La table ⅩⅣ




知り過ぎたメロディーは

February 02, 2021




テーブルの様子やお掃除中画像などを
サクサク短かめに組み合わせました。


こんな映像はメヌエットでやれば良かったナ。


最初に出てくるアーモンドチョコは、クイニーアマンちゃんが送ってくれたヴィーガン商品です。


ムービーに合わせて写真もご飯テーブルにしましょうか。


お皿の上のちっちゃい容器はさつま芋を甘く煮たもの。


私は先に食べちゃって夫の分。


キノコのアヒージョがいい匂いだった。


さて曲のほう。


私たちは月の光のメロディーのうわべを知り過ぎてしまってる。
誰もが口ずさめるほどに。

けれど一体何を? 何を知ってるだろうか?

ジュラシックパーク風のメヌエットの終わりを経て
なんと曲の開始は空白だ。休符だ。
あの恐竜の島を脱出した先が空白なんだ。

2音目に当たるのは fa -- la♭
それから重ねて1oct上での fa -- la♭
この瞬間はまだ dur 曲か moll 曲かさえ分からないのだ。


「メヌエットは知らなかったけど次はよく耳にするアレね」なんていうのは思い込みだ。「安心して聞くあのメロディー」...それも違う。


はじめの fa -- la♭は sol♭-- la へと浮遊するような音に繋がり
1oct 上にあった fa -- la♭も不安定なタイで結ばれ
のちの re♭-- fa もその次も、いつまでも着地できずに揺れるタイで繋がっていた。

今日の音源の20秒以降からがその先の世界。


■ドビュッシー関連リンク

バラード

*喉の奥の空気
  
  ♪もつれ
  ♪好きだと伝える時
  ♪やさしいドビュッシー
  ♪麦酒とドビュッシー
  ♪丼とドビュッシー
  ♪お掃除とバラード
  ♪光の灯る空間
  ♪あたたかいバラード

*ドビュッシー "バラード"


ロマンティックなワルツ

*裏切りのロマンチシズム

  ♪マットな呟きのムービー
  ♪動画ドビュッシーから舞うもの
  ♪分泌物と動画
  ♪ドビュッシーと動画と物体のテクスチュア


ノクチュルヌ

  ♪ドビュッシーとマーガレット動画
  ♪ワードローブ動画とお花作業
  ♪ドビュッシーと溜息
  ♪古本とドビュッシー
  ♪ドビュッシーと溜まる空気
  ♪官能とドビュッシーとくぐもり
  ♪ドビュッシーの不均衡と湿度


レントより遅く

  ♪紅よりも赤く

*lent ロンとは。
*呼称Lent
*秘密のLent
*大文字と小文字
*感覚のLent

  ♪6回のシ♭
  ♪ドビュッシーと豚ちゃん
  ♪親交が音になる
  ♪スローな夏のドビュッシー

*ドビュッシー「レントより遅く」


ベルガマスク組曲

*ベルガマスクと草いきれ
  *均質
  *ビアズリーと塗り絵
*フェノメノン

プレリュード
  ♪1曲目のプリミティヴ
  ♪ミステール
  ♪宴に射す影
  ♪シーンに添える音
  ♪小さな山

メヌエット
*うさぎのお人形など
  ♪階段壁の動物たち
  ♪メヌエットとお人形
  ♪古風なスケール
  ♪問の風景
  ♪ドビュッシーのドラマ
*モノクロのシルエット
  ♪ジュラシックパークを思い出した

月の光
  ♪情感


金の魚

*動と光と水

  ♪水色の首輪、赤いスニーカー

*曲とタブロー
*顔と時差

  ♪グレーのバギー、ピンクのリード
  ♪緑の草地、白いしっぽ
  ♪茶色の背中、青い洋服
  ♪黒いリボン、桃色の眼差し
  ♪戻らない魚

*ある魚
*おはなしと2人の聴衆
*リチェルカーレ


夢想

*ドビュッシー "夢想" と自己
*ケクラン、ディドロ、ドビュッシー

  ♪ライブ動画1:2012


水の精

*ドビュッシー「水の精」(1)メタモルフォーズ
*ドビュッシー「水の精」(2)哀惜

水について

*水の再生
*ドビュッシーの水溜り


月の光

  ♪"月の光" と温度
  ♪2世ちゃん泳ぐ (+月の光続き)


ピアノのために

*ドビュッシー "サラバンド" (1)
*ドビュッシー "サラバンド" (2)

  ♪ライブ動画:ドビュッシー "ピアノのために"1mouv.


