、甲冑をつけてるが如くのガタイをしたメスの原始人が、お尻で人を押し除けながらガニマタで歩いてきた。


2度見した。
デカ尻で人を突き飛ばしながら歩くガニマタ原住民。


なるほどね~
オスは廃車ダイセンセーで、メスは甲冑つけた原人なわけね。ふぅん。

世界には色んな部族が居るけれど、此処に棲息してる原住民は地位をケツの肉と厚かましさで決める部族なのね。

それを証拠に彼女より小さなお尻の若手さんたちは頭も腰も低くしながら、口元だけに必死の笑みを湛えて彼女の行く手を阻まぬよう細心の注意を払って道をあけてた。


それを見て何となくスイッチが入っちゃって、私はお料理のお皿を持ったまま気づかないフリで立ち塞がったのでした。


普通にケツで押されました。

私は何歩も前から準備してて、瞬間的にできる限りの大声で「イッターーッ! 痛いっ! 何なの? どなた?」と怒鳴るように四方に向けて腹積り通りに呼ばわった。

此奴のケツがどんな圧か周りに教えて差し上げなきゃと。

甲冑は、怒鳴ることには慣れてても怒鳴られるのに慣れてないから大分まごつき、謝ってきた。謝罪の気持ちじゃあなくって、恥をかかされたのを誤魔化すために。

そんな相手に構いませんよとは言うものですか。
謝罪に対し、無言で甲冑の顔から足先まで睨め下ろし、足先から顔まで睨め上げた。


その態度に甲冑は鼻白み、突然 'アンタ、ちらしの写真大きくて目立ち過ぎてへん? ' と絡んできた。


数人が出るごった煮コンサートの隅に出させてもらう前だったんでしょうね。それぞれの写真をレイアウトの方が勝手に組み合わせるんだから知ったこっちゃない。

そんなことは甲冑も分かってるでしょう。粗探しをしたいだけ。悔しい思いをしたから別のことで文句をつけて頭を下げさせたいみたい。

こういうの楽しくってたまらない。待ってましたと嬉々として開戦宣言した。

「あらセンセーはお顔の大きさがご立派ですから、写真が小さくても充~分目立ってますヨ」に始まった会話は、完全なヘイトスピーチかつイケナイ暴言まみれで問題があるから書くことができない。


  ただ結論として、この日以降は
  自ら発注するチラシ写真も大きくすることにした。

どんなに写真が小さくても、大きくて生意気だと文句をつけてくる原住民の存在が頭にきたのだ。どうせ言われるならいっそ誰が見ても大き過ぎるのを使ってやりゃいいじゃんって決めた。

其うして回を追うごとに、これでもかと大きくしてやった。


昔は小さな写真を使ってたんですヨってお話デシタ。



良くない結果

August 30, 2018

疲れたよぉ。


昨日は2科の病院予約をハシゴして
今日は午前が検査で午後が外科。

結果は良くなかったです。
目の前の第一の問題は白血球の急増。臓器の炎症。
それから免疫不全、他多数。

癌を増長させるばかりのコンディションにドクターはキレ気味でした。


何に対してお怒りだったかっていうと私の体感の鈍さなのよね。


調子を問われ、良いですって答えたことを叱られたの。
この頃随分と良くなってる気がしてたんだもの。

  *この夏最後の海の家

元来「病弱マジック」みたいなのが大嫌いで、下リンクにあるような「エフ解説アルアル」的な '身体が弱かったから此うなった' 風の思い込みを音楽においては強く否定してる。

身体と発想の活力は、望めば関わりをなくすことができる、と。

  *ムンクの震慄


神気に富むか・生彩に欠けるかはあくまで性質の問いであり、
身体の出来に関係はない、って考えは、体感を不正確に曲げちゃってる部分も確かにあるでしょうし、


一方で同じ病状の患者さんよりずっと元気が続いてる理由も其処にあるんでしょう。

お話を院内に戻すと、骨髄炎っていう大きな病の慢性的な強い痛みを市販の頭痛薬みたいなもので抑えて普通に生活しちゃったことに遡り、

自己認識してる肺炎は1度きりだのに8箇所も肺炎痕があって、自分は風邪が長引いてるくらいに思ってた事など振り返り

結論は、病気に対する感覚が廃車ダイセンセー並みのニブさってことでした。そりゃあそんな馬鹿な患者、ドクターもお怒りよね。


割合何でも '大した事じゃないワ' って思っちゃうのよね。


動けないほど強い痛みが連続して起きても骨髄の病気だなんて思わなかったし、テロリズムに遭っても様々な事故に遭遇しても何故だかいつも '大した事ないか' ってなっちゃう。

  *台風が怖かった

だから今は良くない検査結果も大した事と実感できてない。

週明けに大きな検査を受けることになったから、それらをクリアしながらもっと先を考えるべき時がきたら '大した事' となって現われるものもあるかもしれない。

ん~でも多分大丈夫。(またドクターに叱られる無根拠)

それに今日は楽曲についておしゃべりする筈だったのに、つまらない病院話題になっちゃったことの方が '大した問題' だわ。


*無形に出会う
*ガラスと花
*古い型・古い本

*フラット
  *与えられた中で
  *今の日常
  ?僕が思うヘアケア
  *それぞれの目標
  *薔薇の機会
  *難しいこと

  *行きたいな
  *つまらないお出かけ写真
  *貧血と熱でぽ~っと・・・
  *2017年クリスマス
  *熱とおままごと
  *熱と眠りとm&m's
  *元気が出ない日
  *酷く疲れた日

  *アイボリーのリネン
  *チェリービー
  *抗癌剤のこと
  *グロッグ的熱
  *狭い世界
  *熱の1日
  *不協和音だらけ
  *汚いこと


  *地球と散歩
  *監獄・アンチつるつる
  *メレンゲとエンゼルフード

____________

*震えるワンコ
  *雪の日の病院
  *病院のあと
  *ワンコのフレームと願い
  *焼き芋
  *ハノンとワンコ写真
  *病気の休憩
  *お掃除機動画
  *胃の不調と、泣くワンコ
  *mollの1日
  *エフがゴネる

____________

*病状経過
  *通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉
  *入院前とメッセージ
  *お招き
  *今年初めてのお客様
  *お茶と紫陽花イベント
  ?僕が見た鼻血
  *歯医者さんに行けました
  *眠ってます
  *桜の花と難所
  *2018年3月最終の通院

  *始まって終わった
  *喉と赤いお食事
  *咽頭ファイバースコープ
  *元気色
  *ゼリーの境界

  *悩み、寝込み、望み
  *入院を考える

  *この夏最後の海の家
____________

*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
  *こんなお出かけ
  *ヴルスト先生


*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
  *居場所
  *怪我の功名
  *伸びとビーズバンド


*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って
  *アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

____________

*ピアノを弾いた日(1)
  *ピアノを弾いた日(2)
  *2017年5月3日
  *副作用のこと(1)1日半の悩み
  *副作用のこと(2)ピアノと共に
  *幸せなピアノ時間
  *アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート
  *1日だけピアニスト
  *自由なピアノの日
  *どうぶつお迎え日

____________

*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭
  *結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい
  *微風
  *長いひと月
  *スイカ
  *ちっちゃなスイカ

____________

*友達
  *気持ちが折れる
  *友達の夢
  *旅立ち
  *哀悼
  *四十九日

____________

*出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ
  *降格
  *2度目の冒険
  *回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ


*病棟の朝
  *学生ホール
  *動物広場
  ?僕が聞いた楽しいコト
  *細い人って・・・


*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井
  *合わせ目
  *モチクリーム


*院内生活
  ?僕が聞いた踵のお話
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"
  *慣れないこと
  *悪い癖
  *病院の前後
  *自分を大嫌いになるとき
  *下らない自慢話
  *褒められた自慢のアレが
  *いいですね


*病人と香り
  *2人の看護師さん
  *針と採血
  *個人情報

____________

*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ
  *ピールサラダ
  *治療中のお食事
  *ある日の食卓
  *パンばっかり
  *体重戻そう
  ?僕が見た 'ナ' のつく食べ物
  *パンばっかり(2)
  *フィット
  *タンパク質
  *小さな副作用とプー
  *海で朝ごはん
  *夏のおやつと本

____________

*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き
  *歩く
  *カプチーノ
  *軽トラのシートベルト
  *たんぽぽ
  *ワンコの笑顔


*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ


*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します
  *諦めずに
  *過去の肺炎
  *コーナーアングル
  *Macへ行こう(19)未来を買う



葡萄

August 29, 2018

モロッコ柄のボウル。


フランスによるモロッコ統治時代にたくさん作られましたね。
絵付けの滲みも愛おしい。

1等好きなベリーAは無くってこの日は種無し巨峰。
巨峰も美味し♪ 葡萄と桃には目がないです。


次の日は1930年ごろのボウルで。


巨峰としか書いてなかったけど、こちらは巨峰種のハニーブラックっぽい気もする・・・?

