Les gateaux ⅩⅢ



おうちケーキと赤い秤

September 18, 2020

知ってるよ、これは僕のじゃないのと


柔らかい体をふるると捩ってる。

熱いうちに動かしちゃって型崩れ気味です。
夫と食べるだけだし、まいっか。

羨ましくてたまらないお顔したブルゴーニュ君。


彼女の分は、甘みをつける前の生地を小さくフライパンで焼いて既に食べたんだのにね。いい匂いしちゃうよね~


昔は1食材ずつ量ってたなって思い出しながら作りました。


今はお粉を1つ入れるごとボタンをポンと押して秤の目盛をゼロにすれば足し算さえ要らないものね。

変わらずキッチンツールは深い赤が多いです。


動物性の材料一切なしのヴィーガンケーキ。


サラッとした米油とコクの出るメープルシロップで作ってます。

ちょっと甘め。あまりアッサリしたお味よりケーキは甘めで作っちゃいます。


バターなどの動物性材料を使うよりずっと扱いやすいから手軽にできちゃう。


ポイントはお粉類と液体類を別々に合わせておいてから
お粉のほうへ液体を少しずつ入れてサックリ混ぜることネ。

ご飯のあと手作りケーキがあると夫がすごくテンション上げてくれるから、つい作ってしまいます。



いちじくケーキと牛のこと

September 14, 2020

5人でお茶した西宮市のカフェのヴィーガンいちじくケーキ。


甘いもの + 淡白なアルコールが好みで、よくやるパターンの組み合わせ。


リンゴのヴィーガンケーキを注文した人も。


清潔感のあるお味でした。次は他の種類も食べてみたい。


今は美味しいヴィーガンスイーツを見つけられると嬉しい。


写真は無知な恥ずかしい時代に食べてたマカロンです。
最後の玉子焼き と同じく最後のマカロンも撮ってあった。

最後の1箱は購入したのではなく、牛に死以上の苦しみを与えている乳製品を含んだ一切を辞めたことを伝え忘れた相手から頂いてしまったのでした。


こんなものを好きだと言ってしまったために、辞めてからまで動物を苦しめ苛むことになった事実を忘れないために写しました。


残酷な繋留で自由を奪い、我が子と引き離され、子は親を失い、その '我が子' さえも人が直腸に手を突っ込んで注入器で雄牛の精液を入れるグロテスクな行為から産まされ、

まともに動くこともできず立ち尽くしたまま、乳房炎も放置されて搾乳装置で乳を搾り取られる・・・ 愛らしい瞳の動物から使いものにならなくなるまで奪い取り、何度でもレイプと強制妊娠を続けるような産業に加担してきた自分への戒めです。


私が何も考えずパッパラパーな頭でこれ美味しいと程度の低い欲を持ったために、罪のない命が地獄の生活を強いられたことを忘れないための写真です。


動物肉を辞めてからも乳牛の悲惨さに無知だった時期を後悔してる。これだけ情報に溢れた世の中で「知らなかった」なんて言い訳にもならない。

写真に写る最後のマカロンは廃棄しました。
其うしてこれの原料になる乳をくれた牛ももうこの世にいないでしょう。「使えなくなったから」廃棄されたことでしょう。写真どころか名前もないままに。


食肉
*エフ。後戻りできない

*簡単にヴィーガン
*牛と人間のフィルムのあと
  *タンパク質
  *怪我と包帯とミルク

*家族の風邪と畜産
  *夢のお話(8)豚, と座・カウント7,8
  *空想と、しーシート
  *アガーとゼリー

乳製品
*ヴィーガンチーズタルト
  *きなこのヴィーガンプリン
  *ヘルシー豆乳ヨーグルトと泡
  *2020年1月のボタニカル生活
  *栄養
    *涼しいおやつ選び
    *イオンと植物ミルク

卵製品
*ヴィーガン卵
*夏の夕食と卵のこと

革製品
*ブランドの朗報
*うさぎファー
  *本日18h30より黄金の輝き
  *聖女と塔
  *ベッド周り

動物実験
*コアラちゃんとラッシュ
  *バスグッズのお買い物♪
*日清食品
*手袋とうさぎバッジ
  *クナイプ問題

環境
*破壊
*ハッポウの温暖化対策

拘束
*シネマ記録(60)ザ・コーヴ



ランチとお茶とお皿

September 03, 2020

ブルゴーニュ君のぬいぐるみさんがコチャっとなってる。


普段見ない角度から写してみたらすごく変。写真を見て気がついてあとで直しました。


目視だと自分の動線や居場所から見て綺麗なように整えるから、反対側から写すとなんとバランスの悪いこと。


もっとしばしばお部屋を撮って修正してゆかなきゃ。


出かける前の写真。


昨日も蒸し暑かった。
朝シャワーを浴びて出てもすぐ汗になりました。


病院のあとお友達と待ち合わせてチリビーンズブリトーを食べたよ。


チーズを抜いていただいてヴィーガン仕様にできるシステムなんです。


それからお茶してヴィーガンのココナッツティラミスも食べました。


益子焼のお皿が気に入って、これの大きいプレートを求めたよ。最後の1枚になっていて... ラスト1枚を手に入れられるチャンスが続いて ラッキーな反面、複数のお皿から焼きのニュアンスを選ぶことはできないね。


でも残ったその1枚こそ自分にとって近くにあるべき物なのかもって考えると、一層大事な気がしてくる。


気持ちって不思議ですね。



陶器と手作りアーモンドチョコ

August 23, 2020

今週半ば大阪を訪問した のはね、お友達と一緒に可愛い陶器を求めに行ってたの。


なんばの大阪高島屋に、お友達が気になってたという陶器作家さんがいらっしゃる日でした。練り込み技法の彼女の作品を間近に見たことがなかったから私も楽しみでした。


観賞と即売のイベントは4日間だったかな・・・お作は即売り切れてしまうから私たちは初日の午前に行きました。


数人ずつ区切って売り場へ入る方式で、1人3点限定規制があったにも関わらずあれよあれよという間に売り切れてゆきました。

お友達はデザイン皿の最後の2枚を、私は小皿の最後の1枚をぎりぎりセーフで手にできましたよ。並ぶのが1人あとなら買えなかったところ。


求めた小皿はどんな風に使うか考え中。



おうちではお茶用にヴィーガンバターとココナッツバターを併せて動物性抜きのアーモンドチョコを作りました。

今回はちょっとビター。美味しくて食べ込んでしまってる。


阪神百貨店では一見ゼリーに見えて葛でできてるお菓子を求めた。


(ゼリーは動物の死骸の皮の産物だと昔は認識しないで食べていたこと、猛烈に後悔してます)

桃やマンゴなど4種類あったかな、葛の食感がとても良くて癖になりそう。残念ながら常設店ではないからあと数日でそこでは買えなくなってしまうんです。


冷やしていただくとすごく美味しい。
この夏のヒットでした。また来年会えるかな。


実は今日、軽い日射病になったようで、すごい頭痛とちょっとの日焼けを庇いながら寝てるしかなかった午後でした。

日射病を持ち帰った行き先の様子は後日ムービーにしますね。



アイスコーヒー

August 17, 2020

栗入りのチョコを作ったんだけど不精して市販の剥き甘栗そのままを入れたらば、バランスの良くないお味になったナ。栗が思いのほか甘くなかったから。


蜜に漬け込んでからビターチョコに併せたほうが良かったかも。

何事も無精はいけないわね。


ダイニングボード上部の物を退けて拭き、ちょっと配置替え。


間に濃い色を挟んで締め、両脇に甘い色を組み合わせました。


其して特に拘りのないコーヒーを淹れる。


'神戸珈琲物語' で適当に買う。
紅茶ほど好みがしっかりあるわけじゃなく、苦手はあってもこれじゃなきゃってほどのものはない。割と何でもいい。


アイスコーヒーにして少しだけ頂くのです。


ソイミルクたっぷり。
こんな風にしちゃうならお豆は何でもいいはずよね。


チョコに入れた残りの栗を、お腹が重いほど食べ込んで


キッチンの排水溝・水道把手・蛇口・シンクなど綺麗にしたらコンロを磨き、お夕食準備に備える。


ピアノはエフが気分じゃなくて捗らず、小品2曲くらい弾いたらフォーレへ移行。


曲のハシゴが楽しい。

プログラムに沿ってお稽古を進めるのじゃなく
弾きながら、次はあれが弾きたいナと思えるのが楽しい。


これを書いたらまた少しフォーレを弾くつもり。


熱風のような異常な暑さとアスファルトの焼けも心配で
ブルゴーニュ君はお外へ出かけずお庭で遊ぶ運動だけにしました。

日が落ちてからも、体高が低いワンコは地面の熱の影響を強く受けるから気をつけないとですね。



エフ。お菓子を焼きながら

July 24, 2020

ヴィーガンレシピでチョコ生地を焼き、
上の層を作るために冷めるのを待ってるところ。


下層はサクサクに上層はふんわり仕上げる予定。
1等大切な決まり事、動物搾取ゼロで作ります。


エフを弾いてみてたのはどういう形だったか というと、
まぁやりますかって感じで嫌々譜面を取り出して
弾く。何回も。馬鹿みたいに何回も。


自分が見ていた「写真の写し」を忘れ切るまで。

これがねえ、なかなか '忘れ切る' って状態にならないの。
エフって何十年かけて血管の中まで染み込んだものでしょう?