リンダラハ

*ドビュッシー「リンダラハ」(1)背景
*ドビュッシー「リンダラハ」(2)中庭
*ドビュッシー「リンダラハ」(3)ハバネラ


西風が見たもの

*西風の2度
*西風が見たもの
*行き止まり


エスタンプ

*ドビュッシー「グラナダの夕暮れ」

  ♪パゴッド~グラナダ動画
  ♪グラナダ~雨動画

*ドビュッシー "塔"


枯葉

*ドビュッシー「枯葉」


月光のふりそそぐテラス

*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(1)標題
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(2)旋律
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(3)印象


仮面

*出口
*ドビュッシー "仮面"


葉ずえを渡る鐘の音

*ドビュッシー「葉ずえを渡る鐘の音」


マズルカ

*ドビュッシー "マズルカ"


喜びの島

*ドビュッシー「喜びの島」(1)シテール
*ドビュッシー「喜びの島」(2)ホールケーキ
*ドビュッシー "喜びの島" 再
*ドビュッシー "喜びの島" +Faure


スケッチブックより

*ビート板に乗ったスケッチ


その他のプレリュード

*ドビュッシー「葡萄酒の門」
*ドビュッシー「ミンストレル」
*ドビュッシー前奏曲集Ⅱ
*ドビュッシー「デルフォイの舞姫」
*ドビュッシー「パックの踊り」
*ドビュッシー「霧」
ドビュッシー「ピックウィック卿礼賛」


アラベスク

*ドビュッシー「アラベスク」(1)
*ドビュッシー「アラベスク」(2)