色んなのを食べてみるけど今年の葡萄のお味は総じて好みです。


今日は病院で2科をハシゴして疲れちゃった。


ベッドルームでブルゴーニュ君とボ~ッとなってます。



夏のおやつと本

August 12, 2018

大好きだったアイスクリームをあまり頂けなくなった夏。


ミルキーなお味を重く感じる症状が日増しに強くなる。
しばらくしたら戻るかな?

代わりに豆乳はたくさん飲める。身体の中を冷やさないほうが良いんだろうけどこの暑さですものね。氷を入れて口当たりを良くしたら何杯でも美味しく飲める。

食の嗜好の癖が強くなって、長い期間の悪阻のような症状に困ってるのにマカロンはいつでもOKナンテ、ただのワガママじゃあないの? って思う。


そうかもしれない。
そうだったらいいけど。


いずれにしても、ハイカロリーなマカロンが下がってるエネルギーを取り戻してくれるならいいかも。
エス小山さんのサマーコレクションは今年も楽しい。


昨日はお仕事のお電話をする用があって、残念なことに話すだけで電池切れのように体力を失った。続け様に声を出すとお腹に力が入ってヘトヘトになる。

お隣の人と話すのは平気なのに、お電話で不明瞭だといけないから頑張って発声に力を使っちゃうのかな。


夕刻まで眠り続けた。


ブルゴーニュ君は午後のシーの時刻を過ぎてもじっとベッドで寄り添ってくれた。

目覚めて時計を見て、体力回復の遅さにも愕然とした。
起きるのが辛くて本を読んだ。

2巻に移ったヴァルター・ベンヤミンのパサージュ論。

ルコント・ド・リールは1855年 '私は蒸気船や電信から想を得た賛歌やオードには感心しない。' と言い

ボードレールは1852年 '芸術のための芸術派の幼稚な夢物語(ユートピア)' と書き、

ヴァレリーは 'ポーの美学の主要テーマは、構成の原理、[人工]の理論、現代性の理論、[例外的なもの]と[奇妙なもの]の理論' だと語った。



    ベンヤミン著 "パサージュ論2ボードレールのパリ" より

             (今村仁司様/大貫敦子様/高橋順一様
             塚原史様/吉村和明様/三島憲一様
             村岡晋一様/山本尤様/横張誠様/
             与謝野文子様/細見和之様訳)

皆が文学に悩み芸術に悩み、
美学と融合するもの・対立するものに頭を抱え
議論と批判から新しいものを見出し、興奮し、
しかし新しい事柄の機能が失われると投げ出した。


彼らは多分限界のない世界を求めた。
限界が見えるとその美学は価値を失った。おそらくは。


彼らがもがきながら芸術を探し求める姿に安堵を覚える。
彼らが1つの文学を破壊することにも彼らが1つの芸術を守ることにも、自身の全存在をかけている姿に安堵する。


**これまで引用しました一巻に関して、訳者様の今村仁司様と高橋順一様のお名前に書き間違え・漢字変換の誤りがあったと先ほど気がつきました。大変申し訳ありませんでした。


*無形に出会う
*ガラスと花
*古い型・古い本

*フラット
  *与えられた中で
  *今の日常
  ?僕が思うヘアケア
  *それぞれの目標
  *薔薇の機会
  *難しいこと

  *行きたいな
  *つまらないお出かけ写真
  *貧血と熱でぽ~っと・・・
  *2017年クリスマス
  *熱とおままごと
  *熱と眠りとm&m's
  *元気が出ない日
  *酷く疲れた日

  *アイボリーのリネン
  *チェリービー
  *抗癌剤のこと
  *グロッグ的熱
  *狭い世界
  *熱の1日
  *不協和音だらけ
  *汚いこと


  *地球と散歩
  *監獄・アンチつるつる
  *メレンゲとエンゼルフード

____________

*震えるワンコ
  *雪の日の病院
  *病院のあと
  *ワンコのフレームと願い
  *焼き芋
  *ハノンとワンコ写真
  *病気の休憩
  *お掃除機動画
  *胃の不調と、泣くワンコ
  *mollの1日
  *エフがゴネる

____________

*病状経過
  *通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉
  *入院前とメッセージ
  *お招き
  *今年初めてのお客様
  *お茶と紫陽花イベント
  ?僕が見た鼻血
  *歯医者さんに行けました
  *眠ってます
  *桜の花と難所
  *2018年3月最終の通院

  *始まって終わった
  *喉と赤いお食事
  *咽頭ファイバースコープ
  *元気色
  *ゼリーの境界

  *悩み、寝込み、望み
  *入院を考える

____________

*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
  *こんなお出かけ
  *ヴルスト先生


*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
  *居場所
  *怪我の功名
  *伸びとビーズバンド


*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って
  *アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

____________

*ピアノを弾いた日(1)
  *ピアノを弾いた日(2)
  *2017年5月3日
  *副作用のこと(1)1日半の悩み
  *副作用のこと(2)ピアノと共に
  *幸せなピアノ時間
  *アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート
  *1日だけピアニスト
  *自由なピアノの日
  *どうぶつお迎え日

____________

*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭
  *結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい
  *微風
  *長いひと月
  *スイカ
  *ちっちゃなスイカ

____________

*友達
  *気持ちが折れる
  *友達の夢
  *旅立ち
  *哀悼
  *四十九日

____________

*出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ
  *降格
  *2度目の冒険
  *回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ


*病棟の朝
  *学生ホール
  *動物広場
  ?僕が聞いた楽しいコト
  *細い人って・・・


*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井
  *合わせ目
  *モチクリーム


*院内生活
  ?僕が聞いた踵のお話
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"
  *慣れないこと
  *悪い癖
  *病院の前後
  *自分を大嫌いになるとき
  *下らない自慢話
  *褒められた自慢のアレが
  *いいですね


*病人と香り
  *2人の看護師さん
  *針と採血
  *個人情報


*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ
  *ピールサラダ
  *治療中のお食事
  *ある日の食卓
  *パンばっかり
  *体重戻そう
  ?僕が見た 'ナ' のつく食べ物
  *パンばっかり(2)
  *フィット
  *タンパク質
  *小さな副作用とプー

____________

*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き
  *歩く
  *カプチーノ
  *軽トラのシートベルト
  *たんぽぽ
  *ワンコの笑顔


*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ


*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します
  *諦めずに
  *過去の肺炎
  *コーナーアングル
  *Macへ行こう(19)未来を買う



夏のコンビニゼリー

August 11, 2018

またこういうの食べてます。


大きな果肉がチュルン。薄い皮がサクッのシャインマスカット。瑞々しさに元気が出るナ。

ボウルは筒形で、見た目よりも大容量なの。
大きな房が丸ごと全部入って便利な愛用品。


皮が面倒だから普通のマスカットは頂かないんだけど
そのまま食べられるシャインマスカットは大好きなのです。


そうそう先日ブルゴーニュ君と夫と3人で夜のお散歩中にローソンに入りました。

夫がブルゴーニュ君につきそってくれて外で待ち、妻がお買い物してくるパターン。


"バタフライピーティーのぷるるん水ゼリー" が綺麗で迷わず購入。


透明でふるるんとしたものが大好きすぎて、水ゼリー系には特に弱いのです。

コンビニを出ると、待ってたブルゴーニュ君の満面の笑顔が見えました。ふわぁっとゼリーみたいな喜びに包まれる瞬間。



mollの1日

August 03, 2018

全身が痛い。
加減が悪いのは病気のせいか夏風邪でもひいたか判別できない。


腰の骨がひどく痛くて座るのにも困ってる。
頭が痛いのはただの夏風邪かな。

喉の痛さは、咽頭科に院内紹介で回されて以来1等強い痛みで
それも先回の咽頭科通院から2週間痛み続けてる。

骨盤が痛いのは冷房病?
胃が痛いのは冷たいものを飲み過ぎちゃったから?