家で家族が聴いてる。
(後年は 'そんなもの' 聴かないでこっちにしてねと言うようになったけれど、子供時代は与えられてしまうものね)


小中学校へ行く支度しながら何となくFMをつければ
(昭和時代のステレオにFMボタンがついてたのです)
普通にエフが流れてる。

時代なのか、解説者がエフのことをショパァンと伸ばして言ってたりしてね。


音楽学校なんか行けばエフを耳にしない日はない。


びっしり並んだレッスン室のドアからも、隣の部屋からも、ひっきりなしにエフが聞こえてくる。

(フランスの学校でドアから漏れてくる音楽がエフじゃなくなった爽快感も忘れない。あの弟めが遠くへ行ってくれたって気分になったものだった)

其うして年月をかけて耳から染み込み体中を巡ってしまったエフの記憶をまずは消さなければ音楽を1から考えることさえできないと、ともかく回数を重ねて弾いたのでした。

  後日続けますね


■これまでのお話
    ♪エフ動画
    ♪癒し動画 (+エフ)
    ♪僕が見た2世と鳥さん (+エフ)

  *エフ
  *エフに狭まる心
    ♪音を届ける
    ♪ある寒い秋の日に
    ♪1匹の聴衆
  *エフと、プーの消化と、フォーレの濾過
  *エフ。収容期間終了
  *エフ。女の言葉と男の語り
  ♪エフとお国訛り抗争
  *エフ。必須の紋所・無言の執拗
  *エフとドビュッシーの白
  *エフとお食事会
  *エフと歯磨き
    *シャポンのアガーツ
  ♪エフとの関係
  *エフの言わずもがな
    *褒められた自慢のアレが
    *ムンクの震慄
  *エフがゴネる
  *人の悪口
  *エフと学び
    *シネマ記録(54)危険なプロット
  *エフ写真の写し



ボタニカルチョコ

July 15, 2020

先週だったかな、ダイニングルームのサイドテーブルをももりにもってきました。


ガラスものが1つ加わると光を取り込んでくれるせいか、ももりの印象が明るくなった。

床はオンフィルの布。ブルゴーニュ君の遊び場です。


テーブルの上にはプラム。


今年は特に改良が進んだプラムが多く出回ってて、どれも美味しいネ。
果肉が赤いタイプが好きです。


自家製お菓子はボタニカルチョコ。
植物性の材料のみです。


四角い板状に作って切り分けました。
写真のは角のところで円く変形してるけど、ざっくりした形が尚美味しく感じました。


自家製のレモンジンジャーに炭酸を注いだドリンクも夫の気に入りです。


冷蔵庫のガラス瓶でレモンと生姜がデーツシロップにゆっくり沈んで全体がトロリとしたら飲み頃。

こんなので喜ぶ簡単な夫で楽してます。



ヴィーガンチョコとハッポウの疑問

June 19, 2020

動物性原料不使用で、プラントベースのチョコバー作りました。


ナッツとオーツをたっぷり入れて美味しくできて、夫が毎日食べ込んでる。

作りながら 'ミセス・ハッポウはこういうの作りたがるんだろうな' と思い浮かべた。

彼女はチョコレートは好きだが、作ったことはないみたい。市販チョコをただ溶かして、型に入れて固めて「作りました♪」っていうのはアルアルだけどね。

何故ってハッポウはお菓子作りなんか好きではないから。


作りたくもないのにそのうちチョコも作るでしょう。


何故ってこんなの作れて凄いですね、(超簡単で誰にでも作れるんだから凄くないけどね) って言われることが大好きだから。

そうやって好きでもないお菓子作りなどしてるうちに、ハッポウ自身ももう何が好きかわからなくなってるのかも。

ピアノと同じなんだろう。


親しくもない他人を指してお菓子作りは好きじゃないと断言するのは、お菓子やお菓子作りを愛してる人のお菓子ってわかるものじゃあない?


巧みか拙いかは別にして、作るのが好きなら食べられない手作り菓子をプレゼントしたりしないでしょう?


ミセス・ハッポウがお菓子作って持ってきたのよね。

一口で食感のおかしさに気づき、奇妙な合成着色料と香料が鼻に抜ける感じが無茶苦茶気持ち悪くて、そのたった一口を飲み込めなかった。


こんなのわざわざ人に渡す? と驚いて夫にちょっと味見してくれない? と言ったら、半口含んで「これは... 食べるの無理だよ。これ何? どうしたの?!」と驚いてた。


夫に食べ物ではないと言わしめたお菓子には色がついてて
(普段合成ものを口にしない人ならすぐ味の違和感に気づく合成着色料でつけた色ね)
見た目はちゃんと整えてあった。

  そこでまたしても巨大な疑問が湧いた。

日頃やってるようにブログやフェイスブックで 見た目だけ取り繕った写真 でも出しておけば、食べられないシロモノだってバレない (いやバレるけど。でもお菓子作りをしたことがない老齢男性と子供は騙せるでしょう) のに、持って来ちゃったら絶対ダメじゃん?

人に食べさせないまま「綺麗で味も美味しいの♪」って前やってたように主張を続けてればいいじゃん? そうすれば不味そうには見えても、食べられないほどだという証明は誰もできなかったのに。

私が証明できちゃうじゃん? それでいいんだ?

どういうこと? どういうこと? どういうこと?
って頭の中が疑問だらけになった。

  ハッポウの疑問は溜まる一方で何一つ解明できない。
  ほぼパニックです。


■病理組曲関連リンク
*病理組曲

  事の名を呼ぶ人々
    *ほくろぶた
    *空の青
    *自然な枯れ姿?
    *大掃除ナシ、小さなお掃除

  アルマンド
    *自己紹介のパトロジー

  クラント
    ?僕が聞いた言葉遣い

  サラバンド
    *仕事、何してる人?
    *入口・出口

  エール
    *小鼻と受容

  ガヴォット
    *

  ロンドー
    *水色

  ラ・サノミユーズ
    *ラ・サノミユーズ

  優しく辛辣な女と、田分けた男
    *アルブレヒト
    *森の霧
    *優しく辛辣な女と、田分けた男

  思慮を着込む出会いと、知を脱ぐ別れ
    *パノラマ
    *留意を着込む出会いと、知を脱ぐ別れ
    *夢のお話(2)キャンディプールと後悔
    *ムンクの震慄
    *キラわれる勇気

  パスピエ
    *一片の雲
    *'ふと' とボードレール
    *パスピエと雲とシフォンケーキ

  トロワイヨン
    *ボードレールの挑発と真意と音楽
    *夏の恐怖体験
    *トロワイヨン
    *模倣者についての補足

  八方夫人、またはお化け
    *ミセス・ハッポウ
    *音楽の本を読んでないお話
      *本と想像の隙間

    *ポジティヴお化け
      *本棚
    *幸せお化け
      *嘘とお庭とホース
      *錆びた日の答      
    *八方塞がり
    *ハッポウの名前の由来

  木端微塵、またはブーケ
    *テレーズ再読後のメモ
      *クラッカーと読書
    *ブーケと紫陽花クラス

  ラ・フォリア
    *招かれざる客
    *カルチャーショックというもの
    *影法師

    *R嬢のタルト・ハッポウの胡麻菓子
    *豊かでニュアンスに富んだ心理

    *ホームコンサートとか
      *タルトタタンの陰に

  小屋芝居の一こま
    *使えない音楽
    *閉じる・開く。トライアル失敗
      *和は360°
      *未決のままお茶を飲む
    *隠す・見せる。トライアル失敗

    *嫌いな人
    *水の端

    *ジンジャーレモネード
    *クッキーの妄想
    *杏仁&キャンディマジック
    *2本のスプーン


(今後のピース)
  *腹巻FP146
  *乎Paris1岩風呂のドミノの中に
  *チラシ写真の大きさ
  *花を見に。


*'ふと' とボードレール
*ダダとプーと苦いコーヒー



2本のスプーン

June 16, 2020

この写真、絶対出したくなかったやつ。
見るだに暗い気分になる地獄のセンス。


アーモンドミルクで植物性プリン作ったんだけどね
最高にダサい形のモールド使っちゃったの。

星型ってハッポウ的すぎる・・・
別の目的で置いてた型なのですが此の使い方は絶対ダメよね。

おまけに眠る直前に食べたくなったものだから見た目どうでもいいやってなっちゃって、白いプリンを白いお皿に出す暴挙。
加えて夫の分も一皿に入れちゃうズボラ... 地獄だわ。

最低に最低を重ねたビジュアルは、
考えるのも面倒くさい心理と怠惰を如実に語ってるわ~
我ながらヒドいわ~


ひどいって分かりながら、それでも出すほうを選んだのは
ハッポウのネタに有用だったから。


先日の続きではないけれど発展形 になるかな...

ハッポウは素敵なご夫婦ですねと言われたくてたまらない。
まずそれね。

実際は頻繁に大喧嘩してようと (主にハッポウの夫がハッポウに立腹する恰好) 兎に角「素敵な夫婦 (具体的に何を指すか不明) と言われたい」。

「素敵な夫婦になりたい」じゃあないの。
「素敵と言われたい・素敵と思われたい」が「成りたい」より前にくる。

  そんなことってあります??

私はその構造はハッポウしか知らないから物凄く気色悪い。


身を切って出したダサダサ写真がどうしてハッポウネタなのかというと


例えばですがミセス・ハッポウの頭の中に「一緒のお皿でお菓子を食べる夫婦がすてき~」というくだらない妄想がある場合 (あくまで例えです)

1つのお皿にスプーン2つ置く演出くらいは軽~くやってのけるのがミセス・ハッポウだ、というのがプリンを食べながら交わした我が家の話題だった。


これはね、不幸な事態を何か事情があって隠したいとか
実際は違うけどちょっと夢見ることをやってみようとか
女性の切ない想いや小さな希望を指すのではなく別事案だけど
そこが上手く書き分けられてないし徐々に追記するかな。


■病理組曲関連リンク
*病理組曲

  事の名を呼ぶ人々
    *ほくろぶた
    *空の青
    *自然な枯れ姿?
    *大掃除ナシ、小さなお掃除

  アルマンド
    *自己紹介のパトロジー

  クラント
    ?僕が聞いた言葉遣い

  サラバンド
    *仕事、何してる人?
    *入口・出口

  エール
    *小鼻と受容

  ガヴォット
    *

  ロンドー
    *水色

  ラ・サノミユーズ
    *ラ・サノミユーズ

  優しく辛辣な女と、田分けた男
    *アルブレヒト
    *森の霧
    *優しく辛辣な女と、田分けた男

  思慮を着込む出会いと、知を脱ぐ別れ
    *パノラマ
    *留意を着込む出会いと、知を脱ぐ別れ
    *夢のお話(2)キャンディプールと後悔
    *ムンクの震慄
    *キラわれる勇気