ゴリウォッグのケークウォーク

*ドビュッシー「ゴリウォッグのケークウォーク」


室内楽曲・歌曲

*ドビュッシー小組曲「小舟にて」
*ドビュッシー小組曲「メヌエット」

*ドビュッシー「グリーン」
*ドビュッシー「巷に雨の降るごとく」



誰かではない唐揚げ

January 29, 2021

動物肉を使ってないバーガー。


何回か食べに行ってますが今週も機会に恵まれました。


ハンバーガーの間にかかってる白色タイプのドレッシングも


ここのは動物乳や卵を使ってないの。

ヴィーガンになるまでどれほど動物乳を平気で摂ってたか考えるとゾッとします。


そういえば物の仕分け用に屋根裏で使ってたこんなお箱を先日捨てたのでした。


昔から日常的に多分一番頻繁に口にしたお菓子、本高砂屋さんの 'エコルセ'。

缶やお箱デザインもとても可愛くて好きだった。
いつかヴィーガン商品に変わる日が来たらまた買いたいお菓子。


キッチンカーに書かれてる文に深く頷き、


この言葉が多くの人に届きますようにと思います。


こんなのも買いました。


someoneではない植物性の唐揚げ♪
美味しかった。



ハーブとかお鍋とか

January 20, 2021

寒い毎日。


ブルゴーニュ君はぬくぬくと。
ぬいぐるみ化しています。

そして やはりミルティルを連れて来ちゃいました

ちょっと変てこでミステリアス。
ベルガマスク組曲から出てきた子みたい。


南のお庭も寒いけれど陽はよく当たる。


パセリにイタリアンパセリ、チャイブやタイム。
先週の雪の下で何とか生き残ってくれた苗。

ハーブがちょこっとあると便利だからなるべくお庭にあるようにしておきたいですが、気温も不順で育ちが良くないです。


冷えるからすき焼きっぽいお味付けでお鍋をしました。


動物肉代わりは左手前のおからこんにゃく。
多めの油で予めギュッと焼いて歯応えよくしてからお鍋へ。

ここに乗り切らなかった玉ねぎや白ネギも勿論。


脂身風のこくを加えるため、おからこんにゃくと交互にアボカドを入れて一緒に食べると美味しかった。


寒さのせいかみんな身体も疲れ気味よね。今日は早く休みましょ。読んでくださってるかたも、できたら早くに眠ってね。



Liveシーンのうそ

January 14, 2021

卵を使わないでお豆腐で作ったプラントベースのおうちご飯。
3枚目のはヴィーガン焼肉のお弁当です。


一昨日投稿したのは 今の瞬間が、過去の中に正しく記録される形 って部分においてコンサートより録音が好きって結論のおしゃべりでした。

お話も、声に出すより書くほうが好き。断然に好き。(コンサートに於いての場合ね)


書くのなら、


耳から聞いて1度通り過ぎるだけじゃ入ってき難い内容も語れる。
引っかかるところは数度戻って読んでもらうこともできる。

  引換えコンサートトークの制約はあんまりに大きい。

何となく聞いていて耳を通るだけでほぼ全員がピンとくる内容だけを話す。


筋を転回させて前の文を覆すのは1度だけにする。


2度3度転じる話は、耳からだけでは分かりづらいから端折ってゆく。たとえ端折る '端' にこそ味わいがあろうとも。

書き表せば間違えようがない同音異句も、トークで発音するのは避ける。その言葉の '音' のほうが相応しくても。耳で聞いてそのまま正しく漢字が浮かぶワードにチェンジする。


短い時間で最大限伝えたいから其うする。


1曲につき30時間くらいびっちりしゃべって良いならいいけれど
僅かなトーク時間で10曲以上の事を伝えられるだけ伝えるにはどうしたらいいかと工夫する。

耳からの言葉だけでも理解し易いように工夫する。そもそも「理解し易い音楽」なんてやってないじゃないのさ! という巨大なジレンマを常に抱えながら。

それでも必要な工夫だと思う。


みな経験知識とバックグラウンドがばらばらだから、読む場合ならググること前提のやりとりもできる。


でも声で話すなら共通認識事項で終始するよう努める必要もある。

文字だと此のたびの様に、ベルガマスクが醸す種類の雰囲気に照らしてビアズリーの絵のおしゃべりから開始できる。だけどコンサートの場でビアズリーは全員の共有知識にある画家じゃない '可能性が僅かにでもある' から避けると思う。


時間の制限ゆえ無駄を省いた組み立ても必須になる。


かといって無駄が皆無の文は頭に入ってきづらいから、一旦削いで再び脂肪を乗せる。その脂肪は聞き易くするためのものでしかないので、こちらが乗せたい脂肪ってわけでもない。大きさの程よい脂肪を選ぶに過ぎない。