  何が何だかわからないくらいしんどい日。
  検査はそう遠くないから、そのうち判明するのでしょう。


こんな時、可愛らしい物を目にすると元気になる。


靴が4つ・・・ああワンコなんだなあって、当たり前のことを殊更かわいく思う。

今年の異常な暑さは夕刻になってもアスファルトが焼けたままだから、皆さんお散歩時刻を遅くしてらっしゃいますね。夜しかワンコに出会わないもの。

陽が落ちても道の温度は飼い主がアスファルトに手をついて必ず確認します。


体調下向きでもずっと寝てちゃいけないから
ブルゴーニュ君とペアルック風に色を揃えて気分を上げて
夜の街灯の下をお散歩した昨日でした。


脚の筋肉が減ると膝をちゃんと曲げて歩けない感じになって
尚骨に負担をかけるのね~

自分で努力できる範囲を改善するにも何から始めたらいいかわからなくなるばかりでバテてる週。


冷えたフルーツケーキが元気が出るかな? って試す間も
背中も腰も痛くて痛くてじっと座ってられません。


背中がベッドに触れないよううつ伏せで寝てるしかない午後です。



メレンゲとエンゼルフード

July 26, 2018

ビヨ~ン
殻からハミ出し過ぎたカタツムリみたい。


昨日の写真。幸せそうな寝息を立てるブルゴーニュ君に癒されます。

エアコンの設定温度を下げても、お部屋が冷えるまでに時間がかかってしまうほどの酷暑は今週もおさまりませんね。

被災地から優先的に涼しくなるといいのにと日々願いながら、暑さの中で多くはない徒歩数にも負けてしまってる自分を省みる。


今週はおうちでも怠け者。
暑い中オーブンを回すのを躊躇してサボってました。


やっと思い切ってメレンゲを焼きましたよ。小さいお籠に盛って、手を伸ばしやすいサクッとした軽さを楽しみます。

フライパンでのお料理は顔に湯気がかかるとどうしても気持ち悪くなるから、焼き物はオーブンが必須なの。

キッチンエイドで泡立ててオーブンを予熱してと手間はかかるけれど、あっさり風味の焼き立てはお腹に優しいですヨ。


マザームーンカフェのエンゼルフードキャラメルケーキも
最近2回続きました。優しいお味で大好き。


気分がすぐれない時もシフォン系は食べやすいな。


キャラメルソースは別についてくるから、好きな分量を掛けていただけるの。


今日は朝だけ病院でした。
灼熱の炎天下を帰ってきて疲労感に呆然。

メレンゲより優しくて、エンゼルフードよりやわやわした毛並みの子を抱っこして、しばらく眠ります。



オヤツのフォンダンとか

July 02, 2018

たまごまるごとプリンです。


写真出すのを忘れてた。

  *僕が知ったタマゴ島

卵の形が大好きだから食べてみたくなったモノ。


このところ和のメーカーさんの珍しいお菓子が続きました。


食には凄く保守的です。
歴史を食べたいと思ってるほう。

だから日本のショップさんならば和菓子やお煎餅が好ましく、革新的な試みの組み合わせに自分からは手が伸びないけど、頂き物をふと口にしてみて美味しかったりはあります。


頂き物の京都のお店のシンプルなゼリー菓子は甘酸っぱくてもちもちしてて、すんなりとW杯観戦のおつまみになってました。


個別包装だからダイニングルームにこんもり盛ってたのに、次の試合観戦分くらいしか残ってないカナ?


京都といえば最近ご近所さんから頂いたマールブランシュさんの 'お濃茶フォンダンショコラ' が甘いのにさっぱりして楽しめました。


'フォンダンショコラ' って既に和製仏語で定着しましたね。
fondant au chocolatは間にau [オ] (実際はリエゾンして [ト] ) が入るけど、ポルボローネスじゃないポル [ポ] ローネみたいに

  *ホルホロ・・・

この国で一人立ちしたお名前になったのかな。
お豆腐が外国で 'トフゥー' になるみたいに。

一人立ちしたお名前をもつ食品は食べ方も改良方向もオリジナルなものになる。いつか '本団しょこら' って風にもっと日本独自のお菓子になるのかも。


綿菓子みたいなブルゴーニュ君はアナベルの前で休憩中。


紫陽花の葉っぱと根っこと蕾はワンコが傍に寄るのは平気だけど、ワンコの体内では害になって中毒を起こす場合があります。

穴掘りするワンちゃんが根っこをお口に入れちゃったり、お散歩で街路の紫陽花葉を食べたりしないよう注意してあげてくださいネ。



楽譜のページの向こう

June 30, 2018

私たちの '穴' へ上がる階段壁。


階段は家内に4箇所5本が通ってるから、色んな場面が写るけど
此処は穴に1等近い場所。

歌い手さんのご家族が描かれてる薔薇のポスカが気に入って飾ってる。

右のほうのグリーンのは・・・


クラブハリエの大きなリーフパイが入ってた物デス。
食品のパケって本当に楽しくて好き。


昨夜プー曲のことでメールを行き交わせながら
楽譜を読むために望ましい形は何か考えた。

読んだばかりのベンヤミンのメモが浮かんだ。


《ユゴーは、路上の乞食を見るとき・・・
本来の乞食、本当に本来の乞食を実際にこの目で見ていた、ということを信じてほしい。


古代の路の上の・・・古代の乞食、昔のもの乞いの姿だ。

マントルピースの大理石や現代のマントルピースのセメントどめ煉瓦を見るときも、それが本来何であるかが彼には見えた。家族団欒の中心である暖炉の石。古代の炉石だ。

通りの門と、普通は切り石の門の敷居を見るときでも、この切り石の上に、彼ははっきりと、聖なる敷居である古代の線を見分けた。それは同じ線だからだ。》

   シャルル・ペギー"全集1873-1914年" "散文篇" パリ
   1916、P388-399 '伯爵ヴィクトール=マリー・ユゴー'

     ベンヤミン著 "パサージュ論1パリの原風景" より

             (今西仁司様/大貫敦子様/高橋淳一様
             塚原史様/三島憲一様/村岡晋一様
             山本尤様/横張誠様/与謝野文子様訳)


楽譜のページは不思議だ。
誰もがユゴーになれる。


黒い点や線で書かれた音から
時代と、時代が刻むリズムと、街の匂いと、雑踏と、
言語が奏でる音楽と、それらが乾いた風に溶ける瞬間とが
紙の向こう側から透過して見えてきそうな気持ちにさせられ

楽譜のページを捲るのは、モノクロ写真の裏面に万年筆で刻まれた人物名と年を見るため写真を裏返してみる如くに、

紙が透けて見せた世界が、本当にセロファンを透かしたように其処に描かれてはいないか確かめるために捲ってゆくのだ。


■ベンヤミン関連リンク
*本欲しいなあ
*ミュゲとパリの始まり
*地球儀と室内と解放
*カラビナ・日常・本
?僕んちのどうぶつ達
*息詰まるフリーク
*1919
*

■ダダ関連リンク
*ツァラ、にぎやかな絶望
*プレイ
*ダダのお寿司ネタ
*ダダとプーと苦いコーヒー

■ちょっとだけアラゴン
*パノラマ
*優しく辛辣な女と、田分けた男



橋を渡ってドッグカフェへ

June 23, 2018

レモンカナリアちゃんの車でドッグカフェへ行きました。


病院へ行くのと同じくらいの時間で着くから平気そう。
違いは橋を渡ることネ。

一応よ~く休んで体調を整えて備えましたよ。


ブルゴーニュ君に似た可愛い看板犬君に迎えられ


感じの良いお店でシフォンケーキセットを食べて
しとしと小雨が降る涼しいお昼どきを楽しみました。


上から写すと、クンクンしてるのがブルゴーニュ君みたいに見えるでしょう? お尻の主のほうがブルゴーニュ君なの。


パーソンラッセルですかって本当にいつも問われます。

南の端っこの離島の野犬にパーソンが混ざる筈もなく、
保護当時は痩せ細った皮膚病の子がまさか今みたいにホワホワ毛並みになるとは誰も(もちろん飼い主も)思っておらず・・・


パーソンラッセルは全く入ってなくて


離島の保健所で苦しんでた子で
疥癬も患っていかにも引取り手がなさそうだったから・・・

って毎回やってる説明を91回目くらいに繰り返して
ブルゴーニュ君2世ちゃんを紹介したのでした。

あの頃はドッグカフェの存在さえ知らなかった子は
お茶の時間を楽しそうに一緒に過ごしてくれました。



カオスになってるお話

June 22, 2018

元々は女の話題だったんです。美しい女が大好き。


振る舞いや配慮が細やかなキレイ女子が大好きだし
心映えの優れた女性も好いが、自身をオンナと発音する女も同じくらい好きです。

オンナって音で表現される枠組にキレイ女子&心柔らかな女性が入ってる(=キレイ女子たちとオンナが一部被ってる)のか、別個の人種仕分けになってるのかは知らない。

  多分かぶっているんでしょう。
  秀れた女は必ず幾つもの顔を持ってるものだから。

女性を語る時の癖なのだけど自分は女性に入ってない。
中性の立場で物を言ったり、男性の目線になったりする。

女性に男性の目線がわかるのか?ナンテ軽骨を仰る殿方はいらっしゃらないでしょうけれども念のため申すと、男性はご自身っていう1種類の男しかご存じないのに対して、女は場合によって何十人もの男を頭と身体と神経の細部で知り尽くしてるものだ。