  パスピエ
    *一片の雲
    *'ふと' とボードレール
    *パスピエと雲とシフォンケーキ

  トロワイヨン
    *ボードレールの挑発と真意と音楽
    *夏の恐怖体験
    *トロワイヨン
    *模倣者についての補足

  八方夫人、またはお化け
    *ミセス・ハッポウ
    *音楽の本を読んでないお話
      *本と想像の隙間

    *ポジティヴお化け
      *本棚
    *幸せお化け
      *嘘とお庭とホース
      *錆びた日の答      
    *八方塞がり
    *ハッポウの名前の由来

  木端微塵、またはブーケ
    *テレーズ再読後のメモ
      *クラッカーと読書
    *ブーケと紫陽花クラス

  ラ・フォリア
    *招かれざる客
    *カルチャーショックというもの
    *影法師

    *R嬢のタルト・ハッポウの胡麻菓子
    *豊かでニュアンスに富んだ心理

    *ホームコンサートとか
      *タルトタタンの陰に

  小屋芝居の一こま
    *使えない音楽
    *閉じる・開く。トライアル失敗
      *和は360°
      *未決のままお茶を飲む
    *隠す・見せる。トライアル失敗

    *嫌いな人
    *水の端

    *ジンジャーレモネード
    *クッキーの妄想
    *杏仁&キャンディマジック


(今後のピース)
  *腹巻FP146
  *乎Paris1岩風呂のドミノの中に
  *チラシ写真の大きさ
  *花を見に。


*'ふと' とボードレール
*ダダとプーと苦いコーヒー



杏仁&キャンディマジック

June 12, 2020

おうちで作った植物性の杏仁豆腐。アーモンドミルク使用です。


昔たまに訪れてたパリのラオス料理店で食後に杏仁豆腐を食べるのが好きで、以来今でも杏仁の香りが大好きなのです。

ハッポウ談の続きね。
2つのハッポウメモが長い前置きになった。

  *ジンジャーレモネード
  *クッキーの妄想

ジンジャーレモネードから此のメモを始めた理由・・・否、ハッポウメモをジンジャーレモネードと題した理由が今日の小さな結論の1つです。


ジンジャーレモネード。


昭和脳ハッポウにはこの響きが大事。
だからこんなタイトルで始めました。
’生姜れもん汁' ではハッポウ本人がクリックしないかもだしね。
このシリーズって元々ミセス・ハッポウに向けて書いてるので。

「ジンジャーレモネードって生姜れもん汁よね?」という普通の感覚をハッポウは嫌う。

---- 2つの言葉が全く同じかと言えば生姜に甘味を合わせる際に酸味を加えるのは古い日本の習慣ではなかったかもしれず (古い時代の生姜湯がどう作られてたかなど日本の食文化に関して大変無知なので当てずっぽうですが)、もしそうならジンジャーレモネードには新しい時代の背景が付随しているところが異なる、と言えるかもしれない。

しかしハッポウはどっちみちソコを考えはしないから今は不問事項にする。----


昭和脳 (総ての昭和時代を指すのではなく前記事通り《昭和のある一定時期にある特定の暮らし方で成長期を過ごして後年修正されなかった場合》を限定しての表現です) によると、日本語の物を他言語のカタカナ発音に変えると途端に良さげな物に変身するのだ。


本当だから笑えない。
生姜れもん汁がジンジャーレモネードと呼ばるとハッポウの中で断然 '良い物' となる。

これのややこしいところは所謂舶来上等の世代感覚じゃなくそれより一世代後の '舶来が日常にあるってすてき~' のほうの世代感覚に端を発した上で、令和の世にあって未だその感覚が拭えない (つまるところ昭和脳) ままに、'舶来が日常にあることへ向けられる他者の眼は昭和40年代と変わらない' と感覚のどこかで思ってしまうイリュージョンの中に生きているところだと思う。


だからハッポウが1袋148円だか154円だかの飴を出し「キャンディーをあげましょうネ」と曰う失敗マジック


(ハッポウの中ではキャンディーと発音した途端にロッテの飴じゃなくなる他者向けマジックが為されているが、それ自体がハッポウの中のイリュージョンである意。

上記傍点内を考え合わせれば日本語の商品名が記載された個別包装の中身は「キャンディー」ではないということになる)


を行なってる時に例えば「砂糖と酸味料を固めただけのやつだよね。」と彼女の厭なことを言ってみるといい。
急に鼻白んで話を変えてくる。


ハッポウは自分が見ているイリュージョンが何かは知ろうとしないが、故意に行うマジックが見破られることは恐れる。

しかしマジックは誰にでも種が判る代物であり、分からないだろうと鷹を括ってるのはイリュージョンで目隠しされてる自身だけというところからは目を逸らす。

目を逸らすのが故意か無意識か本当に見えないのか。
それが解明したいポイントである。

このお話、注釈が多くてなかなか進まないよ。


■病理組曲関連リンク
*病理組曲

  事の名を呼ぶ人々
    *ほくろぶた
    *空の青
    *自然な枯れ姿?
    *大掃除ナシ、小さなお掃除

  アルマンド
    *自己紹介のパトロジー

  クラント
    ?僕が聞いた言葉遣い

  サラバンド
    *仕事、何してる人?
    *入口・出口

  エール
    *小鼻と受容

  ガヴォット
    *

  ロンドー
    *水色

  ラ・サノミユーズ
    *ラ・サノミユーズ

  優しく辛辣な女と、田分けた男
    *アルブレヒト
    *森の霧
    *優しく辛辣な女と、田分けた男

  思慮を着込む出会いと、知を脱ぐ別れ
    *パノラマ
    *留意を着込む出会いと、知を脱ぐ別れ
    *夢のお話(2)キャンディプールと後悔
    *ムンクの震慄
    *キラわれる勇気

  パスピエ
    *一片の雲
    *'ふと' とボードレール
    *パスピエと雲とシフォンケーキ

  トロワイヨン
    *ボードレールの挑発と真意と音楽
    *夏の恐怖体験
    *トロワイヨン
    *模倣者についての補足

  八方夫人、またはお化け
    *ミセス・ハッポウ
    *音楽の本を読んでないお話
      *本と想像の隙間

    *ポジティヴお化け
      *本棚
    *幸せお化け
      *嘘とお庭とホース
      *錆びた日の答      
    *八方塞がり
    *ハッポウの名前の由来

  木端微塵、またはブーケ
    *テレーズ再読後のメモ
      *クラッカーと読書
    *ブーケと紫陽花クラス

  ラ・フォリア
    *招かれざる客
    *カルチャーショックというもの
    *影法師

    *R嬢のタルト・ハッポウの胡麻菓子
    *豊かでニュアンスに富んだ心理

    *ホームコンサートとか
      *タルトタタンの陰に

  小屋芝居の一こま
    *使えない音楽
    *閉じる・開く。トライアル失敗
      *和は360°
      *未決のままお茶を飲む
    *隠す・見せる。トライアル失敗

    *嫌いな人
    *水の端

    *ジンジャーレモネード
    *クッキーの妄想

(今後のピース)
  *腹巻FP146
  *乎Paris1岩風呂のドミノの中に
  *チラシ写真の大きさ
  *花を見に。


*'ふと' とボードレール
*ダダとプーと苦いコーヒー



ドビュッシーと溜まる空気

May 26, 2020




美しい視覚描写がありながら、視覚だけじゃないドビュッシーの描き方にしばしば心を揺さぶられる。

この部分は特にそう。
ただ映像だけじゃない。

風が止まる。ひとところに溜まる。
それからまた流れる。


人の息遣いか風か識別できないくらいの、微かな空気の動き。


そこからふっと体温を含んだ微風を感じ
ああ隣の人の息だったと悟る匂やかな時間。


気持ちの高まりは、風より高い体温を与え、
だから次のそよぎは、冷んやりと感じる。


風の温度は変わらない。
変化し続けるのは人の胸の熱。


停まる時間を味わい、溜まる空気に身を浸す。
必ずしも空の星を見上げる必要はない。


ブルゴーニュ君が停まる時間を存分に味わうのはいつもだけどね♪

ケーキは夫とブルゴーニュ君と一緒に買ったヴィーガン仕様商品で、大豆粉と豆乳でできてます。


■ドビュッシー関連リンク
  たくさんあって全部は拾えないので
  曲のお話カテに載せた主要曲だけネ!
  '♪マーク' は音源です


ロマンティックなワルツ
*裏切りのロマンチシズム

  ♪マットな呟きのムービー
  ♪動画ドビュッシーから舞うもの
  ♪分泌物と動画
  ♪ドビュッシーと動画と物体のテクスチュア


夢想・バラード
*ドビュッシー "夢想" と自己

  ♪ライブ動画1:2012

*ドビュッシー "バラード"
*ケクラン、ディドロ、ドビュッシー


ノクチュルヌ
  ♪ドビュッシーとマーガレット動画
  ♪ワードローブ動画とお花作業
  ♪ドビュッシーと溜息
  ♪古本とドビュッシー


水の精
*ドビュッシー「水の精」(1)メタモルフォーズ
*ドビュッシー「水の精」(2)哀惜

水について
*水の再生
*ドビュッシーの水溜り


月の光
  ♪"月の光" と温度
  ♪2世ちゃん泳ぐ (+月の光続き)


ピアノのために
*ドビュッシー "サラバンド" (1)
*ドビュッシー "サラバンド" (2)

  ♪ライブ動画:ドビュッシー "ピアノのために"1mouv.