そうやって組み立った文は、話が見え易く
簡易だが必要な内容は篩い残ったものになる。

  同時にそれはもはや本当に伝えたい音楽からも
  私の気持ちからもとても遠いものになってる。
  言ってみれば「Liveシーンのうそ」だ。

書くほうがずっと好きです。
書いたものは '過去のほんとう' だって感じる。


*過去のほんとう



過去のほんとう

January 12, 2021

先日外出時に立ち寄ったヴィーガンのバーガー写真。
バンズ生地に特徴があって美味しいから大きく写してきました。


食べながら考えてた。
書くことは好き。とても好き。


その日の気分を反映させることはあまりない。


'その日の気分' はその日の音楽になる。
文字にはならない。

文字の方は日が経過した出来事を 'その日の気分' を映してるかのように書きつけることはある。何故って譜面に書かれた '音楽' とはそのようなものだから。


等と思い巡らせながら植物バーガーを食べた。


食べた当日は全く別なお話を書いた。
書いたそのお話もやはり過去の出来事だった。

しかし自分の内に拠ると「過去の出来事を書く」のじゃなく
「出来事をアウトプットする段階に今なった」に過ぎない。


SNSの特性で '近頃~現在' をシェアする際に '今の瞬間' に限りなく近い発信をされる方々も多いけれど、自分は見るの専門で発信にはきっと向かない。


それは頭の良い人のためのものだと思う。
私は判断が遅いのだ。


よく目にするように 'ねえ一緒に見て。綺麗でしょう? ' ってシェアしたい事は日々幾つかはあるかもしれない。


けれどそれは本当に綺麗なのか、綺麗という枠組みは自分にとって何なのかを即時判断できない。日にちがかかる。

でも見るほうは大好き。
YouTube Liveなどで、湯気のたつカップを持って笑ってる人を見ると楽しい。世界のどこかの温かい湯気が単純に楽しい。


これはライブだから楽しいのかな? って考えながら眺める。


ライブが人気である理由の1つは、ひょっとすると人々が「過去の出来事」への興味を失いつつあるからじゃあないか?

200年前の出来事に興味を持てない人が居るように、1週間前の出来事にも一昨日の出来事にも、もう向き合いたくない人々が増えてるのかな? とも考えたり。

その間にとっくに湯気とカップは消えてる。
私は判断が遅いのだとまた思う。


ともかくLiveを見てみる度にその映像が一昨日のものだとしたらまた一週間前のものと言われたら、私たちが見る感覚は変わるかしら? と空想してみる。


空想にも少しの時間を要する。
結論は、多くの場合たぶん変わる。
どのように変わるかは人によって違うのでしょう。


音楽を聴く場合、コンサートよりも録音が好きで、それはほんの小さな年頃からだった。


何故って録音盤は間違いなくその演奏家が「今、アウトプットしたい段階に達した音楽」なんだと受け取れたから。


目の前で展開されるコンサートに対しては、判断の遅い私は
「これは演奏家が '練習段階という過去に望んだ音楽' なのか、
今日は変化しているものがどの程度組み込まれているのか、
はたまた変更によるミスを冒さないために '今のこの人' よりも
'過去望んでいたほうの音楽' を提供してるんだろうか」
って部分がよくわからなくてストレスを覚えることがあったから。

録音は、過去における「ほんとうの今」で
私はそのほうが好きだった。

  多分まだすこし続くかな?



2020年12月の日常

December 31, 2020

30日から雪になり急激に冷え込んだ年末。


今日後半はいまひとつ捗らないドビュッシーを捏ねくり回し
旧仮名づかいが味わい深いが読みづらくて進みの遅いモーパッサン評 ( 'モオパッサン' と書かれてる) を少し読んだ。


2020年は、そう酷くもない年だった。


もう限界にきている環境破壊を食い止めるための微々たる努力が去年よりもできた分だけ、ましな年だった気がする。

キッチンもお洗濯も土壌・海洋汚染の原因になる界面活性剤カットの商品に切り替えた。その洗剤も極力少なく済むようお洗濯をマグネシウム洗浄にしたのはもっと前のこと。


マイクロプラが非常な環境破壊になるから自家製スポンジを作ったり。


スポンジにする写真のヘチマは先日まで蔓に下がってたの。左のはとっても大きいんです。

おかしな気候続きで秋が深まってもヘチマが生育し続けて
なかなか中まで乾燥しなくって季節外れの収穫になりました。


キッチンはお道具類も少し変わった。


3年ほど前にテフロン加工フライパンの有毒物質の危険性を訴える声が高くなってから1つを手放して、代わりに求めたスキレット。

けれども自分にはどうも合わないようで、平行についてて扱いづらい把手が熱され過ぎるのも怖くて使わなくなってしまい、今は鋳物のストウブのソテーパンを残してる。


ご飯事情はヴィーガンラーメンを食べに行ってみたり
ベジタリアン対応のお店も増えてきたのが嬉しかったり。
それに比例するようにお友達とお食事する回数が増えた。


周りも自分も変化していく。

ゴミの山を量産した過去のようではいけないと考えを変え
地球を持続させるために動く人たちと大勢出会えた年でもありました。

来年もどうぞよろしくお願いします。


食肉
*エフ。後戻りできない

*簡単にヴィーガン
*牛と人間のフィルムのあと
  *タンパク質
  *怪我と包帯とミルク

*家族の風邪と畜産
  *夢のお話(8)豚, と座・カウント7,8
  *空想と、しーシート
  *アガーとゼリー
*ご飯とワークショップ


乳製品
*ヴィーガンチーズタルト
  *きなこのヴィーガンプリン
  *ヘルシー豆乳ヨーグルトと泡
  *2020年1月のボタニカル生活
  *栄養
    *涼しいおやつ選び
    *イオンと植物ミルク
*いちじくケーキと牛のこと