何十年かけて集中して知る。知り尽くそうとする。
相手が変わる度に増す集中を男性はご自分には向けられない。


だからすくなくとも男性目線の女性語りよりは、女性が備える男性目線のほうが多面のレンズになると感じてる。

ともかくその日私はゴーギャンが描く女性の生命について思い巡らせてた。

  *ゴーギャンと絵と思想と音楽会

頭に浮かぶ女たちとゴーギャンの女性との隔たりよりも、隔たる女性たちが持っている各々の価値観を取り出して考えたくなった。

  女。

オンナと片仮名の音を感じる女はルイーズ・ド・ヴィルモランのように 'いちごの形の心臓' などという表現を躊躇なくできてしまう女だ。

  酷薄なところがある美しい女。
  美しいが故に酷薄さを身につけた女が結構好きだ。

  酷薄さは男に対してのみ向けられる。
  酷薄さはその女の元来の性質じゃない。


いちご云々は実際にルイーズが書いた歌詞だけど


愛らしいものとグロテスクなものをファンシーな仮面で一緒に包む真実のエグ味を取り出して見せ、独り弄ぶ孤独を凝縮したかのように思え、この佳人に熱烈なファン心理を掻き立てられる。

息苦しいような濃厚な空気が、彼女の心臓から発せられる。
次々と彼女に嵌り求婚を重ねた文学者たちや伯爵たちも息詰まるフリークだったかもしれない。

ナンテ中性目線または男目線で発言してみるが、此れと全く異なるゴーギャンの眼のことをサメビタキ先輩になんだか話してみたいと思った。


'先輩にこんな事話そうと思って' と、いつものバスタイムで夫に何気なくゴーギャンのことをしゃべった。


夫は1番好きなJ.A.D.アングルについて話してきた。私は昔はアングルはさっぱりだったけれど今なら少しだけ分かるワってお返事した。


翌日マダム・きのこの木からメールがあって、ルイーズの 'いちご発言' 箇所の音楽とアングルのことが同時に話題になってた。

誰と何を話すんだったかカオスになった。この一瞬の私の頭部は、触れば傷んだ苺のようにふにゃふにゃしてたに違いない。

きっと夢を見てしまうだろう。アングルの "ヴァルパンソンの浴女" の背中はゴーギャンが描く女のように浅黒く、黒く太い髪を束ねており、しかし振り向くとルイーズの顔になる夢を見そうだ。



キッチンミトン

May 30, 2018

いかにもFrancfrancのお品物って雰囲気の模様のは
ハート形のトリベット。


だけど表に返すと


キッチンミトンになるんです。


ミトンって毎日の調理用や高温でも扱えるオーブン用なんかと別に、ちょっと紅茶のお湯を運ぶときのお洒落風のがあっても不便を感じることってありませんか?

他のお部屋へのお運びに使ったミトンは、ポットを置いたあとはトレイにでも置き放すしかなくて、いまいちキマラナイなぁと思ってたのでした。

ミトンを裏へ向けたらトリベットになるタイプは便利で愛用中です。


一緒に牧場へ行った日に、カナリアちゃんがお土産って手渡してくれたフロマージュ・シフォンをupして・・・


は~。今日は雨の中、病院時間がとても長いのです。
栄養ドリンクでも飲んで出発したい気分ね~。



十日後の今日とどうぶつお迎え準備(2)

May 25, 2018

熱が続くから何でもない話題を・・・
どうぶつの日の記録起こしです。


シマエナガ先輩は此んな綺麗な手作りフラワーゼリーを届けてくださいました。

お迎えするまで飼い主が落ち着かないのが伝染してブルゴーニュ君も朝からそわそわしてた日でした。


とっても綺麗なゼリーがどうなってるか斜め横から写した図。


ゼリーが波打ったレンズみたいな効果になって不思議な感じ。

シマエナガ先輩がゼリーを作ってくださってる頃、私はライチやマンゴの果汁を使ったスフレを作ってましたヨ。


お菓子づくりって私のような素人ですと、詰め詰めキツキツになってる頭の中を原っぱのように茫洋と広げてリラックスできる部分と、いい感じに短い集中を繰り返す部分があって


音楽のことを考えたり、また空っぽにしてみたり、プログラムイメージを描いたりする自由な時間になるな。

プロのパティシエさんがお菓子に向かうとやっぱり頭が詰め詰めキツキツになっちゃうものなんでしょうね。


ティールームへお誘いして、作ったスフレを食べてお茶を飲みながらのひとときは、長旅の休憩がてらおしゃべりして過ごしました。


お話に夢中でお菓子写真も撮れてなかったから、後日ティールームのブルゴーニュ君だけ写しましたよ。


連弾後のおやつタイムはおつまみチーズ。


カメラを向けた時にはタルヴォレッタが減っていて、変なバランスの写真です。

もう10日も前になる穏やかな日でした。
穏やかだけど何もかもが音楽に小さく繋がって力になるような1日でした。

今日も熱下がらず。
もう厭きてきたよおーーー
気分の悪さに疲れてしまって困ってるところ。
珍しく、ブログを書くのも時間がかかりました。


*どうぶつの土手の綱引き
*どうぶつの日のお話
*どうぶつお迎え日
*スリッパ問題とどうぶつお迎え準備(1)
*どうぶつたちが聴く音楽談話



お洗濯物の仕返し

May 24, 2018

まだ寝たり起きたりの半日でした。


そろそろ楽になってきたから、牧場カフェへ行った日のテーブルをupして気分転換のおしゃべりです。

  *キラキラ女子?

レモンカナリアちゃんとポニーテールちゃんはミートローフのランチセットだった日。シフォンケーキも美味しそうでしたヨ。

外出先のランチセットはまだ無理な私は、牧場のチーズハウスで作りたての優しいお味のチーズや好きなババロアを単品で頂いた記録写真。


先日テレビである俳優さんがお話されてた家庭事情を夫に話したの。


お洗濯物を裏返しで脱がないでねって言われてもつい裏のまま出しちゃう方だったのです。

ある日畳んであるシャツを引出しから取り出すと裏返しなんですって。別のを取り出すと、それも裏返し。
奥様に言うと "出されてたまま洗ったのよ" って返されたそう。


頭を使った方法ですよね。家事をしないかたには一見ちょっとしたことに思える裏返しのお洗濯物も、度重なると意外に面倒だってすぐに伝わることでしょうね。


裏のまま、ちゃんと畳んでらっしゃるのがポイントだワって感心しました。

裏で出すなと文句を重ねるでもなく、裏返しなら洗わないと突っぱねるでもなく、さすが有名俳優さんの奥様は頓知がきいた仕返しをなさるのねって夫に何気なく言ったのです。


夫は '仕返し? 何が仕返しなの? ' って言いました。


訝しげな声を出したから珍しく何か怒ったのかしらと家事の手を止めて (裏返しで出す奴の肩持つ気かよ? と素早い臨戦態勢で) お顔を見ると、ポケッとした表情で 'どうしてそれが仕返しなの? ' って・・・

夫は '僕だったらその日は裏のまま着て、また裏返しで出したら表になるからどっちでもいいと思うけどなぁ。アハハ' と笑った。

妻は "そういうお話してるんじゃないわよね? " と、アハハじゃねーよ感満載の威圧的な微笑みを返す。


夫はのんびりと 'うん、わかってるよ、裏にならないように気をつけなきゃだよね' ってまだクスリと笑いながら妻にヨシヨシの手を伸ばす。


お洗濯物はごくたま~に裏っ返しがあるけれど
夫のキャラクターのお陰で平和な我が家です。



スリッパ問題とどうぶつお迎え準備(1)