リンダラハ
*ドビュッシー「リンダラハ」(1)背景
*ドビュッシー「リンダラハ」(2)中庭
*ドビュッシー「リンダラハ」(3)ハバネラ


西風が見たもの
*西風の2度
*西風が見たもの
*行き止まり


エスタンプ
*ドビュッシー「グラナダの夕暮れ」

  ♪パゴッド~グラナダ動画
  ♪グラナダ~雨動画

*ドビュッシー "塔"


枯葉
*ドビュッシー「枯葉」


月光のふりそそぐテラス
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(1)標題
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(2)旋律
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(3)印象


レントより遅く
ドビュッシー「レントより遅く」


仮面
*出口
*ドビュッシー "仮面"


葉ずえを渡る鐘の音
*ドビュッシー「葉ずえを渡る鐘の音」


マズルカ
*ドビュッシー "マズルカ"


喜びの島
*ドビュッシー「喜びの島」(1)シテール
*ドビュッシー「喜びの島」(2)ホールケーキ
*ドビュッシー "喜びの島" 再
*ドビュッシー "喜びの島" +Faure


スケッチブックより
*ビート板に乗ったスケッチ


その他のプレリュード
*ドビュッシー「葡萄酒の門」
*ドビュッシー「ミンストレル」
*ドビュッシー前奏曲集Ⅱ
*ドビュッシー「デルフォイの舞姫」
*ドビュッシー「パックの踊り」
*ドビュッシー「霧」
ドビュッシー「ピックウィック卿礼賛」


アラベスク
*ドビュッシー「アラベスク」(1)
*ドビュッシー「アラベスク」(2)


ゴリウォッグのケークウォーク
*ドビュッシー「ゴリウォッグのケークウォーク」


室内楽曲・歌曲
*ドビュッシー小組曲「小舟にて」
*ドビュッシー小組曲「メヌエット」

*ドビュッシー「グリーン」
*ドビュッシー「巷に雨の降るごとく」



古本とドビュッシー

May 23, 2020




サルトルの古本を買ったんです。
自家製のオレンジゼリーを食べながら読んだ。

前の持ち主は大事な箇所に鉛筆で線を引く人だった。


その線はゆっくりゆっくり引かれたのが分かる。
行間が狭いからお隣にはみ出ないよう丁寧に鉛筆を動かした。


そんなにゆっくり丁寧に引くなら、どうして定規を使わないんでしょう? って不思議だった。


その人は定規かそれに代わる直線の物を取りに行くことはせず、
ゆっくり線を引くほうを選んだ。理由は私には分からない。


楽譜を見るとは其ういうことだと思う。

音符の理由を推察することはできるが、正解とは違う。
そして不思議なままの事柄も残る。


古本の線は、ある種の効果も与えてくれた。


自分ならそれほど注視しないところ... 弱い音で読むところに線が引かれてることで、其の箇所はメッツォフォルテの文になった。文章の強弱が変化した。

著者のサルトルでも、読者の私でもない第三者の手で変化した。


まるで、自分とテイストの異なる演奏を聴いた時のように
ある時はハッとさせられ、ある時は違和感を覚え、


そのどちらもが文章という楽譜を見直す機会になる。
古本は面白いです。


■ドビュッシー関連リンク
  たくさんあって全部は拾えないので
  曲のお話カテに載せた主要曲だけネ!
  '♪マーク' は音源です


ロマンティックなワルツ
*裏切りのロマンチシズム

  ♪マットな呟きのムービー
  ♪動画ドビュッシーから舞うもの
  ♪分泌物と動画
  ♪ドビュッシーと動画と物体のテクスチュア


夢想・バラード
*ドビュッシー "夢想" と自己

  ♪ライブ動画1:2012

*ドビュッシー "バラード"
*ケクラン、ディドロ、ドビュッシー


ノクチュルヌ
  ♪ドビュッシーとマーガレット動画
  ♪ワードローブ動画とお花作業
  ♪ドビュッシーと溜息


水の精
*ドビュッシー「水の精」(1)メタモルフォーズ
*ドビュッシー「水の精」(2)哀惜

水について
*水の再生
*ドビュッシーの水溜り


月の光
  ♪"月の光" と温度
  ♪2世ちゃん泳ぐ (+月の光続き)


ピアノのために
*ドビュッシー "サラバンド" (1)
*ドビュッシー "サラバンド" (2)

  ♪ライブ動画:ドビュッシー "ピアノのために"1mouv.


リンダラハ
*ドビュッシー「リンダラハ」(1)背景
*ドビュッシー「リンダラハ」(2)中庭
*ドビュッシー「リンダラハ」(3)ハバネラ


西風が見たもの
*西風の2度
*西風が見たもの
*行き止まり


エスタンプ
*ドビュッシー「グラナダの夕暮れ」

  ♪パゴッド~グラナダ動画
  ♪グラナダ~雨動画

*ドビュッシー "塔"


枯葉
*ドビュッシー「枯葉」


月光のふりそそぐテラス
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(1)標題
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(2)旋律
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(3)印象


レントより遅く
ドビュッシー「レントより遅く」


仮面
*出口
*ドビュッシー "仮面"


葉ずえを渡る鐘の音
*ドビュッシー「葉ずえを渡る鐘の音」


マズルカ
*ドビュッシー "マズルカ"


喜びの島
*ドビュッシー「喜びの島」(1)シテール
*ドビュッシー「喜びの島」(2)ホールケーキ
*ドビュッシー "喜びの島" 再
*ドビュッシー "喜びの島" +Faure


スケッチブックより
*ビート板に乗ったスケッチ


その他のプレリュード
*ドビュッシー「葡萄酒の門」
*ドビュッシー「ミンストレル」
*ドビュッシー前奏曲集Ⅱ
*ドビュッシー「デルフォイの舞姫」
*ドビュッシー「パックの踊り」
*ドビュッシー「霧」
ドビュッシー「ピックウィック卿礼賛」


アラベスク
*ドビュッシー「アラベスク」(1)
*ドビュッシー「アラベスク」(2)


ゴリウォッグのケークウォーク
*ドビュッシー「ゴリウォッグのケークウォーク」


室内楽曲・歌曲
*ドビュッシー小組曲「小舟にて」
*ドビュッシー小組曲「メヌエット」

*ドビュッシー「グリーン」
*ドビュッシー「巷に雨の降るごとく」



音符を書き込むように

May 20, 2020

お茶時間。音楽のお話の続きがしたいナ。


昨日話題にしたギター演奏 を巡って私がギタリストの方にお返事した文です。

ジニォ氏を好きな理由を簡単に伝えたくなったから、自分が書いたものをそのまま載せますね。


《はい この方自身は全く有名な方ではないですよね。
色んなギターを弾かれるんですが、この曲での奏法も「エレキでこんなことができる」と示すためじゃなくて「ここに音が何か欲しかったから」というものが感じられるところに とても魅力を感じるんです。
他楽器や歌でありがちな本末転倒が起きていない。(大っ嫌いなパガニーニ野郎とかね)
感覚を音にするために奏法があった、というプリミティヴな印象で、'音楽の当たり前' を感じさせてもらえる気がするんです》


音や声を出す前に音楽以外の負のものが存在し、演奏に投影されてしまう例は星の数ほどあると思う。


「間違えないようにしたい」とか「いい声を出したいとか」とか「上手く奏でたい」とか... 勿論そこまで幼稚な希望じゃなくても幼稚でなければない分だけ余計に複雑な感情に拠って「音を出す意味」が僅かでも歪められていく。

其うしたね、なんていうのか「演奏する上で必要悪のように存在するのが当たり前に思われがちな、いびつな心構え」とでも言えそうなものが、ジニォ様の演奏からは感じられなくて


作曲家が 'この場所に音符を書き込もう' ってペンで黒まるを塗るほど自然に、'この場所で音を弾こう' といった心持ちで音楽を見せてくださるところが好き。


正直もう似たり寄ったりの上手い (とされてる) 演奏には厭き厭きしてるし、巧みだとしてもだからどうした? みたいな感想になってくる。

見たいのは、聴きたいのは、そこじゃない。


見たいもの、聴きたいものは少ないが、
見たくないもの、聴きたくないものは多すぎる。



ギタリストさんと甘夏ゼリー

May 19, 2020

甘夏や幾つかの柑橘を入れて海藻のゼリーを作った。


お蜜柑類って数種を混ぜる本当に爽やかですネ。


アガーのところが殆ど無いくらいにフルーツを盛り込みました。


はじけそうに詰まってます。

このゼリーを食べながら、夫と音楽のお話をしてた。
きっかけは、キリ・テ・カナワの名のクレマチス。


ブルゴーニュ君の背後に咲いた我が家の白い小さなクレマはもう殆ど散ってしまったけれどキリ・テ・カナワは花期が長くまだ綺麗に咲いてるって話題がきっかけでした。


それでまあクレマチスに冠された歌手様の音楽を私たちがよく理解できない理由など会話した流れで

私が大好きなギタリストさんの演奏を鳴らしたのでした。





セバスティアン・ジニォ様♪
1曲でいろいろなテクニックを披露してくださってる録音をシェアしてみます。

何年も前から1番好きなギタリストさん。

  っていうだけでは正確じゃないな。


パリ時代にエコールノルマルのギタークラスを伴奏などさせて頂いたのをきっかけにギター音楽もギターという楽器もとても好きになったのね。


けれど名手と言われてる方の演奏は今も何だかピンと来ない。
ふうんって感じで惹きつけられはしないの。

これが上手いギターですよって言われてもああそうですか、そういうものなんですね、ギター弾かないんで知りませんけどねって感想になる。


もっと見ていたい、聴いていたいと、ギターで初めて思わせてくださったのがこの方。


好きなのよね~♪

多才な方でアレンジもなさってるから、次にどんな音を持ってらっしゃるかなってアレンジの面白さにも惹かれるし楽しい。


2世ちゃんは、小雨が降ってた今朝はベッドから出たくなくて


こんなお顔で私たちを引き留めてきました。



パンケーキ動画

May 04, 2020

夫が大喜び。パンケーキ焼きました。
プラントベースで、卵・牛乳不使用です。


作ってる時にちょっとだけ動画を撮ってみたの。





シウ・ソナタのバックにしてみました。


■シューベルト関連リンク

 1楽章
*夢のお話(11)天空橋とムービー
*クローゼットとシューベルト動画
*ハッピーなピアノと動画
*動画とハートリング
*動画シシシシ!
*リクルートスーツとムービー
*ももりのお遊び動画
*動画、春っぽいラスト