卵製品
*ヴィーガン卵
*夏の夕食と卵のこと


革製品
*ブローチの製造過程

*ブランドの朗報
*うさぎファー
  *本日18h30より黄金の輝き
  *聖女と塔
  *ベッド周り


動物実験
*コアラちゃんとラッシュ
  *バスグッズのお買い物♪
*日清食品
*手袋とうさぎバッジ
  *クナイプ問題


環境
*破壊
*ハッポウの温暖化対策

*洗剤とかお洗濯とか
*固形シャンプーとか
*談話を聞きに


拘束
*シネマ記録(60)ザ・コーヴ



お食事と曲順

December 11, 2020

早く帰った夫に出したあんかけご飯。


キノコを色々入れました。


ネコヤナギ君のお大根は圧力鍋で丸々1本お料理しました。


お肉っぽいのはソイミートね。ソイミートはどんどん新商品が出てて、今回も新しいのを試しました。


生姜醤油で焼いた一品もソイミート。
映えない色合いになっちゃった。


ピクルスはディルと漬けてあるハーブが香る商品です。


ピクルスをもう1本取り出してつまみながら木苺のビールも。


昨夜夫にドビュッシー曲を聴いてもらいながら並び順を決めてもらった。編愛する曲たちは要素雰囲気に共通項がありすぎて、並びがとても大事だから。

曲順を変えるだけで、お食事を口へ運ぶ順が入れ替わるように新鮮な味わいがして違う曲に感じられる。



丼とドビュッシー

December 05, 2020




ブルゴーニュ君は愛も変わらずロバさんがお気に入り。
ドビュッシーの続きをムービーにしたから貼っておきます。

飼い主のほうは 先月のロンドンナショナルギャラリー に続き、今月はじめにバンクシー展へも脚を運びました。

病院の前々日だったけど平気でした。


その日の大阪は、前にもランチしたヴィーガンの移動販売カーが出てたからミニお土産を持って覗きましたヨ。


新メニューのベジ唐揚げ丼。はじめて食べました。


男性にも満足なボリュームで、ベジ唐揚げの下の有機玄米ももちもち。ガサッとした舌触りがなくて玄米好きさんじゃなくても美味しくいただける感じでしたよ。


大阪へ行くとベジ系のお店の多さに嬉しくなって、あそこもここもと欲張ってしまう。

さすがは食い倒れの大阪。
ヴィーガンフード店も軒数が多くってすごいです。


■ドビュッシー関連リンク
  たくさんあって全部は拾えないので
  曲のお話カテに載せた主要曲だけネ!
  '♪マーク' は音源です


バラード
*喉の奥の空気
  
  ♪もつれ
  ♪好きだと伝える時
  ♪やさしいドビュッシー
  ♪麦酒とドビュッシー

*ドビュッシー "バラード"


ロマンティックなワルツ
*裏切りのロマンチシズム

  ♪マットな呟きのムービー
  ♪動画ドビュッシーから舞うもの
  ♪分泌物と動画
  ♪ドビュッシーと動画と物体のテクスチュア


ノクチュルヌ
  ♪ドビュッシーとマーガレット動画
  ♪ワードローブ動画とお花作業
  ♪ドビュッシーと溜息
  ♪古本とドビュッシー
  ♪ドビュッシーと溜まる空気
  ♪官能とドビュッシーとくぐもり
  ♪ドビュッシーの不均衡と湿度


レントより遅く
  ♪紅よりも赤く
*lent ロンとは。
*呼称Lent
*秘密のLent
*大文字と小文字
*感覚のLent
  ♪6回のシ♭
  ♪ドビュッシーと豚ちゃん
  ♪親交が音になる
  ♪スローな夏のドビュッシー