May 13, 2018

ペチュニア・マジカルフラミンゴがアンティークカラーのグラデーションで開いてきました。


超美人の先輩プロピアニストさんが自宅にお出ましで一緒に弾いて遊びましょってなった場合、普通お人は何から準備するんでしょ。

  *どうぶつたちが聴く音楽談話

ちょっとお稽古しとこ! ってならなきゃなのに


1等最後から始めちゃった。


これはねシマエナガ先輩がお帰りの新幹線で上がるオヤツ。

イギリスの美味しいファッジに巡り逢って


お花缶のとろけるファッジを是非お味見いただきたくなって袋に加えたり


よく口にする大好きなザクロのボンボンを入れたりして、帰り途セット完成。

ブルグミュラーOp.100に "帰途" って曲があるナって考えながら。


それから綺麗女子が履く春らしいスリッパを新調しましょと
シマエナガ先輩にお似合いなお花柄を購入しながら思ったの。


余所でスリッパを気持ち良く履けるのが稀な事実について。

始終レッスンに通ったり生徒ちゃんが拙宅に来たりの生活で
スリッパについて考える機会は多かったかも。

クリニックなどはスリッパ消毒機があったりしますね。
個人宅には其んな機械は必要じゃあなくて・・・

何故って汚れた靴下のかたが来られるわけじゃあないからバイ菌の問題じゃあない。洗ってあるかな? どんなお人が履いたかな? ' っていう気持ちの問題だから。


ならば其処をはっきりさせましょうと、機内用の折りたたみスリッパを置いてたこともありました。


1回ずつ洗ってるって伝わり易そうでしょう? だけれど色柄が少なく無機質なの。

可愛いバブーシュを見つけたことも。
でもそれこそ洗いづらくて断念。底が固めだと塗装部を傷つけそうでもあり、結局お庭履きに降格しました。

冬場は女子的なタイツカバーを1回1回洗ってお出ししたり。
(野郎は、もとい殿方はスリッパでお願いしてます。)

スリッパ問題って解決しないのよね・・・
解決しないからとりあえず今回は新しくしました♪



夢のお話(2)キャンディプールと後悔

May 03, 2018

体調が悪かったせいか珍しく悪夢をみた。


悪夢っていっても下らない悪人が出てくるだけ。悪い状況に巻き込まれたまま未解決になる夢を見ることは、あんまり無い気がします。

夢の中でも問題は解決される。
夢だから状況にはファンタジーが加味されるけれど、考えや行動は現実と寸分たがわないみたい。ただし現実より制御は利かない。

サクッと例えると現実のfacebookで直接の知人だからとリクエストは受けつけたものの、記事フォローする気は更々なくて非表示にするパターンの相手に思う事を、夢の中では抑止しないで口に出すような流れは割合多いかも。

'オッサンせめてニオイそうなプロフィール写真替えろよ。指名手配犯かよ' とかね。
夢の中って、言っちゃダメ言っちゃダメがなくなるのね~


反対に、叫びたいのに声が出ないとか動きたいのに脚が縺れる風な夢は記憶の限りほとんどないかな・・・


その夜はとっても綺麗な水色のジェルのプールにゆったり浮かんでた。

喉の加減が悪くなってからキャンディを買うようになった。包みを開いて色の美しさが大好きになったキャンディのプールなのでした。

  *咽頭ファイバースコープ

スーパーマーケットで安価に売ってる普通の袋入りキャンディ。
気泡を眺めるのも楽しくてよく見てたら、夢では巨大キャンディのプールができあがってた。


キャンディのプールからあがって近くのコンビニへ入った。
くだらないトラブルをふっかけられた。


私のすぐ前でレジに並んだ人が、間違ってお釣りだかポイント換金だかを多く受け取ったまま帰ったらしい。店員は間違いに気がついて、損失分を素知らぬ顔で私につけてきた。

私はレシートチェックする習慣があるから誤りを店員に言った。

ミスじゃあなくて故意だとわかったけれど、倫理的な過誤を言い立てる証拠を録音するために、間違いではありませんか? と気づかぬふりでソフトに接して、悪意があったとの言葉を向こうから言わせるよう仕向けた。

じゃあアンタは前の人間が支払い過ぎたら、すぐ後ろの者にその分多く渡して辻褄を合わせるんだな? あ? と、レジの台に身体を乗り上げて自分より背の高い相手の首根を肘で打ち、顔を捻り上げた。

あ~ん傷害罪になりそうじゃあないの・・・


アンタ誤魔化す相手を間違えたな、のあとは、たとえ夢のお話でも書けないような科白を連ねて店員を脅して押さえつけながら、地域の警察と私的な繋がりの警官双方の到着を待つ間、早々と身内の検事にまで電話した。


たかが小銭でそこまで憤激しなくても?? ってところなんだけど

近頃幾度か、この店員のような小賢しい心理で動く過去の知人のことを考える機会があったから、現実には彼女に対してやりたい事なんだろうなと夢の中で考えた。

目覚めて、朝食の前に水色のキャンディを舐めた。

音楽のようなキャンディプールの美しさが愚かしい小狡さに侵食されると激高するのは、なかなか象徴的な夢よねと思い返しながら舐めた。

現実では、どの道1年に幾度も会わない彼女を切ったのだ。
知人じゃなくなったと思うだけでスッと気分が良くなるほど其の存在にストレスを感じてたと知って驚いた。そして一発シメ上げてから別れるべきだったなと後悔してる。


*夢のお話(1)ハミルとミンネ



レッスン記録:音符の向き

May 01, 2018

デメルさんのハーゼルショコラーデ・ミントって
お箱の中のまぁるい姿がチーズっぽいナと毎回思う。


子供さんって音符の符頭(マルい球)と符幹(縦の棒線)の位置関係を
よく間違えちゃいませんか?

符幹が上に出てる音符はd型が正しいのにbになったり
符幹が下向きの音符はp型が正しいのにqになったり。
符頭の真ん中から線が出ちゃうことだってありますね。


'ち' を 'さ' と書き間違えたり、'し' と 'J' を混同したりするのと同じく


上下左右の位置関係って子供さんの記憶形態の中では固定してなくて、動いてしまいがち。よくあることですよね。


音符を書き始める頃にマッシャーを使ってレッスンしましたよ。


マッシャーで大きな五線の上に正しい向きで置いてもらうの。

ゲームっぽくて楽しいし、子供さんの手には大きめで重量もあるから強い印象になって憶え易かったみたい。


オマケ画像。


小さい生徒ちゃんのレッスンで毎週解いてた、ごく簡単な計算問題です。


■お教室関連リンク

曲を感じる
*ある白い花
*ままならぬ恋の花
*2枚目の扉
*白い花の贈り物


初期
*レッスン記録:音符イチゴ
*レッスン前の時間
*レッスン記録:オクターブ
*レッスン記録:メダカのドレミ
*レッスン記録:スタッカート

*レッスン記録:楽譜を作ろう!
*レッスン記録:上の音
*レッスン記録:痩せたメダカ
*レッスン記録:カタツムリ
*レッスンの成り行き
*レッスン記録:イチゴのタイ
*レッスン記録:指番号
*レッスン記録:音の実

*レッスン記録:復習とカメ
*レッスン記録:音ブロックで曲を弾こう
*レッスン記録:好きな曲を作ろう!
  *緊張するレッスン
  *泣いちゃダメ?
  *レッスン記録:下地(1)色
  *レッスン記録:下地(2)味


記号
*レッスン記録:ト音記号
*レッスン記録:臨時記号


音符
*レッスン記録:音符の長さを憶えよう
  *子供の絵、母の悩み
  *レッスンと色

*レッスン記録:十六分音符
*レッスン記録:床の五線
*レッスン記録:紙粘土
  *先生の真似

*付点音符を憶えよう
*レッスン記録:付点音符のサイズ
*レッスン記録:小節に触る


成長過程
*レッスン記録:記憶の拡張

*7ヶ月でカバレフスキー
*お庭レッスン

*レッスン記録:香りレッスン
*レッスン記録:ハーモニー体験

*レッスン記録:ハンカチのしみの音楽


ヒント
*レッスン記録:お菓子パーティー
*レッスン記録:付箋を使う
*練習カウンター
*メトロノームの思い出(1)
*メトロノームの思い出(2)

*ハノンと恋
*プー、スケールに泣いた日

*プレイ


リズム
*レッスン記録:リズム解き
*レッスン記録:食べ物カード
*レッスン記録:楽語とリズム
*レッスン記録:リズム聴音


幼児期の聴音
*レッスン記録:はじめての聴音
*レッスン記録:寒暖の和音


暗譜
*レッスン記録:はじめての暗譜
*レッスン記録:楽譜の道筋
  *1年間のレッスン記録


お指トレーニング
*レッスン記録:音階練習
*レッスン記録:指遣いのカリキュラム
*レッスン記録:音階と和音


アウフタクト
*レッスン記録:アウフタクトの導入
*レッスン記録:アウフタクト実践例
  *レッスンこぼれ話:ピンクのうさぎ
*レッスン記録:なめこぐま
*レッスン記録:はじめてのバラード
*レッスン記録:ぬるぬる


音階遊び
*レッスン記録:シマエナガ式ケース
*レッスン記録:フェーブの音階
*レッスン記録:音階理解をシンプルに


お箱遊び
*レッスン記録:雪のパーツ遊び
*レッスン記録:お箱遊び
*レッスン記録:異名同音
*レッスン記録:異名同音 'として'
*レッスン記録:お箱卒業の日


画集遊び
*レッスン記録:画集遊び
*レッスン記録:ポムポム・キュビズム
*レッスン記録:ダリに参加する
*ダリとモチーフの引出し
*レッスン記録:ダリと創る
*レッスン記録:画集遊びと思考
*レッスン記録:ダリをお料理する
*レッスン記録:モチーフのイメージ
*レッスン記録:感得
*レッスン記録:お水に映る
*レッスン記録:最後のダリ