 2楽章
*マットな2楽章のムービー
*ファブリックとムービー
*緩徐な楽章のムービーとゼリー
*動画リードの整理法

 3楽章
*文字を舐める + 3楽章動画
*動画、伸びやかなリピート箇所
*動画、桜の下のアゴーギグ
*家庭動画とベジ唐揚げ

 4楽章
*シウの明度
*動画と小石
*癒しチャレンジ動画
*癒しチャレンジ動画2
*シウの動画と肩の蝶々
*もはやシウじゃない動画

*やっちゃってる話



ドビュッシーとマーガレット動画

April 25, 2020




お庭で摘んだマーガレットの前で。

昨日でドビュッシーが1曲終わって 寂しくなっちゃったから
またドビュッシー曲の録音を始めました。


自分の中ではドビュッシー作品でもっともロマンティックな曲です。


無論私個人が考えるロマンチシズムにもっとも近いという理由に過ぎませんが。


それは甘さを極限まで抑えて、抑えるから漏れ出る陰影の蜜のようなもの。


濃淡と影と、僅かに燦く光で客体を縁取り浮かび上がらせるような始まりはエロティックでもあります。


ドビュッシー楽曲と反対に甘々のお菓子を焼きました。


動物性原料不使用のヴィーガンスイーツね。


卵やバターは使わず、脂肪分多めでクリーミーなタイプの豆乳、米油、ココナッツクリームが入ってます。



■ドビュッシー関連リンク
  たくさんあって全部は拾えないので
  曲のお話カテに載せた主要曲だけネ!
  '♪マーク' は音源です


夢想・バラード
*ドビュッシー "夢想" と自己

  ♪ライブ動画1:2012

*ドビュッシー "バラード"
*ケクラン、ディドロ、ドビュッシー


ロマンティックなワルツ
  ♪マットな呟きのムービー
  ♪動画ドビュッシーから舞うもの
  ♪分泌物と動画
  ♪ドビュッシーと動画と物体のテクスチュア


水の精
*ドビュッシー「水の精」(1)メタモルフォーズ
*ドビュッシー「水の精」(2)哀惜

水について
*水の再生
*ドビュッシーの水溜り


月の光
  ♪"月の光" と温度
  ♪2世ちゃん泳ぐ (+月の光続き)


ピアノのために
*ドビュッシー "サラバンド" (1)
*ドビュッシー "サラバンド" (2)

  ♪ライブ動画:ドビュッシー "ピアノのために"1mouv.


リンダラハ
*ドビュッシー「リンダラハ」(1)背景
*ドビュッシー「リンダラハ」(2)中庭
*ドビュッシー「リンダラハ」(3)ハバネラ


西風が見たもの
*西風の2度
*西風が見たもの
*行き止まり


エスタンプ
*ドビュッシー「グラナダの夕暮れ」

  ♪パゴッド~グラナダ動画
  ♪グラナダ~雨動画

*ドビュッシー "塔"


枯葉
*ドビュッシー「枯葉」


月光のふりそそぐテラス
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(1)標題
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(2)旋律
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(3)印象


レントより遅く
ドビュッシー「レントより遅く」


仮面
*出口
*ドビュッシー "仮面"


葉ずえを渡る鐘の音
*ドビュッシー「葉ずえを渡る鐘の音」


マズルカ
*ドビュッシー "マズルカ"


喜びの島
*ドビュッシー「喜びの島」(1)シテール
*ドビュッシー「喜びの島」(2)ホールケーキ
*ドビュッシー "喜びの島" 再
*ドビュッシー "喜びの島" +Faure


スケッチブックより
*ビート板に乗ったスケッチ


その他のプレリュード
*ドビュッシー「葡萄酒の門」
*ドビュッシー「ミンストレル」
*ドビュッシー前奏曲集Ⅱ
*ドビュッシー「デルフォイの舞姫」
*ドビュッシー「パックの踊り」
*ドビュッシー「霧」
ドビュッシー「ピックウィック卿礼賛」


アラベスク
*ドビュッシー「アラベスク」(1)
*ドビュッシー「アラベスク」(2)


ゴリウォッグのケークウォーク
*ドビュッシー「ゴリウォッグのケークウォーク」


室内楽曲・歌曲
*ドビュッシー小組曲「小舟にて」
*ドビュッシー小組曲「メヌエット」

*ドビュッシー「グリーン」
*ドビュッシー「巷に雨の降るごとく」



ドビュッシーと動画と物体のテクスチュア

April 24, 2020




ドビュッシーのラスト部分がまだだったから
upしておきました。


シェフェールの文、昨日の続きの箇所は此う続くのです。


 《すなわち、身体 = 物体は動きに先んずるものではない。

光と、もろもろの形姿が存続しようとする努力と、それらの形姿が突きつける謎めいた要求とが、夢の光のうちに、意図を浸透させていたのと同じ仕方で、


ここでもまた同じように、動きは、物質より前に存在してはいない。


この光は活用されたあるひとつの意味ではない。少なくとも自らの非・分割状態のあの一種の闇、というか、動く灰色のなかに再び浸っている主体の試練、陰影のパルスのようにチカチカしたり、ビートを打つその周期的モーメントの試練をなすあの来るべき意識ではあるのだ。》

昨日今日で引用しましたところは "聖セバスティアヌス" から "ラオコーン" の構図を語った後の箇所で


(解り良いよう敢えて順を逆にご紹介しましたが) 次の文の説明に当たるところなのです。

 《似ているということ (形姿はそのなかで決定づけられてゆくのだが)、それは、動きの内部で構成されてゆく。


その動きは、身体 = 物体を肉付けする際のモーメントとも、背景にふくまれる積極的に関与する諸要素がおこなう反復とも不可分である。


身体 = 物体のテクスチュア、筆触に見られる光の粒状処理すべては、当の形姿のオイコノミアの内ではなく、もっと広い、ひとつの構造、ひとつの平面、等などに相応するひとつのオイコノミアの内に現出し続けられなければならない。》

            (與謝野文子様訳)


ゲーテの美術論は楽しいし、バルザックが作品内で著す芸術感にも心動かされるし、


何より愛するディドロ美術趣味が面白くって仕方ないけど、そのどれとも違う視点と切口が興味深い評論家さんです。

今夜も読み進むのが楽しみです。


■シェフェール関連リンク

*癒しチャレンジ動画2



動画、春っぽいラスト

April 06, 2020




このソナタの1楽章は今回で最後です。


色んなパートの色んな音の線が代わる代わるに顔を出すような


心浮き立つラストにしたくなった。


春だからかしら。違うかな...


ブルゴーニュ君が傍で可愛い仕草を見せてるからかも。


そうそうコロナウイルスが今ほど広がる前に立ち寄った、ヴィーガンランチのあるカフェで


動物性原料不使用のクッキーを買ったのでした。


通院でしか電車外出してないから


病院帰りの午後だった。


関西はまだまだヴィーガンカフェが少ないから


これから増えてほしいなあ。


■シューベルト関連リンク

 1楽章
*夢のお話(11)天空橋とムービー
*クローゼットとシューベルト動画
*ハッピーなピアノと動画
*動画とハートリング
*動画シシシシ!
*リクルートスーツとムービー
*ももりのお遊び動画