金の魚
*動と光と水

  ♪水色の首輪、赤いスニーカー
*曲とタブロー
*顔と時差
  ♪グレーのバギー、ピンクのリード
  ♪緑の草地、白いしっぽ
  ♪茶色の背中、青い洋服
  ♪黒いリボン、桃色の眼差し
  ♪戻らない魚

*ある魚
*おはなしと2人の聴衆
*リチェルカーレ


夢想
*ドビュッシー "夢想" と自己
*ケクラン、ディドロ、ドビュッシー

  ♪ライブ動画1:2012


水の精
*ドビュッシー「水の精」(1)メタモルフォーズ
*ドビュッシー「水の精」(2)哀惜

水について
*水の再生
*ドビュッシーの水溜り


月の光
  ♪"月の光" と温度
  ♪2世ちゃん泳ぐ (+月の光続き)


ピアノのために
*ドビュッシー "サラバンド" (1)
*ドビュッシー "サラバンド" (2)

  ♪ライブ動画:ドビュッシー "ピアノのために"1mouv.


リンダラハ
*ドビュッシー「リンダラハ」(1)背景
*ドビュッシー「リンダラハ」(2)中庭
*ドビュッシー「リンダラハ」(3)ハバネラ


西風が見たもの
*西風の2度
*西風が見たもの
*行き止まり


エスタンプ
*ドビュッシー「グラナダの夕暮れ」

  ♪パゴッド~グラナダ動画
  ♪グラナダ~雨動画

*ドビュッシー "塔"


枯葉
*ドビュッシー「枯葉」


月光のふりそそぐテラス
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(1)標題
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(2)旋律
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(3)印象


レントより遅く
ドビュッシー「レントより遅く」


仮面
*出口
*ドビュッシー "仮面"


葉ずえを渡る鐘の音
*ドビュッシー「葉ずえを渡る鐘の音」


マズルカ
*ドビュッシー "マズルカ"


喜びの島
*ドビュッシー「喜びの島」(1)シテール
*ドビュッシー「喜びの島」(2)ホールケーキ
*ドビュッシー "喜びの島" 再
*ドビュッシー "喜びの島" +Faure


スケッチブックより
*ビート板に乗ったスケッチ


その他のプレリュード
*ドビュッシー「葡萄酒の門」
*ドビュッシー「ミンストレル」
*ドビュッシー前奏曲集Ⅱ
*ドビュッシー「デルフォイの舞姫」
*ドビュッシー「パックの踊り」
*ドビュッシー「霧」
ドビュッシー「ピックウィック卿礼賛」


アラベスク
*ドビュッシー「アラベスク」(1)
*ドビュッシー「アラベスク」(2)


ゴリウォッグのケークウォーク
*ドビュッシー「ゴリウォッグのケークウォーク」


室内楽曲・歌曲
*ドビュッシー小組曲「小舟にて」
*ドビュッシー小組曲「メヌエット」

*ドビュッシー「グリーン」
*ドビュッシー「巷に雨の降るごとく」



ご飯とワークショップ

November 28, 2020

目眩が続いたら行けなくなっちゃうと案じてたご飯に


お友達と出かけることができました。


お食事前後にワークショップがあって


畜産問題のお話があったり、世界中の海に潜ってるダイバーから海洋環境の説明を聞けたり


スライドを見ながらのお話会を楽しみました。


集まってる人たちはノンベジ、ベジタリアン、ヴィーガン、ペスカタリアンなど様々で、それぞれの立場を色で示したシールを名札に貼ってるからとてもお話しやすかった。


出されたヴィーガン食は工夫いっぱいで美味しかった。


暗めの場所で色が悪く写っちゃったな。実際は美味しそうなヴィジュアルでした。ちょっと遠いけれどお店のコンセプトも素晴らしく、リピ確実です♪



新しいスカートの話

November 16, 2020

昨日のランチはお友達とフードトラックのバーガーでした。


すべてヴィーガン仕様で、美味しくて良い雰囲気でした。

昨日ブログを書いてから どうして其う感じるのかな...? ってフワッと考えたこと。

初めて手にする色の新しいスカートを買うとちょっとワクワクするでしょう?