音の絵
*レッスン記録:鍵盤でお絵描き
*レッスン記録:太陽のトリル
*レッスン記録:お豆コロコロ
*レッスン記録:ぶどうポロポロ
*レッスン記録:イチゴのたね


創造
*レッスン記録:色をつくる
*レッスン記録:転遷
*レッスン記録:恒星と雫
*レッスン記録:2つの時
*レッスン記録:デビューとクワガタ
*レッスン記録:雪が咲く


音の作文
*レッスン記録:卵焼き
  *目玉焼き&玉子焼きじゃない理由


■オトナのレッスン関連記事

識見
*ソナタ的お茶の日
*お散歩とテーマの変容
*メロディーに掛かる
*柘榴のポエジー


成り立ち
*レッスン記録:ドレミ
*ピアノレッスンの主張
*レッスン記録:Dur


音楽史
*音楽史のレッスン
*レッスン記録:カメラータ
*レッスン記録:モノディと公会議周辺
*レッスン記録:純正律
*レッスン記録:ピタゴラス音律
*レッスン記録:ビデオと地デジ


ピアノを感じる
*ラヴェル音源とドビュッシーのフェイント
*レッスン記録:月の光
  *僕が見たイケメン生徒ちゃん


(スプレーン)
*レッスン記録:読み取り開始
*レッスン記録:記号の意図
*レッスン記録:フェルマータの場所
*レッスン記録:次回のピアノ課題

(月の光)
*レッスン記録:噴水
*レッスン記録:2冊目
*レッスン記録:人の文字
  *レッスン記録:衣装の絵
*レッスン記録:不離一体

(カッサンドル)
*レッスン記録:カッサンドル13
*レッスン記録:カッサンドルそして・・・
*レッスン記録:楽語

(グリーン)
*レッスン記録:君が眼に
*レッスン記録:感じがする



咽頭ファイバースコープ

April 25, 2018

日曜日のドッグランはとっても楽しくて病気なんか忘れちゃうくらいだったのです。

  *僕らは走りに行った


一緒に遊んでくれるお友達ワンズにささみジャーキーを手作りして、楽しみに用意した。大小様々なワンズが居るから、ソフトジャーキーとハードジャーキーを選んでもらえるよう温度と調理時間と厚みを変えて2種類の袋に用意しました。


こんな準備中は気分もとっても元気♪


現地ではつい養生を忘れて普段より動いたからお腹も空いた。
帰るとマザームーンカフェのベイクドベリータルトも食べた。

焼き締めたサックリなタルトが好みだから、神戸じゃ彼方此方にあるマザームーンのタルトはすごく好き。大きいから2,3回に分けてちびちび頂いて、カロリーもしっかり摂取。

ご機嫌な1日だったのです。


だから翌日月曜の病院でリンパが腫れ上がってしまってたのは想定外でした。


内科のドクターのご指示で咽頭科の意見も必要と別階へ。
一体いくつの科にお世話になるのやら。溜息だわ。

  *始まって終わった

最近お薬など硬いものが飲み込みづらい喉の違和感は感じてた。でもそんな小さな症状は報告をうっかりしてた。

  だってね、癌だけで充分に一杯一杯で
  診察ではもっと他に伺わないとならない事だらけで
  小さな不調は不調のうちに入らず忘れちゃってた。
  普段はお薬が引っ掛かれば多めのお水で飲んで・・・

でも此方から言わなくてもドクターがご覧になると少し異常があったのね。

咽頭科へ回り、初めましてと診察室へ。
全身のMRI画像をじっくりご覧になってたドクターが
う~ん、ちょっと麻酔しますよって仰った。

え?


あ~あ~・・・


ドクターのお手元はもしかしなくてもファイバースコープだし。
聞いてないし。不意打ちだし~

ブシャッと麻酔を入れられながら頭の中では大急ぎで楽曲を探してた。苦しい時は好きな曲を歌うの。声が出なくても心だけでも楽曲に集中すれば幾らかは楽だし、無駄な恐怖に力が入って検査し難くなるのは防げるから。

嗚呼、けれど突然過ぎて間に合わない。
え~っとあの曲は何調だったかしら? って焦る間にもう2度ブシャッ。


出だしの歌詞は・・・あれれ? それより詩人は誰?
ナ~ンテ試験中に時間切れになって慌ててる学生の体で脳内の楽譜をバサバサ繰る。


診察室の逃げ場のない台で、考える間もなくファイバースコープが挿入されてきた。自然に身体が逃げてしまわぬよう自分を抑えてるとシューベルトに行き着いた。

私は喉が細いらしく咽頭に入ってくる時は大分辛かったけど、ドクターのご指示にヒ・・とかフヘ・・とか微弱な声を絞ったり、首を90度捻らされたりするうちに若干の吐き気を伴う程度で終わった。

頭の中にはかなり閉塞的なシューベルトが出来上がった。

朝イチの病院と前日のラン疲れでぐったりして
帰宅後そのままずるずると寝込んでしまいました。


*無形に出会う
*ガラスと花
*古い型・古い本

*フラット
  *与えられた中で
  *今の日常
  ?僕が思うヘアケア
  *それぞれの目標
  *薔薇の機会
  *行きたいな
  *つまらないお出かけ写真
  *貧血と熱でぽ~っと・・・
  *2017年クリスマス
  *熱とおままごと
  *熱と眠りとm&m's
  *震えるワンコ
  *元気が出ない日

  *アイボリーのリネン
  *チェリービー
  *抗癌剤のこと
  *グロッグ的熱
  *狭い世界
  *熱の1日
  *不協和音だらけ
  *病院のあと
  *雪の日の病院
  *ワンコのフレームと願い
  *焼き芋
  *ハノンとワンコ写真

*友達
  *気持ちが折れる
  *友達の夢
  *旅立ち
  *哀悼
  *四十九日

*病状経過
  *通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉
  *入院前とメッセージ
  *お招き
  *今年初めてのお客様
  *お茶と紫陽花イベント
  ?僕が見た鼻血
  *歯医者さんに行けました
  *眠ってます
  *桜の花と難所
  *2018年3月最終の通院
  *始まって終わった
  *喉と赤いお食事


*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
  *こんなお出かけ
  *ヴルスト先生

*ピアノを弾いた日(1)
  *ピアノを弾いた日(2)
  *2017年5月3日
  *副作用のこと(1)1日半の悩み
  *副作用のこと(2)ピアノと共に
  *幸せなピアノ時間
  *アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート
  *1日だけピアニスト
  *自由なピアノの日

*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
  *居場所
  *怪我の功名
  *伸びとビーズバンド

*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って
  *アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭
  *結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい
  *微風
  *長いひと月
  *スイカ
  *ちっちゃなスイカ

*出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ
  *降格
  *2度目の冒険
  *回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ

*病棟の朝
  *学生ホール
  *動物広場
  ?僕が聞いた楽しいコト
  *細い人って・・・

*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井
  *合わせ目
  *モチクリーム

*院内生活
  ?僕が聞いた踵のお話
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"
  *慣れないこと
  *悪い癖
  *病院の前後
  *自分を大嫌いになるとき
  *下らない自慢話

*病人と香り
  *2人の看護師さん
  *針と採血
  *個人情報

*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ
  *ピールサラダ
  *治療中のお食事
  *ある日の食卓
  *パンばっかり
  *体重戻そう
  ?僕が見た 'ナ' のつく食べ物
  *パンばっかり(2)

*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き
  *歩く
  *カプチーノ
  *軽トラのシートベルト
  *たんぽぽ

*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ

*諦めずに
  *過去の肺炎
  *コーナーアングル
  *Macへ行こう(19)未来を買う

*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します



2018年4月のワンコ

April 08, 2018

栄養があるとも思えないお菓子でもカロリーは補える。


何か食べなきゃねって時は目に楽しいものを口にしてみる。

楽しさは栄養のひとつだって思う。
そう考えなければやってられない時もある。


昨日予測した通り、お出掛けの消耗は2日で癒えて
僅かにあった熱も下がり、お家の用もよく進んだ。

  *自然な枯れ姿?