 2楽章
*マットな2楽章のムービー
*ファブリックとムービー
*緩徐な楽章のムービーとゼリー
*動画リードの整理法


*やっちゃってる話



メイプルシロップ

March 15, 2020

オーガニックのメイプルシロップ♪


おうちでは天然のシロップ使ってます。

前はね、ヴィーガンの人がお砂糖を摂らない理由が解ってなかったの。


卵の時と同じで 人が好んで食べるがために裏側で行なわれてる事態を分かろうとしなかった。阿呆丸出し。


お砂糖は牛骨炭ほか、家畜として生み出されて殺された動物の骨で濾してるのね... 知った日は驚いた。

昔から '白糖は体に悪い' とは聞いてても、そんな作られ方をしてるのを長年知ろうとしなかった自分がつくづく厭になりました。


お砂糖の精製ってそういうことなんだ... ってショックだった。


骨で濾す必要性と有益性があるかどうかは知らないけど
亡くなった動物の骨を通ってきてるっていう違和感以上に

喜びのない生を生かし、ただ殺すために生ませて
殺したあとの骨までまだしゃぶり尽くす人間の思惑への
強い嫌悪感という意味でのショックでした。


嫌悪感を抱く種類の事柄が関わってくる食品は
もう厭だなと白糖をやめたけど


市販の例えばパン生地に入ってる白糖までは
厳密に避けてはいないです。


神経質に100パーセント避けるってことじゃなく
入ってしまったものは痛みとして飲み下します。


遺体を通ったものってことを忘れずに
大元は自分たちが走らせてしまった産業故なのだと
深く反省する。


此の種の問題を踏まえてカントの '自然と人間とに関する経験 ( = 世界認識となるもの) ' という経路を読み考えてみると分かり易かった。


■カント関連リンク

*カントメモ
*コスメと本と
*共感求めず、模索



雨の日、ピアノの音が

March 14, 2020

低気圧にものすごく弱い。
雨降りの景色は大好きなのに。


気圧変化で目眩など起こしやすいのは
交感神経と副交感神経の調整の問題だとか。

目覚ましに濃い目の紅茶を飲んだ。
写真はダイニングボードの上。


病気とは関係ない、気圧変化の体調不良を持て余し


なんてしんどい日でしょうと
雨の日特有の頭痛と耳鳴りのする頭を抱え
うんざりしてた。


2杯お茶を飲んで休んでも
目眩は一向に治まらず


頭を動かさずにできる作業を少ししても
ひどくなるばかり。

ともかく少しでもピアノを弾こうと
諦めて立ち上がった。


ピアノ室でダラダラ気味に
進まぬお稽古をしたが


部屋内にも雨模様が影響して
雨に音が吸収されるせいか
いつもと響きが違った。


ピアノの響きは毎日変わる。


楽器コンディションは天候に大きく影響されるし
部屋材が含む水分量も関わる。

温度湿度は音を出してる間だけじゃなく
前夜のお天気でも違ってくる。


昨夜一晩中、霧雨が降ってたし
雨の日のうちのピアノに共通する響きではあったが


音がコトリと止まったような不思議なトーンで
長い年月弾いてきたこのピアノが出す
聞いたことのない音いろだった。


珍しい音・・・どうしたのかなと
はじめて聴く音を楽しんで


低気圧で耳鳴りがしてた影響が大きいかもと
耳に手を遣ろうとした・・・


パーカーのフードを深くかぶったまま弾いてた。

馬鹿過ぎる。
綺麗めのタイトルをつけてみたりして。ワハ



抗癌剤とチョコ

March 13, 2020

病院での検温。35.2度。


コロナウイルス感染予防のため患者の体には触れないよう
看護師さんに額の前でピッと測ってもらう。

この紙を受付へ持って行く。

代謝も体温も上がるといいのにな。
先日より1分高いだけ。


これは動物性原料不使用のチョコ。


この頃チョコが食べたくて、ヴィーガンチョコをよく買うようになりました。

抗癌剤を使ってた時に陥った味覚障害の間はチョコを食べたくなかったの。私の場合、味覚障害は色んな食品を苦く感じる現象でした。

出たら出た時って感じであんまり気にしてなかったけど、
抗癌剤副作用が強く出るほうだったんだな~

  *今さら抗癌剤のお話1
  *今さら抗癌剤のお話2


ざっくり言えば口にする色んなものが苦いの。


主に温かいものにより強い苦味を感じたかな・・・

そんなだから元々苦味のある食品を食べたい筈もなく
長らくチョコレートから遠ざかってました。


今味覚が元に戻って急に食べたくなったんです。


嬉しいことに近頃、加速度的に増えてきたヴィーガン食品に
チョコもあってすぐ見つけられた。

キング・モンティチョコから始めはクラシックカカオの白い缶を購入しました。


ヴィーガンチョコってお初だったけど普通に美味しくて
他の色も買い足しました。


紅い缶はビターなお味のエクアドル71%、
黒い缶は優し目のピュアダーク、
緑の缶は食感が良くてカカオ感が低いヘーゼルナッツクランチ。

どうも水色缶もあるらしい。


■癌治療関連リンク

*無形に出会う
*ガラスと花
*古い型・古い本
*病気が治ってくること


*フラット
  *与えられた中で
  *今の日常
  ?僕が思うヘアケア
  *それぞれの目標
  *薔薇の機会
  *難しいこと


  *行きたいな
  *つまらないお出かけ写真
  *貧血と熱でぽ~っと・・・
  *2017年クリスマス
  *熱とおままごと
  *熱と眠りとm&m's
  *元気が出ない日
  *酷く疲れた日
  *ちょっと後悔


  *アイボリーのリネン
  *チェリービー
  *抗癌剤のこと
  *グロッグ的熱
  *狭い世界
  *熱の1日
  *不協和音だらけ
  *汚いこと


  *地球と散歩
  *監獄・アンチつるつる
  *メレンゲとエンゼルフード
  *からっぽ
  *2019年2月の通院


  *本と想像の隙間
  *シネマ記録(34)パリ20区 僕たちのクラス
  *お茶のあいだに
  *疲れちゃった
  *釣り人
  *病院と井戸の改良
  *月と窓

____________


*病状経過
  *通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉
  *入院前とメッセージ
  *お招き
  *今年初めてのお客様
  *お茶と紫陽花イベント
  ?僕が見た鼻血
  *歯医者さんに行けました
  *眠ってます
  *桜の花と難所
  *2018年3月最終の通院


  *始まって終わった
  *喉と赤いお食事
  *咽頭ファイバースコープ
  *元気色
  *ゼリーの境界


  *悩み、寝込み、望み
  *入院を考える


  *この夏最後の海の家
  *良くない結果
  *いい時間。お掃除の嬉しさ
  *身体の異常。そして安静
  *安静にする1日?
  *連続CTの後


  *気胸
  *2日間の日記
  *消耗。火災の日


  *2018年10月の引き篭り
  *今週の3日間
  *吐きたくない
  *2世ちゃんのぬいぐるみ
  *炎症と再発見


  *ゆるいゴールデンウィーク
  *お散歩と血圧
  *寒いです
  *病院と丸い地図
  *モノトーンの力
  *夏の通院とガラス類
  *通院と安静とアイス
  *トリプル。抗酸菌症
  *気圧とムービー


  *長い廊下
  *痛みと夢と
  *疲れた1日

____________


*震えるワンコ
  *雪の日の病院
  *病院のあと
  *ワンコのフレームと願い
  *焼き芋
  *ハノンとワンコ写真
  *病気の休憩
  *お掃除機動画
  *胃の不調と、泣くワンコ
  *mollの1日
  *エフがゴネる
  *靴下と:日々のこと


*怪我と包帯とミルク
  *怪我の原因は鏡
  *ただいまとスヤスヤ

___________


*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
  *こんなお出かけ
  *ヴルスト先生


*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
  *居場所
  *怪我の功名
  *伸びとビーズバンド


*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って
  *アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

  *人より遅れるということ

____________


*ピアノを弾いた日(1)
*ピアノを弾いた日(2)

*今さら抗癌剤のお話1
*今さら抗癌剤のお話2

  *2017年5月3日
  *副作用のこと(1)1日半の悩み
  *副作用のこと(2)ピアノと共に
  *幸せなピアノ時間
  *アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート
  *1日だけピアニスト
  *自由なピアノの日
  *どうぶつお迎え日
  *斜め者のやすらぎ

  *ピアノリハビリとお掃除記録

____________


*友達
  *気持ちが折れる
  *友達の夢
  *旅立ち
  *哀悼
  *四十九日

____________


*出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ
  *降格
  *2度目の冒険
  *回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ


*病棟の朝
  *学生ホール
  *動物広場
  ?僕が聞いた楽しいコト
  *細い人って・・・


*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井
  *合わせ目
  *モチクリーム


*院内生活
  ?僕が聞いた踵のお話
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"
  *慣れないこと
  *悪い癖
  *病院の前後
  *自分を大嫌いになるとき
  *下らない自慢話
  *褒められた自慢のアレが
  *いいですね

  *詐欺の電話
  *早期発見だったら?

  *造影剤でアレルギー
  *お医者様の表現

*病人と香り
  *2人の看護師さん

  *針と採血
  *個人情報
  *血圧と台風
  *ギャップ

*病院へ戻ってた日

____________


*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ
  *ピールサラダ
  *治療中のお食事
  *ある日の食卓
  *パンばっかり
  *体重戻そう
  ?僕が見た 'ナ' のつく食べ物
  *パンばっかり(2)
  *フィット
  *タンパク質
  *小さな副作用とプー
  *海で朝ごはん
  *夏のおやつと本
  *ジャスミンとイヴ
  *パンに逆戻り
  *消化
  *1kgと夢とムービー
  *2018年12月最後の日

____________


*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭
  *結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい
  *微風
  *長いひと月
  *スイカ
  *ちっちゃなスイカ


*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き
  *歩く
  *カプチーノ
  *軽トラのシートベルト
  *たんぽぽ
  *ワンコの笑顔


*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ


*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します
  *諦めずに
  *過去の肺炎
  *コーナーアングル
  *Macへ行こう(19)未来を買う



アガーとゼリー

February 16, 2020

冷たい雨と深い霧の1日でした。


大事に食べたさくらゼリー
2枚目の写真を載せるの忘れてたワ。

器のプクッとした模様は、
大きくなったらさくらゼリーになりたいと夢見てる。

大人になったら自分のプクッの真ん中にも
花びらが生まれるに違いないと。


水ゼリーは葛やアガーで固めてあるのが多いから、今もよく食べます。


以前は2,3枚目の写真みたいなグミが好きでした。

ガチのヴィーガンやってる今は豚ちゃんの皮剥いだ原料とか考えられない自分が居るけど、以前は全然違ってたナ。


動物の皮膚を溶解処理 (そんな言葉は無いのかな。可溶化っていうんでしょうか? ) したものをクチャクチャ噛むことに抵抗も違和感も覚えてなかったな。


現在おうちでもアガーを使うようになって、海藻繊維や植物種子でぷるぷる弾力ある感触が楽しめるのを知りました。

長年海藻原料はテングサの寒天みたいな食感にしかならないのかと思ってましたよ。お菓子作り好きだったくせに何にも知らなかったなと反省。

変わること、知ること、どちらも楽しい。



フルーツがいいな

February 02, 2020

ヴィーガン仕様で焼きました。


前焼いた時はバター代わりにココナッツオイルを使ってましたが、今回初めてお米油を使ってみた。

お初だから分量が山勘だった割にうまくいきましたヨ。


今日は疲れちゃったから生地作りだけ。
明日お林檎をフィリングにしようと思います。


だから今日は市販のおやつ。
ブルゴーニュ君も一緒にティールームでおやつタイムです。


一昨日お菓子をいただいたの。(写真は以前のです)


数ヶ月前まではね、こういったものを今は食べなくなったのよと、しっかりお伝えして受け取り、そんな頂きものに限ってはヴィーガン仕様じゃなくても無駄にしたくなくて口に運んでた。

好きだったお菓子が知人の中にインプットされてしまってるのは私のせいなのだから、喜ばせようとくださる気持ちはふいにしたくないと。


でも何だかね・・・ そんなことしててはキリがないし、少し前からはそのままどなたかに差し上げてしまってる。


多少は心が痛むけれど止むを得ません。

お菓子に使われる乳製品がどのように出来るか...
牛ちゃんが「何故お乳を出すのか?」「どうやってお乳が出るようにするのか?」を知ってしまったら、バターやミルクが使われたものを摂取するほうが何倍も良心は痛むもの。