と書いてみたけど実のところ私は全くワクワクできないです。
それどころか気持ちが退いちゃいます。


ワクワクするのは多分


そのスカートを履いてお出かけするシーンを描いたり
今まで着なかった色を身につけた新しい自分を描いたり
ハッピーな想像ができるからなのかな? ちがうのかな?

(自分はできないからデパートのお洋服コーナーに吊ってあるキャッチフレーズなど見て言ってるだけネ)

昨日の呟きをもっと単純にいうと、「ハッピーな想像ができる人々」を自分と関連の薄い人達なんだと思ってきた気がするんです。


自分なら新しいスカートに関して


履いてるシーンのスカートのシルエットってマネキンさんがつけてた時のラインと全然違うのに、頭の中にお店にあった時のシルエットで実体のない図を描ける人は何故? って思ってしまう。

それに、着てこなかった色を急に身につけても着こなせないばかりか、小物合わせもちぐはぐになる現実しか想像できないし、スカートごときで新しい自分になれる気がすることがもしこの世にあるとしたらそれってどんな構造だろう? って思ってしまう。


この問はもちろん想像力の問ではなく、
ハッピーを選ぶ人々も当然分かっている現実は取り置き

分かってるからこそ一時の時間を気持ちのいい空想の中に遊ばせない損失を愚かと考えるか、根拠のない空想に遊ぶ行為を愚かと考えるかっていう問なのかも。


■ナニガシについて関連リンク

*正直に言えばいいのに
  *質問コミュニケーションについて


*ねえ聞いて、って何なん?
  *口が重い話
  *高齢ドライバーと新生
*何を探し選んでるのか?
*なんて呼んだらいい?


*感じ悪い人
*自治会ついて
*回覧板について


*いいねリクエストのこと
*リップサービスについて
*ついでの頼みについて
*風邪のお見舞いについて
*新機能について
*スーパーでの苦手について
*お年賀と誕生日


*お母様族について
*共有


*扇子について
*二酸化炭素の話

*スマイル
  *誤り
*うなずきについて

*黒タイツについて
*お菓子の表と裏について

*今日のコーデ?
*美人。どうでもいいお話
*クナイプ問題
*タオル選びについて


*CMと女の子について
*マツエクについて
  *後悔と楽しみ
  *色の秋


*テレビのお話
*好きな女優さん


*お初のブログ考
  *スマホの拙ブログ考
  *顔が壊れる件について


*西太后2つの勘違い

*ソース論
  *ソースから実地


*ホームコンサートとか
  *タルトタタンの陰に

*音楽の本を読んでないお話
  *使えない音楽
  *本と想像の隙間

*モーツアルト神話



風邪と大豆ミート

November 09, 2020

色んな種類のソイミートを試してます。


湯戻しじゃなく一旦お湯で煮るタイプを使ってみた。
パスタなどもタイプによって茹で時間が異なるように
ソイミートも煮るタイプのほうがコシが強いのかな? と試した。

ワインを使って美味しい仕上がりになりました。


ピクルスはディルなどハーブ入りのもの。
夫も好きなのでよく買ってます。


先週からの目眩を伴う風邪がちょっとずつ良くなってきた。あと一息ってところ。



拍手と臨場

November 03, 2020

お友達と歩いてて半端な時刻に入ったパスタ屋さん。
お野菜だけのパスタをお願いして少しおしゃべり。


おうちでは無農薬&ノーワックスの緑のレモンで塩レモンを作った。とってもいい香り。

結婚前は酸味が苦手だった夫も今では自家製の爽やかなお味が大好きで、何にでも合わせて楽しんでる。


おうちご飯のあとバロック音楽のライブ演奏CDを聴いた。


曲間に拍手音が入ってた。
ビクッとなってしまい思わず、うるさいなあと口に出た。

拍手と一緒に聞いて臨場感を感じる人が居るのかねと悪態をついた。個人の感想ね。仮に臨場感が思い込みではなかったとしても音楽にどう関係あるかねとオブラートに包んだ言い方を続けた。個人の感想だよん。