毛布を仕舞ったところだのに再び戻った寒さの中
ゆっくりお散歩もできた。


甘いものがエネルギーになって身体もきつくなく、
私が嬉しいとブルゴーニュ君も活き活きしてる。


彼女の美少女ぶりが上がった気がして、昨年の写真フォルダで振り返って驚愕。

毎日見てるとわかりづらいけど、ぱさぱさコートのねずちゃんみたいなお顔だったのね・・・今は潤み目薬の宣伝に出られそうな瞳をしてる。


ブラッシングしたてのコートもほわほわ。


綿毛のように軽く柔らかでいて、絹ビロードのようにトロリとなめらかなのです。

いつも通り飼い主を気遣いながら歩調を合わせてくれます。
飼い主と一緒に歩くってすごく楽しいって一度知ると、
それが元・野犬ちゃんなら尚、人とのやさしいやり取りや
心からの繋がりを何よりのご馳走と思ってくれるようです。


今日も抱きしめて、お耳のそばで囁きます。
来てくれてありがとう。


彼女にとって初めての神戸の春。
4月の '月バースデイ' のお祝いは何がいいかな?


*2018年3月最終の通院
*2018年元日
*2017年11月のミニチュア
*2017年10月のソファーで
*2017年8月ムーミンの悩み
*2017年7月の梅雨ご飯
*2017年5月3日
*2016年12月のシュトーレン
*2016年10月のお花
*2016年9月の蝶々
*2016年8月のおうち避暑
*2016年7月の充電日
*2016年6月の植物
*2016年5月のある週
*2016年4月の薔薇
*2016年3月の色々
*2016年1月の呟き
*2015年12月の編み物
*2015年11月の友人たち
*2015年10月の顔面
*2015年8月の家
*2015年7月の溝掃除
*2015年6月の生活お茶会
*2015年5月のグリーン
*2015年4月のおうち風景
*2015年3月の朝
*2015年2月のお洗濯物
*2015年1月の合わせ
*2014年12月の休養
*2014年11月の休日
*2014年10月の使い回し料理
*2014年8月のはじっこ
*2014年7月の紫陽花とガムテープ
*2014年6月のサニタリー
*2014年春の食卓
*2014年5月リサイタルの日に
*2014年3月と1年間
*2014年2月のベリー
*2014年1月の楽しみ
*2013年年末間近
*2013年12月のお菓子と悩み
*2013年11月夫の好きな秋物
*2013年10月のキャネット
*2013年9月のガラス掃除
*2013年8月の音楽生活
*2013年7月の家事
*2013年6月はじめ
*2013年5月初旬の1日
*2013年4月のカーテン
*2013年3月のシーツ
*春、副業、代り映えナシ
*2013年2月のデスク
*2013年1月とお針ごと
*年頭2013
*2012年12月の反省
*2012年12月のクローゼット
*冬の予定など・・・
*2012年11月 ピアノ室とババールカードVol.10
*2012年10月のベッドルーム
*2012年10月ヴァントゥイユ当日
*2012年9月のペンキ塗り
*PJバーベキュー2012と8月末
*Macへ行こう(12)8月とLion
       ?僕が知ってる8月の嘘っこ
*2012年8月の本番翌日
*2012年7月のリビングルーム
*2012年7月冒頭
*2012年6月
*2012年5月末
*異常食欲、2012年5月
*ちょこっと凝集
*2012年4月
*2012年3月
*2012年2月
*2012年1月
*年頭の記録2012
*2011年12月
*2011年11月



古い型・古い本

March 24, 2018

2日間の寝込み状態を脱して先刻割と気分よく目覚めました。
通院がお休みになるとホッとして疲れが出てるだけなのかも。


今日はキッチンから。
昔々のカイザー型が古びて使えなくなった後も
長い間キッチン壁に掛けて飾ってた。

時々乾いたトルションで拭かれて何年も壁で休んでた子。
そろそろ昔のお菓子型ともお別れしよう。


毎日と言っていいくらい日々何かを捨てて・・・


ううん一生懸命、次に捨てる物を探してる感じさえあって

  *アップルジュース
  *無形に出会う

病気になって此んなことしてると終活にも見えるかもしれないけれど、そうじゃない。

病気を抱えるのが重たい分、他では身軽になりたいのかな?
好きだった物と居るより、今必要な物とだけ暮らしたいのかな?

  どっちも少しずつ当たってて、
  どっちも少しずつ本当じゃない。


答は自分でもまだわからないと諦めて、
珍しい素材の古い型抜きを最後によく拭いた。


一連の物を手放すとき、お人に差し上げないでゴミに出した。
生徒ちゃんに必要な音楽書の一部は別にして。

今してる処分は形ある物の縛りから解き放たれるためだから
棄てずに誰かが何処かで使ってくれてるって慰めは不要なのだ。

手放す振りして想いを転嫁するだけじゃ、私は自由になれない。


だけど今回のお菓子型だけはまだ屑箱に入れずに、我が家よりも相応しい、甘い匂いがする壁の持ち主に尋ねてみようかな。


何故って此れには大した思入れもなく、ただ造形が好きだったものだから想いを断ち切る必要がないのだ。アンティーク好きさんに差し上げても棄てても心理的に変わりないから。


このところ苦労して読んでた1冊がある。


フォーレが選んだ詩人たちも登場し内容は素晴らしいのに、現代の文に慣れた教養なき者には言い回しや文体が頭に入ってこなくて時間がかかった。

《批評家サント・ブゥヴ Saint-Beuve は、1839年に、"十八世紀思想" を "唯物論乃至汎神論或は自然主義と呼ばば呼ぶ可し" と云ふ意味に解して居る。
「両世界評論 Revue des Deux Mondes」は、1852年に "ゴオティエ氏と其一派の詩" が "全く自然主義的" である事を咎めて居る。


即ち、"其詩は、一に創造の事象に對する崇拝を表白するに止まつて、可見の世界から神へ上昇する事を敢てせぬ" からである。


詰まり、"自分と云ふ人間にとつては、唯ゞ外界が存在するだけである" と宣言したテオフィル・ゴオティエ Théophile Gautier 並びに科學的態度の高踏派詩人ルコント・ド・リイルなどの詩歌への抗議なのである。》

             (辰野隆様・本田喜代治様 共著
             '佛蘭西自然主義' より)
                       
1800年代に御生まれのお2人の研究者様の共著でした。古めかしい文章もサラッと違和感なく読める人になりたいなあ。無理でしょうね。



シャポンのアガーツ

February 16, 2018

昔みたいにバレンタインデーに告白しちゃう人はグンと減って、
実際には女性が自分好みのチョコを探して楽しむ日と変わりつつある印象を受けますがどうなのかな。


地方住まいにとって普段店舗が遠くて買えないチョコが手に入るチャンスが嬉しいっていうのが私の正直な気分。

病気以来刺激物が口にし辛かったからチョコを食べるお稽古までして

  *チョコ問題その後
  *チョコに挑戦計画
  *チョコ計画続行中
  ?僕が見た増殖


アガーツ、買っちゃいました。


ハートの期間限定ボックスタイプのと、何気に2つパトリス・シャポンさんで求めました。

お味どうこうが理由じゃなくって、ただただパリっぽいから。
パリでの人気ぶりと圧倒的なパリっぽさ。
チョコを食べたいんじゃなくてパリを食べたいんだもの。

デパートは疲れるし他は何も見ず、チョコの試食如何ですか~の声をガン無視してシャポンだけに直行&直帰でした。

何でもそうだけど、決めたもの以外は興味ないのよね・・・


お値段的理由で私にはご縁が薄いはずのシャポンさんが
どうにも身近に感じられてならず、お箱をまじまじ眺めた。


CHAPON・・・
そっか。一瞬CHOPINの字面にかぶるんだわ。

  チッ!
  こんなところでまた 'エフ' が顔を出すなんてね。



チョコ計画続行中

January 28, 2018

チョコに挑戦計画続行中。


  *チョコ問題その後
  *チョコに挑戦計画

マカロンのねっちり具合に助けられてかスルリと入ったエルメさんのショコラ・クリームを思い出して・・・

ねっちり食感といえば此れかな?