そしてその痛みには耐えられない。


お見舞い感謝します。


一緒にもらったフルーツはすごく嬉しい。
フルーツはいつでも何でも歓迎!
迷ったらフルーツでね。



夢のお話(10)初夢2020疑い

January 03, 2020

一昨日、来客に出した頂き物のマカロン。


夢のお話を時々書いていたから、初夢の記録でも・・・

初夢もまったくいつもと変わらぬパターンで、考えや行動は現実と酷似して、設定にだけ歪みがあった。

神戸市と芦屋市の間に運河が走ってた。瀬戸内海と連絡する海路運河だった。
景色はマルセイユの旧港に似てて、丘のほうに小さなコテージが幾つも建ち並んでた。

運河のある街が心から好きで独り見惚れてると、女性たちが '素敵 ' '此処に住みたいわねえ' と歓声を上げるのが聞こえた。

美しい景色を味わってた私の心の中は一気に悪口で埋め尽くされた。


「住みたいだって? 馬鹿野郎。


実際住んでみろ、文句ばかり言うくせに。

4日も経てばカモメやウミネコの糞や声に不満たらたらになり
運河の湿度で髪が纏まらないとかほざくくせに。纏まらねーのはお前らの脳みその方だろうが。」

悪態の数々が頭に湧き出して彼女たちを睨めつけた。
自分の奇声は棚に上げて、懸命に生きる鳥の声をうるさいと言いそうな人間が我慢ならなかった。


私も長年海に憧れ続けてる。塩は楽器を傷めやすいからすぐには躊躇するけれど、ピアノを弾ける残された年月の終わりが見えた時に住んでみたいと思ってる。

でもその場所は海に接近してかなり細い水路が設けてあり、見渡しても閘門 (こうもん) もないようで風雨の対策が不十分に見えた。季節によっては怖いかなと思った。


コテージ群の中には二回り大きなバンガロー風の建物があり
一帯のための生活用品を売る売店が入ってた。


お魚の形をした変わった雰囲気の縫いぐるみも人気で
何人もが '魚可愛い' と騒々しく手に取っては買っていった。

私は最後にお店に入った。お買い物をして出ていく女性たちの背中に目をやりながら「今日買った縫いぐるみに明後日には飽きるくせに」とまた罵りの句を思った。

どうして自分は物事の一面を見て多くを見たと疑わない人間がこれほどまで嫌いで、彼らと逆に常に物事を疑うことばかりを重ねるんでしょうと省みた。

考え事をしながら縫いぐるみを手に取るとお魚ではなく鳥だった。何故あの人たちは疑わないのだ? と気味悪い思いがした。


自分たちのコテージに入った。


すっきりした小ぶりの3ピース。2ピースにベッド含む寝具が多く用意されてた。掛け布団は海辺のお部屋らしくオーシャンブルーだった。

夫は現実と同じ調子で、桜ちゃんこれからどうしたい? とまず妻の希望を聞いてくれた。夫が眠そうだったので、少し休んだら? と促した。

夫は、用があったらいつでも起こしてねと現実の通りに言って、すぐ寝息を立て始めた。


私はベッド配置が気になって模様替えを始めた。
本当にこれで良いかと問うと違う気がしたのだ。

位置を揃えると掛け布団の分量も気になり、2枚を畳んでオープンシェルフの上段に仕舞おうとした。

その前にシェルフを拭いてからと思い、大きなシェルフを2度よく拭いてクタクタになりながら掛け布団を仕舞った。


休みたいと感じながら、続けてシェルフ自体の位置を微修正した。


調節しながらまた反省した。
「2日ばかり居るだけの所を快適にしようとして、結果休むこともできない時間を過ごしてるのは果たして利口なやり方だろうか。」と自分に疑いを向けた。

お部屋はなんとか整ったが疲れてしまった。
夫が眠るベッドに腰掛け、「模様替えしちゃった」と甘えた。
その声で目覚めた。


初夢は
理解できない部分ではしゃぐ人間を心の底で罵倒し、
拭き掃除と模様替えで消耗して、休めないまま目覚めて
妙に損した気分になったというお粗末な出来だった。

お隣でまだ寝てた夫に話し、面白がってくれて慰めてくれたからまあいっか。


*夢のお話(9)ウミガメ
*夢のお話(8)豚, と座・カウント7,8
*夢のお話(7)パンジーのタトゥ
*夢のお話(6)トイレの前後
*夢のお話(5)海老とアンコウ
*夢のお話(4)アジフライ
*夢のお話(3)シトデ
*夢のお話(2)キャンディプールと後悔
*夢のお話(1)ハミルとミンネ

*浜辺の幻の犬
*地球と散歩
*

*水の再生

?僕が知ったタマゴ島
*漁港へ
*電気イカ
*吸盤

*カオスになってるお話
*僕のホームセンター記録

*脚の形
*がるー属と音楽



タオル選びについて

December 22, 2019

BE KOBE の前で。


飼い主は3日間体調が悪く大分へばってた。

ブルゴーニュ君を真ん中にしてメリケンパークを歩き
人々の活気に元気をもらった。

それから港の夜景を見ながら夫と熱いお茶を飲んだ。


ロバシートに敷いてたブルゴーニュ君用のマルチカバーが取り替えどき。


年末だしお別れしようねって畳んでると上に乗ってきた。


ブルゴーニュ君は布類が大好きなんです。


保護されるまでは土や砂や草の上しか知らなかったから
布ってなんてなんて素晴らしいんだろうと思ってる様子。


布さえあれば身体が痛くなくて暖かくてスゴイって思ってる。


だからお洋服も大好きで、自ら手足を順に挙げて着せ易く協力してくれる。

柔らかくて快適な布類をこれからも沢山揃えてあげたい。


飼い主も年の瀬に入れ替えた布類が幾つか。


さらっとして吸水が良かったワッフル生地のバスローブにお別れをして、タオルローブに替えた。

それから軽い触り心地の泉州タオルを畳んでると、夫が1番好きなタオルはどれ? って聞いた。


我が家のタオルは全部好きではあるけれど、タオル類は好きな品かどうかで選んでいないって答えた。


不思議がる夫に理由を話した。

バスローブやタオルは使ってる時間よりも畳んで置いてあったり、お部屋に吊るしてたり、干してたりする時間のほうが長いから
その際に色や質感がその場所に似合って、その小さい空間が美しくなる物って基準で選ぶって答えた。

みんなそうだと思ってたけれど、夫がヘェ... って言ったから違う選び方をする人のほうが多いのかな? って気がついた。


■ナニガシについて関連リンク

*お年賀と誕生日
*いいねリクエストのこと
*リップサービスについて
*ついでの頼みについて

*扇子について
*二酸化炭素の話

*うなずきについて
*黒タイツについて
*お菓子の表と裏について

*ねえ聞いて、って何なん?
*口が重い話


*今日のコーデ?
*美人。どうでもいいお話
*クナイプ問題


*CMと女の子について
*テレビのお話
*好きな女優さん


*お初のブログ考
  *スマホの拙ブログ考
  *顔が壊れる件について


*西太后2つの勘違い


*ソース論
  *ソースから実地


*ホームコンサートとか
  *タルトタタンの陰に


*音楽の本を読んでないお話
  *使えない音楽
  *本と想像の隙間


*モーツアルト神話



お菓子の表と裏について

December 15, 2019

くだらないご報告。


寒い場所に置いてた亀田製菓さんの "おばあちゃんのぽたぽた焼き" を食べて気が付いた。

砂糖醤油のおもて面は、低い気温を反映して冷たく冷えており、
調味パウダー (って呼んでいいのカナ?) が塗された裏面は、表面のパウダーが水分を含んでないためかあまり冷えてない。


我ながらホントくだらないけどね
こういうの発見すると小さく感動する。


食品の '表と裏' どちらを '上または下' におくか、食べ方を思案するほうです。お寿司のシャリとネタのようにネ。

以前大好きだったフロランタンもそうでした。
今はエシカル消費を考えてバターなど乳製品が沢山使われてるお菓子は食べないことに決めたけれど、

昔よく食べてた頃はフロランタンの表と裏どちらを舌に乗せるのが美味かを商品ごとに試したナ~

御行儀が悪いわよね。


アーモンドスライスが並べられたおもて面に艶やかな甘みがつけられてるから、


生地の甘みを抑えたフロランタンならば、おもて面を下にして口内へ入れると、甘さと香ばしさが良いタイミングで入ってくるとか・・・

薄目のアーモンドスライスが使われてるなら是非ともおもて面を上に向けて、歯だけじゃなく上顎に当たる柔らかいアーモンドの角も味わいましょうとか・・・

そんな事を考えるのが好きな人間は、できたら色んなかたにお尋ねしたい疑問を持ってる。

ビスコやゴーフルを剥がして召し上がる方って結構いらっしゃると思うのですが、お口に入れる際クリーム面は上向きですか? 下向きですか?


ゴーフルはクリームが柔らかく薄く広範囲だから下向きに持つことも可能だけれど、ビスコはクリーム層が厚く、剥がし方によってはクリームの塊が落ちてしまいそうで怖かったりする。


昔、子供部屋に置いてもらってた小型の電気温風ストーブ (火を使わず火傷の心配もないストーブが、当時はそれしかなかったと思います) の風を少しだけ当ててクリームを柔らかくし、息をつめてゆっくりと剥がしてました。

温めすぎるとクリームのお味が変わってしまうの。だからホンの少しだけぬるくするのです。

それから刃のないバターナイフを斜めに当ててクリームを薄く剥ぎ取ってゆく。そして数秒ずつ温風を当てながら剥がしたクリームを厚く重ねる部分・クリームなしの部分などを作って味わいを変えて楽しむ。更に2口は必ずクリームのみを舐める・・・

小さい頃していた此のような作業の時はクリーム面を上に向け、
実食時にはクリーム面を下向きに、というのが自分のパターンでした。

どうでもいいよね...


■ナニガシについて関連リンク

*お年賀と誕生日
*いいねリクエストのこと
*リップサービスについて
*ついでの頼みについて

*扇子について
*二酸化炭素の話

*うなずきについて
*黒タイツについて

*ねえ聞いて、って何なん?
*口が重い話


*今日のコーデ?
*美人。どうでもいいお話
*クナイプ問題


*CMと女の子について
*テレビのお話
*好きな女優さん


*お初のブログ考
  *スマホの拙ブログ考
  *顔が壊れる件について


*西太后2つの勘違い


*ソース論
  *ソースから実地


*ホームコンサートとか
  *タルトタタンの陰に


*音楽の本を読んでないお話
  *使えない音楽
  *本と想像の隙間


*モーツアルト神話



口が重い話

December 12, 2019

以前よく買ってたのを知ってる方から頂いちゃった。
エシカル消費の見地から口にしなくなったものの1つ。


こちらのパティスリーの問題じゃなく、材料の乳製品を生産する酪農の是非の問で、動物性材料のお菓子を食べなくなった。

甘いものは変わらず大好きだから、代わりにヴィーガン用スイーツをしばしば買ってます。


動物性乳製品使用食品は嬉しいものじゃなくなったと伝えるのは、気持ちを貰った直後より少し後の機会にしようと思い、忘れてた。


忘れて時間が経ってまた貰っちゃうなんて... 後悔

  こんな時にも思うのだ。おしゃべり慣れしてないと
  どんどん口が重くなるものだなあって。
  口を開くのが億劫で仕方なくなるのです。

  言葉を交わす人は何人か居ても
  自発的なおしゃべりは夫にしかしてないって今更気づく。

  これでも昔よりはマシになったし、フランス人に対しては
  夫に対するのと同じくらい躊躇なくおしゃべりだのに。

  つまり '思っている事を口にのせるか否か' の部分で。


何日かぶりに発熱した今夕、昨日に引き続いて考えてみる。

  *ねえ聞いて、って何なん?