臨場感とは自分にとっては「その場」に居ることではなくて、演奏家または楽曲との、自身の中での対話の熱量によってしか測れないものと感じてる。


だからのめり込んで聴いている時に対話を遮断してくるものは臨場感の破壊と感じてしまう。

この演奏家は次にどんなものを見せてくれるだろうかと室内さえも完全な無音になってる当に瞬間に、バラついた拍手によって曲と自分の間が乱暴に分断されるのだ。


固唾をのんでいる時の雑音はショッキングなもので、胸が厭な感じでドキッと打つ。そんな状態に陥らせるものの何が臨場なわけがあろうか。


そして拍手は楽器音を拾うマイクとは別マイクのものであるという事のほうにしか耳が向かなかった。コンサート現場ではあり得ない種類の音質の代わり方に臨場感があるはずもない。

コンサート会場でも拍手だけ別マイクの音になるなら臨場だろうけど。


昨日食後に家の中で思ったことでした。


(思い出のための自主制作がこの範疇ではないのは言うまでもないし) 今までは賛成派でも反対派でもなかったけれども昨日の録音に関してはそう感じた。

どうしてかな? バロックだったからかな。



夢のお話(18)レシート

October 26, 2020

フードドライヤーで作る柑橘系ドライ他、自家製トッピングを冷蔵庫から取り出してアボカドパン。


アボカドの皮や種、それからドライものの切れ端はジュラ機に入れて月日をかけて分解する。プラントベースは過程も楽しい。


朝方に夢を見た。
いつも使ってるペールグリーンの長財布が振動してた。


開けてみるとレシートが4枚入ってて、4枚それぞれが巣の中の雛のように嘴を開いてヒヨヒヨヒヨと騒がしく鳴いてた。

貧乏ゆすりのように財布全体を振動させながら、薄い躰を頑張って開いて一斉に訴えてた。

夢の中で早くレシート整理をしなければ、って思った。


現実にはお家へ帰るとすぐレシートを整理する。遅くとも翌日の午前にはミニバスケットに仕分けされて並んでる。レシートを2日も溜めるなんていうのは気持ち悪いのだ。


MacもiPhoneも中身は実に少ない。できる限り早めの処理をし、仕分けが済めば秒で廃棄してしまう。

長財布の中で揺すりながら声を上げたのは
急げ急げ早く整理をしたいと思う自分なんだろうか。


整頓してる夢って結構見ちゃってるな。


一定時間を割く日常行為でもあり、それ以上に執着してる行為でもあり。


■夢のお話関連リンク

*夢のお話(17)いいと思います
*夢のお話(16)雷雨と厩舎
*夢のお話(15)ゲシュタポ
*夢のお話(14)いいじゃない
  *追記ミーソプラノ
*夢のお話(13)整理
*夢のお話(12-2)尻
*夢のお話(12-1)伴奏者
*夢のお話(11)天空橋とムービー
*夢のお話(10)初夢2020疑い
*夢のお話(9)ウミガメ
*夢のお話(8)豚, と座・カウント7,8
*夢のお話(7)パンジーのタトゥ
*夢のお話(6)トイレの前後
*夢のお話(5)海老とアンコウ
*夢のお話(4)アジフライ
*夢のお話(3)シトデ
*夢のお話(2)キャンディプールと後悔
*夢のお話(1)ハミルとミンネ


*水の再生
*デュプレの空


*
*浜辺の幻の犬
?僕と、変身する蛾


?僕が知ったタマゴ島
*漁港へ
*電気イカ
*吸盤
*2世ちゃんの中の記憶


?僕らの世界は伸び縮みする
*地球と散歩
?僕が聞いた '匂いがする' の歌
?僕が見た増殖
*カップの欠け


*カオスになってるお話
*僕のホームセンター記録
*脚の形
*がるー属と音楽




Topページへ
Blogページへ