カカオがそんなに強くない4粒のパケ。どれもOKでした。


食品の選択肢が増えてくると気分が上がりますね。


こちらは・・・


ロリポップじゃなくってボールペンだヨ。



チョコ問題その後

January 17, 2018

長らくチョコレートの刺激がしんどくて食べられなくなってたけど少し変化してきました。


サメビタキ先輩にいただいたツリー型チョコ。葛藤とともに2週間ばかり家内で睨めっこして、クリスマス前に恐々手をのばしました。


デコレーションになってるドライフルーツやナッツを捥いで美味しく頂き、次は葉っぱ。葉っぱはホワイトチョコでできてるようでした。


食べてみて自分でも知らなかったことがわかりました。
ツリーチョコの土台になってるカカオマス入りチョコは無理でも、カカオバターでできてるホワイトチョコを少しなら大丈夫みたい。そっか~、受けつけなかったのはカカオマスなのね。


同じ頃に女の子ちゃんから頂いたエス小山さんのドラジェヌーボー。


一応チョコカテゴリーだけど優しく軽くて此方はまったく平気。

またひと月が経過して体調も変わってきて・・・


先日ケチケチと3個だけマカロンを買いました。


ローズのマカロンを異常に愛してて、15個入りでも総てローズがいいってくらいなのに急に冒険したくなった。

エルメさんのなら食べられるかも? と、何故か突然ガナッシュショコラ・クリームが挟んであるアールグレーを1つお願いしたくなった。マカロンに関しては普段からチョコ風味好きってわけでもないのに試したい気持ちがむくむく。


あら不思議。美味しくいただけました。


半年以上もチョコ系は辛くて身内にも知人にもそうお願いしてたくせに、好きなお店のならパクパク。ありがち・・・

近頃はエス小山さんのマカロンを食べつけてたせいか、ネッチリしたエルメさんらしさが際立って感じられた。アンフィニマン・ローズは本当に好きです。



サダハル・アオキ2018エピファニー

January 07, 2018

今年のエピファニーのギャレット・デ・ロワは


サダハル・アオキさんのを試しました。


レイエ(飾り包丁)は月桂樹じゃなくって太陽のタイプでした。


層は隙間少なめカナ?


フェーブはサダハル・アオキの定番スイーツの形。


ロワを決める遊び用アーモンドが中に入ってて、陶器フェーブは別づきでした。

日本では事故防止のため陶器フェーブを直接入れないパティスリーさんは多いですが、此うすると安全面と楽しみ両面で好いですよね。


奥側のはエヴァンさんのフェーブ。


お2人のお店フェーブは一緒に置くことにしましょうか。



議員さんとアルベルチーヌと運転手

December 16, 2017

パリ・モンパルナスのブラッスリ 'ラ・クーポール' のお皿は
焼菓子をいただく際のお気に入りです。


プーランク時代の夢を見られそう。

さて拙ブログはまずもってして時事に触れない。
私などが時事を記録してもまるで意味がないから。

情報源は多くの方々と同様のメディアからで、それならば別のお方が書かれたほうがいい。熱心でない故に情報量は多勢より劣り、少数精鋭の方々のように紐解き分析する能力はなく、結局何処かの何方かが仰った事柄をなぞるだけ。

時と場合で彼方に傾き此方に傾くぼんくらな考えをキーボードに打込む意味があるとは思えない。解決法も見出せないくせに徒らに嘆いて終わるのを自分なら見聞きしたくない。


ところが珍しく、豊田真由子議員と運転されてた元秘書さんとの騒ぎは引っかかった。


郵便物の不備が絡んでたことも記憶を呼び覚ます鍵になった。
此んな風なやり取りのページがあった筈・・・ってどうしても探したくなった。

当たりをつけたプルーストを延々と繰る日々。
探し切らないうちに豊田議員は10月に落選されたらしいが、元々時事に疎いので其んな事はどうでもよくって、兎も角運転手を叱った箇所を見つけることに躍起になってた。

ありましたヨ。失われた時を求めて5巻 "囚われの女" の最後のほうで見つけました。


《私はあの絵はがきをまえもって買っておいて、オートゥイユでおろしてもらうまえに運転手に渡しました。


運転手はそれを封筒に入れて、バルベック近くにいる自分の友達のところへ送り、友達があなたに送りかえすことになっていたのに、間抜けな運転手はそれをポケットに入れたまま忘れちゃったんです。

私は今に届くものとばかり思っていました。ところが運転手は五日目にやっと思い出したんですけれど、おばかさんは私にそういいもしないで、それをすぐバルベックへ送りました。

運転手からその話を聞いたときは、私こっぴどくやっつけてやりましたわ。


運転手が家の用事を片づけにゆけるように、三日のあいだ閉じこもってやったお礼が、


なんと大ばか者の失敗であなたに無駄な心配をおかけすることになったんだわ。》

             (伊吹武彦様訳)

議員の騒動がいつだったかも忘れちゃうくらい長い間探して見つけました。嬉し♪



ボンボンと共感

November 30, 2017

1902年! Ohこの時代にこそ自分は生きてるって妄想しながら生活して幾十年。


レ・リゴレット・ナンテーズ起業の年。ボワシエ同様とっても大切に想ってるコンフィズリーです。

  *ボワシエ

何度か書いてるけどまだチョコなど刺激物が食べられないの。代わりにボンボンはよく口に運ぶのです。

レ・リゴレット・ナンテーズのは複雑な食感も楽しいの。


トロリンって中から果肉が出てくると
100年以上前の製法を味わってる気分。


もっと進んだ新しい方式で果肉を入れても同じになりはしない。
1902年にフランス・ナントで初めてレ・リゴレットのボンボンをお口に含んだご婦人の驚きと喜びを知る瞬間はなんて楽しいのでしょう。

共感する喜びがあり、歴史を受止める喜びがある。

  *注入されるナニガシは何菓子


'あなたは何に共感したいですか?' ってクエッションを呼び込むのがお菓子なのかもしれませんね。


お味に入り込んでくるお人の考えに共感し楽しみたい人も居る。
私の場合はお菓子に盛り込まれたお人の気配は鬱陶しく感じ、
時代に淘汰され残った者がもつ歴史の香を求める保守です。


最後の写真は 'カワイイの感覚' に共感して求めたタキビベーカリーさんの紅茶。マッチ箱みたいでキュートです。



2017年11月のミニチュア

November 25, 2017

マダムきのこの木に頂いたお料理絵本は、今月から冬のページを開いて飾ってる。


  *betesのマジック絵本
  *百均とスーパーでファーム

お林檎のイラストが可愛いページを見てるとパイ生地が美味しいパン屋さんのアップルパイが食べたくなった。


お皿代わりにパイを乗せたカッティングボードは長年愛用してるもので


ブルゴーニュ君みたいに傍にくっついてるチビちゃんは、最近求めたフランスアンティークのミニチュアです。

ミニチュアカッティングボードに乗せるミニチュアお菓子も手に入れてるの。相変わらずのおままごと。


お散歩に行こうとすると急に雨が降り出して、


凹むブルゴーニュ君の表情が人間くさくて面白かったので写しました。

後ろにはトイプードルちゃんが座るサイズのガーデンチェア。
好きでついついエクステリアにもミニチュアを増やしてしまいます。


*2017年10月のソファーで
*2017年8月ムーミンの悩み
*2017年7月の梅雨ご飯
*2017年5月3日
*2016年12月のシュトーレン
*2016年10月のお花
*2016年9月の蝶々
*2016年8月のおうち避暑
*2016年7月の充電日
*2016年6月の植物
*2016年5月のある週
*2016年4月の薔薇
*2016年3月の色々
*2016年1月の呟き
*2015年12月の編み物
*2015年11月の友人たち
*2015年10月の顔面
*2015年8月の家
*2015年7月の溝掃除
*2015年6月の生活お茶会
*2015年5月のグリーン
*2015年4月のおうち風景
*2015年3月の朝
*2015年2月のお洗濯物
*2015年1月の合わせ
*2014年12月の休養
*2014年11月の休日
*2014年10月の使い回し料理
*2014年8月のはじっこ
*2014年7月の紫陽花とガムテープ
*2014年6月のサニタリー
*2014年春の食卓
*2014年5月リサイタルの日に
*2014年3月と1年間
*2014年2月のベリー
*2014年1月の楽しみ
*2013年年末間近
*2013年12月のお菓子と悩み
*2013年11月夫の好きな秋物
*2013年10月のキャネット
*2013年9月のガラス掃除
*2013年8月の音楽生活
*2013年7月の家事
*2013年6月はじめ
*2013年5月初旬の1日
*2013年4月のカーテン
*2013年3月のシーツ
*春、副業、代り映えナシ
*2013年2月のデスク
*2013年1月とお針ごと
*年頭2013
*2012年12月の反省
*2012年12月のクローゼット
*冬の予定など・・・
*2012年11月 ピアノ室とババールカードVol.10
*2012年10月のベッドルーム
*2012年10月ヴァントゥイユ当日
*2012年9月のペンキ塗り
*PJバーベキュー2012と8月末
*Macへ行こう(12)8月とLion
       ?僕が知ってる8月の嘘っこ
*2012年8月の本番翌日
*2012年7月のリビングルーム
*2012年7月冒頭
*2012年6月
*2012年5月末
*異常食欲、2012年5月
*ちょこっと凝集
*2012年4月
*2012年3月
*2012年2月
*2012年1月
*年頭の記録2012
*2011年12月
*2011年11月




Topページヘ
Blogページヘ