巧い例かどうか分からないけれど試しに皺のお話にしてみよう。

**


ねえ聞いて節の女性だと〔皺があって厭なの〕って風な会話始めがあるとする。

私は女性脳のほうじゃないから、始めの一言から此の会話の目的をサーチしようとする。

皺を改善したいのか? と頭をよぎるが、それならスキンケアにもコスメにも弱い私に言っても意味はない。


そう「意味がない」と考えてしまうのがカラオケ構造を理解しない自分の難点だと、昨日の会話を経てやっと気がついたような始末です。


ねえ聞いて節はこの時すでに1つの点で役立ってる。
聞いてと話してきた人は、皺が気になる人であるって自己紹介にはなっている。

でも、会話の意義を不明と感じて全く口を開かない私は
皺についてどう思う人間か伝わってない。

当たり前だけどネ。書き出すと自分が余程馬鹿であることがよく見えるから続けます。


スキンコンディション改善目的じゃないなら何? って思う。


[理解するなら] 聞いてほしい、の前提が頭から外れないから
今この場で自分に問うてくる意味を考えてしまう。

相手は、いつでもどこでも誰にでも同じように皺が厭だと言ってるって事実に気づけない。自分はその方式では話さないから思いつけないんだ。

私はいつでもどこでも誰にでもドビュッシーの未完の草稿の話をするわけじゃない。理解される場でしか話さない。

私みたいに皺の悩みに関して望まれる形で理解しようとしないばかりか悪気満載の人間に聞かせるのが有意と思えない。
それでもその人は皺の話を続ける。


'そう? 目立たないよ' とか '全然わからないよ' って言葉がほしいのかな? くらいは私でも解る。


だけどそう言えば満足するだろうか?
満足は1日と続かず、明日会う人にまた皺が気になると言うんだろう。

そんな終わりなきプレイに参加させられることに嫌悪を感じるので延々と黙ってる。


10人ほどが皺なんてわかんないよと嘘をついたら納得か?
20人ならいいか? 違う。
嘘と一番わかってるのは本人だから其うはならない。


彼女の皺は誰もに見える目立つものだがチャームポイントでもあると彼女が気づくこと以外に、私には解決を考えつけない。

心の持ちようなのだから他人の発言でどうなるものじゃない。
だからやはり黙ってる。

相手は私がそう考えてるのも知り得ないまま皺の話をする。
自分の視点のカラオケ構造はそうしたものだったと思う。

また続きがあるかな... 決めていません。


■ナニガシについて関連リンク

*お年賀と誕生日
*いいねリクエストのこと
*リップサービスについて
*ついでの頼みについて

*扇子について
*二酸化炭素の話

*うなずきについて
*黒タイツについて

*ねえ聞いて、って何なん?

*今日のコーデ?
*美人。どうでもいいお話
*クナイプ問題


*CMと女の子について
*テレビのお話
*好きな女優さん


*お初のブログ考
  *スマホの拙ブログ考
  *顔が壊れる件について


*西太后2つの勘違い


*ソース論
  *ソースから実地


*ホームコンサートとか
  *タルトタタンの陰に


*音楽の本を読んでないお話
  *使えない音楽
  *本と想像の隙間


*モーツアルト神話



ねえ聞いて、って何なん?

December 11, 2019

ツイって鼻先を上に向けてみせる女の子らしい表情。
朴訥としてた2世ちゃんがナンテ表情豊かになったんでしょう。


夫の大好物のサブレを植物性オイルだけで焼いてます。オイルの種類で口当たりが変わるから色々試し中。

サブレは早くもカフェボウルの底に数枚に・・・


私たちは日々様々な事をおしゃべりする。


お食事中、家事中、お茶時間中、お散歩中、就寝前... 実に多くの場面で話す。並んで歯磨き中までしゃべってる。

中でもバスタイムのおしゃべりが1番ゆっくりする。
どちらか1人が日頃の疑問を口にして、もう1人が答えるパターンが何年も続いてる。


昨日は私が疑問を投げる番だった。


人に話を聞いてもらいたいって感情はある? と切り出した。
「意見を聞きたい個別の案件じゃあなくて、何につけただ [聞いてもらいたい感情] のほう。」と付け足した。

夫は、"もし分かち合える場合なら、聞いてもらいたい時もあるかもね。" と応えた。

そうよね。それなら分かるワ。
って、望んでた受け答えに声を高くした。


「そうでしょう? [分かち合えるなら] の条件付きよね。
私も同じで、[理解するなら] 聞いてもらいたいと思う。」
と続けた。


たとえ意見が違っても内容を正確に理解して議論してくれるならウエルカムだけど、それについて理解しない相手に話そうと思わないよね? と合意を取ってから質問した。

  相手が理解しようがすまいが、
  何なら聞いていようがいまいが、
  とにかく [聞いて貰えたら嬉しい] って感覚は何なん?


分からない疑問を口にしてから補足した。


「その場合の [聞いてもらう] は、全く理解を求めてなくて
何でもいいからとにかくしゃべる事を聞いてって勢いの・・・
あの妙なプレイじみた行為は何だろう?」

夫はすぐ "あれはカラオケなんだよ。" と解答をくれた。

この手の心理に夫よりも遙かに疎い私は、彼がカラオケと言った意味さえ分からず問い返した。

”音楽を聞かせることが目的じゃなくて、自分が気持ちよく歌うことが目的なんだ。



聞いてる人の想いはどうでもいいカラオケ。相手が聞いてなくても、さっさと終われよと思われてても、自分が歌ってるのが気持ちイイから歌うでしょ。”

私にもやっと分かりはしたが、新たな疑問を口にした。

「じゃあ1人カラオケでいいじゃない? そんなプレイに他人を付き合わせなくても独り言で良いんじゃあ...?」


夫はまたすぐに解答を寄越した。


'無伴奏じゃ物足りないんでしょう。にぎやかしをしてくれる伴奏もほしいわけ。[話を聞いてくれるギャラリー] と伴奏が一体なんじゃないかな。'

なるほどと納得した。

そんな感じで理屈がわからず嫌っていた [ねえ聞いて] の感覚だが
これが必ずしも悪いものでもないなあと最近思い始めてる。
そのおしゃべりをまた後日にするかもです。



スマイル

November 18, 2019

昨日のタルトは夫が大喜びで食べてしまいました。
幸せな味だね~って目を瞑って上機嫌でパクパク。


私の方は先回の入院からこちら、体内の悪いところが減って体調も上向きだった。だからもう安定するかと思ってたのに、昨日から加減が悪く丸一日を寝込んだ。

ベッドでR嬢のスマイルを想い浮かべてた。


タルトを焼く度お決まりでR嬢が浮かぶ。

  *R嬢のタルト・ハッポウの胡麻菓子


もちろんタルトなんか焼かなくたってR嬢について考える機会は多いのです。

彼女に心から惹かれる理由はスマイルにある。
30数年そんなこと本人に言ったことはないけれど。


R嬢は、向かい合う相手のために微笑むのです。
彼女の笑みは彼女の性質や生き方を顕著に表してる。


人間の笑みにはゾッとするものが大変多い。

自己防衛のために迎合する媚びた笑みやら、可愛く見てもらうための顕示の笑みやら、目上の人へのおべっかの笑みやら、円滑に進めるための心を伴わない愛想の笑みやら、自身の料簡の狭さを誤魔化す笑みやら、

世の中はハッポウ的なヘドが出そうな笑顔で溢れている。その部類の笑みを見たくはない。気味が悪いと始終思う。


R嬢のスマイルはそのどれでもなかった。


相手を労わるため、相手の気持ちを和ませるため、相手を気遣う目的で平静を示すため。

R嬢はそんな素晴らしい笑顔をたくさん持ってる人。

運良く彼女のスマイルの恩恵に数知れず与った。その度くすぐったいような恥ずかしいような気持ちになった。年若かった私は素敵なスマイルに何を返してよいか術を知らず、不器用な男の子のように無表情を決め込んだものでした。


ところで彼女は若干歯茎が見えるキュートな笑顔を持ってて、


だから今も好きなお顔のタレントさんなどが片っ端からガミースマイルの人になってる。

仮にそのタレントさんがよもや他人を憩わせるために微笑むような人間じゃあないとしても、歯茎が目に入ると笑顔が綺麗に見えてしまう。刷り込みの力ですね。


シスコンみたいな、変てこなコンプレックスの一種と言われても仕方がないくらい、彼女の特質を長年に渡って愛してきた。


夫に頻繁に話をするばかりで文字にしたことがなかったから
一度書いてみたくなったのでした。



秋のお菓子

November 12, 2019

おリンゴのタルト。


1度に作業すると疲れるからパットシュクレ部分と2日に分けて焼きました。

おうち焼きはケーキ類ばかりで、和菓子は作れないんだけど
カリントウなども好きでこの頃よく食べます。


この頃いろんなお店のカリントウをよく食べていて、


丈が比較的短めな此方のお芋カリントウは広島の 'ひまわり堂' さんというお店の商品。

国内産の薩摩芋を使い、瀬戸内レモンパウダーが入ってるの。
これまで頂いたお芋カリントウの中で1等美味しいと思った。

夫の生徒ちゃんがたくさんくださったお土産の1つでしたよ。


これも本当に美味でした。


ブルゴーニュ君が生まれた鹿児島の '凪屋' さんってお店です。
軽くてコリンとした独特の食感が楽しくて止まらなくなりました。

2つともお人に頂戴したのがきっかけで好きになったカリントウ。




Topページヘ
Blogページヘ